スカ充(加賀屋のスカトロ体験談)

東京都に住む30代のスカトロフェチ加賀屋が、スカトロ関連の情報や、自身の赤裸々な体験談を皆様に聞いて頂くブログです。

スカ充とは、「スカトロが充実してる人」を指す、当サイトの造語です。
管理人加賀屋はスカ充ではありませんが、そうなりたいと願っています。

皆様、こんばんは。加賀屋です。

最近、下記の出会い系サイトが、若くてかわいい子
出会えると 評判ですね!
加賀屋はこれ以上女の子を養えませんので、使っていませんが、
正直気になっています。
今の子とサヨナラになったら、利用して、レポしますね^^

さて、今回は錦糸町のイメクラのレポです。
ここは、加賀屋が以前からかなりお世話になっているお店で、 一時期は
おしっこオプションが1000円でした!(今2000円)
加賀屋は当然、おしっこオプションは必ずつけますw

今回は、背がちっちゃくてかわいらしい、19才のりんちゃんを 指名しました。
雑居ビルの5階だか6階にある受付で会計を済ますと、なんとお店の入り口で
りんちゃん
とご対面!
手をつないでレンタルルームへ向かいます。

レンタルルームは、プレイルーム2つでシャワールームが 兼用で1つしかないの
ですが、わりときれいでした。
今回、衣装はスクール水着をチョイス。 早速着替えてもらうと、お股の部分に
生理用のナプキンが!
聞いてみると、衣装は他の女の子と共用らしく、帰ったら洗濯もせずに他の
女の子が着るという事らしいです。
スク水にナプキン
・・。なにそれ、まじ堪りません(*´Д`*)

今回も、シャワー前に体を舐めさせてもらうようお願いしましたが、りんちゃんに
断固、拒否されてしまいました。
粘ったのですが許してもらえず、やむを得ず一緒にシャワーに入り、
小さなお手々で洗ってもらいました^^

受身、全身リップとサービスしてもらい、いよいよ最後におしっこです。
恥ずかしがってようやく加賀屋の顔に跨ったりんちゃんのおマ●コは、先程までの
プレイで透明な糸を引いていました。
一通り舐め取りますが、りんちゃんは緊張でなかなかおしっこが出ず、 しばらく
舐めずに待っていると、温かいおしっこがゆっくり出てきて、加賀屋は夢中で
飲み干しました

プレイ後のシャワーで、何気ない世間話をする中で、 「実は秋葉原のメイド
リフレ
のお店で働いてる」とのお話が(*゚Д゚*)ェ…
あと、実年齢は、実は22才との事でしたw
「え、なにそれ!今度行きますから!」と言って、お店を聞いて、後日、実際に
行ってみました。
オーソドックスな黒いメイド服
がよく似合うりんちゃんの
献身的なマッサージを受けながら、錦糸町のお店のエッチな サービスを思い出して
しまい、ギャップに萌えてしまいましたw

そのメイドリフレのお店は、三度ほど通ったところで、 残念ながら閉店してしまい、
りんちゃんとのかかわりは 全くなくなってしまいましたが、とても良い思い出になりました。

皆様、こんばんは。ぎりぎりGW間に合いました(汗
今回はみるくちゃんとのスカトロプレイ後編です。
前回の記事はこちら。
みるくちゃんの浣腸排泄(前編)

さて、攻守交替です。
しばらくディープキスを楽しんだあと、 全身リップを命じ、
加賀屋の全身を舐めさせ、ペニスに到達する 頃には、すっかり我慢汁
したたっていました。
みるくちゃんはそのまま舌で舐め取ってくれ、そのままフェラへ。
みるくちゃんのフェラはかなり気持ち良かったのですが、 イク寸前でストップを
かけました。
なにしろ、今日は後にメインイベントがありますw(〃ω〃)

加賀屋は、ベッドに仰向けになり、みるくちゃんに顔面騎乗するよう
命じました。 恥ずかしがりながらも、加賀屋の顔をまたぐみるくちゃん。
右足が加賀屋の顔の上を通過し、加賀屋の視界にはオマ●コが 降りてきます。
もうほとんど味がなくなったオマ●コをしばらくペロペロ舐めた後、 「みるくちゃん、
オシッコ飲ませて
?」と頼みました。
みるくちゃんが、「え?ここで?」と躊躇していたので、 「よし、じゃあお風呂でやろっか。」
と、手を引っ張って浴室へ。

再び顔面騎乗になってもらい、加賀屋は尿道口を口でくわえます。
「あ、出ます。」と言われたので、オマ●コにしゃぶりついたまま、
「うん、出して!」と言うと、暖かいオシッコが口に入ってきました。
定期的に飲み込みながら、オシッコを受け止め続ける加賀屋。
やがて水流が止まったので、オマ●コについたオシッコを舐め取りました。

次は、ウンコです。 洗面器にお湯を張り、みるくちゃんが持参したガラスの
浣腸器
を ひたします。
みるくちゃんに、ベッドで四つんばいになり、お尻を高く上げるよう 指示すると、
お尻の穴は完全に丸見え
です。
加賀屋はお尻の後ろに座り、200ml浣腸器でお湯を吸い上げると、
みるくちゃんの肛門にゆっくり入れていきました。

