工作と競馬

電子工作、プログラミング、木工といった工作の記録記事、競馬に関する考察記事を掲載するブログ

カテゴリ: 0.その他

Evernote デスクトップ版v10.4.4を使っていて、今更気付いたのだが、markdownが書けるようになってとても助かる。

昔も、少しは書けたような気がするが、いつの間にかかなり快適に書けるようになっている。

マークダウン書式を書くと、どんどんリアルタイムに変換していってくれる。それなりにいろんなものに対応している模様。

  • 見出し系は当然OK。#の数でレベルが変わって文字サイズが変わる。
  • 箇条書きもOK。番号付きリストもOK。というか、これはもともとMarkdownというかEvernoteの標準で書けたか。
  • 水平線もOK。
  • コードブロックも、バッククォート3つで出てきた。

```

テーブルは出し方がよくわからない。まあ、Markdownでテーブルを書くの自体、面倒なので、まあできなくてもいいか。

10年くらいここでやってきたが、ここらでこのブログを休止して、はてなブログで書きます。理由としては、

  • 最近、結婚などにより、ばたばたしていて趣味に時間をかけられず、ブログ更新ができていなかった
  • 最近、Markdown記法に慣れてきてとても使いやすいと感じている
  • 今まで使っていたライブドアブログはMarkdown記法に非対応。Markdown記法で書いたテキストをAPI経由で自動投稿できるようにスクリプトを自作したりもしたが、いまいちしっくりこない
  • 私のブログは、自分のためのメモという目的と、同じような興味を持つ人たちの参考になるかもしれないメモという目的で始めたものだから、趣味の時間の中で素早く書けることが重要と思った

まとめると、

今までよりも時間の制約がある生活の中で、書き慣れたMarkdown記法を使って素早くブログを書きづづけていきたいため、より適した環境を選択する

ということで、今までの記事はライブドアブログに残しつつ、新しくこちらに書いていきたいと思う。

概要

markdownで書いたブログ内容を、AtomPubAPIで、ライブドアブログに投稿した。


背景と目的

ライブドアブログをmarkdownで書きたい。


詳細

0.方法

大まかな手順は以下。

  • markdownで書く
  • markdownをhtmlに変換する
  • AtomPub APIで投稿する

1.markdownをhtmlに変換する

1.1 markdown2

変換は、pythonのmarkdown2パッケージを使うのでインストール。

pip install markdown2

ちなみに、markdownというパッケージもあるが、ascii文字しか対応していないのでだめだった。


1.2 変換

ここは、雑多な処理なので詳細は省略するが、ソースコードのセクションなどは、 preタグにうまく置き換わらない場合があるので、それに対応したりした。


2.AtomPub APIで投稿する

こちらに従って、コーディングした。


まとめ

markdownで書いたブログ内容を、AtomPubAPIで、ライブドアブログに投稿できるようになった。だいぶ作業が楽になりそう。


検索バー上で、右クリック > 検索エンジンの編集 > 編集

javascript:window.open("https://www.google.co.jp/search?q=%s");

概要

HDDレコーダnasneが壊れたので、HDDを取り出した。


背景と目的

約3年半使ったnasneが壊れてしまった。寿命の長短の議論は置いといて、HDDを積んだ情報機器なのでそのまま廃棄するのは気が進まない。そこで、HDDを取り出して別途廃棄するとして、取り出しを行う。


詳細

まず、筐体を開ける必要があるが、みたところ分かりやすいところにネジが隠れていそうなカバーが4か所ある。

DSC_0015

図1 側面のネジカバーらしきもの

そこで、このカバーを外すと見事にネジを発見。なので、まずはこのネジたちを外した。

ここで、すぐに側面全体が外れるかと思いきや、外れない。どうやらツメが引っかかる構造のようなので、正面パネルと側面の間にマイナスドライバーを慎重に入れ、こじ開けたところ、無事に開いた。

DSC_0016

図2 側面全体を外したところ

HDDが丸見えだが、基板の裏側のネジで固定されているのでこれも外す。そして、無事に取り出し完了。


まとめ

HDDをちゃんと取り出せた。

今月、月間1万PV達成を達成した。
ブログを始めて足掛け6年半。開始当初は、こんな偏った個人の趣味のブログをいったい何人の人が見てくれるのかと思ったが、いまでは平均して1日300PV以上。ときには、記事に対してコメントをいただいたりもする。特に、大学生や高校生の方が、研究や趣味のために記事を見てくれたりしていることがわかって、少しは、世の中の役に立っているのかもしれないと思えてうれしくなった。もちろん、私も社会人歴9年目のエンジニアなので、まだまだこれからと思っているが。
いままで見てくれた方々に、感謝を申し上げるとともに、今後も、モノづくりと競馬を趣味とする人たちと情報を共有できればと思う。

概要

 IFTTTで、ごみ収集日前日にノティフィケーションされるレシピを作成し、動作を確認した。


