おすすめ記事

医学部生だけど教育学部ってもっと重要視されるべきじゃね?


1: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)00:58:28 ID:xYyv6K3O0
よくある話だけどさぁ、やっぱ医者と教師ってどんな人でも人生で必ず関わり合いになる職業じゃん。

まあ政治家とか法曹の人もだけど。
no title

おすすめ記事

2: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:00:16 ID:a9Ws7Pxu0
重視って言葉あまり意味をもたないからもうちょっと具体的にお願いできます?
予算とか人材とかそのへんを

4: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:01:55 ID:xYyv6K3O0
でも今の現状文系トップは法学部、理系トップは医学部みたいな感じで、あとは理系がメインでほかの文系は軽視されてるよね。

挙句の果てには教員養成系・人文社会学系の学部はいらないみたいな風潮じゃん。

>>2
一応ソースはこれ
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2014/08/13/1350876_02.pdf

3: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:01:00 ID:4tmmYfNk8
ゆりかごから墓場まで

5: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:03:28 ID:xYyv6K3O0
受験でも、理系人気理系人気っていってさぁ、文系は法学部すら人気落ちて東大文一足切りなしとかあったし。

受験トップ層で教育学部行くやつなんか少ないやんか。

12: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:05:44 ID:PGNeR4pix
>>5
就職とか考えると理系が有利な風潮あるしそっち選びやすいんじゃない?教育学部行っても都道府県で採用されるのはそこそこ大変らしいし

14: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:10:12 ID:xYyv6K3O0
まあ>>12とか全体に対してだけど、ようは教育にもっとお金かければいいじゃんってこと。

よく大学が宣伝で言ってる「教員一人当たりの学生数」っていうのをさ、もっと増やしていく方向にもってくべきじゃないかと。

どうせ少子化で子供は減っていくんだからそのぶん教育を手厚く行うべきじゃないかとね。

6: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:03:41 ID:gJvspb9z2
教育学部ってイケメン多いよね?

7: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:04:08 ID:xYyv6K3O0
>>6医学部も多いよ

8: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:04:41 ID:a9Ws7Pxu0
広く人材を確保するという点でいえば教員免許制度を廃止してはどうかとよく思う

13: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:08:32 ID:xYyv6K3O0
>>8
いやでも一応のノウハウってか専門知識は必要だろ。

9: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:05:14 ID:97q5Xkwax
教師は足りてるけど

13: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:08:32 ID:xYyv6K3O0
>>9
教師が足りてるっていうのはそうかもしらんけど、もっと金出せば人員増やせるやろ。
実際教師は重労働っていうし、一人当たりの仕事量(例えば労働時間)基準で行けば足りてないともいえるでしょ。
逆に医者だって全員均等に地方に配分して均等な仕事量させれば足りてなくもないし

10: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:05:29 ID:xYyv6K3O0
でもさぁ、教育ってすっげえ大事じゃん。

いい教師に出会えれば人生変わるって誰でもわかるじゃん。

そりゃあ、教師には頭の良さより人格が求められるってのはわかるよ。

でもそれいったら医者も政治家も裁判官も弁護士もそうだろ?

11: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:05:33 ID:4tmmYfNk8
各学部での教職課程いらないと思ってたりするけど
なんとも。。。

13: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:08:32 ID:xYyv6K3O0
そういう意味で>>11のいってる教育学部以外での教職課程が重要かと思うわ。

15: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:11:19 ID:H79KfIsMB
教員免許もランク制にしたらどうかね。
何種とか何級とか。なんとかスペシャリストとか。

教師って何気に求められるスキルが多岐に渡ると思うんだよね。
学内で多くの生徒を統率管理したり、父兄への顧客対応みたいなことしたり、日常内の事故も含めて防災の危機管理が必要だったり。

20: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:14:04 ID:xYyv6K3O0
>>15

それはそうだよね。医者だと腕と患者への態度、くらいしか評価基準がないから、どっちかあれば何とかなるみたいな考えの人が多いんだよ。
まあみんな口では人格的にも患者から信頼されてこそ、っていうけどさ。ぶっちゃけ腕さえたてば何とかなると思ってる。

でも教師って一度に大勢を相手にするからなかなか難しいのよね

16: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:12:09 ID:97q5Xkwax
>>15
一応ランクはあるよ

18: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:13:04 ID:H79KfIsMB
>>16
む、そうなのか。
これは失礼した。