4本くらい入れると、みるくちゃんがギブアップしたので、 「あと1本がんばろう!」と
全部で5本入れました。
あわてて、「どこで出すの?トイレ?」と聞いてきたので、 お風呂へ連れて行った
ところ、ちょっと恥ずかしそうにしてましたが、 「またがって!」と言ったら、
「かかっちゃうよ!(★゚Å゚★)」と完全に慌ててました。
「かけて欲しいんだけど。」と言うと、「スカトロ・・?」と尋ねて、 観念した様子でした。
「どこにかけるの?」と聞くので、「じゃあ、顔で!」と言って、
反対向きで顔に顔面騎乗させるや否や、「出るッ!!」と叫んで、
透明な水流を加賀屋の顔に向かって噴射しました。

加賀屋はみるくちゃんのお尻の穴に口をあてがい、 噴出する透明な水流を
受け止めては吐き出していましたが、 3口目くらいからウンコの汁が
混じって
茶色になってきて、 その後、軟らかいウンコの塊
口に入ってきました。 とても苦かったです^^
全部出し切ると、みるくちゃんは加賀屋から立ち上がり、 脇に立って「わぁー、
すごい!」
と言ってました。
ちょうどタイマーが鳴ったのを覚えています。

みるくちゃんには、ウンコをよけて浴槽へ入ってシャワーを浴びてもらい、 帰り
支度をするよう勧めました。
その間、加賀屋は、浴室で寝そべったまま、みるくちゃんのウンコを 全身に塗りたくり、
遊んでました。
みるくちゃんのシャワーシーンの間に聞いたのですが、本当の名前はめぐみ
言うそうです。 シャワー後、みるくちゃんが着替えながら、浴室を覗きにきたので、
「めぐみのウンコ、食べて」って言ってもらうようお願いしたら、 かわいく
「めぐみのウンコ、食べて?」と言ってくれたので、
加賀屋はそれに応じ、浴室の床に落ちているウンコのかけらを拾って、 口に入れて
数回噛んだ後ごっくんしました。
みるくちゃんはそれを見て、また「わぁー、すごい!」と言ってました。
やがて加賀屋の大量の精液が発射し、茶色いウンコと混じりあいましたw

加賀屋は、ウンコまみれのまま、みるくちゃんを部屋から送り出し、 そこでお別れ
しました。
ロリ美少女とのSM、スカトロ、最高でした

皆様、ご無沙汰してます。加賀屋ですm(__)m
しばらく更新がなかったのですが、戻ってまいりました。
実は、仕事の方がかなり大変で。サラリーマンの辛いところです(T T)

さて今回は、最近の話ではないのですが、スカトロプレイ(大)
体験談について語りたいと思います。
時期は3月の中旬、都内の行きつけの某SMクラブでの体験です。
コースはS90分。このコースには、放尿鑑賞だけでなく、浣腸排泄
コース内容に含まれています。
加賀屋には、その店に目を付けていた女の子がいました。

名前はみるくちゃん。19才ロリ系M女です。
2日前にインターネットで予約をし、予約確定メールが返って きたので、「是非
排泄を見たい
ので、準備をお願いしますと、 女の子にお伝え下さい。」
と付け加えました。

当日、加賀屋は受付を済ませ、あらかじめ確認しておいたのですが、 浴室が広く、
そこそこキレイなラブホテルにチェックインしました。
ホテヘル形式なのですが、ここは毎回30分位待たされます(怒)
ピンポ~ン♪ チャイムがなり、はやる気持ちをおさえて冷静を装う加賀屋^^
ドアを開けてみると、ほぼ写真どおりのかわいいみるくちゃん
立ってました(● ´ エ ` ●)

迎え入れて、簡単に世間話から。
みるくちゃんは大学生で、女性誌でコスプレ接客と書いてあったので お店に
応募したとの事でしたが、実はSMクラブだったらしいです。
「あぁ、そうやって募集してんだ。だから新人さん入っても、 すぐ辞めちゃうんだねw」
「そうそう!w」って、なぜかわりと和気あいあいとした雰囲気になりました。

いよいよシャワーです。 みるくちゃんには、オプションのメイドのコスチュームへ
 生着替えするよう命じました。
ロリ顔に似つかず、胸はDカップと、そこそこのボリュームです。
しかし、M女の子って、みんなかわいい下着つけてますよね!

加賀屋は全裸になり、浴槽の中へ。
みるくちゃんには、メイド服姿で、加賀屋だけを洗ってもらいました(〃ω〃)
ベッドへ戻り、まずは加賀屋の責めです。
メイド服の上をはだけさせ、左右の乳首を舌でころがしたり、 軽く吸ったりしたあと、
舐めながら順に下に降りていき、あそこをスルーして太ももへ。
そして、靴下を脱がし、片方ずつ足の裏や土踏まず、足指の間、 爪の裏までペロペロ
しました。ほんのり汗の味がしました。

取っておきのあそこに顔を埋めると、「シャワー浴びてない・・」
みるくちゃんが訴えました。
「その方が興奮する。」と答え、そのままあそこを舐めると、 みるくちゃんは楽しそうに、
強烈なほうが好きなの?」と聞くので、「や、普通でいいかな。」と言いながら、
オシッコの匂いのする あそこを舐め続けました。

最後におしりの穴。 周りの方から円を描くように舐め、焦らしながら突然中心へ!
 入り口を舐めたり、吸ったりしていると、気持ち良さそうにしてましたが、 舌を奥へ深く
差し込むと、それに合わせて「アッ!」とあえいでいました。
ほのかに苦味があり、おいしかったです( ´Д`)

思った以上に長くなりそうですので、このへんで1回切ります。
皆様、どうぞ次回もよろしくお願いいたしますm(__)m

このページのトップヘ