シップス塾長ブログⅡ

石川県加賀市にある進学塾シップスの塾長ブログです。 塾長ブログと言ってもあんまり教育のことは書きません。 旅や映画、釣り、日常で気づいた面白いこと、そんなことだらけのブログです。まあ、時間つぶしに読んでみてくださいな。

進学塾シップスのホームページです。 http://schoolsips.wixsite.com/schoolsips 旧ブログはこちらから。 http://kubogon.at.webry.info/

今日は田中ブログ。

ついにやりました!

何かというと麻雀でございます。

となるともう1つ。

そう、役満をあがれたのです!

先日いつものように授業後に楽しんでいると、なかなかに良い調子。

前回良いところがなくぼろぼろだったので、つじつま合わせで運がかえってきたのかなぁなんて思っていました。

するとかなりの好配牌!

鳴いても高そうだったので、いつでも「ポン!」という準備はしていたのですが、なかなか誰もきってくれません。

そうこうしている間に気付いたら手の中がすごいことに。

すかさずリーチをかけると、カン→カン→嶺上開花という劇的な上がりで初役満!

1617985752958

この配こい!この配こい!と意識しすぎなかったのがよかったのかもしれません。

物欲センサーって本当にあるんですね。笑

この日はこの後もずっと調子がよかったです。

帰りは事故らないように気をつけましたよ。笑

運がいいときはいつも小学生のときに母親にびっくりされたことを思い出します。

家でプロ野球を見ていて、前の打席でホームランを打った選手がでてくると、「もうないな。」と安心していたからです。

確かに、連続でホームランなんてほとんどありません。

ただ、今の僕も当時の母と同じようにそういう考え方の人に出会うとびっくりするでしょうね。

確率だけ、もしくは運だけでものごとを見ていたのかもしれません。

なんて可愛げのない小学生。笑

だんだん年齢を重ね、実力からくる調子というものも理解していきました。

運や流れの捉え方なんては結局人それぞれです。

ツモったら、「流れがきた!」と思う人もいれば、「運を使った。」と思う人も。

それでも目には見えないけど絶対に存在しているんだろうなと思います。

いつか実力で運を呼び込めるような人間になりたいな。

それでは嬉しそうな笑顔でさようなら。

1618236646310

明日は久保田先生のブログです。

月曜日は寺西です。


退院のタイミングで妻はしばらく実家に戻ることに。

22歳での大学卒業以来になる一人暮らしが始まった。

自由と言えば聞こえがいいが、やはり相棒がいないのはつまらない。

それを思うと、一日に起きた様々なことを妻と話していたんだなと気付く。

洗濯するにも、掃除をするにもやっぱり二人じゃないと味気ないもんだな。


穂乃が生まれて一週間が経過した。

女の子だから静かなのかはわからないが、今のところ本当によく寝てくれている。

おむつやミルク以外は眠っていてくれることも多いので、こうやってゆっくりとブログも書くことができているのだ。

S__8134671

きっと親思いの優しい子に育ってくれるだろう。


一人暮らしといえば自炊。

大学時代は全く自炊しておらず、僕よりも料理好きな友人のほうが我が家のキッチンに立つ回数が多かった。

王将で長い間バイトをしていた彼はとてもマメな男で、うちでも王将メニューを再現してよく振舞ってくれたっけ。

7年ほど前に石川県に戻ってきてからは魚を釣って捌いたり、結婚して少しだが料理をする機会も増えた。

この一人で住む3か月を利用して、少しでも腕を上げたいと思っている。

自分の分しか準備しないときはよくパスタを作るのだが、その中でも特に頻度が多いのはカルボナーラだ。

クリーム系のパスタをガツンと2束食べたときの満足感はたまらないものがある。

この二年間何度もカルボナーラを作ったのが、どうにも納得のいくものができなかった。

熱の入れ方やタイミングを間違えて卵が玉々になってしまったり、水分が少なくてドロドロになってしまったり。

