2006年10月20日

増えないんです・・・

本日帰宅したら、あるものが届いておりました♪

中身はと言うと・・・

水草で〜す♪

と、のっけからハイテンションのsblaboですwww


実はといいますと、先日えびねっとのコミュでタマちゃんさんが水草をくださるとの告知をしていらっしゃったので早速立候補!!
タマちゃんさんのことはお名前だけは存じ上げておりましたが、実は初対面だったんですよね〜
そんな私にさえ快くお送りいただけまして大変感謝でございます !(´▽`)

早速開封して中身を整理したら、、、なんと、こんなに沢山の種類が入ってるではないですか!!!もう、2度びっくりって感じですw
1







で、早速レイアウトに・・・なんてことはいたしません。
まずは、バケツに飼育水を入れ、更にメネデールを添加した状態で水草たちの活性化を促進させます。田植え作業は明日の予定です。
2







さて、またしてもエビネタなしかよっ!
ってことになりそうな勢いですが・・・

実は最近またエビ水槽の調子が悪いんですよね〜
悪いというか、ある状態になると☆になっちゃうんですよ。
昨日もその状態で☆が!

なんてこんなで現在のエビくんたちは総勢9名まで激減Σ(゚Д゚;o)です
まず、原因がわかんないんですよね〜

さて、さて、ある状態っていうのは、抱卵&孵化なんです。ここ3週間でかなりの数が減ったんですよね。かなりといっても元が少ないのですけどね。
パターンといては抱卵した翌日か翌々日に☆とか、稚エビ誕生後、翌日か翌々日に☆さらに追い討ち?か、稚エビも生存率悪いんですよ。ってか、今1匹もいない状況です(;´∀`)・・・
急激な換水もしてないし、水槽弄り回すでもなく・・・、諸数値も問題ない値なのに????

おかげで、現在♀なし飼育になってると思われます。
新たな血を導入しないといけないですね。。。

2006年10月15日

忍び寄る緑の影・・・

最近、エビネタ載せてませんので今日はうちのNo1の画像でもw
9c5ede90.JPG








一応、白髭白尾の日の丸君です。がまだ、1.5cm程度なので・・・早く繁殖サイズになってほしいものです♪

こんにちわsblaboです。

さて、今回もやっぱりエビネタではないです。
リビングに設置の水草水槽ですが、8/2にリセットして早2ヶ月・・・
10/3に水草のレイアウト変更をして、ようやくアマゾニアが落ち着いたのか水がピカピカになりますた。

うーん、長かったよ。
で、この水槽、水草水槽としてエビは入れませんの予定ですが、苔取り要員程度は入れております。

だがしかし、、、

水槽側面のガラスとソイルの間からアオミドロ〜?ラン藻?
緑のねばーーーとしたやつが沸いてきております。
これって、下手にいじると水槽全体へ被害が行きますよね。。。
ホースで吸い出してもすぐ復活しそうな気もするし・・・
ラン藻







で、早速対処すべく、と言っても今回はきっちり処理をしたいと思いまして、えびねっとで色々お伺い。
酸で攻撃とか色々教えていただいたんですが、日々道楽の管理人さんである黄Tさんから教えていただいたURLで見てみると、
ラン藻とは、正格にはコケではなく、原核生物・シアノバクテリアと呼ばれる細菌の類とのことで、水槽内のバクテリアとか水流とか水質とかが影響して繁殖するらしいんです。(興味のある方は、http://www.koketaisaku.com/をごらんになるといいですよ)

それでは、ということでまずは道具から。
道具







予定では、
1.ラン藻を吸い出す
2.そこへ木酢を注入
3.更にマラカイトグリーンを注入
4.バクテリアを投入
の予定です。

早速作業に・・・
途中








吸い出してみると以外に根が深く、結構ソイルもなくなってしまいました。。。
その後、木酢原液をスポイトでソイルとガラス面の間に注入!
この状態で1時間ほど放置。。
さらに効くか分かりませんが?マラカイトグリーンを原液のままソイルとガラス面の間に注入!
この状態で30分ほど放置。。

薬は、魚や水草には影響のないものですが、エビは・・・?
まぁ、ヤマト、ミナミの頑丈コンビなので問題ないと思いますけど。

最後に、吸い出したソイル部分に新品ソイルを追加。
買い置きがシュリンプ1番サンドしかなかったから入れちゃったけど、シュリ1って、水草の成長遅いんでしたよね?落ち着いたら追肥せねば。

さらに、、紅白えびちゃんの管理人さんであるcharさんも愛用している、別府海洋研究所のPSBをドボドボ投入。
あとは、エアレーション強化で様子を見てみます。
終了終了1







これで、綺麗になってくれればいいんですけどね!

2006年10月06日

使っちゃえ!