21: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:20:22 ID:xYyv6K3O0
>>16
幼児教育はだいぶ先の話だなぁ。今は幼稚園保育園って教育施設ってよりも親が仕事の間に預けられる施設って感じじゃない?
そっちも充実させるべきではあるけど、そこばっか力入れると親の格差が子供の教育格差につながりそう。義務化するのも大変だし。

ってことでまずは義務教育の充実でしょ。


27: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:25:30 ID:a9Ws7Pxu0
>>21
エリート教育より最低限の教育を重視するタイプか
日本はその点でいうと既に充実しているほうだと思うよ
ただ、子どもの貧困率が日本は高い
所得の再分配前と再分配後の貧困率がほとんど変わらないという異常な国だからまずはそこを改善すべきかなと思う

35: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:35:18 ID:xYyv6K3O0
>>27
世界基準ではそうかもな。

でももう日本がこの先どうにかできるのって教育くらいじゃないかね?そこトップクラスにしていかないと世界で生き残っていけないんじゃないかな

28: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:26:02 ID:F8p1xd8SK
>>21
責任感のない糞みたいな医者たまにいるけど早く辞めて欲しいわ

弁護士も儲かるから自然と法学部に優秀なのが集まるわけで、本当に金の力すごいわ

ただ教師の給料高いということは学費か税金上がるかだから、全体として実行するのはなかなか難しいよな

43: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:47:22 ID:xYyv6K3O0
>>28
も言ってるけど、医者の中にも当然(本来はそうあるべきではないけれど)くずみたいなやつもいるわけで、なのに医療にはもっと金かけなっていう風潮やん。
医療費が足りんのやったら医者の給料減らせばええんやで。

17: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:12:41 ID:a9Ws7Pxu0
教育といえばちっちゃい頃通ってためばえ教室っての良かったな
まだ幼児教育ってなかなか体系化されていないのかもしれないけれどこういうの増えたらいいなと思う

19: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:13:50 ID:F8p1xd8SK
教師は仕事に比べ給料少ないイメージだから単に優秀な人が入りにくいんじゃね?

一般的に金持ちになる可能性の高い医者は黙ってても優秀な奴入ってくるじゃん

21: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:20:22 ID:xYyv6K3O0
>>19
結局それなんだよね。

なんで教師の給料は安いんだろうなって思うよ。ってか逆に医者が儲かりすぎててびっくりだわ。大学入ってしばらくするまで医者の平均年収700万くらいだと思ってた。

医者は命預かるっていうけど、まずかなり多くの医者は生死を分かつ場面にはいないし、QOLってか人生の質みたいな部分で言ったら教師のほうが責任重くねって思うわ。

だって、義務教育だけ考えてもその期間の半分弱の時間学校で過ごすんだぜ?体感時間で行ったら人生の1/4くらい学校にいるんじゃないの?

22: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:22:48 ID:PGNeR4pix
良い教師かそうでないかってかなり重要だよね、隣の芝生は何とやらかもしれないけど、自分のクラスの担任が仕事しないクズで何故か一人でイライラしてるから困ってるわ、イライラしてるのは受験生のこっちも一緒だって感じ
そういうスレじゃないのに愚痴言ってすまない

29: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:28:08 ID:xYyv6K3O0
>>22
俺もこういう風に考えるきっかけは受験生の頃の経験だわ。

正直勉強だけなら早いうちに基礎と方法論を身に着けとけばなんとでもなるわけで、高度な教育の場ではより精神的ってか、ティーチングよりコーチングのスキルが必要だよなぁってすごく思った。

それに子供のころって身近な大人が親と教師くらいしかいないわけで、そこで模範を見つけられなかったら人生の方向性を見失うって思うわ。

33: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:34:04 ID:PGNeR4pix
>>29
公立中学にこそ良い教師がいなければ行けないとも思う、だいたい道を踏み外してしまう人は中学でドロップアウトしてしまうわけだし、そこで防げれば生活保護とか貧困の悪循環とか多少なりとも改善されると思うんだよなあ

40: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:42:08 ID:xYyv6K3O0
>>33
の意見に同調するけど、ほんとレベルの低いうちにこそ有能な教育者が必要だと思うわ。

できるやつはほっといてもできるわけで、教師の実力ってのは生徒の伸びの大きさでこそ計られるべきだと思う。

23: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:23:08 ID:jqjwrnWtn
体育教師って必要か?