美味しいは美味しいのだが、なんだかなーという出来栄えのものがほとんどだった。

A22C6378-4A94-4A73-B015-24394C1ABFF6

どうしたら満足のいくがっつり系カルボナーラになるのかと考えながら買い物していると、ふと「無理に全部作らなくてもいいんじゃないか」という考えに。

元々あるものに足りない玉ねぎやらベーコンやらキノコやらを放り込んでも、それはそれで自炊と言えるんじゃないかと思い、その作戦で作ってみることに。

S__8134692

これが美味いのなんのって。

しかもこの2人前260gっていう量が絶妙。

今度から和風でもペペロンチーノでも全部味付けはこいつに任せようかな。w

「おいおいそれは自炊じゃないぞ」と言われてしまえばそれまでだが、僕的には量がたくさんあってしっかり栄養がとれるメニューであればいいのだ。

そのあたりの調節は自分ですればいい。

カレーやシチューなどは一から自分で作るが、パスタはしばらくこの作戦でいこうと思う。

腕を上げたの言うよりも、悪知恵が働いただけなのだがまあこれはこれでいいだろう。

すいませんがこれで許して下さいまし。


さて明日は田中先生ブログ。

お楽しみに。

山菜採りも楽しいが、春の海もそれに劣らず楽しい。

河口の浚渫工事も終わり、やっとマイボートでの釣りも始動できるようになった。

ほぼ夜明け同時に海に出る。

朝焼けが夕焼けより美しいことを知っているのは、釣り師と豆腐屋さんぐらいのものだろう。


169378224_4166437676722059_6346544465607899992_n

まずは確実に釣れるカサゴを狙って岩場へ行ってみた。

こいつはいつも俺を裏切らない。そして美味しい。

170113567_4166437686722058_549278321877643410_n

ベイトが多いせいか、腹がパンパンだ。

味噌汁が最高に美味いが、煮付けも刺身も美味しい。

IMG_8497

見た目はよくないが、ご飯が進むおかずである。

カサゴがかなり釣れたので、大きめのワームに変えて、キジハタ狙っていたら、竿がグーンと引き込まれた。

そしてラインがきゅるるっと出て行く。青物だ。

カサゴ用の糸なので、かなり細いやつを巻いている。いつ切られるか不安だ。

それでもドラグを調整して、少しずつ寄せてきた。

釣り上げてみたら、正体はこいつ。

169926200_4166437766722050_8741768468591170453_n

海のスプリンター、ヒラマサくんである。

かなりの高級魚で、カマ焼きも美味しいし、刺身もあっさりしていて弾力がある。

IMG_8484

刺身だけでは食い切れないので、シャブシャブにもしてみた。

ああ、美味い。沖縄の魚では味わえない旨さだ。


今日も今日とて、友人夫妻と海に出た。

波はないが、少しウネリがある。そして吹き付ける風が冷たい。

そんな中、3時間ほど釣りをしたが、釣果はイマイチだった。

しかし、海で遊べただけで、儲けものなのである。遠くに霊峰白山が輝いて見える。

そんな中、またもやドーンとしたアタリが来て、大きな魚の手応えがあった。

170871611_4175891759109984_5312153104772372671_n

50センチほどあるアイナメだ。

根魚は寝かせた方が美味しい。ハラワタだけ船上で出して、冷蔵庫で熟成することにした。

新鮮な魚より寝かせた魚の方が美味しいって知っている人は意外に少ない。

甘みも増すし、深みが出てくる。

今日は釣りで疲れて昼寝してから桜花賞にチャレンジ。すっかり外して落ち込んだので、またもや山菜採りに行くことにした。一日中何か採っている。

夕焼けが沈むなか、ワラビがいっぱい採れた。

山菜の中ではコイツが一番好きかもしれない。

FullSizeRender

馬券は取れなかったが、それ以外はいい一日だった。

自然と遊ぼう。季節と遊ぼう。

豊かな生き方ってきっとそういう喜びを知っているってことじゃないかな。

さて、今日はこんなところ。お疲れサマンサフォックス。


↑このページのトップヘ