yogurting ヨーグルティング

2008年03月15日

わしの愛読書 高等科向け

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。

今回はわしの愛読書の中から高等科向けの本を紹介しよう。

日本のトップに立ち、日本を動かすために必要なことが書いてある。

読みたいと思った本があったら題名をググってくれたまえ。

園長はこの学園を開校して間がないからまだアフィリエイト広告をうまく使いこなせないのだ。

 

題名(作者/出版社/定価)

兵頭二十八軍学塾 日本の戦争Q&A(兵頭二十八/光人社/1800円+税)

歪められた朝鮮総督府 だれが「近代化」を教えたか(黄文雄/光文社/800円+税)

逆説のニッポン歴史観(井沢元彦/小学館/1600円+税)

硫黄島の戦い(新人物往来社/1800円+税)

栗林忠道 硫黄島の戦い(宝島社/1143円+税)

日本軍人列伝(宝島社/1000円+税)

[再検証]南京で本当は何が起こったのか(阿羅健一/徳間書店/1600円+税)

民間防衛(スイス政府/原書房/1500円+税)

[図解]指導力の研究(渡部昇一/PHP研究所/800円+税)

[図解]軍師と参謀 知略戦のすべて(ビジネス兵法研究会/PHP研究所/952円+税)

[図解]日本史「悪役」たちの言い分(岳真也/PHP研究所952円+税)

「孫子」「呉子」(守屋洋/プレジデント社/2400円+税)

「司馬法」「尉繚子」「李衛公問対」(守屋洋/プレジデント社/2800円+税)

「六韜」「三略」(守屋洋/プレジデント社/2500円+税)

硫黄島 栗林大将の教訓(小室直樹/WAC/1600円+税)

 

あとはわしも持っていないが

マキャベリの「君主論」

クラウゼヴィッツの「戦争論」

「南州翁遺訓」

「萬川集海」

「論語」

「韓非子」

なども読んでみるとよい。

これらの本の内容を頭に叩き込んだらあとは

行動あるのみ!

 

貴様らの1クリックが日本を正す。

banner2

 

 



school_for_patriot at 04:09│Comments(0)TrackBack(0)休憩時間 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字