2016年01月13日

まあ、そらそうなるわな

またまた久々に更新。

前回の記事が今江選手のFAについてでしたが、今回もそれに関連したお話。
マリーンズからイーグルスへの補償要求は金銭になりましたね。
そらそうなるよ、と。

そもそも、両チームの補強ポイントはかなり似通っています。
先発と内野が足りていないという点です。
その改善の為に、イーグルスは今江選手を採ったわけですし。
クルーズ・今江両選手の穴を少しでも埋められるような選手が、プロテクト外にいるとは思えません。
先発にしても同様でしょう。
・・・いやまあ、今年のマリーンズ先発陣を考えると、ダメ元で誰か採ってみても良かったんじゃないかなんて思ってしまいますけどね。
それよりは、金銭補償で外国人でも雇おうという腹かもしれません。

ボーリック級の選手とか、来てくれませんかね。

schlag18 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

2015年11月28日

楽天に決まったのね

久しぶりに更新をしてみようと思った日のこと。


タイトル通り、マリーンズからFA宣言をしていた今江選手の移籍先が決まりましたね。
いやまあ、頑張ってくださいね、と。
正直なところ、典型的な隔年選手なので、2億以上は高いと思いますけどね。
ただ、マリーンズにしてもイーグルスにしても、レギュラー級のサードがいないので重宝されるのでしょうか。
他に手を上げた球団を聞かない辺り・・・と言いたくなります。
ともかく、来シーズン終了後に「ごめんなさい」と言える位活躍してくれると良いですね。

・・・と、昨日までなら思ってたんですがね。
いや、クルーズまで出てくのか、と。
幾ら希望されたのか知りませんが、今江選手の分で穴埋め出来なかったんでしょうか。
一気に内野がまずい事になりました。
レギュラークラスで残るのが、鈴木大地選手。
そして、年齢が不安要素ではありますが、井口選手と福浦選手を二人で一人とカウント。
セカンド(もしくはショート)とサードをどうするんでしょう。
2人分の年俸で外国人でも取ってくるんですかね?

セカンドは中村選手を我慢して使うのかな、とも思えます。
しかし、クルーズの抜けた打線の穴を埋められるとは思えません。
そもそも、今年(に限らずですが)のマリーンズのネックは攻撃力不足でしょう。
にもかかわらず、曲がりなりにも打線の中核をになっていた選手が一気に二人抜けるというのは、緊急事態と言わざるを得ません。
そこにつけて、2年目の選手でどうにか、というのは考えづらいですよね。

サード・ショート・セカンドの何れかを守れ、マリーンズが声をかけられる立場にいる選手の中から、少し考えて見ましょうか。
1.エクトル・ルナ(ドラゴンズ)
  メリット:何と言っても高打率。
       今年は過去最低の打率だったとはいえ、まだ十分戦力になるでしょう。
  デメリット:高年俸、守備難。まあ、守備はこの際目をつぶりましょう。
        最大のネックは年俸。2年5億なんて話も聞きます。
        流石にそれ払うくらいならクルーズ残しますよね。
  総評:九分九厘有り得ない。
      個人的に、打線の破壊力を考えればここに手を伸ばしたくはなりますが。
2.アーロム・バルディリス(ベイスターズ)
  メリット:意外と安い年俸。そこそこ出来る守備。2桁の本塁打。
  デメリット:良くも悪くも地味。1軍から落とせない契約を結んでたらしい点。
  総評:今年の成績を見るに、クルーズの穴は埋まるのかなとは思います。
      ただ、契約内容で面倒なことにならない事を祈りたくなりますね。
      尚、伊東監督が興味を持っているとの報道がある為、現時点では最有力でしょうか。
3.川崎宗則(トロント・ブルージェイズ)
  メリット:ムードメーカー。少なくとも日本では十分な実績がある。
  デメリット:メジャーからの復帰組である以上、未知数。
  総評:まあ、無いよね、とは思いつつ書いてみました。
      来てくれたら面白いですが、NPB復帰ならほぼ間違いなくホークスでしょう。
      ホント、来てくれたら面白いんですけどね。
4.その他
  楽天から人的補償で良い人が来てくれればいいのですがね。
  そもそも我慢できる状況ではないから、FAに手を挙げたんでしょうし。
  あるいは新外国人ですが、そこについては何にも分かりませんからねえ。


いずれにせよ、今年以上に厳しい戦いになるであろうと思われます。
過去数年のネックだった先発陣が、ようやく見られるようになったわけです。
やはり次は、攻撃力を何とかしないといけない筈なんですけどね。

schlag18 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

2014年08月16日

結局行ってきたわけです

前回引いた阿茶局を使おうと、いざ参戦
リサボを今更漁って、とりあえず徳川単色にだけはしましたが・・・
あれだ、うん
使う計略が無ぇです

腕も無い計略も無いでは勝てませんて
そんなわけで3連敗
しかし、SR島津忠良を引きましたとさ
島津なんて持ってねぇってorz

schlag18 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)戦国大戦 

2014年08月14日

何年ぶりだ

少なくとも2年半は経ってるはずですな
というわけで、戦国大戦をものすごく久々にプレイ
え?9コストになったの?

