2016年05月29日

ペットの王国 放映予定

先日、数日にわたり取材をしていただいた「ペットの王国 ワンだランド」の放映日が決まりました。6月5日(日)9時30分からです。
同番組のHPに予告映像が紹介されていましたのでURLをご紹介しておきます。
 ペットの王国 ワンだランド

24


2016年05月25日

ベローナも取材対応できました。

004-2

今日はベローナが犬たちを代表して「女性セブン」(小学館)さんの「はたらくどうぶつたち」というコーナーの取材を受けました。(6月中旬発行予定)

088

授業中はまだリードをつけておかなければなりませんが、比較的落ち着いて授業に参加できるようになってきました。

GOPR0703

理想はバディのように、「マット」のコマンドで所定の位置まで移動し、授業の終了まで待機しているということですが、まだまだ先は長そうです。




2016年05月18日

ウィルの授業参加の様子

GOPR0650

1年生の授業風景。授業の冒頭の3分は学校犬とのご挨拶タイム。
ウィルも嬉しそうに子どもたち一人一人とご挨拶。
随分と歩けるようになりました。


GOPR0654


2016年05月16日

AERA

0516アエラ

本日発売のAERA、「健気で頼もしい働く犬たち」ー最高の相棒に最大の愛情をーという特集記事で本校の動物介在教育が取り上げられました。

グルーミング

GOPR0597

本日はベローナのトリミングの日。今日もワンズアップの中島さんと若手トリマーさんたちがボランティアでベローナを美しく変身させてくれました。

GOPR0631

トリミング合間にバディウォーカーさんがお散歩へ。

GOPR0643

なんと今日はプロのトリマーさんが5人がかりでお仕事してくださいました。
テリアのトリミングはプラッキングという特殊な手法。丁寧に毛を抜いてやることで、被毛を美しく保ち、汚れにくくしたり、アレルゲンとなるフケや抜け毛を防ぐという効果があります。





2016年05月13日

春のスタディツアーズ能日は「竹飯ごう」

IMG_9431

朝のお散歩、お茶摘みと2日目のプログラムも順調に進んでいきました。

IMG_9429


IMG_9443

そして、最後は地元の皆さんによる「竹飯ごう」ランチ。
一人一膳づつ、竹で自分のお箸を作らせていただき、お土産に。
竹で作った飯ごうにお米を入れて炊いていきます。

IMG_9446

朝採れた筍や、畑で採れたばかりの枝豆のお味噌汁などもいただき、最高の贅沢。
とっても楽しい充実した体験学習となりました。
ここから子どもたちは、教科書で事前に学んできたことにプラスして、金砂郷で感じたことや経験したことを自分なりに調べたり、友達と話し合ったり、授業の中で教わったりという学習をスタートさせていきます。楽しかったという喜びの体験が、自ら進んで学ぼうとする意欲、自発性を後押ししてくれます。こういった能動的な学びがまさに「アクティブラーニング」と言えるのでしょう。

子どもたちのために、多くの方々がこのプログラムに関わって下さいました。感謝です。

IMG_9447




2016年05月12日

春のスタディツアーぁ嵜寝篤のリバースミスの学校」

IMG_0102

2日目のお昼には次のクラスが到着、ふるさと体験交流館かなさ笑楽校で田植えスタイルに着替えを済ませて、いざ出発。のどかな田園風景の中、昼食のお弁当をいただきます。
車中は暑いので、ベローナは木陰で待機。自然とコミュニケーションが生まれます。

IMG_0106

田植えのレクチャーを受けて、さっそく挑戦。苗を3〜4本ずつ、等間隔にまっすぐ植えていくってのが本当に難しい。

IMG_0107

今回も、やっぱり最後はお母さんたちが全部、修正してくださっていました。

IMG_0133

ジリジリとした日差しが照りつける田植えの後は、泥んこになった手足を川で洗いました。
浅川の清掃活動を通して川の保全、自然環境を守る学習「リバースミスの学校」の取り組みなのですが、お掃除もそこそこに、最後は水遊び。

IMG_0151

深いところに入るのを初めは躊躇していたベローナでしたが、子どもたちがあまりにも楽しそうなので、泳いでみることにしたようです。
「犬かき、本物だ!」と歓声が上がっていました。

IMG_0165


春のスタディツアー「お茶摘み」

IMG_0039

スタディツアー2日目、なんと今年のプログラムは「お茶摘み」体験。
お茶といえば、静岡や京都の宇治、東京だったら狭山茶が有名ですが、茨城県はお茶の産地としては北限にあたるそうです。蕎麦の名産地として知る人ぞ知る赤土町の小高い山の茶畑でお茶摘みをさせていただきました。

IMG_0170


IMG_0052

子どもたちのために鯉のぼりをあげて歓迎。

IMG_0098

お茶摘みが終わると、みんなで美しい里山の風景をスケッチ。
写真では伝わりにくいのですが、このロケーションにみんなが魅了され、本当に素晴らしい時間でした。

IMG_0086


春のスタディツアー◆崢のお散歩」

IMG_9416

夕食はみんなでバーベキュー。食材は地元茨城のJAからの野菜やお肉。すべて茨城産。
玉ねぎやピーマンなどのお野菜も、普段は好き嫌いの多い子どもたちも金砂郷マジック?か、美味しい!と完食。食後は夜の体育館でのクラスタイム。時間を気にせず、楽しく遊べたようです。
翌朝は礼拝の後、宿舎の近くをみんなでお散歩。気持ちのいい朝でした。

IMG_9434


2016年05月11日

春のスタディツアー 岷の中の田植え」

IMG_9986

5年生の春のスタディツアー、第1日目はあいにくの雨の中での田植えとなりました。
2013年から始まったWell Learning Projectの一環として、農業や産業、環境学習などを自然体験を通して学ぼうとするプログラムです。
今年も茨城県常陸太田市の金砂郷にて、浅川の自然を守る会の皆様にご協力いただき、プログラムが進められていきました。

IMG_9992

雨が降ったり止んだりというコンディションでしたが、予定通り田植え体験を実施。
「美味しいお米になぁーれ!」と声をかけながら、頂いた苗を植えていきます。
ぬかるんだ田んぼに足をすくわれながら、里山にはやや不似合い?かもしれませんが、賑やかな田植えとなりました。よく見ると、子どもたちが植えたすぐ後ろから、地元のお母さんたちがせっせと修正をしてくださっていました。

IMG_0001


IMG_0014

田植えの後は、久慈川の支流、浅川での清掃。お掃除道具で川さらいをさせていただくのですが、いつの間にか水遊びに。網を貸していただき、浅川の生物たちの採取。
たくさんの土壌や川エビなどを採取することに成功。

IMG_0033

ベローナも子どもたちと一緒に川遊びに参加。川の生き物を観察する子、犬と遊ぶ子、地元の方々に見守られながら、雨にも負けず目一杯、楽しんでいました。

IMG_0025

今回、偶然網にかかったのが、10センチ近くありそうな巨大なタガメ。
一緒に入れていたサワガニをあっという間に仕留めていました。
この日、採取した水生生物たちは、教員室前の水槽にてこれから観察していきます。

IMG_9412