前回昼間にもかかわらずイージーに釣れた新ポイント。
夜ならもっと釣れるんじゃないかなと思い、連日の雨が収まったタイミングでの釣行です。


前回の釣行でおおまかな地形を把握しているので、今回は良さげなエリアのみを狙い撃ち。
どの釣りもそうですが、やはり明るい時間の下見は重要ですね。


最初は川と川が合流するところから。
こういった場所は地形の変化に富んでいて、流れでハードボトムが露出していることが多い定番なポイント。

IMG_5889
FullSizeRender
IMG_5839
まずは外道からスタート!
大きく見えますがこのエイは幅30cmほど。ツバクロエイと言って、ヤクルトスワローズのマスコットの名前の元になっているみたい。

見た目が毒々しいので早々にお帰りいただきました。


タイミング的にもちょうど潮止まり。
チヌって潮止まりはあまり良くないイメージ。
イカは潮止まりの方が好きなんですけどね。


極小キビレのあたりも途絶えたところで、一時間待つかちょっと歩くかを悩んで移動することに。

IMG_5837
IMG_5872

こんな時は流れ込みや橋脚をじーっくり狙って粘り勝ち。
特に橋脚は堅いですね。常夜灯なんかあるとさらに良し。シーバスと同じで明暗が好きみたいです。


そうこうしていると潮が動き始めました。
途端にフグ級の小さい当たりが連発。

回収するとワームがちぎれていないのでフグじゃないことを確認。
なかなか乗らない当たりについついムキになってしまい、動き始めのいい時間をロス!


FullSizeRender


粘って粘ってやっと釣れたのは、ブルーギルサイズのキビレ(20cm未満)
そりゃフック刺さらんわ!と言いたくなるサイズ。

早々に見切りを付けて、前回よかったピンへ移動。


泥のボトムにところどころカキ殻が集まっているところ。
このカキ殻に引っかからないよう慎重にトレースすることが大事。でもカキ殻がないところだと当たらなくなる不思議。

根がからないようにラインを張ってワームがこけないように…

スコッ!

IMG_5884
いかにも吸い込んでます!な当たりが出ると気持ちいい。
こういうバイトが出る時はルアーがマッチしてると思ってます。

口の奥に刺さってるので、歯で切られるんじゃないかと不安になりながらのランディング。

きちんと結び直してから投げ直します。
アクション的にはロングステイが効いてる感じ。

FullSizeRender

この日最大の45cm級。
このサイズになると走りが強烈!最後まで激しく抵抗してきます。
ランディングネット必須です。



と、調子が良かったのはここまで。
この後はブルーギルサイズのオンパレードとなり、潮位的にも限界だったので納竿となりました。


秋イカが本格的に始まる10月後半まではしばらくチヌ釣りになりそうです!




【Tackle Data】
Rod:EVERGREEN ポセイドン ソルティセンセーション PSSS-70S "D attacker"
Reel:SHIMANO 16VANQUISH C2500HGS
Line:VARIVAS LightGamePE #0.4
Leader:VARIVAS LightGame ShockLeader 7lb
Lure:Arukazik Japan 跳ハゼ
        SHIMANO Brenious MCOKE












今年の夏は暑かった!
それに、ほとんど雨が降りませんでしたね


暑すぎて日中はほとんど室内に避難してました
汗とともに釣りへのやる気も流れ出てしまったみたいで、
暑さが少しだけ和らぐ夕まずめからようやく行動開始。

IMG_5756
IMG_5773

夏といえばやっぱりチヌ(クロダイ)
トップで釣るのもイイんですけど、ボトムで繊細に狙っていくのも楽しい

ちょっとしたワームアクションの違いで当たったり当たらなかったり
チヌって意外にも細かいヤツなんですよね笑

IMG_5750

少し過ごしやすくなったお盆過ぎには、久しぶりに昼間の釣行

昼間はよりシビアですけど、夜に比べて良型がでやすいような…。

IMG_5815

最近はすっかり涼しくなり、水温も下がっているみたいで小型が目立つように

IMG_5810

最近。というか先週だと新規開拓が大成功。

IMG_5823
IMG_5824
IMG_5819

他にアングラーがいないみたいで、昼間なのにガンガン当たる!
目の前に落とすだけで釣れることもしばしば。

あまりの楽しさに仕事終わりに毎日通っております。


今はチニングがマイブーム。
メッキも始まったし、あと1ヶ月もすればイカが始まる…。
今年もまだまだ、忙しそうです笑



【Tackle Data】


Rod:EVERGREEN ポセイドン ソルティセンセーション PSSS-70S "D attacker"

Reel:SHIMANO 16VANQUISH C2500HGS

Line:VARIVAS LightGamePE #0.4

Leader:VARIVAS LightGame ShockLeader 7lb

Lure:Arukazik Japan 跳ハゼ

        SHIMANO Brenious MCOKE

More:Arukazik Japan B.M.コンタクト2.5g〜3.5g


釣り・フィッシングランキングへ





毎年ゴールデンウィーク明けから私のナマズシーズンが始まります。


早い人は3月半ばからスタートしている人もいますが、私は水温がしっかり上がってる5月からがスタート

というのも仕事終わりにちょこっと通うことがメインなので、確実に1匹を釣りたい!
IMG_3705

少し前にまとまった雨が降ったこともあってか、
色白の綺麗なナマズが多め。


水量が多くて新しい魚が多いときは強めのアピールで!
IMG_5469

流れ込みのなかでルアーが動けない時でも、ペラが自動的にアピールすることでバイトチャンスが増えます!
ここがいいところですよね。

IMG_5465

激しく水面を破るアタックについついビックリアワセをしてしまいがちですが、
ライギョ釣りと同じく重みが乗ってから合わせましょう。

と、心ではわかっているのですがいつも最初のバイトで合わせてしまうんですよねー。

案の定乗らない笑

それでもナマズは根気よく追っかけてくるので、
何度か通すと
IMG_3696


太いナマズばっかりで元気良すぎっす
なかなか写真撮らせてくれません。


夜がメインと思っていたナマズも朝と夕方のマズメが活性高くて釣りやすいですね。

虫に刺されながら釣りをする夜が増えそうです笑



タックル
Rod:ショップオリジナル 7ftグラスロッド
Reel:DAIWA TD-Z103P
Line:VARIVAS CastingMAXPOWER #4
Lure:Viva どんぐりマウス 
        HEDDON JITERBUG など。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