シップス塾長ブログⅡ

石川県加賀市にある進学塾シップスの塾長ブログです。 塾長ブログと言ってもあんまり教育のことは書きません。 旅や映画、釣り、日常で気づいた面白いこと、そんなことだらけのブログです。まあ、時間つぶしに読んでみてくださいな。

進学塾シップスのホームページです。 http://schoolsips.wixsite.com/schoolsips 旧ブログはこちらから。 http://kubogon.at.webry.info/

いろんな子供を毎日見てると、その差に驚いてしまう。

おしゃれな子、フケが肩にたまっている子、姿勢のいい子、脚を組んで授業をうける子、はきはきして明るい子、小さな声で呟くように話す子、やる気がある子、めんどくさいことから全て逃げようとする子。

大人も同じようにいろんな人がいるが、もう子供の頃に作られた雰囲気というか姿勢はあまり変わらないような気がする。

子育てって大切だなあと思う反面、難しいなあとも思う。

みんな我が子を愛していないはずないのに、育て方のお手本なんて自分の親ぐらいしかいないから、親が自分にしたように育てる。

虐待されて育てられた子が、親になって虐待してしまうという負の連鎖もそんなところから来ているのだろう。

小さな頃に身についてしまったことを後になって直すのには大変な努力がいる。

特に姿勢は大変だ。猫背はなかなか治らないし、歩き方や座り方も品がないとそのまま知らないで続けて、人に嫌われてしまう。

人様の前に出して恥ずかしくないような人間に育てていくのは至難の業である。


ゲームやアプリばっかりやっていて、周りも見えないし、与えられたものでしか楽しめない子供が増えている気がする。

工夫して遊ぶことを覚えないと、賢くならない。紙と鉛筆だけでもいろんな遊びができるのになあ。

写真はおとなになってもよく遊ぶ飯貝先生。(笑)

