yogurting ヨーグルティング

2008年11月14日

祝!「在日特権暴露の術」発動1周年

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。

3日前の11月11日は何の日かご存じですか?

11月11日は伊賀市職員が

「在日特権暴露の術」

を発動した日です。

わかりやすく言うと

在日韓国・朝鮮人への優遇措置が実在する

ことが日本中に知れ渡った日です。

1年前のその日、「enjoy Korea うおっちんぐ。」にこんな記事が載っていました。

ついに在日特権に明確なソース:三重県伊賀市が在日韓国人の住民税を一律半額にしていたのが明らかに

http://blog.livedoor.jp/enkori/archives/50798189.html

<引用開始>

★前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取

三重県伊賀市の前総務部長長谷川正俊被告(59)=現総務部付=が知人から約530万円をだまし 取ったとして詐欺と有印公文書偽造・同行使の罪で逮捕、起訴された事件で、伊賀市が数十年前から 在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、市内の元在日 韓国人から約1800万円を着服していた疑いのあることが分かった。

関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本 大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、納付額を半減するなどしていた。市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。

2001年4月から04年3月まで税務課長だった長谷川被告に、在日韓国人が日本に帰化するのに伴い 住民税が本来の額に上がるため相談を持ち掛け、応じた長谷川被告は半分のままでいいから自分に渡すよう促し、02年以降計約1800万円を受け取ったまま、納付せずに着服していたらしい。

受け渡しの際、自作の預かり証を渡していた。数年間にわたり、帰化した元在日韓国人は滞納状態だったが、長谷川被告が「督促しなくてよい」と職員に指示していた。

税務課に勤務経験のある職員によると、30年以上前は、在日韓国人らが窓口に来た際、一般職員ではなくて、係長級職員が直接受け付け、減額していたらしい。

市は「守秘義務があり、措置があったか、着服していたかは現段階では話せない」としている。

長谷川被告は市内の会社社長男性(49)から税金の相談を受け、01年12月と翌02年3月に計約530万円をだまし取り、市長公印を押した偽の公文書を渡した罪で9日に起訴された。

(中日新聞 2007年11月11日 朝刊)
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html
<引用終了>

 

園長がこの事件を知ったのはその翌日、「フテキセツなブロク゜」の

2007年11月12日の垂れ流し

http://ikketushugi.info/blog/archives/1290

 

enjoy Korea うおっちんぐ。
ついに在日特権に明確なソース:三重県伊賀市が在日韓国人の住民税を一律半額にしていたのが明らかに

でこの記事の引用を見た時でした。

皆さんは福沢諭吉の

「天は人の上に人を作らず、

人の下に人を作らず」

という言葉はご存じですね。

これを知っていれば誰もが平等でなければならず、ある一部の人間が特権を享受してはならないことがわかるはずです。

ましてや、日本に不法に侵入してきた者その子孫特権を享受させてはならないのは当然のことだとわかるはずです。

日本をリスペクトし、日本に忠誠を誓っているならまだしも、「日本軍に強制連行された」「日本軍・警察にかどわかされて従軍売春婦にされた」とデタラメを吐いて日本国を侮辱するような輩など特権を享受させてはならないのはもちろん子孫ともども国外追放されて当然です。

 

「在日特権暴露の術」が発動されて1年、

これからは新たに

 

「在日特権拒絶の術」

 

「在日特権剥奪の術」

 

「在日追放の術」

 

を我々の手で発動させる時だってばよ!

 

 

皆さんの1クリックが日本を正します。banner2

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



school_for_patriot at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)初等科 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字