Evernote デスクトップ版v10.4.4を使っていて、今更気付いたのだが、markdownが書けるようになってとても助かる。

昔も、少しは書けたような気がするが、いつの間にかかなり快適に書けるようになっている。

マークダウン書式を書くと、どんどんリアルタイムに変換していってくれる。それなりにいろんなものに対応している模様。

  • 見出し系は当然OK。#の数でレベルが変わって文字サイズが変わる。
  • 箇条書きもOK。番号付きリストもOK。というか、これはもともとMarkdownというかEvernoteの標準で書けたか。
  • 水平線もOK。
  • コードブロックも、バッククォート3つで出てきた。

```

テーブルは出し方がよくわからない。まあ、Markdownでテーブルを書くの自体、面倒なので、まあできなくてもいいか。