2016年09月24日

ベタニヤ・ホーム訪問

IMG_0702

九月二十三日でちょうど2歳になったベローナ。今日は藤の会の奉仕委員の皆さんと小学校聖歌隊の訪問活動に同行させてもらいました。毎年、バディやリンクが続けて参加させていただいてきたベタニヤホームへの訪問ですが、昨年は身内の不幸があったために不参加。
ということで、今年は去年の分も合わせてウィルとベローナの二頭での参加となりました。

IMG_0675

実は、今回初参加となるウィル。足が悪いのと、毛が抜けやすいので、これまで参加を躊躇していましたが、人間大好きのお年寄り犬ウィルはこちらでも皆さんから可愛がってもらっていました。
「あなた福島から来たの?苦労したのね。きっと、神さまが助けてくださったのね。よかったよかった。」と、頭を撫ぜてもらって幸せそうなウィル。

IMG_0692

抜群の安定感を示す先輩犬ウィルを見ながら、お転婆娘のベローナも頑張りました。

IMG_0689

雨の一日でしたが、ベタニヤ・ホームの利用者さん、スタッフの皆さんに温かく迎えていただき、聖歌隊の子どもたちも素敵な歌声を聴かせてくれて、みんなが笑顔になれた良い一日でした。
「長生きの秘訣は、毎日、早起きしてちょっと体操。おいしくお食事をいただくこと。そして何よりもクヨクヨしないことが大事です」とは98歳になる長老のお言葉。染み入りました〜。

IMG_0706



2016年09月21日

本のご紹介「すみれちゃん、生きる」

IMG_0007

「ありがとう。バディ」「奇跡の犬、ウィル」の出版社、セブン&アイ出版より『すみれちゃん、生きる』という本が出版されました。この本はウィルのお話を読んでくださった方からストーリーが紹介され、二本足のわんこ、すみれちゃんの物語が本として形になったそうです。
「いのち」について考えるきっかけにしていただければと思いご紹介させていただきました。

2016年09月18日

子ども食堂へ

IMG_0214

今日は西荻窪の風神亭の子ども食堂でお昼ご飯をいただきました。
地域の子どもたちが食べにやってきた時に、犬がいると楽しいかなということで、ウィルとベローナも一緒に連れて行きました。
穏やかで人好きのウィルは上手に子どものお相手をしてくれていましたが、ベローナは環境が変わると緊張するのか、いつも以上に落ち着かない様子。
せっかく外見は可愛いのになぁ・・・。

IMG_0208


IMG_0218

先週の南三陸スタディツアー中、ドッグトレーナーの古銭さんにお世話になっていたベローナはとても不安定で落ち着かず、学校犬として活動するには再教育が必要と言われてしまいました。
これからしばらく、集中的にベローナの特訓をすることにします。

IMG_0198

西荻窪の路地裏でレッスン開始。

IMG_0209



2016年09月17日

『学校犬バディが教えてくれたこと』発刊

IMG_0008

金の星社より児童書として『学校犬バディが教えてくれたこと』が発刊されました。
小学生の子どもたち向けにバディの12年間の軌跡をまとめました。
実はこの本、出版のお話をいただいたのは1年半前。なかなかまとまった時間が取れず、夏休みの宿題が終わらない子どものような心境でした。でも執筆しながら、改めて動物介在教育のこと、バディやリンクのことを思い浮かべ、これからの進むべき方向性なども考えるいいきっかけとなりました。

『ありがとう。バディ』(セブン&アイ出版、2015)はこの夏の静岡県教育委員会の夏休みの推薦図書に選ばれたそうです。なぜか中学生でしたが、本当にありがたいことです。読んでくれた中学生がどんな感想を持ったのか機会があったら聞いてみたいです。
IMG_0370






