2018年01月14日

クレアのヒート本格化

973D9898-A49E-49CE-86E9-3C8F8EC237EC

クレアのヒート(発情期)が始まってからちょうど一週間。出血も多くなったので数日前から自宅では生理用のパンツを履かせています。どうも本人はこれが気に入らないらしく一日中ブルーな表情です。
出来るだけストレスにならないようにと、ついつい甘やかしてしまいます。

91D33E3B-08D8-4EDF-B100-A7639F53EF76


schooldog at 23:15|この記事のURLComments(0)

2018年01月13日

2018年戌年 最初の投稿

IMG_6737

戌年の1月も気がつけばもう中盤。慌ただしく新学期がスタートしております。
今年もどうぞよろしくお願いします。
すっかり普通の犬となったクレアですが、本日の全校保護者会でもお話ししましたように、ヒートが始まり、アイメイト協会さんのもとで今回も交配する可能性が高くなりました。
詳細は決まり次第お知らせします。

年末の産経新聞に動物介在教育の紹介記事が掲載されていましたのでリンクを貼っておきます。


schooldog at 15:55|この記事のURLComments(0)

2017年12月31日

2017年のふりかえり

IMG_0123 2

備忘録として、2017年の動物介在教育を振り返ります。

・1月「ペットの王国ワンだランド」放映
→キスマイの横尾渉さんが誠実で好青年でした。
・2月「天使園」にベローナ初訪問
→ベローナ、普段はお転婆なのに、空気を読んでいい子にしてました。
・3月「ヒトと動物の関係学会」シンポジウムで講演
→@東大弥生講堂、テーマは「動物介在教育はいのちの大切さを教えることができるのか?」
・4月「動物業界ナルホド対談」
→シモゾノ学園の下薗理事長先生と動物介在教育について対談させて頂きました。エアデールテリア談義をさせて頂き楽しい時間でした。
・5月「朝日新聞掲載」「動物愛護推進協会(happ)」シンポジウムで講演
→@東大弥生講堂、シンポジウムのテーマはずばり「動物と子ども」
・6月「学校犬バディ」(角川つばさ文庫)出版「クレアの妊娠」
→つばさ文庫は監修として参加。挿絵のイラストが素敵で現実とは違うと総ツッコミ。
・7月「クレアの出産!」「郡山私立幼稚園・こども園 PTA教育講演会」
→早朝の出産、予想を上回る9頭の子犬たち。郡山にはウイルと一緒に出かけました。
・8月「クレアのあかちゃん」子育てにただただ夢中!「無印良品 くらしの良品研究所」にて「動物が教えてくれること」紹介記事。
→子犬育てに明け暮れた暑い夏。無印良品のWebページに登場。
・9月「クレアのあかちゃんたちの巣立ち」
→67日間の子犬育てを無事に終えて、9頭の子犬たちがそれぞれ繁殖奉仕のご家庭へ巣立ちました。
・10月「アイメイト60周年記念式典」
→大勢のアイメイトユーザー、実働犬たち、ボランティアさんたちのお話を伺い、改めて繁殖奉仕の大切さを実感!
・11月「セントポール幼稚園壁画の完成」
→「奇跡の犬、ウィル」の表紙を描いていただいた「あずみ虫」さんの協力によって実現した壁画プロジェクト。構想から3年?ようやく完成しました。
・12月「クレアのあかちゃん」出版
→新しい「いのち」の誕生というテーマで絵本を作ろうというアイデアから、素敵なフォトブックに仕上げていただいた作品。

こうやって振り返ると、2017年はクレアの出産という一大イベント以外にも犬関係のお仕事が結構あったなぁと。お支えいただいた皆さま、ありがとうございました。

schooldog at 21:48|この記事のURLComments(0)

2017年12月26日

ウィルへの贈り物



先日、老犬ウィルにいわゆる「健康器具」をプレゼントとしていただきました。
背中や腰の付近に機械をあてているところですが、カラカラと音がするのは、小さなマグネット。
これで、磁気が身体を通っていることがわかります。
ウィルは気持ち良さそうに3分ほどのリラックスタイム。

IMG_6734

こちらがFanimalさんで取り扱っている「電気磁気ユニット」
2017年、ウィルが福島から東京へやってきて早6年。どこまで長生きできるのか?
2018年は老犬介護の年になりそうです。

schooldog at 19:20|この記事のURLComments(0)

2017年12月24日

Merry Christmas!

08F526BA-24D4-47D7-82F7-B360D062774A

穏やかな日曜日。犬たちを風呂に入れてゆっくり過ごしました。

schooldog at 22:54|この記事のURLComments(0)

2017年12月18日

ウィルとの6年間

IMG_6673

ウィルが東京にやってきてから今日でちょうど6年目。
当時、福島県飯野市にあった動物シェルターへ雪がちらつく東北道をひたすら北上し、ウィルを引き取りに行きました。暖房のないシェルターでクリスマスを迎えさせるのは忍びないと、この時期に強行したのでした。ちょうど日曜日だったと思います。
シェルターで車のハッチバックを開けると、自分からケージに乗り込もうと必死に前足をあげていました。そういえば、ブレスも全く同じ反応。とにかく生き抜くことに必死だったのでしょう。山の中にあった仮設シェルターから出発するとき、シェルターの職員やボランティアさんが見えなくなるまで手を振ってくれていたのがとても印象的でした。
その後、ウィルは大病を克服し、寝たきりの状態から、リハビリによって歩くことができるようになるまで回復。歯はほとんど抜けてしまい、推定14、5歳となる今でも、こうしてなんとか出勤できています。
共に歩んだ6年生と一緒に記念撮影。どうしてもベローナがお座りできません。

IMG_6726



schooldog at 21:15|この記事のURLComments(0)

2017年12月17日

「クレアのあかちゃん」Day24


「クレアのあかちゃん」発売から1週間。
「写真が上手くなったね!」という反響を多数、頂いています。美しい校舎や子犬のアップ写真など、象徴的な写真はプロの方のものですが、それ以外は子犬の育児を手伝いながら、2ヶ月間で撮りためたものです。素人でもカメラの性能で何枚かベストショットが撮れるものです。

IMG_0910


schooldog at 23:06|この記事のURLComments(0)

2017年12月14日

取材を受けました。

IMG_3425

共同通信社さんの取材を受けました。年明けに配信され、全国の子ども新聞などでの掲載が予定されているそうです。
猫ブームが続いていますが、来たる戌年に向けて、犬の世界も元気にやっていかねば!
疲れやすいのか、ウィル爺さんは午後からはずっとこの調子です。

IMG_0084






schooldog at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年12月13日

ウィルの近況

IMG_6648

高齢になり、足腰が弱り、排泄の問題などでお休みがちだったウィルですが、昨日から久しぶりに登校しています。ヒート中のベローナに刺激され若さを取り戻しているようです。
この様子だとまだしばらくの間は頑張れそうです。

IMG_6651


schooldog at 17:44|この記事のURLComments(0)

2017年12月12日

Christmas treeの下で


休み時間。楽しそうですが、クレアがなんだか……。

schooldog at 11:55|この記事のURLComments(0)