IMG_2767


知識は引き出しの数を増やすものだけれど、それを使う机の広さが賢さ。

これからは思考力を問う問題が増え、知識より考え方や表現力を求められる入試が増えてくる。

これって、子供時代の過ごし方の差がよりはっきりしてしまう気がする。

成績って暗記でどうにかなるのなら、あとで頑張って覚えればどうにかなるけれど、地頭の良さを問われるようになると、頑張っても埋まらない差が出てくきてしまう。

きっと教育においては、成績は二極化していくんだろうなあ。

俺の話を聞き続けると、かなり地頭がよくなるはずなので、小学生はどんどんシップスに通ってもらいたい、とたまには宣伝してみる。

IMG_2518


さて、今日はこんなところ。

教育って大切って方はポチリ。健康第一の方もポチリ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

寺西先生ブログはこちらから。http://462462abc.blog.fc2.com/

長女のオーストラリア滞在ブログはこちらから。http://blog.livedoor.jp/itsukixx46/

日曜はとてもいい天気になり、センター受けた生徒たちもひと安心だったことだろう。

あまり青空がきれいなので、カメラ持って外へ出たら、近所の家の屋根越しに白山が見えた。

白い山

白山信仰というものがあるが、神様が住んでいるのにふさわしい気高く美しい山だ。

朝から気持ちいいので、サイフォンで珈琲を淹れて飲もうとしたら、手違いで上に乗せるガラスの玉の脚の部分が折れてしまった。

_SL1500_

これを買うと三千円もするので、接着剤でくっけることにした。

エポキシ系の接着剤ならガラスもいけるので、百均に買いにいくことにした。

再び外へ出たら、今度は渡り鳥が飛んでいくのが見えた。

きれいなV字編隊で飛んでいく。

慌ててカメラを構えてパチリ。

渡り鳥


誰が教えたわけでもないのだろうに、きれいにルールを守って飛んでいく。

出たついでに塾の雪かきを少しして、かどや喰堂でランチ。

それから山中の雪景色の写真を撮りに行くことにした。

山中は他の街に比べ、いくぶん雪が多い。

とけいだい

それでも道路の融雪がしっかりしているので、車で行くには安心な場所である。

この生まれ育った街並みが好きだ。

ほくぎんまえ



おれです

いろいろと写真撮っていたら、道路の向こうから声かけられた。

「観光客じゃあるまいし、なに観光気分にひたってんの。」

うちの親戚のおばさんだった。

仕方ないさ、山中ラブな人間だもの。

子供たちと犬は雪が大好き。

あちこちでころげまわっている。

山中座

山中行ったついでに、小出仙であなごのカマボコを買って帰宅。

夜はこれできゅーっと日本酒を飲む予定だ。

山口県で買ってきた獺祭が美味しかったので、アマゾンで一升瓶を買ってしまった。

26686075_1774581019241082_5155969137372639476_o

獺祭の獺という字は「かわうそ」という意味。

かわうそが獲った魚を並べる習性があり、それが祭りでお供えをする人間に似ていることから、そのことを獺祭と言ったことからこの酒の名前は来ている。

味は癖のないフルーティな味。まことに飲みやすい。

日本酒が苦手な方でも冷やですいすいいけてしまうのではなかろうか。

夜は軽い宴だな、と思っていたら、かみさんが冷蔵庫に物を入れようとしてかかんだ瞬間にぎっくり腰になってしまった。

連日の雪かきやスタックした車の後押しをしていて、かなり腰に負担がたまっていたのだろう。

ずっと横になったきりで、動けないので、一緒にテレビドラマを見て過ごした。

それでも晩酌だけはしっかりとした。しらすおろしとアナゴのカマボコ、たこわさというゴールデンおつまみトリオで獺祭を楽しんだ。

ああ、日本酒って美味しい。

さて、これから気温も上がり、雪も溶ける。

雪は美しいが大変。早く溶けてしまってほしい。

今日はこんなところ。

日本酒の好きな人はポチリ。お酒を飲まない人もポチリ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

寺西先生ブログはこちらから。http://462462abc.blog.fc2.com/

長女のオーストラリア滞在ブログはこちらから。http://blog.livedoor.jp/itsukixx46/

ほんとに雪道はこわい。

昨日は午前中にシップスの様子見てこようと家を出たら、いつも行く道が大渋滞。

そこでわき道にそれて、家に戻ろうとしたら、雪で道幅が狭くなっているところに対向車が来て、坂道で脇に寄せて停めた。

するともう動かない。前輪が雪をほじるだけ。

後から来た人たちに押してもらってもだめ。

なんどかスコップで雪をどかし、いったん這い出たものの、すぐにスタック。

26841101_1773508446015006_1050957438343748619_o

結局こんな状態でうんともすんとも動かなくなってしまった。

ミニが雪に弱いのか、スタッドレスが効いてないのか分からないが、もうこんなのこりごり。

結局友星自動車さんに来ていただき、牽引してもらい、やっと脱出。

俺の車のせいで、停まってしまった車もついでに牽引していただいた。

ガチで四駆買おうかな。雪かきで体は痛いは、坂道登らない車にイライラするは、本当に悲しい土曜になってしまった。

夜、授業していたら、見知らぬおっさんたちが塾に入ってきて、「スコップ貸してください。」とのこと。

前にある地区会館の駐車場でやはりスタックしてしまったらしぃ。

困ったときはお互い様。俺も何度も人に助けられた。

快くスコップを二つ貸してあげた。

仕事帰りもハラハラしながら帰ってきた。

夜は雪が凍り、アイスバーンになる。

みんなノロノロ運転。俺もノロノロ。

日曜から少し天気が回復するみたいだけど、早く雪溶けてもらいたい。

NHKで正月やっていた海外ドラマの「This is us」、かなり面白い。

日曜はドラマ見て過ごそう。雪がゆるんだら少し雪かき。

今日はこんなところ。へこんでます。

雪道で怖い目にあった人はポチリ。四駆の人もポチリ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

寺西先生ブログはこちらから。http://462462abc.blog.fc2.com/

長女のオーストラリア滞在ブログはこちらから。http://blog.livedoor.jp/itsukixx46/

↑このページのトップヘ