ゴールデンウィークから爆風続きで釣りに行けてません!

釣り行きたいです!笑


さーてパタパタ君ことEZ-Qシリーズ。

よく釣れますよね!

IMG_4824


このエビっぽい足のお陰でフォールが安定しやすい!

フォール中も水を噛むので潮圧の変化を感じやすくて、水の中がイメージしやすい。

プルプルした振動のせいか魚も釣れやすい気がします笑



さてなんでもパタパタフットには2タイプあって、

変形しやすいけどすこし柔らかい(らしい)前期型と、ちょっぴりハリが強くなって変形しにくくなった後期型があるとのこと。


なんでも前期型の方がよく釣れるらしいですが…

発売初期にマイナーチェンジがあったみたいで現在出回っているのはほとんど後期型のだそう。


私の持っている唯一の前期型は、もうこんな状態。


IMG_5480


当時リアルイソスジエビが全く手に入らず、

似た名前のリアルボタンエビを購入し、初パタパタということで使い方もほとんど分かりませんでした。


そして当時メインエギだったアオリーQと比べた時の扱いにくさからほとんど出番のないまま、ボックスの奥に仕舞いっぱなし。


1年くらいたってパタパタを受け入れられるようになった頃には足がクネクネになっており、使われないまま今に至ります。笑


専用ボックスが販売されていますが、ケースの大きさと収納数の少なさに手が出ず、


IMG_5476


こんな感じで乱雑にしまってました。


やっぱりクネクネ曲がってしまった足よりも、まっすぐ伸びてる足のほうが釣れそうな気がして、

クセがついてしまったパタパタはボックスの隅に溜まっていく一方…。



素材はエラストマーぽいので、熱をかければ元に戻ると思うんですが…


ワームなんかは茹でてクセをとる方法が主流ですが、

エギだとボディが膨張して壊れて仕舞いそうでなかなか手が出ずにいました。


どうにか足だけ熱せられないかなー。なんて思ったまま、しばらくして。




ドライヤーを当ててみると…!

IMG_5481



!!!

いい感じ!



ちなみに新品のパタパタフットはこんな感じ。

FullSizeRender


若干寝てますが、ほとんど同じくらいに復活していますね。

文句なしに成功ということで!笑



補修したパタパタフットは暖かいままだとまたクセがつくので、 

冷水で締める!笑


かなりマシになりましたね。

よかったよかった。



実はこれを発見したのつい先日。

洗ったエギを早く乾かしたくてドライヤー当ててみると足が復活してるよーな。


おっ!とおもいましたね。


ただし、当てすぎるとボディが膨張する可能性があるので要注意。

あと足もなんだか溶けてるような気がします。



皆さん知ってたらごめんなさい。

個人的に大発見だったものでつい。笑


おしまい



釣り・フィッシングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村