スカ充(加賀屋のスカトロ体験談)

東京都に住む30代のスカトロフェチ加賀屋が、スカトロ関連の情報や、自身の赤裸々な体験談を皆様に聞いて頂くブログです。

カテゴリ: 手渡しオシッコ

皆様、こんばんは。加賀屋です。
年末に生活が大きく変わる出来事があり、ご無沙汰しておりました。

スカトロも、ほとんどやっていなかったのですが、新しくオシッコ
譲ってくれる子を見つけたので、先日行ってきましたぁ^^
ブランクを埋めるには、絶好の機会です(´∀`*)

出会い系の募集に応募したのですが、1人返事が来たものの、
家から遠いこともあり、日程の都合がなかなか合わず。
そうこうしているうちに別の子から返事をもらい、すんなり約束
できました。

夜に待ち合わせをして、会社が終わった後、一旦家に帰った後、
再度出発
駅に着くと、時間通りに待っててくれ、すぐに会えました。
ピンクのコートを着た小柄なJDでした(歓喜)

紙コップを渡して、駅のトイレで出してきてもらったら、我慢してきて
くれたらしく、結構な量!
350mlくらいあり、スタバで言うならグランデレベルですw
IMG_1687
色も真っ黄色
すごくしょっぱくて、オシッコらしい味でした^^

加賀屋が少しずつ飲んでいる間も、女の子はまだ少し寒いのに、
駅構内で世間話にも色々付き合ってくれました。
サクッと渡してすぐに帰りたがる女の子が多い中で、こういった子は
すごく貴重だと思われませんか?
女の子の素性が分かると、より一層興奮も増しますよね(*´ェ`*)

ウンチの方も、そろそろ再開したいなぁ(爆

皆様、こんばんは。加賀屋です。
まだまだ蒸し暑い日が続く中、いかがお過ごしでしょうか。

 最近、同志の皆様より、早く続きが読みたいなどの応援や、
こんなプレイをしたよといった情報交換のコメントやお便り
数多く頂いております。 こんなニッチで変態なブログを盛り上げて頂き、
加賀屋は本当に幸せ者です。
この場であらためて御礼を申し上げますm(__)m

さて、実は加賀屋、今日新しく知り合った21才の女性とお会いし、
先程戻ったばかりなのです!
お名前は、「るな」さん。 なんと、初めから下着ではなく、
体液関連
の募集だったのです。
オシッコやウンコ、唾もできるとの事ですが、あえてゲロを 選択いたしました。

今回は、掲示板での募集に、加賀屋が応募した形です。
掲示板は、書き込まれてから日が経つと、メアドが不通で エラーメール
返ってくる事が多いものです。
るなさんの募集は、既に1日が経過していましたが、 「まだ募集してますでしょうか?」と
メールしたところ、10分くらいで返信が返ってきました!
ゲロを譲ってほしい旨を伝え、条件や場所の交渉をして、今日の18時30分
お会いできるとの約束を取り付けました!
加賀屋は、遅れないように30分ほど余裕を見て家を出て、 5分前に
「約束の場所に着きました」メールを送信。
しかし、「少し遅れます。ごめんなさい!」との連絡が来て、
出鼻をくじかれた形。
結局、30分待った後で、駅のトイレの前で待ち合わせたところ、 あまり
人懐っこい感じではないながらも、顔立ちが整った るなさんに
お会いする事ができました。

白いワンピース
を着ており、小柄でかわいらしい印象でしたU。-ェ-。U
早速、用意していたタッパーを渡し、るなさんをトイレへ 見送ると、
10分弱で戻ってきて、加賀屋に渡してくれました^^

 「え、なんでオシッコやウンコなの?」と聞くと、
 「あ、下着もやってますよ!」との答え。
たまたま加賀屋が都合の良いほうだけを見てたようですw
新しい子なので、もっと色々お話を聞きたかったのですが、
上手い事切り上げられてしまいました…orz
このあたり、加賀屋はもっと修行が必要と感じます。

人も少なくなったホームへ降り、ベンチで開けてみると、 びっくり!!
IMG_1500


なんと、透明なのです!!
 IMG_1499

後でメールで聞いたのですが、食事をまだしていなかったため、
胃の中が空だったようです(T_T)
本当は、食後1時間半くらい経ってドロドロになった黄色くて
すっぱい
ゲロが良かったですが、せっかくるなさんががんばって出して
くれたので、これはこれで良しとしましょう!