保健も工口いことばっかりで、体育の時はサボってるし

国語教師や数学教師と比べて重荷が違いすぎる

31: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:32:28 ID:xYyv6K3O0
>>23

体育教師こそ典型だわ。人間も動物なわけで、一番大事なのは体。義務教育及び高校までにフィジカル・メンタル両面における健康に関する教育がなされてなさすぎて。
医療系だからかわからんけど、大学入ってからはそういう面が充実しててさ。でもなんで今更?って思うこと多すぎる。

人間だって、身体の健康・精神の健康あってこそじゃん。

完全に理想だけど、そこらへんの基盤となる教育が充実したら平均寿命だけ長いんじゃなくて、国民全体の幸福度とかQOLが向上するって思うんだよね。

24: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:23:37 ID:SHlCIlgVI
どうでもいいからお前は死ね。

34: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:34:24 ID:xYyv6K3O0
>>24
そのうち死んでまうから許してくれ。

25: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:24:01 ID:v76fHnJYP
じつは離職率やばいんだよな教育業界
外食業界おさえて1位だったりするし
とんでもないブラックやで

34: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:34:24 ID:xYyv6K3O0
>>25
教師に希望がなけりゃあその人たちに教わる方も希望なんかもてんよな

30: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:30:12 ID:1dtiXU2Gb
文系と理系が給料同じだったら、そらみんな文系いくわな
個人的には文理分けるべきじゃないなとは思うけど、いろいろ難しいんだろうな

39: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:38:34 ID:xYyv6K3O0
>>30

まあ理系も文系も分野によりけりな部分はあるけどな。

文理分けることがおかしいってのは一理ある。なんで東大には教養学部があるのにほかの大学にはないんやろうな。東大が日本の大学のモデルやろうに。
まあ東大の教養も実際文理分かれてるって話もあるけど、ないよりはあるほうがいいと思うんだよな。

今後文理対等な立場での統合の方向に教育改革が進んで行ってほしい

32: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:34:03 ID:SHlCIlgVI
体育の教師はひ弱な生徒をいじめる傾向があるね。

40: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:42:08 ID:xYyv6K3O0
>>32

大学の体育教師が有能すぎてビビったわ。でも大学まで来て体育真面目にやるのごく一部っていう悲しさ。

まあ体育ってかフィットネスとかメンタルトレーニングみたいな部分がメインやけど。

でもそれも早いうちに基礎と方法論身に着けとけばあとは自分でなんとかなるんよな。

36: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:35:22 ID:nT2rUKB5j
教師の給料あげるのが質のいい教育につながるだろうが
無理だろうな

43: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:47:22 ID:xYyv6K3O0
>>36

医者とか政治家こそ国民から金もらいまくってるんやで。医者なんて医学生のうちから数千万単位の金かけられて、そのあともずっと国から援助されて…特に大学に残ると莫大な税金がつぎ込まれるからな。

37: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:37:11 ID:F8p1xd8SK
>>36
公立なら公務員だからな
給料大幅に上げます!ってなったら叩かれそう

私立は私立でその分が学費になるわけで

43: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:47:22 ID:xYyv6K3O0
>>37

医者とか政治家こそ国民から金もらいまくってるんやで。医者なんて医学生のうちから数千万単位の金かけられて、そのあともずっと国から援助されて…特に大学に残ると莫大な税金がつぎ込まれるからな。

41: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)01:43:51 ID:NhRuLxmt3
>>1
じゃあお前が教師にあるいは文科省か政治家になってこの状況変えろよ

44: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:49:20 ID:xYyv6K3O0
>>41
たぶん同じようなこと考えてる人おると思うんやけどなぁ。

政治のことはよくわからんから何とも言えんけど、現場も知りつつ広い視野で考えられるようになりたいとは思う。

医学部やけど。どうしようかな

45: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)01:55:56 ID:xYyv6K3O0
ここまで生きてきて、大した経験もないけどさ、なんかほんと格差って恐ろしいなって思うんよね。

周りのやつらなんかさ、大学生の中で「M大はF欄」だのなんだのって冗談言ってるけどさ、その世界って学歴社会のヒエラルキーでいったら上位10%にも満たないような狭い社会でさ。

大学進学率が50%ってのを高いっていう人もいるけど、大学生やってる身からすると信じられないよね。

もちろん大学行ったほうが偉いとか社会的に成功するとか人生が豊かになるとかそういうわけじゃないとは思うけど、なんか違う種類の人間になって違う社会で生きてる感じがするのはおかしいと思うんだよね。

