30代から始まった統合失調症

31歳で統合失調症(破瓜型)と診断され、治療続行中の人の記録。エキセントリックな内容は皆無です。


    ■■■ 病歴 ■■■

    23歳:仕事上のストレスから鬱病発症。初めての精神科入院。
       退院後、自死未遂を起こし実家に強制収容。
    24歳~30歳:経済的な理由その他で治療を受けられず。
       年に2度の大欝エピソードを繰り返す。
    30歳:限界を迎え、精神科に入院・治療再開。
       半年の入院を経て外来治療へ移行。
       年末より経験ないほどの不安感、焦燥感、離人感、自生症状発現。
       メジャートランキライザーでの治療開始。
    31歳:6ヶ月の治療経過の後、統合失調症と診断される。

    ・・・発症から10年以上経過・・・

    45歳の現在も月に一度の精神科通院・薬物療法を行いながら療養中。

    最初にこちらを読んでくださいね→はじめにこちらをご一読ください(このブログについて)


    こんばんは。すきぞです。

    季節の変わり目だからか
    気分が優れません。

    頭はボーっとしているし
    気分は塞ぎ込むし
    調子悪いです。

    皆様はいかがお過ごしですか?

    調子を崩している方
    一緒に乗り切りましょう。

    ではまた。

    こんにちは。すきぞです。
    昨日は定期通院でした。

    症状としては
    頭の中がわーって混乱するのと
    早朝覚醒です。

    頭の中がわーって混乱する事に対しては
    リスペリドン液剤1mgを
    トータルで睡眠時間が取れているので
    眠剤はそのままで
    という事になりました。

    予約時間より40分遅れての
    診察でした。
    疲れた。

    連れて行ってくれた父に
    感謝です。

    前回の記事から一年以上
    空いてしまいました。

    皆さま如何お過ごしでしょうか。
    すきぞです。

    おかげ様で
    不安発作の頻度は減って
    穏やかに過ごせる日が
    増えております。

    ただ頭の中がパンクしそうな感じや
    体重激増など
    気をつけなければならない点も
    まだまだ有ります。

    1日12時間くらい寝ています。

    薬はクエチアピンを主に
    サインバルタ、ロラゼパム
    フルニトラゼパム、コントミンです。

    また、更新していきますので
    お付き合い頂ければ幸いです。

    お久しぶりです。すきぞです。
    4月5月と定期通院しておりました。
    昼頃になると不安がわいてくるのですが
    クエチアピンのおかげで
    さほど追い詰められた状況にはなりません。

    薬は
    クエチアピン400mg
    サインバルタ
    ロラゼパム
    のままです。

    比較的平穏に過ごしております。

    ブログがなかなか更新出来なくて申し訳ありません。

    また書きます。

    おはようございます。すきぞです。

    昨日は定期通院日でした。
    クエチアピンに変わってから不安が減って楽になったことを報告。
    ただ昼に不安が強くなるので
    昼はクエチアピン200mgにしてほしいとお願いしたところ
    その通りになり満足です。  【定期通院日~昼のクエチアピンが200mgに】の続きを読む

    このページのトップヘ