中年とオブジェ

美術館・街で見かけたオブジェ 旅先で手に入れたオブジェ オブジェの視点で世の中を楽しむ中年の日常。

横浜

May 25,2019








トマソンズ meets 林晶彦 at YOKOHAMA JAZZ FIRST




トマソンズのホームグラウンドであるジャズスポット、横浜ジャズファーストでのライブ、「MAY STORM NIGHT」が迫ってきた。

今回のトマソンズはゲストにベースの江口丈典、ドラムスの林裕人という30代の二人をむかえて演奏する。トマソンズはライブに今までにもゲストを加え、不定形な編成で即興演奏をしてきたが、今回のメンバーは昨年の新宿シアターPOOが初顔合わせで、2回目のユニットとなる。

トマソンズ+〇と名乗ってきた従来のゲストユニットと異なり
「ELECTRIC THOMASSONS」の名を冠している。

ベーシストがエレキ・ベースを弾くとか、ジョヴァンニ・スキアリがピックアップマイクでチェロをアンプにつなぐという意味を超えて、今までのトマソンズとは異なる新たな音を創りたいという意気込みの表れなのである。

私が好きなサックス奏者ジョン・ゾーンが自身のユニットに「MASADA」と「ELECTRIC MASADA」という名称を使い分けたように。


ライブのタイトル「MAY STORM NIGHT」は直訳すると「5月の嵐の夜」であるが、そもそも英語にはMAY STORMという表現は存在しない。日本で大気が不安定になる5月にちなんだ和製英語なのである。

トマソンズの音楽を私自身はジャズだと思っている。これは相方のジョヴァンニ・スキアリとは見解を異にするとこなのだけれど、いわゆるスタンダード・ナンバーを理論に基づいて演奏するオーソドックスなJAZZとは隔絶しているとはいえ、私にとっての即興演奏は「ジャズ」という言葉でしかすくい取れない衝動に支えられている。

JAZZ の世界には存在しないトマソンズ固有のジャズとでもいえばいいのだろうか。ちょうどMAY STORMという言葉のように。

そして今回のライブでは私は林晶彦というユニークなピアニスト・作曲家とも共演する。クラシック音楽を土台にして、独創的で柔軟な旋律を生み出す彼が、即興主体の演奏に挑戦する今回、私の荒くれたサックスと、ビアノの美しい響きがどのように対峙できるのか。

JAZZ ではないジャズのMAY STORM NIGHT。嵐は起こるか?

MAY STORM NIGHT
トマソンズ meets 林晶彦 at YOKOHAMA JAZZ FIRST
2019年5月19日(日)
18:30 OPEN
19:00 START
チャージ2500円+drink order
横浜ジャズファースト
横浜市中区長者町9-140 1F
ご予約・お問合せ TEL 045-251-2943


プラスティネーション





採集地 横浜

赤のコンポジション





採集地 横浜

草野球






採集地 横浜

『不安の立像』





採集地 横浜

建築の忘れ形見


 





採集地 横浜

トマソンズ LIVE info





2016年9月18日(日)
横浜の老舗ジャズバー「JAZZ FIRST」で、トマソンズの単独ライブ!

9月の3連休の中日、15時のスタートです。
ゲストとして、テナーサックスの浅原ガンジーさんも参加してくださいます。

わたくしテツは
アルトサックス・ソプラノサックス・クラリネット・バスクラリネットの4本フル装備で
ジョヴァンニ・スキアリさんはチェロとピアノで、デュオを展開します。

ピアノはグランドピアノをお借りできますし、お酒・酒肴も楽しめるお店です。
チャージは500円。別途ワンドリンクのオーダーをお願いします。

いつもより、ジャズ濃度高めでいきます。
ジョヴァンニさん、ジャズピアノデビューなるか?

ご期待ください!


今年7月のステージの録音をYoutubeにアップしました。
韓国のアリランとスタンダードのSUMMERTIMEの変奏です。

ゴジラ上陸





採集地 横浜

『As Time Goes By』





採集地 横浜

孫の手





採集地 横浜

路上園芸





採集地 横浜

横浜のポタラ宮







採集地 横浜(伊勢山皇大神宮)

『トータル・リコール』





採集地 横浜

生産中止の未来


ひび割れた世界





採集地 横浜

ゴシック街道





採集地 横浜

ブレードランナー





採集地 横浜

満漢飾





採集地 横浜

戦争画





採集地 横浜

中文表記





採集地 横浜 
プロフィール

テツ

「中年とオブジェ」とは赤瀬川原平の名著「少年とオブジェ」へのオマージュである。美術、オブジェ収集、エリック・ドルフィーを愛好する。

Archives
Subscribe with livedoor Reader
Recent Comments
Recent TrackBacks
ブクログ
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