「慢心、環境の差」じゃなくて、主に環境の差って感じがして、なんとなくやばいなって

46: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:00:24 ID:xYyv6K3O0
俺なんかは中学受験で進学校行って、なんやかんだで医学部入って、大した苦労もしてない。もちろんすごく努力してきたやつも周りにはいるんだろうけど、俺みたいなやつも多いと思う。

それなのに自分たちはすごい、偉いって思いこんじゃってて。

結局小学生のころついた差が環境の差になってそのまま広がって、大人になって社会に出るまでそのままってなってないかな。

47: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:04:37 ID:xYyv6K3O0
なんとかなんねえかなって思うと、教育しかないかなって思うんだよね。

義務教育で、最悪でも高校教育までには自分の考え方・価値観をもって、あと人格面でも成長できる環境があるべきだって思う。

後者に関しては俺も未熟だから、なんとかしてほしかったっていう責任転嫁的な言い訳かもしんないんだけど。

48: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:10:40 ID:xYyv6K3O0
高校の頃は、たまたま周りにいろんな人がいてさ。

就職するやつも、家業継ぐやつも、専門学校いくやつも、大学行くやつもいて。

どの中にも真面目なやつもそうじゃないやつもいて、俺は真面目じゃないやつで。


だけど、社会も、学校も、結局卒業後の進路という点を重視してて。

概していうと、評価される奴は不真面目で、評価されない人は真面目な傾向があるわけさ。

要は、教師の力なんてもう及んでないんだよな。結局生徒がなすがまま、伸びるがままその時間が過ぎていく感じで。

何のための教育なんかなって思うよ。

49: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:12:29 ID:xYyv6K3O0
なんか感傷的になってるわ。

人がいないうちにJKのツイッターみたいになってきたな。

50: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)02:14:56 ID:1dtiXU2Gb
吐き出したいときは吐き出せばいいさ

54: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:22:10 ID:xYyv6K3O0
>>50
俺の言いたいことは伝わってんのかな?

伝わってるとして、どう思われてんのかな?

51: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)02:17:55 ID:FuCFjJnNw
お金が無いと綺麗事一つ吐けないんだなあと

54: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:22:10 ID:xYyv6K3O0
>>51
お金なぁ。お金は人間をもっとも人間らしくしているからなぁ。いい意味でも悪い意味でも。

そういやお金についても教育は行われんよな。あと法律。

52: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:19:17 ID:xYyv6K3O0
理想としては

文系総合トップ…法学系
理系総合トップ…医学系
文理総合トップ…教育系、政治系

って感じかな。

こんなことしたら理工農、人文社etcに失礼か。でもそういうところはとにかく専門に特化する方向でやってもらって、上の総合トップっていうところは単なる専門知識+もっと総合的な能力が求められるって感じで。

法学・医学なんかも研究の方は専門特化してもらっても構わんけど。まあ科学者の倫理ってのは必要やけどな。

57: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)02:27:18 ID:NhRuLxmt3
>>52
これは入試難易度トップって意味でしょ?
そんなん誰かが言ってるけど給料変わったらコロっと変わるでしょ他と分ける意味はなに??

58: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:38:31 ID:xYyv6K3O0
>>57

入試難易度がその後の社会的地位にかなり影響するんじゃないかな。
で、その難易度が給料によってだいたい決まってるなら、給料が社会的地位を左右してるわけじゃないですか。

逆に言うと、社会的地位があるところには金が集まってるわけですよ。

つまり金が集まらない教師ってのは社会的地位が低いわけです。

でも、教師(が現場で行う教育)が社会に与える影響って、その地位と見合わないくらい大きいと思うわけです。

だったら、その矛盾を解決しようってなって、とりあえず金を集めるべきだろうって考えたわけです。


座学のできる教師が必ずしもいい教師ではない、という意見も当然ですが、人間の人格についてはその人の知の深さというか、知識の豊かさもファクターとなっている。

さらに、ここが今非常に重視しているポイントなのですが、いわゆるコーチング、すなわち人がある技術+メンタルをコントロールし理想に近づくのを補助・補佐する能力というのは、スキルとして学べば身に着けられるものだということ。

