2013年11月

2013年11月21日

E−5突破記念

秋イベント全マップクリア













消費資材弾・鉄1万以上、燃料1万2千以上(途中任務・遠征による回復有)
所要時間5時間
使用艦艇は以下の通り

・戦艦
 金剛・霧島・比叡・榛名・長門・山城
・雷巡
 大井・北上
・駆逐
 響・雪風・夕立・暁
・重巡
 愛宕・羽黒・摩耶
・軽空
 千歳・隼鷹
・正空
 赤城・加賀

今回も大井・北上は固定。
ただし、セットごとのローテーションではなく、キラキラが剥がれたのを交代していく方法でやってました。
駆逐艦は削りの間のみ使用。トドメ編成時は支援艦隊に高レベル二隻を編入。
バックアップで五十鈴も用意したのですが、結局一度使っただけでした。

支援艦隊は、トドメを狙い始めるまでは軽空母のみを用いた良燃費構成を使用。
狙い始めてからは【長門・山城・赤城・加賀・ヴェルーヌイ・雪風】で。
ものすごく燃費悪かったですけどね。
弾薬が1回で500以上吹き飛びます。
こんなもん常時使ってたらクリアなんか出来ませんて。

最後の一回以外は全て中央ルート。
トドメは上ルートでした。
お仕置き部屋が怖くて、トドメも中央でやろうとしていたのですが、火力不足が如何ともしがたいですね。
上選んだら一発でクリアでした。
というか、大井さんの耐久が3減っただけでボスまでたどり着けましたからね。
運も良かったのではないかと。

個人的には、中央がボス確定な分、E−4より精神的にかなり楽だったと感じられました。
とはいえ、中央はボス戦での火力面に相当難があるのも事実です。
よほど運に自信が無い方以外は、トドメに上ルートを選ぶことを強くお勧めします。
よく、難易度がE−4>E−5だと言われますが、固定ルートがあることやその道中の敵艦が地味なことからも、確かにその通りではないかと思われます。
唯一E−5が勝っているのは、ボス本体の倒し辛さでしょう。
E−4は、三式弾が揃っていれば、レベル49の扶桑改でもクリティカル連撃一回で沈められる可能性がありました。
というか、私はそれで沈めました。
ところが、E−5ボスは有力な弱点が無いため、自力がないと倒しきれません。
中央ルートで、私は結局一度しか沈められませんでした。

トドメのドロップで熊野が出たのも運が良かった。
今回は割りと運に助けられた感があります。
ありがたい話です。

schlag18 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 艦これ 

2013年11月16日

E−4突破したし、久々に記事でも書いてみようかと思う@艦これ

扶桑さんが、連撃一回で飛行場姫の体力全部持っていってくれました。
どうみてもエースです本当にありがとうございました。

正直、攻略出来ると思ってなかったので、記念に記録でも残してみようかと思います。
色々入れ替えながらローテーションさせてましたが、最後のゲージ3/8はこの形でした。

【第一セット】
2013ー11イベントE−4突破1セット目








【第二セット】
2013−11イベントE−4突破2セット目








【第三セット】
2013−11イベントE−4突破3セット目








(※レベル・改造状況などは、クリア時から若干変化してます)

北上・大井のハイパーズを固定し、残りを入れ替えてました。
二人は基本的にキラキラが消えなかったので、固定で運用できたのが有難かったです。
他に榛名と古鷹、五十鈴、球磨を若干使用。
陣形は基本的に複縦、ボス戦のみ単縦。
物資は、燃料・鉄鋼・弾薬の全てで1万強を消費。
三式弾は3つ所持、各セットの下三隻に積みました。
装備は全員連撃仕様で、駆逐艦のみにダメコン装備。

攻略の流れは以下の通り。
上記のユニット全てにキラキラを貼りチャレンジ開始。
当初は艦種ごとにローテさせてました。
最初に削るまでが、準備も含めて約一時間。
ゲージ半分まで削った辺りで大井さんのキラキラが剥がれました。
更に一戦目を突破できなくなり、ここでキラキラを貼り直す為に40分の休憩。
休憩直前までで約3時間程。
休憩後は色々模索しながらセットを決めつつ削り、上のローテが決まってからは一時間程でした。
最終的には5時間半程だったでしょうか。

個人的には、キラキラの有無による差が歴然だったと感じられます。
前半は、とにかく殴り続けるのが大事だと考えて、間宮さんの点滅が無くなれば出撃させてました。
後半は、キラキラが剥がれたらそのセットを休ませて次を使い、全て剥がれたら付け直す形に。
貼り直しを含めても、明らかに後半の方が短時間でした。

まあ、運が良かったのもあるとは思いますが。
何せ、扶桑さんが一隻で姫を粉砕しましたから。
驚きましたよ、ええ。


イベント期間も延長しましたし、E−5も頑張ってみましょうかね。

schlag18 at 06:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 艦これ