こんばんわsblaboです。
本日の日記はCharmで購入した品々の続き・・・です。

先日購入した品々。。。さっそく使っちゃいましたwww
061004061003








まずは、ホワイトピートから。
商品の説明の前に家の水道水のお話し。8月までの水道水の水質は概ね6.8〜6.9の弱酸性だったので、特段Ph調整もせず使ってたんです。ところが!!!9月に入ってからは7.1〜7.2に上がってるんですよ!なんで?
まぁ、こんな話しをえびねっとSNSへ書き込んだら地域によってかなり幅があるそうなんですって。そうそう、blogのお友達で、love fish!の管理人さんP&Dさんは8.0とかすごい急変してるそうです!皆さんもこまめに調査することをオススメしますね。
さて、Phwo低下させるには?そうです、有名なのがピートですよね。ということで、ホワイトピートにつながる訳です。
このホワイトピート、使ってみた感想ですが、まず、Phの低下が非常にゆっくりに進む。いまのところ一定以下のPh低下作用がない。と言った具合で使いやすいですね〜若干もろい固形物の様子から考えたんですが、このホワイトピート、流木の替わりにモス巻いてってのもアリかもしれません。
そうそう、それより驚いたことが、この商品、ピート特有の水の着色作用がない見たいなんです。通常だとブラックヲーターのようになってしまうんですが、いまんところ(あくまでいまんところですが・・・)無色透明を維持してます。

見えずらいかもしれませんが、えび水槽に投入したものは画像の茶色いブツがそうです。

06100402







さて、後の商品のうち、、、有名なもの3つ。いれとかナイト、ブラウンナイト、爆殖シュリンプストーンらは、こんな感じで水槽へ。


0610040306100404








そうそう、画像右側ですがこの水槽はデスクボーイをOF仕様に改造、アクリル板で5室仕様に変更したものです。

あともうひとつ。昨日書きました水作31Dへリング濾材を追加したので、バクテリアの活性化&早期定着を考え、バイオクリーンバクテリア活性剤をすいそうに添加しました。ただ、これって、、、ものすごく臭いんです。くさやのような異臭を放ちます。。。でもえびのため日々これ我慢ですね。

TDSってなんだろな?

2ecb111d.jpgこんばんわsblaboです。

昨日の日記にうまぞうさんから質問のあったTDSについて、今日は私の考えをご紹介させていただきます。
私もヘッポコアクアリストですので、間違ってる考えかも知れませんので、皆様、ご意見よろしゅうお願いしますね!

さて、水中には金属等の不純物が含まれるんですが、これにはカルシウムなどの他、硝酸性窒素なども含まれます。これらは導電物質と呼ばれますが、導電物質が多いほど電気が多く流れますのでTDSの数値は大きくなります。浄水器を通す前の水は地域にもよりますが110PPM前後が平均的な数値ですが逆浸透膜浄水器を通した水は4PPM程度に改善されます。要するに、水の含有物質を調べるためのもので、どれだけのミネラル、不純物が含有されてるかの目安になるものです。ただ、生物はミネラルを吸収しなければ生きていけませんので、TDSが0PPMの水(超純水と言うみたいです。半導体製造なんかに使う水ですね。)ことなど不可能ですので、有用なミネラルは多く、害のある硝酸性窒素などは少ない割合でPPMが安定していればOKってことでしょうね。
でも、このTDSメータでは何の物質が含有しているかまでは測定できません。したがって、水道水を基準に考えたばあいなんですが、基本的にはミネラルが常に溶出している環境を維持するのは難しく、これらは基本は減少すると仮定します。ならば、水道水の数値より水槽の数値が高い、また、だんだん高くなっていくことは硝酸性窒素などの不純物が徐々に蓄積されてると考えるもので、結果、TDS=高い数値は水質が悪化していると、、、

いうのが一般的な考えらしいですけどね。。。

TDS、難しいです。。。



2006年10月04日

エビシステムのメンテナンス

今日はエビ飼育のシステムをちょこっとご紹介しようと思います。。。

こんばんわsblaboです。

先週はアクアな1週間を過ごしていたため、更新怠ってましたが、その1つが昨日の水草レイアウトの変更。で、チャームさんでポチった残りの商品はというと、メンテナンスとともに色々と使いましたよ♪

まぁ、まずは未公開?と思いますので、現在のエビ水槽の画像でも。
システム















上から順に、エビ水槽(OF仕様、その裏にももうひとつ隔離用水槽があるんですけど写せませんねwww)、真ん中が濾過槽(分厚いソイル、溶岩砂の水槽です♪)、一番下が、外部Fとかクーラーなぞ入っております。

で、先週はこの外部Fをお掃除しました。
ここんところ、TDSが安定してなくてほっとくと200位までいっちゃうんですよねぇ〜
ということで、まずは掃除で様子見かなぁと。
外部FはテトラのEX-90とフルーバルの204です。濾材は、パワーハウス等色々使ってますが、セット後3ヶ月。でもそんなに汚れてませんね。。。まぁ、溶岩砂+ソイルで10cmほどの底床を通過して底面Fから水を吸い込んでいるのでそんなに汚れる訳はないんですけどね・・・
外部1ロザイ







底砂が厚いので外部Fまで酸素がいきわたってないのでしょうか?水槽全体では結構エアレーションしてるので大丈夫とは思うんですけどね。まぁ、念のため、濾過槽に設置している水作31D×2基( http://www.suisaku.com/products/p0105.html )にもリング濾材追加してみました。

んー、濾過能力が低下してるんでしょうか?水草が少ないのでしょうか??TDSが低下しない理由は謎のままですし、しばらく毎日計測してみますか。。。

最後に濾過槽をアップで♪

濾過槽

訪問者数