それがなければどんなに人格が優れた教師でもただのお人よしになってしまう可能性があるわけで。

そういうことをしっかり学んでない教師多くないかと。ちゃんと大学で勉強してんのかと、思ったわけです。


今完全に論点がずれた。申し訳ない。

59: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:44:05 ID:xYyv6K3O0
>>58
の「ここが今非常に重視しているポイントなのですが、」は撤回で。

あくまで、「座学できる≠いい教師」という点への反論の根拠の一つです。

コーチングの話は説明してなかったですけど、そして俺も正直そんな詳しくないので根拠としては弱いと思うけど、今言ってる意見の前提の事柄のつもりです。

論理的に説得力なくてごめんなさい。

53: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)02:21:32 ID:NhRuLxmt3
あんま言いたいことがわからなかったので産業

54: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:22:10 ID:xYyv6K3O0
>>53
あ、伝わってなかった。


55: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:22:46 ID:xYyv6K3O0
>>53

教育にお金かけたら
格差が減って
みんなハッピー(あと医者は金もらいすぎ)

57: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)02:27:18 ID:NhRuLxmt3
>>55
上であった
給料増やす→頭いい奴集まる→教育の質高まるってこと?
座学のできる教師が良い教師かといえばそうとは限らないんだよなあ

63: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)02:50:50 ID:FuCFjJnNw
>>55 医者は金もらいすぎって言うけど
実際それに見合うだけの激務だよ

世間ていうかネットじゃやれどこそこはブラックだやれサビ残云々て言うけどドクターはマジでひどい
朝から晩まで働いて当直やって次の日また朝から晩まで働いてなんてのが大半よ


↑とは関係ないけど接客業なのにありがとうって言ってもらえるなんて素敵な職業だよ

65: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:59:43 ID:xYyv6K3O0
>>63

教師も激務じゃないの?

あと医者には(まあ教師もそういうひといるだるけど)楽して儲けてるひとだってたくさんいるしさ。

医者が素敵な職業だってのはわかってる。だから医学部に入ったんだし。

でも、相手つまり医者にとっての患者、教師にとっての生徒、からすると教師のほうが重要度高くない?


俺はそんなに長く生きてないし、これまで大病もしたことないからそんなに医者の世話になってないってのはあるけど、

これまで教わった教師の名前と印象はほとんど覚えてる。でも、これまで治療してもらった医者のことなんて、ほっとんど覚えてないよ。


今でも時々、小学校のころ教わった塾の先生(かなしいかな学校教師ではない。ってかそのことが問題だと思う)の言葉を思い出していろいろ考える参考にすることもある。


そう考えると、教育って、教師って大事だなって思うんだよね。

67: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)03:11:26 ID:xYyv6K3O0
>>63
後半

もちろん、自分が医学の道を志したことについては、ある種の誇りを持っているし、医者として夢と目標もある。

で、その夢について考えたとき、結局それって人を幸せにすることなんだよね。だって、医者がどうしたって人は絶対死ぬわけだから。


じゃあ、医者として人を幸せにしよう、と考える。どうすればいいか。病気を治してあげればいいのか。

でも、治らない病気だってある。そういう人を幸せにできないか。

そこでQOLという概念がある。その人自身が人生の質に満足できることが大切だということ。


QOLってどうすれば向上する?結局人間の感じる人生の質って、気の持ちよう、自分の人間的スキル(HQ)によるんじゃないのか?

じゃあ精神医学・心理学が人を幸せにするのか?

でもそれは言い過ぎじゃないか。すべての人を精神科の対象に、つまり幸せでない状態を病ととらえるのは無理があるだろ。

じゃあどうすれば。


って感じで結局教育である程度何とかできるんじゃないかと。


なんか後半よくわかんなくなってきちゃった。疲れてんのかな。


かなり幼稚な理論で、理想論で、机上の空論で、バカみたいな考えだと思うけど、そういう考え方してる。

66: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:07:06 ID:FuCFjJnNw
>>65 >>1は本当に感受性豊かでその先生はさぞかし鼻が高いだろうな
俺も担任の先生には恵まれてたし気持ちはよくわかる

ただ道徳じゃ飯食えないって思ってる人間が世の中たくさんいる

なぜ1+1=2になるか考えるより公式覚えろってのが現代日本の見解
所詮教員なんてお役所仕事よ

親側も教育と虐待の区別つかなくなってるしね

68: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)03:13:26 ID:xYyv6K3O0
>>66
俺たちは何を目指してるんだろう。

生きることが作業になってしまったら、生きる意味がないじゃんか。


まあ、その考え方が幼稚なのかもしれんけど、今の俺は本気でそう思ってる。

56: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)02:26:53 ID:xYyv6K3O0
いやほんと考えれば考えるほどおかしいわ。

よっぽどの難病・重病じゃない限り、病気にかかるよりもまともな教育受けられん方がやばいって。


人間なんてそう簡単には死なんのやし、逆になにしたってそのうち死ぬんだって。

そんなことよりなんもわからんまま、なんとなく生きてなんとなく死ぬ方が怖くない?やばくない?

