2016年12月08日

「ペットの王国ワンだランド」撮影

IMG_0765

本日は早朝からテレビ朝日の「ペットの王国ワンだランド」の取材がありました。
春の放送では、動物介在教育というプログラムについて丁寧に取り上げていただき、好評でした。
今回はその続編という事で、番組MCの横尾さんも来校。
丁寧に時間をかけて取材をしていただいたので、犬のことだけでなく、立教女学院小学校の教育内容も視聴者の方々に伝わればと思います。
放送は年明け1月中旬の予定だそうです。

2016年12月06日

アフターグルーミング

IMG_0217

今日は久しぶりのグルーミングの日。
トリミングボランティアをしてくださっているプロのトリマーさんの犬への心遣いをご紹介します。
トリミング(グルーミング)をしてもらって、犬が綺麗になるというのが目的ですが、本当のプロは犬を綺麗にするだけでなく、犬が心身ともに健康であるように、過度な負担をかけず、犬と対話しながらゆったりとした時間の中でグルーミングをしてくれます。

IMG_0225

約3時間かけて毛を抜いた後は、蒸しタオル。恍惚の表情で気持ち良さそうなベローナ。
まるで床屋のおじさんのようです。

IMG_0231

そして最後の仕上げは獣毛ブラシでつやつやに。
こうして地道なプラッキング(不要な毛を手で抜いてやる技術)によって、アレルギーの原因になりうる皮膚のトラブルを予防し、汚れにくい毛質を育てていきます。
プロの技術とは、形だけでなく、気遣いと愛情にあるのだと思いました。感謝です。

2016年12月04日

ベローナとクレア

IMG_0728

ここのところ雑務に追われて、日々のお仕事に支障をきたしてはいけないと、休日出勤です。
犬たちは車の中でおとなしく待機。そのあとは、誰もいない広いグラウンドでベローナとクレアを遊ばせてやりました。

IMG_0732

この二頭の関係ですが、これまで約2ヶ月間、自宅でもほとんど一緒に遊ぶというシーンは見られなかったのですが、今日初めて二頭で楽しそうにじゃれあっていました。
そして、クレアはベローナを慕っている様子で、ベロの後を追いかけながら遊んでいました。
賢いのはクレアでも、年長者の方が上なのね。と意外な発見?

IMG_0733



2016年12月02日

ステンドグラス

IMG_0475

ベローナのブリーダーさんからクリスマスにぴったりのステンドグラスを頂きました。

IMG_0484

みんなに見てもらえるようにと、しばらく受付に飾らせてもらうことにしました。
子どもが触って落としたら割れてしまうので、見るだけです。

IMG_0718


2016年12月01日

RETRIEVER 取材

IMG_0700

昨日、雑誌RETRIEVER(えい出版社)の取材を受けました。
今回の雑誌はレトリーバー犬種の専門雑誌ということでメインはクレアとなります。

IMG_0470

ラブラドールレトリーバーの若犬らしく、楽しそうに駆け回りはしゃぐ姿はホントにアイメイト出身なの?というくらい普通の犬なのですが…。

IMG_0473

授業中はちゃんとお行儀よく伏せの姿勢で待ってくれます。
どんな記事になるのか、楽しみです。
雑誌「RETRIEVER」次号の発売は12月14日頃とのこと。

IMG_0698


2016年11月28日

セントポール幼稚園訪問

IMG_0210

今日はルピナスの公演に犬たちも同行させて頂きました。
ルピナスとは震災後、福島の幼稚園の子どもたちを励ますために生まれた保護者らのグループで、プロ顔負けの歌や人形劇など子どもたちが笑顔になれる企画を届けています。

IMG_0206

今朝は6時に東京を出発。途中雨が上がって東北道では綺麗な虹に遭遇。これまで何度も通った東北道、虹を見つけることが多いなぁと思います。
ルピナスのお母さんたちの到着を待つ間、子どもたちにクレアをご紹介。

IMG_0676

いつもとは違う幼稚園児たちの盛り上がりに緊張気味のクレアでしたが、今回は古銭トレーナーにも同行して頂いたので安心でした。

IMG_0678

1時間を超える演目も子どもたちを飽きさせることなく、進行。素晴らしい時間でした。
お昼は懇親会。卒園児の保護者も来てくださり、ルピナスメンバーさんらと思い出話に花を咲かせていました。震災から5年8ヶ月、こうして頂いたご縁を大切につなげていくことは大切だと実感させられるルピナス公演となりました。

IMG_0213

ベローナと兄弟犬バルダーもお見送りに登場しました。

2016年11月27日

降臨節・アドヴェント

IMG_0654

今日から教会の暦では降臨節に入りました。一足早く、新しい一年のスタートです。
私たちの生きる世の中には様々な不正や裏切り、争いがありますが…、キリスト教の本質は「最も小さくされた人」への献身だったり、共感にこそ価値を見出し、奉仕することですから、これから始まる新しい一年も、このことを大切にしていきたいと思います。

IMG_0664

フードを切らしてしまい雨の中、近所のコジマへ。思わずジャケ買いしてしまったドッグフード。

2016年11月24日

雪の一日でした。

IMG_0180

東京では11月の降雪は54年ぶりという寒い一日。
雪合戦ができるほどは積もりませんでしたが、犬も子どもも大はしゃぎでした。
今日の一枚は、「どうしてもお座りしたくない!」と駄々をこねるベローナの図。

2016年11月20日

こども食堂へ

IMG_0613

第三日曜日は西荻窪の風神亭さんで行われている「風神こども食堂」へ犬たちと参加。
こども食堂とは?「東洋経済オンライン」参照

IMG_0606

犬好きの子どもたちにお食事の後に犬と触れ合って遊んでもらおうという意図で、古銭トレーナーに同行させていただいています。(写真はベローナの同胎の兄弟、バルダー。)

IMG_0604

ベローナとコジロー。そしてクレアとコジロー。

IMG_0596


2016年11月16日

今朝の一枚

IMG_0586

三頭が目をつぶり、ベローナだけカメラ目線。
訓練の甲斐あり、集中力が高まってきたか?それとも偶然なのか…。