匂いを嗅いでみましたが、ほぼ無臭で、スプーンですくって
食べてみましたが、ほとんどはありませんでした。
ですが、粘り気はなかなかのもので、例えるなら、薄い痰が全体に混じっているようで、
口に流し込むと「ちゅるっ!」と 言いますw

もちろん、全部飲み干しましたが、唾液の中の甘みがほんのり 感じられました。
帰宅した後、タッパーを開けてみたら、唾の匂いが相当するように
なっていました(・∀・)

るなさんとは、またお会いして、この体験談も続編が書けると 良いなぁと思っています。

こんばんは、加賀屋です。
だんだん暑くなり、満員電車で女の子と密着すると のいい匂いがする
季節になりましたね(笑)

今回は、新宿あやかさんの第3弾を書きたいと思います。
前回の記事と、出会ったサイトは↓こちら
手渡しオシッコ(新宿あやか【1】)
手渡しオシッコ(新宿あやか【2】)
 

ウンチ手渡し
もまんざらではない様子のあやかさん。
早速、交渉です!
大も是非やって欲しいです。 但し、大は
新宿から電車で持って帰れないので、xx駅(加賀屋の最寄り駅)から
徒歩5分くらいのところで 場所指定させてもらえませんか。」とメールしてみました。
「その指定のところってトイレですよね?? 方向音痴なので分かりやすい
所だと助かります。 じゃあ今回は大きい方込みでってコトで
いいですか?」
方向音痴なんて、なんだかかわいいですねw

加賀屋が「じゃあ、来週さっそく大もお願いできますか
公衆トイレです。 マンションの一室ってのは抵抗ありますよね?」と聞くと、
「わかりました☆ そうですねートイレの方が有り難いです>< 」 とのあやかさん。
いぜん、ノリ気のようです(ノ `・∀・)ノ゙

当日になり、約束の時間が近づいてきました。
加賀屋は、直前でパスされたら仕方ないと悟りながらも、 爆発しそうな期待感で
そわそわしていました。
45分くらい前に、あやかさんからメールが届きましたが、 30分程遅れそうとの事で、
イライラ
がつのります。
そんな中、ようやく「xx駅降りました!もうつきまーす!」 との嬉しい
メールが到着!
場所も、加賀屋の説明で、何とか近くまで来てくれました。
落ち合ったのは、加賀屋のマンションの前です^^

やって来たあやかさんは、服飾系らしく、カジュアルな服にダメージのあるパンツや
オーバーニーを合わせており、センスのない加賀屋にはよく分かりませんが、
オシャレ
な感じでした。
「ここ、僕のマンションなんですけど、キレイなトイレ ありますから、何とか部屋で
お願いできませんか?」と聞くと、 なんとOK
公衆トイレも近くにあったのですが、手間が省けました。

まずはあやかさんを自室に招き入れ、段取りの説明です。
「これに、入れてください。」と、用意しておいたグラスお椀を渡し、
加賀屋は自室から一歩も出ない事を約束しました。
そして、まずグラスだけを持ってトイレへ行き、オシッコを入れてきて
もらうよう頼みました。

あやかさん一人をトイレに送り出した後、自室から聞き耳を 立てると、狭い
ワンルームマンションなので、グラスにオシッコが溜まる
「ジョォォオオオ・・・」って 音が聞き取れます。
やがて、洋服を直し、自室に戻ってくると、薄い黄色のオシッコが
8割くらい入ったグラスを恥ずかしそうに加賀屋に渡してくれました。

あやかさんの前でにおいを嗅ぎ、ゆっくり飲み干して見せると、
え、あ、飲むんですか?」とちょっと戸惑った様子の後、
「オシッコって、どんな味なんですか?」と興味ありそうに 尋ねてきましたので、
「基本、しょっぱいです。」と答えました。

加賀屋が、「次は、ウンコをお願いします。
これ渡したら、もう帰って良いですからね!」と言うと、 あやかさんは「わかりました。」
と答え、今度はお椀を持って 再びトイレに入って行きました。
加賀屋は、あやかさんが自分のウンコを加賀屋に渡すのを 見たかったのですw

 聞き耳を立てると、トイレで「プッ!プリプリ・・・」という 音が微かに
聞こえ、「ジャアアア」という洗浄音の後、 衣服を直す衣擦れの音がして、
しばらくするとあやかさんが 出てきました。
あ、じゃあ、これ・・」と渡されたお椀を覗き込むと、 なんとも
健康そうな自然便
ウンコの匂いも漂ってきて、頭がおかしくなりそうでした(-ω-。`)

あやかさんを玄関から見送ると、加賀屋は急いで全裸になり、 お椀を持って
バスルームに駆け込みました。
ウンコをひとかけら摘まみ、口に入れると、苦い味が広がり、 鼻腔からは
ウンコの匂いが抜けていきました。
口にウンコを入れたまま、残りのウンコを体じゅうに 塗りたくりました。
ウンコは、既に少し冷たくなってましたが、内部の部分は まだ暖かく、
ペニスを包む
ように塗りました。

やがて加賀屋は射精し、精液はウンコと混じり合っていました。
この話はまだ続きがありますので、反響があれば、 また4回、5回と続けて
行こうと思っていますv

皆様、こんにちは。加賀屋です。
暑い
ですが、皆様お元気に過ごされてますか?
水分を十分補給し、体調管理にはご注意くださいね!