背景と目的

 ときどき、私はごみ収集日を忘れてしまい出し損ねることがある。なので、これを解決する方法はないかと考えていたところ、IFTTTを利用するのはどうかと思いついた。IFTTTは、Web各所で紹介されているとおり、自分で好きなWebサービスを作れる仕組みである。これで、ごみ収集日をお知らせするレシピを作って置けば、収集日に気づけると思う。そこで、IFTTTでそのレシピを作って、動作確認してみる。


詳細

1.方針

 基本的な操作方法は、私は多少遊んでみたことがあるのと、Web各所でたくさん紹介されている(たとえばここ)ので、いきなりレシピの構成を考える。
ごみ収集日を忘れないようにするには、私の場合、前日の夜に玄関にごみ袋を移動させ、朝家から出るときにそれをもって家を出ればいいので、前日の夜にお知らせが来るという仕組みがあればよい。
そこで、まず決まった時間にトリガーをかけられるチャンネルを探す。代表的なのは、Date& Timeというやつがあるので、これをトリガ―チャンネルにしよう。
お知らせ方法は、スマホでメールを受信するという方法があるが、メールだとメールを見に行く手間があるので、もっと簡単なのがないかと探したところ、iOSのノティフィケーションというチャンネルがあることがわかった。これなら、ロック画面に表示されるし、見に行く手間が省ける。

2.レシピ作成

 まずは、トリガー。私の場合、月曜と木曜が収集日なので、前日夜である日曜と水曜の夜10時にトリガーがかかるとよい。Date&Timeチャンネルで、every day of the week atというトリガーがあるので、これを選択。

20160521105125
図2.1 トリガーの作成

 次に、アクションチャンネルは、IF Nortificationsを使う。これは、iOSデバイスであればApp StoreからIFというアプリをインストールする必要があるのでインストール。そして、アクションは1種類なのでそれを選択。

20160521114318
図2.2 アクションの作成

 ということで、レシピが出来上がった。

20160521114340
図2.3 出来上がったレシピ

3.動作確認

 さすがに、その曜日まで待つのは面倒なので、トリガーの時間を変更し試しに動かしてみた。(Check nowという機能もあって試せるはずなんだが、どうも発動しなかったので)
すると、以下の通り、ちゃんとノティフィケーションが来た。動作しているようだ。

IMG_2836
図3 ノティフィケーションが来た様子


まとめと今後の課題

 IFTTTで、ごみ収集日前日にノティフィケーションされるレシピを作成し、動作を確認できた。他にも、まだまだ生活に役立つレシピが作れそうなので、いろいろ試したい。

ここ最近、やけにインターネットが遅かった。原因は、表示(ブラウザ)、Wi-Fi、家までの回線等いろいろ考えられたが、 (1)ブラウザはChrome最新版で余計なプラグインも入れていないし、手持ちのスマホ(iPhone)も家のWi-Fiにつないだときは同じく遅い (2)家までの回線は光であり、スピードテストサイトで測ると30Mbpsとかなり速いので問題なし (3)Wi-Fiが混み合っているせいかとも思ったが、有線でルータとつないでも早くならなかった という状況で、原因がなかなかつかめなかったが、Wi-Fiルータ(バッファローWHR-600D)のファームウェア更新したらすごく速くなった。 本質的な原因はよくわからない、というか調べるだけの知識もないのでどうしようもないが、とにかくファームウェア更新は有効だった。こういうのはだんだん遅くなっちゃうのだろうか?それともファームウェアのバージョンがよくなかった?謎。でも速くなったからいいや。

現在、仕事の関係で大阪出張中。関東在住の電子工作ファンとしてはせっかく大阪に来たので、日本橋の電子部品屋でも行ってみようと思い、シリコンハウス(共立エレショップ)に行ってみた。以下、感想。
シリコンハウスは、写真にあるように、比較的大きな道路に面していて2階分のフロアがあり、秋葉原にある有名な部品屋(秋月電子、千石電商、マルツパーツなど)に比べると店舗は非常に広いと感じた。マルツ同様綺麗に部品が並んでおり、そして棚の間隔が広いので、店内の移動がしやすい。秋月の満員電車状態とは対照的だ。
結局、出張中で部品を買ってもしょうがないので買わなかったが、電子工作ファンとしてはこのような店には心が躍るものだ。なかなか楽しかった。
写真

PCをWindows8に乗り換えたため、手持ちの外付けDVDドライブ DVR-XD09J(パイオニア)を使用しようとしたところ認識されなかった。原因はどうやらファームウェアが古いためらしく、1.00(購入時から変わっていない)から、最新の1.05にアップデートを行ったところ、正常に認識され使用できた。 ファームウェアのダウンロード先 http://pioneer.jp/device/list_wr_fm.html 該当製品を選びダウンロード。DVDドライブを接続して、DLした自己解凍ファイルを解凍、updater.exeを実行。※ ※このUpdate作業は、当然、ドライブがPCに認識されていなければできないので、作業は正常に認識されていたPC(私の場合Windows7)で行う必要がある。その後、Windows8 PCに接続すると、ちゃんと認識される。

このページのトップヘ