やなせたかしも言ってるやん「なんのためにうまれてなにをしてよろこぶわからないままおわる"そんなのはいやだ"」って

なんでみんなちっちゃい頃アンパンマン見てるのにそのことに気づかんのやろうか。


それともこれって俺のエゴかな

69: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:15:10 ID:NhRuLxmt3
言いたいことはなんとなく分かるんだが…机上の空論というか、

俺が想定したのは例えば勉強できるけどコミュ障とかさ、そういうのは教師に向いてないじゃん
知識あることが良い教師に結びつくとは限らないでしょってこと

まあ、前向きなというか現実的な案をだすなら
劇的に教師の給料上げるのも無理だし
誰かがというより>>1がそういうモデルの学校をつくって成功させて世に知らしめるのがいいんじゃないか
それか医者として大成功してから投資してもいいし

73: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)03:24:54 ID:xYyv6K3O0
>>69

コミュ障かぁ。そういうのは考えるの難しいな。スキルとして身に着けられる部分も多いとは思うんだけど。あと先天的なものではなくて後天的なものだろうから教育で何とか…って鶏と卵だな。


後半今の俺が一番欲しかった意見かもしれない。

そうだよな。今の俺の考えてることって夢のまた夢、空想でしかないよね。


具体的な目標と現実的な到達点を考えていかないと。

学校作ってモデルケースを作るってのはすごくいい考えだ。でも海外とか探せばそういうのもいくつかはあるんじゃないかな。

まあそれを日本でやって成功させたら価値があるのか。

うーんでも日本も一部の学校は俺の理想に近いんだよなぁ。

まあそういう学校はたいてい名門進学校で、結局だいたいが社会的経済的に恵まれた階級出身者で占められてるから環境を作りやすいだけか。
それが格差を助長するわけだしな。

つまり、分け隔てない生徒を受け入れて教育によってQOLを上げるのか。なんか宗教っぽいなぁ…

難しいね。

82: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:54:11 ID:NhRuLxmt3
>>73
言っといてなんだけど同じこと思ったわ
結局そういう学校作ったとして入るのは親の教育レベルの高い生徒だろうね

てか先生が大多数の生徒の人格に影響を与えるって相当無理じゃないか

自分の影響受けてる度合い考えてみろよ
家族>友人>>その他周りの生徒>教師
多分俺はこんな感じ

結局大体は接する時間が多い人に影響受けるんだろう
教師が深く生徒に関わるならまずは少人数制で学問に関係ないことまでしなきゃいけなさそう

85: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)04:00:42 ID:xYyv6K3O0
>>82

じゃあ少人数制で学問に関係ないことまでするようにすればいいじゃん。

そして、親なんかももっと教育のスキルを身に着け、磨ける環境を整えていけばいい。

確かに現実的にはとてつもなく難しいけど、不可能ではない。


あー。なんで核家族化が進行しちゃったんだろうなぁ。3世代同居ってのがはしつけとか教育のノウハウを継承するのに適した状態だろうに。

まあそういう伝統的・保守的なものは弊害も多いけどな。

それをカバーする柔軟性を教育で身に着けさせることができれば…ってまた鶏と卵か

71: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:19:42 ID:RT9ZHFxKq
法学部だけどもっと注目してください
バイト先で「法学部ってクソ真面目なガリ勉が行く所だろ?」って言われたので

76: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)03:28:53 ID:xYyv6K3O0
>>71

話変わるけど、文系の意識高いやつってなんかいろんな活動してるよな。

セミナーとか勉強会とかたくさんあってびっくりするわ。

そういう活動を意味あるものにしてほしいわ。自分のためでなく、社会のためにって感じかな。すっげえ胡散臭い言い方だけど。

あと、法学部生には将来の社会を上から支える者として責任感と使命感を持ってほしい。


あー俺文系の友達少ないからよくわかんねぇわ。文系とつながりたい。

80: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:43:57 ID:RT9ZHFxKq
>>76
分かる分かる
セミナーとかの案内がめっちゃ来るもん
俺は本当に興味あるのにしか行かないけど、行く奴はめっちゃ行ってる
「お前どうなりたいんだよ」って思う