2016年09月16日

南三陸スタディツアー活動のご報告

IMG_0622

今年度から6年生が全員参加で実施することになりました「南三陸スタディツアー」(9/12-14,9/14-16)活動の模様をご紹介します。一枚目の写真は昨年のバザーで大好評のバディストラップと新作のウィルの木製マグネット。
2011年3月11日の東日本大震災はバディの誕生日でもありました。
あの日から多くの人の人生や生き方が変えられたわけですが、私たち立教女学院も震災復興の活動を通して多くの方々と出会い、たくさんのことを学ぶ機会を与えられてきました。

IMG_0370

東京駅に集合し、仙台まで新幹線で移動。仙台駅からは三陸自動車道にて第一の目的地である石巻市市立大川小学校跡地を訪問。ここで大勢の子どもたちが犠牲になったことを知り、震災が遠い地の他人事から一気に自分のことのように感じた子も多かったようです。

IMG_0379

スタディツアー、1日目のテーマは「慰霊と鎮魂」。皆で祈りを捧げました。

IMG_0378


IMG_0039

石巻を発ち、南三陸町へ。語り部さんのお話を伺いながら、戸倉中学校、志津川市街地後、そして防災庁舎跡地へ。

IMG_0404

南三陸研修センターにて、南三陸町の被災状況やこれまでの取り組み、町の近況について伺いました。
夜は美味しいお食事をいただき、今日見たこと、感じたことなどを皆で分かち合いました。

IMG_0425

二日目の朝は、いつもよりも少し早起きをして、最近オープンしたばかりの南三陸町地方卸売市場の見学。南三陸町のご好意により、セリの様子を間近で見学させていただきました。

IMG_0479

朝食をいただき、次は歌津の泊浜漁港へ移動。漁業体験で漁船に乗せていただき、養殖漁業について教えていただきました。

IMG_0510

子どもたちが手を伸ばしているのは、ホヤの実食のため。
生のホヤに果敢に挑戦していました。

IMG_0549

お昼は浜辺でシーフードBBQ。
お腹がいっぱいになったら、今度は入谷の老人ホーム「慈恵園」での交流会。歌を聴いていただいたり、おしゃべりをしたり。

IMG_0559

会が終わると、すぐに農工房にて農業体験。収穫のお手伝いをさせていただき、ご褒美にスイカやお野菜などをいただきました。働いている時間よりご馳走になっている時間の方が長かったのでは?と思うくらい美味しい農業体験となりました。

IMG_0355

最終日の朝は立教女学院が再建のお手伝いをさせていただいた「くつろぐはうす・マーガレット」で朝の礼拝。ここがあるから、立教女学院と南三陸がこれからも繋がっていけるんだと思います。

IMG_0604

朝食後はYES工房での繭細工と木製マグネットの製作。
そして最後は「さんさん商店街」で、美味しい海鮮丼をいただき、お土産を買って帰京。
二泊三日のプログラムとしてはかなりハードで、息つく暇もないほどでしたが、たくさんの方々にあ叩く迎え入れられ、ご協力をいただき、想像していた以上に多くの学びが与えられた南三陸スタディツアーとなりました。感謝。

IMG_0647


2016年09月09日

スタディツアー最終日

IMG_9944

台風に悩まされた5年生秋のスタディツアーでしたが、最終日は真夏のような快晴。急遽予定を変更して稲刈体験をさせていただきました。

IMG_9968

稲刈り中はベローナは見学。おじさんがビスケットをくれていました。

DSC_2488

交流会のあとは、リバースミスへ!

IMG_9983 2

前日までの雨で増水していた川でしたが、なんとかお天気も回復したので、水辺の生物の採取。
ドジョウやエビなど短時間で大収穫。ベローナは野生に戻って大はしゃぎでした。

DSC_2469前のクラスと同様に今回も大きなスイカを準備してくださり、竹の棒でスイカ割り大会。この日は三個も!
梨や甘くて美味しいスイカをおなかいっぱいいただきました。ベローナもスイカの美味しさを知ったスタディツアーとなりました。
急な予定変更にも関わらず、様々な豊かな体験プログラムを提供くださった常陸太田市金砂郷の皆さんに感謝です。今回も茨城県の魅力たっぷりの素晴らしいスタディツアーとなりました!