今回は、新宿のあやかさんとのエピソードの続きです。
まず、前回の記事と、使用したサイトを↓にリンクします。

手渡しオシッコ(新宿あやか【1】)
 

前回、オシッコをゲットした後、 早めに2回目をお願いした方が長続きする
だろう
と考え、 早速次回の交渉をしてみました(*゚∀゚)っ
「加賀屋です。昨日はありがとうございました。 あったかくて、
とてもおいしかったです♪
そのうちまたお願いしても良いですか?」
すると、すぐに返信が返ってきて、 「有り難うございます★ 大丈夫ですよ
 いつごろかにもよるんですが」 との事でした。

あやかさんと加賀屋の予定をすり合わせ、日程を決めた後、 前回気になった
場所の件を交渉。
「じゃあ、18時にしましょっか。決定で。 場所は新宿で良いのですが、この前の所は
人が多すぎる
ので、 できれば別のとこが良いんですが、ちょっと検討して
もらえますかね? 」 あやかさんは快く応じてくれました。
ホントに良い子です.゚+.(o´∀`o)゚+.゚
「ありがとうございます 場所なんですが 新宿ルミネエスト(東口におりればそのまま
見つかります)の 6階エレベーターホールで待ち合わせでどうでしょうか?
女子トイレも傍にあるし 階段も横にあるのであまり人目は
気にならないかと思います★ 」

そして、当日。
2回目は、さすがに受け渡しはスムースだったんですが、 量は50ml程度と、
かなり少なめな様子。 量はともかく、色はとても濃いです!
なにより、「あまり、出なかったんですけど…。」
あやかさんの申し訳なさそうな表情に萌えましたw
味もとても濃厚で、とてもおいしかったです^^

あやかさんと別れた後、 「今週は少し忙しいですが、来週はどうですか? できる日
あったら教えてください。 あと、これは2ヶ月くらいに1回のペースで良いんだけど、
ウ●コもできたり
します? 」 と、加賀屋から大胆な質問メールを
送ってみました。
やがてメールが返ってきて、どきどきしながら見ると、 「わかりました★ 大きい
ほうもいいですよー
何日か前までに言ってくれれば。」 との
信じられない回答を頂きましたヽ(*`゚∀゚´)ノォォォォォォォォォォ!

続きについては、また次回以降にお話しします!!

皆様、こんにちは。加賀屋です。
昨日はバレンタインデーでしたね。戦利品はいかがでしたか?
加賀屋は、ご想像を裏切らず、ゼロでした。無念です(>_<)
むしろチョコレートより、「チョコレート色の何か」の方が・・。
いえ、何でもありません^^

ところで、女の子がバレンタインの手作りチョコを作る時、ツバや
オシッコ(ウンコも?)を混ぜる
と恋が叶うという
おまじないがあると聞きますが、皆様のお住まいの地域でも ありますか?
加賀屋のとこだけですか?(。´・ω・)
加賀屋なら、そんな特製チョコはもちろん大歓迎です!
ウンコの配分が多目の「ビター」でも大丈夫ですww

加賀屋も、彼女がいないのは今に始まった事ではありませんが、 バレンタインに
ただただ手をこまねいていたのではありません。
実は、フリマサイトで新規開拓を狙っていました。

主に使用済み下着の取引ですが、最近の子は理解があるのか、
オシッコやツバ
を譲ってくれる子もわりといるようです。
但し、出会い系と違い、必ずお小遣いが必要です。
2週間ほど前から始めて、3人と会う約束を取れましたが、
・なかなか日程が合わず、連絡が取れなくなったのが1人、
・約束場所へ行ってみたら「行けなくなりました」が1人、
・そして、もう1人は、昨日新宿で待ち合わせしていたのに、2時間ほど前に
急に用事ができたと言われてしまいました・・OTL

最後の1人は、また来週あらためてお願いするつもりなので、 うまく行ったらま
た報告しますね! 今回使用したサイトは、↓の「正当フリマ!」さんです。
http://flema.h00.jp/index.html

この手のフリマサイトは、ブルセラ全盛期には星の数ほどありましたが、
最近は、出会い系サイト規制法改正など、運営も難しいようで、 別のランキングサイトや
アフィリエイト広告へのリンクばかりで、 肝心の掲示板が存在していないケースも
よく見られます(#`Д´)ノ
「正当フリマ!」さんは、確実に掲示板を持っているサイトだけをシンプル
紹介されており、とても素晴らしいと思います。
既出の「スワローフェチプラザ」さん、「ワクワクメール」さんと ともに、右側の柱の
「リンク」の項目に加えておきましたので、 皆様、宜しければご利用くださいね^^

このページのトップヘ