mon

2.15(Fri)~2.17(Sun)

Schatzkiste another story

シュピーゲル街の住人達 ~whisper game~

s

《Story》

シュピーゲル街、そこは男性ばかりが暮らしている不思議な街。

小雪のちらつく季節、静かな街にとある噂が広がっていました。
それは「ぼく、天使のささやきを聞いたことがあるんだ……」という一言からはじまりました。

街にある、学校の昼休み。
窓辺に寄り集まった少年たちが、ガラスの向こうを見やります。
相変わらずの寒空をみんながつまらなそうな顔で眺めている時。
吹きすさぶ風に何かを思い出したのか、ニケが顔を上げました。
「ぼく、天使のささやきを聞いたことがあるんだ……」

小さいからだに元気いっぱいのリオンがぴょこんと椅子を蹴って立ち上がります。
「ウッソだぁ!そんなの聞こえるはずないよ!」

(天使のささやきだって……?なんだそれ……)
読みかけの本に顔を伏せて、そっと伺うソーヤ。

「ふふっ。僕は聞いた事ないなぁ」
教員室にまで届いた噂を耳にして、ミナトが小さく笑いました。


一風変わった噂はすぐに街中へと広がり、近ごろシュピーゲル街の若者たちはその話題で持ちきりです。
折しも厳しい寒さに縮こまっていた街の住人も新しい話題に興味津々。
ほら今日も、街の集会所に人々が集まってきましたよ。
「喋りつかれておなかが空いた!」の声に応えて、おいしいものだってテーブルに並びます。

「天使のささやきは聞こえる?聞こえない??」
男性ばかりの街、シュピーゲルがにぎやかに門をひらきます……!


e

《Menu》

住人達による 、シュピーゲル街の伝統的な おもてなしメニューをどうぞご賞味あれ。

panimage_convert_20130209075154

パングラタン 600yen

ふわふわのパンにシーフードグラタンを詰め込んで、たっぷりチーズを乗せてオーブンでこんがり焼きました。

自家製のピクルスとミニサラダも一緒にどうぞ!


(ご注文を受けてから焼き上げますので、少々お時間をいただきます)


aaaaaaaaaaaaa_convert_20130209075849
ティラミス 400yen

甘さ控えめのチーズクリームに、ほろ苦コーヒーを染み込ませたふわふわスポンジを間に挟んで…

ちょっと背伸びしたい年頃の学生たちに人気なデザートです。



----------------------------

これまでの物語

2011.05/06(Fri)~05/08(Sun)  ホワイトイベント「 シュピーゲル街のホワイトデイ祭 」
http://blog.livedoor.jp/schatz_kiste/archives/4560324.html 


2011.05/21(Sat),05/22(Sun) 「 シュピーゲル街のホワイトデイ祭 ~後夜祭~ 」

http://blog.livedoor.jp/schatz_kiste/archives/4626153.html



ご注意事項 
※当日は混雑が予想されます。お待ちの方がいらっしゃる際は、1時間の時間制にご協力をお願い致します。
※当イベントについてのお問合せはこちら(info@schatz-kiste.net)までお願い致します。