2006年09月

2006年09月28日

_| ̄|○

初めて有名な人とマッチングされた日のこと。>挨拶

××
2連敗。

2戦目の麻痺矢手腕は戦い方間違えました。
麻痺矢相手に槍中心のこちらもガン待ちしたら、勝てるわけが無い。

で、問題は1戦目。
初めてじゃないかな、知名度のある人と戦うのは。
・・・あ、一回あるか。
某動画配信サイトのあの方。
それ以来です。

それにしても、覇者とぶつかるんですね、13州。
ちょっと驚きました。

え、そんなことは良いから、相手が誰なのか教えろ?
名前出していいのか分からんので、殆ど伏せておきますが───





○  ○  ○゜  軍





最後の半濁点から察してください。
デッキが象悲哀だったといえば、恐らくお分かりですね。
対悲哀の戦い方とか、もう忘れてましたよ。
それでも最後のほうは何とか善戦出来た気がしないでもないですが。
こちらは結局殆ど攻めることすら出来ずに惨敗。

むぅ・・・覇者とでもここまで差があるか_| ̄|○


最近気が付いたんですがね。
もしかして───

実は思ってたよりも下手なのかもしれない(´・ω●)

schlag18 at 19:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 三国志大戦 

2006年09月25日

姜維の脅威。

正直悪かったと思っている。>挨拶

慣れない事なんてするもんじゃないね。
タイトルの事ですよ。


姜維良い感じ。
質実剛健無くなって武力足りないんじゃないかと思ったんですが、意外と。
荀攸にも通じる事が判明。
マウント取られたら挑発で引っ張って、範囲を城の内側に持っていってしまえばいいと。
うん、2つ目の砦も落としましたし、良い感じです。

今日の。
○○×
神速に負けました。
あれだ。
そもそも馬単の捌き方が分かってません。
まあ、刹那→離間を落雷2連発(月姫は離間外)で凌いだりで、終盤まで何とか互角だったんですがねぇ。
最後の最後で押し負けました。

槍3枚もいるのにね。
スキルナサス・゚・(ノД`;)・゚・
開幕で挑発に2枚入れようとしたのが間違いでした。
1枚でも引っ張れていれば1発は入ったのに_| ̄|○


陳淋は連環で何とかなる。
というか、檄文を姜維で引っ張ればOK。


あってる・・・のか?

schlag18 at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 三国志大戦