中年とオブジェ

美術館・街で見かけたオブジェ 旅先で手に入れたオブジェ オブジェの視点で世の中を楽しむ中年の日常。

妖怪バス停





採集地 横浜

トマソンズ ライブ・スケジュール





先月、トマソンズの相方のチェロとピアノ担当ジョヴァンニ・スキアリさんが突然入院しました。5月は活動予定が少なかったもののトマソンズとしてのライブへの参加を1本断念。今は無事退院され、6月3日には復帰後最初の演奏で、モダンダンスの万城目純さん・広岡愛さんとの即興パフォーマンスを無事終えることができました。

この後も様々なステージが控えていますが、打ち上げで飲ませすぎないよう保護観察中。短い間とはいえ演奏から遠ざかった反動か、今、ジョヴァンニさん、冴えています。


トマソンズ・ライブスケジュール

初夏の室内楽コンサート
・6月11日(日)14:00〜16:10
・旭区民文化センター サンハート音楽ホール(相鉄二俣川駅)
・入場無料

クロカル・アンサンブルのメンバーによるクラシックのグループコンサートにトマソンズ+1が参加。
ゲストギタリストの鵜野澤’うのこ’達夫さんをむかえ、武満徹の映画音楽などを演奏します。
木質の音楽ホールの美しい響きにも注目。我々の出番は15時頃です。
多彩なユニットの演奏を、いろいろお楽しみ下さい。

はるもきライブ
・6月17日(土)20:00〜
・立ち飲み居酒屋「はるもき」(藤沢駅)
・入場無料 ドリンクオーダーをお願いします

地元のジョヴァンニさんが夜な夜な通う個性派立ち飲み屋の恒例のライブに、トマソンズが登場。
大いに飲んで楽しんでください。我々の出番は21時頃の予定。生ホッピーがおいしいです。

ベイサイドネット試聴会ミニ・ライブ
・6月18日(日)15:00〜17:00
・オーディオ・ショップ 横浜ベイサイドネット(桜木町駅)
・1080円(ドリンク付き)

わたくしテツが頼りにしている自作派オーディオショップの試聴スペースをステージに、トマソンズが演奏します。ストリートでも活躍しそうなポータブルPAシステムのデモも兼ねています。
ベイサイドネットの西川さんは無類のアルバート・アイラー好き。パワフルに行きますよ!

真夏の夜のDuo at JAZZ FIRST
・7月9日(日)19:00〜21:30
・横浜ジャズファースト(京急日ノ出町駅)
・1080円+ドリンクオーダー

3回目になる老舗ジャズスポット「ファースト」でのライブ。今回は人気沸騰中のキュートな若手ジャズDuo、サファリパークDuoと共演。世代もスタイルも大きく異なるDuoユニットが演奏します。
トマソンズにはサファリパークDuoの園長こと野村おさむさんがゲストパーカッションで参加。
フルメンバーでのセッションもあるかも?


その他、8月には下田市民文化会館で、9月には東横線白楽の「ビッチェズ・ブリュー」で、トランペットの大御所庄田次郎さんとの共演を控えています。

皆さんのご来場を、お待ちしています。



隠れ身の術





採集地 東京

駅のナム・ジュン・パイク





採集地 川崎

絵葉書コレクション 寺山忌









寺山修司

5月4日は寺山の命日。

現代思潮社の寺山修司詩集を手に入れたのは、中学生の終わりだったか、高校生のはじめだったか。
その出会いは鮮烈で、わたしが「前衛的」な物事に関わるようになった入り口は
間違いなく、寺山修司にあった。

その詩集には、実験映画「トマトケチャップ皇帝」のシナリオも収録されていて
まだ見ぬ寺山映画の世界に妄想を膨らませたのを覚えている。
後に名画座で「書を捨てよ町へ出よう」と「田園に死す」を体験し
自分にとっては活字のインクの匂いの中、もしくはモノクロ写真の中にあった寺山世界が
総天然色の夢の中の映像のような世界へと鮮やかに変化(へんげ)していくのを感じた。

寺山修司の演劇を観ることはできないで終わった。
彼の演劇を目撃できていたならば、と思わないでもない。

一種の熱病にも似た寺山病は重篤になるには至らず
やがて赤瀬川原平の「前衛芸術」やエリック・ドルフィーの「音楽」へと
わたしの既往症は上書きされていくことになる。


今でも、折に触れて「寺山的」なものに出会うことがある。
それは出会うというよりはむしろ
わたし自身の心の中にストックされている「寺山修司」という印画紙が
わたしの目を通過した事物に対して感光してしまうということにほかならない。





採集地 十和田市(シャッター商店街ののぞきカラクリ)

闇を照らす言葉





採集地 京都

クッキー・モンスター





採集地 横浜

トマソンズ+1 Live at JAZZ FIRST vol.2













横浜のジャズ・バー「JAZZ FIRST」でのトマソンズ2回目の単独ライブが4月15日夜、終わりました。満場のお客さまと、素敵なゲストに支えられ、トマソンズのプレイも熱く盛り上がりました。あらためまして、御礼申し上げます。

ゲストギタリストの鵜野澤’うのこ’達夫さんの参加により、新鮮なレパートリーにも挑戦。武満徹作曲のPOPソングや映画音楽ではトマソンズの新しい音が出せました。

また、当日駆けつけてくださったKYOUさんのピアノと野村おさむさんのドラムスは、即興の楽しさいっぱい。フルメンバーでのセッションはワクワクでした。

マスターの山崎さんのご厚意で、打ち上げでもいくつもの演奏をさせていただき、アフターアワーズまで音であふれた一夜でした。


紹介した画像は、お客様のイケノさんとサカイさんが撮影してくださった一部です。素晴らしい写真をありがとうございます。


数日後、トランペット・サックスの庄田次郎さんのライブにトマソンズが参戦したのですが、お店のマスターから「トマソンズの二人の音は、ジャズの側とかクラシックの側にどちらかが寄り添うのではなく、たがいに対立できているところが新鮮だね」と言ってくださいました。


結成6年目。昨年から今までになく勢いにまかせステージを重ねているわたしたちトマソンズですが、これからも即興演奏を主体に「なんだこれは!?」という音を響かせていきます。


トマソンズ・ライブスケジュール

■5月19日(金)NONAME SESSION at 国分寺giee 19:30〜
 ※モダンダンス・タップダンスとのセッションあり     

■6月3日(土)時空の箱舟展 イベント&パーティー
 ギャラリー時舟(横須賀市東浦賀)16:00〜
 ※ダンスとの共演

■6月11日(日)クロカルコンサート(クラシック室内楽)
 旭区民センター音楽ホール サンハート(二俣川)14:00〜
 ※ゲストギタリスト:鵜野澤達夫

■6月17日(土)はるもきライブ
 立ち飲み居酒屋はるもき(藤沢)21:00〜
 ※立ち飲み屋でミニライブ

■9月24日(日)庄田次郎セッション
 ビッチェズ・ブリュー(白楽)20:00〜
 ※トランぺッター庄田さんと共演


    
Archives
Profile
Recent Comments
Flickr


www.flickr.com








tetsu_objet's items Go to tetsu_objet's photostream




クロアチア紀行のアルバムはここをクリック!
Recent TrackBacks
ブクログ
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

Subscribe with livedoor Reader
  • ライブドアブログ