中年とオブジェ

美術館・街で見かけたオブジェ 旅先で手に入れたオブジェ オブジェの視点で世の中を楽しむ中年の日常。

黄昏パイロン群





採集地 東京

銀河鉄道サラリーマン





採集地 東京

Love for sale





採集地 東京

エレクトリック・トマソンズ始動!




去る11月11日の日曜日、新宿のシアターPOOトマソンズのライブでした。今回は2度目の競演となる「かつしか動物公園」とのステージ。1stセットのかつしかは7人所帯のユニークなバンド。おしゃれで泥臭くて笑えて。小劇場である会場のシアターPOOの舞台いっぱいに暴れまくる彼らは、演劇的なアプローチもみせた圧巻のパフォーマンスでした。

2ndセットはトマソンズ。ベースとドラムスをゲストに加えてテーマは「エレクトリック・トマソンズ」
エレクトリックベースの江口さんの「エレキ」ばかりでなく、ジョヴァンニ・スキアリは人生初のチェロにエフェクターを使用。アルコ奏法でディレイを取り入れました。まだ効果は未知数ですが、新たなチャレンジです。ドラムスの林さんは体もデカいが音もデカい。彼の繰り出すリズムにはパワーと自在さが共存し、知的でありながら過激な江口さんのエレベとともに、トマソンズに新たなグルーブを生み出してくれました。





最後は、トマソンズのステージにかつしか動物公園のメンバーも加わって、フルメンバーでの大セッション。ツインドラムスが炸裂しました。




では、新たに始動したエレクトリック・トマソンズの演奏を見ていただきましょう。曲は「Electlic Assenblage」。もともとは阪本テツとジョヴァンニ・スキアリのDuoによるオリジナル曲です。この新しいユニット、来年もやりたいなあ。

観客のひとり、舞踏家の筆宝ふみえさんは「まだ気が早いけど、このライブで年越しした気分」と言ってくださりました。多忙・多彩だった今年のトマソンズを締めくくるようなライブ、支えていただいたみなさんに感謝しています。




秋のコンポジション





採集地 横浜

ハロウィンまんじゅう





採集地 横浜

「こどもの国」の大人様ランチ





採集地 横浜

苔寺





採集地 横浜
プロフィール

テツ

「中年とオブジェ」とは赤瀬川原平の名著「少年とオブジェ」へのオマージュである。美術、オブジェ収集、エリック・ドルフィーを愛好する。

Archives
Subscribe with livedoor Reader
Recent Comments
Recent TrackBacks
ブクログ
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