yogurting ヨーグルティング

2008年10月30日

ないしょ解散時期

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。

公明党がなにやら解散を急いでいるらしい。

Suponichi Annex/脅されてもナイショ…麻生首相 解散先送り

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/10/29/02.html

 

<引用開始>

麻生首相は、世界的な金融危機と景気後退の深刻化を受け、衆院解散・総選挙を当面見送る意向。「当面は政治空白をつくることはできない。景気、金融対策を優先させる」との方針を与党側に伝えた。30日に予定する追加経済対策発表に合わせ、解散見送りを正式に表明する考え。次期衆院選は年明け以降に先送りされる見通しだ。

 ただ、支持率低迷が続いた福田康夫前首相に見切りをつけ、選挙の顔として首相を押し上げる原動力の一翼を担った公明党内では先送りへの不満は強い。太田昭宏代表と北側一雄幹事長は26日夜、都内で首相と密会し「一体、誰のおかげ総理になれたと思ってるんだ」と早期解散を迫った。さらに「11月末が駄目な理由を言ってくれ。駄目なら、この時期に解散すれば勝てるんだという戦略を示してくれ」と食い下がったが、麻生首相は「言えない」の一点張り。太田氏が「このままでは福田と同じになってしまうぞ」と“麻生おろし”までちらつかせたが、約1時間続いた会談は物別れに終わった。この間、首相は一口もコーヒーに口をつけなかった。。

 早期解散を求める民主党は反発し、審議促進に協力してきた従来の国会対応を転換し攻勢を強める構えだ。

 28日の東京株式市場は、日経平均株価が一時、大幅下落して6994円を付けた。7000円割れは、終値基準では82年10月6日以来、26年ぶり。

<引用終了>

 

この件は

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/公明党が麻生総理を恫喝!

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52075107.html

worldwalker's weblog/公明・太田氏「誰のおかげで総理になれたと思ってるんだ!」「福田と同じになるぞ!」と脅すも、麻生首

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10157784357.html

2ch ニュース速報+ ダイジェスト/【政治】 公明・太田氏「誰のおかげで総理になれたと思ってるんだ!」「福田と同じになるぞ!」と脅すも、麻生首相は解散言及せず

http://digest2ch-newsplus.seesaa.net/article/108782139.html

でも取り上げられています。

なぜ公明党が解散を急ぐのか?

198:名無しさん@九周年 2008/10/29(水) 10:50:06 B0bTM/6O0

>>176
来年の都議選を睨んでのことらしいよ。
来年1月までに総選挙が実現すれば、公明党の支持者たちが大挙して住民票を都内に移すことができる。(都議選は8月なんで、6ヶ月前の2月までに移す必要がある)

で、その前に総選挙を済ませろよ、と。
 
727:名無しさん@九周年 2008/10/29(水) 12:39:09 edRk/hPF0
>>633
層化を宗教法人として認可しているのは東京都だから、
都議選は何としてでも勝たねばならない。

そのため毎回、都議選の3か月前までに
全国の学会員が住民票を東京都内に移して
票を積み増す作戦をやっている。

総選挙と都議選が重なると、この都議選工作
地方の小選挙区への工作が打ち消し合ってしまう
だから層化は年内解散に必死になっている。

公明党の母体である創価学会に宗教法人の認可をだしているのが東京都だから公明党が都議選に惨敗するようなことがあれば一気に創価学会の宗教法人格の取り消しはないとしても新銀行・東京への公明党都議の融資口利き疑惑や朝木明代・東村山市議変死事件への学会員の関与などの疑惑が噴出しかねない。

それを阻止するためには麻生総理を

一体、誰のおかげ総理になれたと思ってるんだ

このままでは福田と同じになってしまうぞ

と脅してでも衆議院選挙を早めに済ませ、都議選に万全の態勢でのぞまなければならないといったところだろう。

太田昭宏代表と北側一雄幹事長ら公明党議員はキャスティングボードを握っているつもりだろうが麻生総理のやることが気に食わないからといって自分たちを

 

「バイキンのようなもの」

 

とまで罵った副代表

worldwalker's weblog/【政治】民主・石井一氏「公明党との連立は一切無い。公明はバイキンのようなものだ」

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10147619949.html

<引用開始>

公明「ばい菌みたいなもの」=民主・石井氏


 

 民主党の石井一副代表は5日午後、テレビ朝日の番組に出演し、衆院選で政権を獲得した場合の公明党との連立について「一切ない(同党は)ばい菌みたいなものだ」と明確に否定した。


 

 石井氏は「小沢(一郎代表)とわたしは強いそういう(思いだ)。選挙前だから(民主党の)中には(公明党が)票をやると言ってきたら、もらえるのかな、と思う人間もいるだろうが、そんな雑音は聞かない。公明党の票を4もらったら浮動票は6逃げていく」と語った。 


 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081005-00000030-jij-pol

<引用終了>

がいる党とどの面下げて連立するつもりなのだろうか?

民主党からすれば公明党を

 

「バイキンのようなもの」

 

と斬って捨てたからには次の衆議院選挙には「民主・社民・国民新党・改革クラブの議席数が過半数割れしても公明党と連立を組むつもりはない」と

 

背水の陣

 

を敷いたつもりなのだろう。でなければよっぽど

 

驕り高ぶっている

 

か。

まあ、次の衆議院選挙で与党が惨敗した時に公明党が民主党にすり寄るのは

 

自称「庶民の王者」

 

石井一の靴を舐めさせるようなものだろう。

「謀は密なるをもってよしとする」というし。

解散時期は「ないしょ」ということで。

 

 

 

諸君らの1クリックが日本を正す。

banner2

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



school_for_patriot at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)中等科 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字