術後1年が過ぎて、すっかり不整脈の事は頭からなくなりつつあった。
術後暫くはあまりイライラしないように、ストレスを溜めないように気を付けていたが1年も経つと
だんだんそうした気持ちも薄れて、今日はイライラする事がありストレスが溜まってしまった。
ちょっとやばいかなと思っていたら、案の定不整脈が発生してしまった。夕方近くになって少し体調が
悪いような気が、その後心臓がピクッとする感じが3時間程発生したり納まったりを繰り返していた。
風呂に入り湯船に浸かっていたら心臓がピクッとして、もしやと思い風呂からあがって計測してみたら
拍動が一定ではないと表示されている。

20130405




















見た限り単発だし、夕方発生した時から自覚症状でも単発なので上室性の期外収縮ではないかと
自己判断してはみたものの、3時間近く続いていたのでとりあえず掛り付けの病院で診てもらった。
診断の結果は、上室性期外収縮でしかも単発なので問題はないとの事。
術後も心房細動になる前も、一度もこの様な不整脈を感じる事はなかったのだが?。
やはり精神的ストレスが原因なのか、それとも加齢なのか?。
期外収縮から心房細動に移行する事があるという事なので、心配ないとはいうものの3時間も乱れているとちょっとイエローカードか、以後気をつけよう。

一昨年の暮れから完全に不眠症になり、薬なしでは眠れない日を過ごしていた。
もう20年近く前から、時々鼻の奥の咽頭の辺りに乾き感を感じるようになりそれで夜中目が覚めて
それ以降眠れなくなったりしていたが、頻繁に脈が乱れる様になってからだんだん不眠症がひどくなり
とうとう1カ月間全く眠れない日が続いていたので、デパスを処方してもらっていた。
寝る前にデパス1㎎を飲むとよく眠れるし不思議と咽頭の辺りの乾き感もなくなっていた。

数年前から頸や肩こりで頭痛がして目が痛くなる事があったが、その頻度が増してくるようになり
それで眠れなくなる事もあった。ネットでいろいろ検索して、堺はりきゅう整骨院の心と体の治療室へ
昨年の9月の終わり頃から通い始めた。別に心に病を負っている訳ではないが長年不規則な生活を
続けてきた事と、頸や肩こりに不眠症それに時々体調不良を起こす事を考えると自律神経の乱れが原因ではとの思いから通い始めた。1週刊に1回で3カ月が一つの目安ですと言われたが、本当に
3カ月過ぎた辺りから全く不眠症は治りその後薬は1度も飲んでいない。
それほど酷いとは感じなくても、いつも何となく肩のまわりが重くてだるい感じの頸と肩の凝りも
かなり解消され、肩こりから頭痛がして目が痛くなる事もなくなった。
マッサージ、針、お灸、超音波、温熱治療の1セット1回2時間で5千円、1週間に1回で3カ月という
事は6万円と考えると、ちょっと高いなと思ったが不眠症もすっかり治り、頸や肩の凝りもほとんど解消され、なぜか咽頭辺りの乾き感もしなくなったのでそれなりの費用対効果は十分あったと思える。

咽頭辺りの乾き感は20年近く前から時々あり、それで夜中に目が覚めそれ以降眠れなくそんな日が
2~3日続くと頭痛がしていた。耳鼻咽喉科を数件受診したが原因がわからず、5年程前から内科の
病院で漢方薬を処方してもらっていたが、さほど症状が改善されたわけでもないが半年程飲み続けて
いたところ低カリュム血症になりそして不整脈が発生しそして心房細動になった。そして全く眠れなく
なり不眠症改善の為に飲んだデパスにより咽頭の乾き感が改善された。しかし症状が和らぐのは薬を
飲んでいる時時だけ。なるべく薬とさよならしたくて始めた堺はりきゅう整骨院での治療により頸や
肩こりに不眠症が改善され、咽頭の乾き感も改善された。なんだか随分遠回りをした様な気がする。