2017年06月22日

ベストショット

IMG_0365

本日のベストショット(購入したばかりのEOS80D)

IMG_0336

久しぶりにボサボサになっていたベローナのトリミングをしていただきました。

IMG_0340

背中の毛もうねうねと美しいウェーブに仕上がり、上機嫌のベローナ。
来週からの軽井沢キャンプに備えて、スッキリ。

IMG_0345

お腹が大きくなって、そろそろカウントダウンのクレア。

IMG_0375

お散歩中に草に体を擦り付けて、困らせるブレス。

IMG_1851

一日の大半をソファーで優雅に昼寝しながら過ごしているウィル。




2017年06月21日

赤ちゃんがいた!

IMG_0283

妊娠後期に入り、お腹がどんどんと大きくなっているクレア。今日は獣医さんによる特別授業ということで、グラース動物病院の小林豊和先生から1年生向けに「クレアがお母さんになった」という授業をしていただきました。
出産の仕組み、犬の心拍と人間の心拍を比べてみる、そしてクレアのお腹にエコーをあてて、胎児の様子を見せていただきました。背骨がはっきりと映る画面を見ながら「わぁ!かわいい!」という声。

IMG_0311

「お腹の赤ちゃんは何頭いるんだろう?」「男の子かな?女の子かな?」「お乳の数は10っこだったね」など、子どもたちは真剣にクレアの赤ちゃんのことに想いを寄せていました。
予定日まであと二週間を切りました。お腹の赤ちゃんは通常よりも大きなサイズのようでしたから、頭数はあまり多くならないとのこと。初産だから、4頭くらいだと子育てにはちょうどいいかも?

IMG_0265


2017年06月20日

会津若松聖愛幼稚園さんへ同行

IMG_0014

今日はお母さんたちのボランティアグループ「ルピナス」さんに同行し、会津若松の聖愛幼稚園さんへ伺いました。
朝の5時半出発。車で片道4時間のドライブ。朝は涼しかったのですが、日中は30度を越す夏日。突然現れた大きな犬ベローナに最初は驚いていた子どもたちでしたが、「暑いからお水をあげよう!」と井戸のポンプをギコギコして、みんなでお水を汲んでくれていました。

IMG_0020

ルピナスのグループの人形劇や音楽と朗読劇、聖愛幼稚園のママたちとの息のあったパフォーマンスなど、短い滞在ながらも、とっても豊かな交流の時間となっていました。
夕方の会議に間に合うようにと、お昼をご遠慮して東京へ。残念!

IMG_0236


2017年06月16日

新刊のご紹介です

ktb1706_baddy_sho_rgb

角川つばさ文庫より『学校犬バディ』(高倉優子・著 / 鳥羽雨・挿絵)

『ありがとうバディ。』(セブン&アイ出版)や『学校犬バディが教えてくれたこと』(金の星社)で描いた学校犬バディと子どもたちの交流、動物介在教育のエピソードが小学生向けの児童書として新たに刊行されました。バディと過ごした12年間のエピソードがとても生き生きと低学年の子どもたちにもわかりやすく書かれています。

挿絵が素敵すぎて、飼い主が実物と違いすぎる!という物言いがついていますが・・・。
夏休みの読書に、既刊の学校犬シリーズと共にお薦めしたいと思います。よろしければどうぞ。

2017年06月15日

困難に直面するバディウォーカー

IMG_6244

お年寄りになり、排泄のタイミングがうまくいかないウィル。
水曜日の朝には、おねしょではなく、寝ながらウンチを漏らしてしまうということもあり、朝から掃除して、風呂に入れてというトラブルがありました。
そして、木曜日の朝は、バディルームの自分のケージの中でウンチ。部屋中が臭くなっていて、当番のバディウォーカーの子どもたちは、ただただ固まってしまうだけ。
「さぁ、ケージからウィルを出して、掃除して!」「えっ・・・」と沈黙。
「ケージを窓から外へ出すから、ビニールでまずはウンチを取り出そう。さぁ、頑張って!」
「ハイ。うわぁ!臭い!臭い!」
なんとかせねばと果敢に挑戦する子、ウンチを前にただただ立ち尽くす子、遠目に様子を見ている子。反応はそれぞれ。
「洗う人、ビニール持ってくる人、分担して、声かけながらやるんだよ」
こちらも子どもたちの困り顔を見ながら、焦らず見守ります。
こういうのって、チャレンジだなぁと。