2016年09月08日

スタディツアー、雨模様の一日。

DSC_2005

台風13号は温帯低気圧に変わったということでしたが、予定していた袋田の滝ジオツアーは足場が悪く危険とのことで予定変更。

DSC_1920

金砂郷にてマイスターのおじさんたちからつくり方を教わり、竹トンボ作りをさせていただきました。
左右のバランスをとって、羽の部分を火で炙り、ねじって回転しやすいように加工。色を塗って、ボンドで先っぽをくっつければ完成。晴れ間の見えるグラウンドでみんなで飛ばして遊びました。

DSC_2032


IMG_9983


DSC_2068予定を変更して、昼前にB組は帰途に。変わってA組は午後に東京を発ったので、空き時間に下見も兼ねて西金砂神社まで足を伸ばしました。

2016年09月07日

秋のスタディツアー 台風接近!

IMG_9941

秋のスタディツアー5年生の稲刈りは昨年に引き続き二年連続台風に見舞われることとなりました。途中、視界が遮られるほどの大雨の常磐道を抜け、常陸太田市金砂郷へ。
到着後、お弁当を食べているうちにお天気が回復。真夏のような暑さとなりました。
さすがにリバースミス(浅川)はご覧のように増水していたため、今回は残念ながら川遊びは断念。

IMG_9946

それ以外はお昼過ぎにあった地震にも誰も気がつかないくらいプログラムは順調に進み・・・。

IMG_9911

稲刈り、おだがけと体験させていただきました。
あまりの暑さに皆さん汗だく。お疲れ様でした。

IMG_9919

今回は大雨予報だったので代表でベローナだけの参加。

IMG_9912


IMG_9920

金砂のおじさん、おばさんたちに手伝いっていただきながら、子どもたちも一生懸命働かせていただきました。このお米を精米していただき、1月のチャリティバザーで販売する予定です。たくさんの人たちにお手伝いいただきながら、子どもたちが田植え、稲刈りと働かせていただいたお米。今年もきっと美味しいでしょう。

IMG_9962

さて、泥んこになりながら、稲刈りを終えた子どもたち。ご褒美に美味しい梨をいただいたり、スイカ割りをさせていただいたりと金砂郷の自然と人情を大満喫。
晩御飯は、けんちん汁にすいとん、かぼちゃの煮物、ヤマメの塩焼き、炊き込み御飯とこちらもご馳走をいただきました。
明日の台風が心配ですが、安全第一で無事にプログラムを終えるようにします。

IMG_9963

ベロもスイカをいただきました。

2016年09月06日

朝の登校風景 鳩の巣

IMG_1165

今朝の登校風景。夏が戻ってきたかのような暑さですが、ウィルと一緒に児童玄関で子どもたちのお迎えをしています。(明日からスタディツアーで不在となりますが…)

IMG_1173

ハナミズキの周りに人だかりが。

IMG_1172

なんと、木の上に鳩が巣を作っていました。
今朝、残念ながら卵が一つ落下し、死んでしまいました。
それでも親鳥は巣から動かない様子でしたので、もしかしたらまだ卵があるのかも?
無事に雛が孵ってくれると、また賑やかになりそうです。

IMG_1170


2016年09月05日

新学期始まりました。

IMG_9804

9月2日に始業式、そして今週から2学期の授業が始まりました。
まだまだ残暑厳しい中ですが、子どもたちも汗だくになりながら頑張っています。
3代目としてベローナが仲間に加わってから1年が経ちました。
まだまだお転婆盛りですが、今学期は少し厳しく、学校犬として必要なマナーなど、いろいろなことを教えていこうと思います。