カードが見つからなかったのでスターター買って全国へ
何で1勝したのか分からん

いきなりSRを引く辺り、歓迎されてる気がしないでもない
まあ、舞計略なんで、使い勝手がよくはないんですが


つづける・・・のかなあ?

schlag18 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)戦国大戦 

2013年12月28日

アルペジオイベント経過

年末年始のイベントが始まったので、再びの艦これ更新

1ステージずつクリアしてたら、あっさり突破
まあ、コラボイベントで無意味に難易度高くしても仕方ないですし、こんなもんでしょう

むしろ、同時に始まった大型艦建造で、世の提督さん達は阿鼻叫喚といったところのようです
私は資源の備蓄なんて、せいぜい上限程度だったので、おとなしくイベントのみに注力してました
明日からは瑞鳳と三隈を探しにいってきます
大鳳はそのうちで良いや

schlag18 at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム | 艦これ

2013年11月21日

E−5突破記念

秋イベント全マップクリア













消費資材弾・鉄1万以上、燃料1万2千以上(途中任務・遠征による回復有)
所要時間5時間
使用艦艇は以下の通り

・戦艦
 金剛・霧島・比叡・榛名・長門・山城
・雷巡
 大井・北上
・駆逐
 響・雪風・夕立・暁
・重巡
 愛宕・羽黒・摩耶
・軽空
 千歳・隼鷹
・正空
 赤城・加賀

今回も大井・北上は固定。
ただし、セットごとのローテーションではなく、キラキラが剥がれたのを交代していく方法でやってました。
駆逐艦は削りの間のみ使用。トドメ編成時は支援艦隊に高レベル二隻を編入。
バックアップで五十鈴も用意したのですが、結局一度使っただけでした。

支援艦隊は、トドメを狙い始めるまでは軽空母のみを用いた良燃費構成を使用。
狙い始めてからは【長門・山城・赤城・加賀・ヴェルーヌイ・雪風】で。
ものすごく燃費悪かったですけどね。
弾薬が1回で500以上吹き飛びます。
こんなもん常時使ってたらクリアなんか出来ませんて。

最後の一回以外は全て中央ルート。
トドメは上ルートでした。
お仕置き部屋が怖くて、トドメも中央でやろうとしていたのですが、火力不足が如何ともしがたいですね。
上選んだら一発でクリアでした。
というか、大井さんの耐久が3減っただけでボスまでたどり着けましたからね。
運も良かったのではないかと。

個人的には、中央がボス確定な分、E−4より精神的にかなり楽だったと感じられました。
とはいえ、中央はボス戦での火力面に相当難があるのも事実です。
よほど運に自信が無い方以外は、トドメに上ルートを選ぶことを強くお勧めします。
よく、難易度がE−4>E−5だと言われますが、固定ルートがあることやその道中の敵艦が地味なことからも、確かにその通りではないかと思われます。
唯一E−5が勝っているのは、ボス本体の倒し辛さでしょう。
E−4は、三式弾が揃っていれば、レベル49の扶桑改でもクリティカル連撃一回で沈められる可能性がありました。
というか、私はそれで沈めました。
ところが、E−5ボスは有力な弱点が無いため、自力がないと倒しきれません。
中央ルートで、私は結局一度しか沈められませんでした。

トドメのドロップで熊野が出たのも運が良かった。
今回は割りと運に助けられた感があります。
ありがたい話です。

schlag18 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ 

2013年11月16日

E−4突破したし、久々に記事でも書いてみようかと思う@艦これ

扶桑さんが、連撃一回で飛行場姫の体力全部持っていってくれました。
どうみてもエースです本当にありがとうございました。

正直、攻略出来ると思ってなかったので、記念に記録でも残してみようかと思います。
色々入れ替えながらローテーションさせてましたが、最後のゲージ3/8はこの形でした。

【第一セット】
2013ー11イベントE−4突破1セット目








【第二セット】
2013−11イベントE−4突破2セット目








【第三セット】
2013−11イベントE−4突破3セット目








(※レベル・改造状況などは、クリア時から若干変化してます)

北上・大井のハイパーズを固定し、残りを入れ替えてました。
二人は基本的にキラキラが消えなかったので、固定で運用できたのが有難かったです。
他に榛名と古鷹、五十鈴、球磨を若干使用。
陣形は基本的に複縦、ボス戦のみ単縦。
物資は、燃料・鉄鋼・弾薬の全てで1万強を消費。
三式弾は3つ所持、各セットの下三隻に積みました。
装備は全員連撃仕様で、駆逐艦のみにダメコン装備。

攻略の流れは以下の通り。
上記のユニット全てにキラキラを貼りチャレンジ開始。
当初は艦種ごとにローテさせてました。
最初に削るまでが、準備も含めて約一時間。
ゲージ半分まで削った辺りで大井さんのキラキラが剥がれました。
更に一戦目を突破できなくなり、ここでキラキラを貼り直す為に40分の休憩。
休憩直前までで約3時間程。
休憩後は色々模索しながらセットを決めつつ削り、上のローテが決まってからは一時間程でした。
最終的には5時間半程だったでしょうか。

個人的には、キラキラの有無による差が歴然だったと感じられます。
前半は、とにかく殴り続けるのが大事だと考えて、間宮さんの点滅が無くなれば出撃させてました。
後半は、キラキラが剥がれたらそのセットを休ませて次を使い、全て剥がれたら付け直す形に。
貼り直しを含めても、明らかに後半の方が短時間でした。

まあ、運が良かったのもあるとは思いますが。
何せ、扶桑さんが一隻で姫を粉砕しましたから。
驚きましたよ、ええ。


イベント期間も延長しましたし、E−5も頑張ってみましょうかね。

schlag18 at 06:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ 

2013年05月12日

戦記保存

呂布(丁原)
http://s1.ujj.co.jp?bid=13041205314419958

丁原
http://s1.ujj.co.jp?bid=13041205353620003

陳耽
http://s1.ujj.co.jp?bid=13041203134618587

区星
http://s1.ujj.co.jp?bid=13041203155118631





schlag18 at 05:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月17日

なんてこったい

成政リーチは本当だったんだ・・・

schlag18 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月09日

久々にやったけど

まあなんというか、よくわからなくなってた。

schlag18 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)