IMG_6249

足についたウンチを拭いてもらい、何事もなかったかのように居眠りするウィルじぃいさん。
介護とまではいかないまでも、こういうことが増えてきた2017年度の活動です。

IMG_9838


2017年06月08日

クレア2歳の誕生日

s-DSC_7102

写真は昨日のロング礼拝。お誕生日の祝福の様子です。
今日でクレアは2歳の誕生日を迎えました。
これから1ヶ月後の出産に向けてどんどんお腹が大きくなっていきます。

IMG_0050


2017年06月06日

クレアの超音波検査の様子です。


6月3日土曜日の検査の様子です。赤ちゃんが元気に動いているのがわかります。


2017年06月04日

セントポール幼稚園へ

IMG_1794

先週の熊本出張に続いて今週は福島県郡山市のセントポール幼稚園さんへ。
6月というのに、最高気温が15℃と肌寒くてびっくり。

IMG_1792

今回はペンキ職人さんたちを派遣しての補修工事。
最初は「砂場の木製屋根部分の柱が雨風で随分と劣化していたので、防腐剤とかでメンテナンスをしたらどうでしょう。ボランティアでお父さんたちに声かけてやりましょうか。」と軽く考えていましたが、計画を立ててみると、職人さんたちから「素人は無理だよ。高いところにも登るから、怪我したら大変ですよ」と言われて、素人は最小人数にし、プロの職人さんを依頼。

IMG_1778

実際に現場へ行ってみると、納得。職人さんの手で、雨風、そして冬場の雪で白くなりかけていた砂場の支柱が、美しく蘇りました。

IMG_1777

砂場の支柱だけでなく、他の木製部分も木がささくれだっているところなどを丁寧に補修。
子どもたちの小さな小屋も綺麗になりました。

IMG_1780

そして今回、一番良かったのは、作業のついでに幼稚園の玄関のアーチや木製の大きなドアもペンキ塗り替えをしてもらったことでした。
上塗りしてもすぐにダメになるだろうからと、表面を丁寧に磨き、下地を塗ってから再度、塗り直すという手間のかかる作業。
震災直後から、先生方が朝と夕方、毎日毎日、高圧洗浄機で園舎の壁を洗い落として、少しでも線量を下げようと努力されていたので、木製のドアの痛みがかなり激しかったということでした。
震災の後、最初に訪問した時に高圧洗浄機を二台、寄贈させていただいたのですが、そのフォローを6年後にこうして立教女学院小学校で、させていただいたのは、なんとも感慨深いものでした。

IMG_1811

綺麗に生まれ変わったエントランス。

IMG_1806

3月末に設置した壁画にウィルを発見!

IMG_1786



2017年06月03日

クレアご懐妊!

IMG_9855

本日、超音波検査の結果、クレアの妊娠が判明しました。

IMG_6174

ゴールデンウィークに交配してから四週目。
胎児の大きさはまだ2センチほどですが、もう心臓が動いているのがわかります。

IMG_6182

出産予定日は7月3日。横綱、稀勢の里関と同じ誕生日になるかも。
ということで、ここから一カ月、元気な赤ちゃんが生まれるように栄養価の高いフードに代えて、適度な運動をさせて、いい準備をさせてやらなければなりません。

IMG_6171


2017年06月01日

プロフェッショナルと出会う「飯野夏世さん」

IMG_6128

この日は6年生のAL(総合学習)の授業、『プロフェッショナルと出会う』で獣医師の飯野夏世先生(調布市アメリカン動物病院)がゲストティーチャーでお話をしてくださいました。

IMG_6137

小学校時代のこと、獣医師のお仕事について興味深いお話を伺った後、ウィルやベローナにも参加してもらって動物病院、飼い主さん体験。健康チェックや予防接種を実演していただきました。

IMG_6154

体温の測り方や注射など、みんな興味津々で見守りました。
ベローナもいい子に診察してもらえました。

IMG_6162

放課後はお当番二週目で少しなれてきたバディウォーカーたちと楽しそうに遊んでいました。

IMG_6163