俺将来本気で弁護士目指してて某国公立に必死になって入ったんだけど、大学によっては「お前本当に法学部かよ?」みたいなのがいるな
去年あたりにTwitterでバカやって目立った法学部生がいたけど、あんなのが法律勉強してると思うと大丈夫か?って思う

81: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)03:50:25 ID:xYyv6K3O0
>>80

医学部も似たようなもんだ。まあ、医学っていう範疇に収まることしか勉強しないから方向性がぶれてる感じはしないけどな。

逆に常識ってかもう少し社会に関心持った方がいいんじゃね、とは思うけど。やっぱりツイッターでバカやるやつもいるしな。

弁護士とかのあんまり詳しいことはわからん。けど、知識はもちろん、それ以外のものが求められるし、責任は重いし、けどその分やりがいがあるってことはみんな一緒だから。

いい弁護士になってくれ。

84: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:59:33 ID:RT9ZHFxKq
>>81
ありがとう頑張るよ
そっちも良い医者になって欲しい

72: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:19:58 ID:FuCFjJnNw
環境に恵まれてたからって努力がなかったらそこまでだよ

努力して成功へと着々と進んでるにも関わらず世の中に疑問が持てるなんて本当に尊敬するわ

できれば小学校教師にでもなって欲しかったなw

77: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)03:31:03 ID:xYyv6K3O0
>>72
残念なことに今の日本の大学では医師免許と教員免許同時取りはできないんだよなぁ。

現実的には医学的な立場から教育の方法について研究していくのがまっとうなルートかなぁ。でも現場に出たいってのはあるよね。もちろん教わる側としては経験したわけだけどさ。

74: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:26:57 ID:IdACF0RZX
高度医療の必要性はそんな感じないんだよね

78: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)03:34:08 ID:xYyv6K3O0
>>74

そうなんですよ。

高度医療・先進医療の話聞くたびに医学生としてはすげえって思うけど、同時に、わざわざ金と労力つかってごく少数の人間をちょっと生きながらえさせることってそんなに大事かって思う。

倫理的にはよくないだろうけど。

まあそれに今は最先端でもいつかはスタンダードになっていくんだろうけど。

75: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:27:36 ID:dFx0EMW0E
金じゃないだろ

普通に考えてみなよ
教師ほど特殊な職業ないじゃん
人を育てるんだぜ?
学問を教えるだけなら給料高くすりゃなり手は増えるかもしれんが、教師の場合他に問題が山積みだろ
本来人を育てるのは親の役目で親が子を導くとき、犯罪を犯さなきゃまあ自由にできるじゃん?でも教師は生徒を導く時に親が見張ってるわけだ
こんなにややこしい仕事はない
親にしたって子供を導いてもらうことを望んではいるけど、自分より実力があるかどうかもわからんし、無条件に尊敬することもできない
求められるものが幅広すぎて問題多すぎの職業だと思うわ

79: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)03:42:09 ID:xYyv6K3O0
>>75
それなら今教師が担う役割を分担させることで負担を減らし、さらに専門性を高めることで親や社会からの信頼も高められないかな。

そうするには金がかかる。

その点医療はとことん細分化されてる。以前は医者が一人でやってたことでも今はコメディカルの人たちがそれぞれ専門に対応してる。それでも看護師とかはやることが多すぎるとか言われてるけど。

あと、医療だって、権力の笠かぶってるから見えないだけで、冷静に考えてみたら他人に自分の体いじくられるんだぜ。頭おかしいんじゃないのかって思うよ。

自分の体のことは自分が一番よく分かってるはずじゃないか?先天的疾患とかはともかく、生活習慣病なんていくらでも予防のしようがあるわけだよ。

自分で無責任にも自分の体を傷つけておいて、その処置は他人任せってのもなんていうか、おそろしいことやと思うわ。

83: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)03:58:20 ID:dFx0EMW0E
>>79
いや俺がいいたいのは、
いい先生に出逢ったおかげで的なものを教師に求め、そんな風に他人の人生影響を与えることができるような職業なんだからもっと尊敬されて然るべき
とするならさ、教師という職業に人としてのあり方を求めてるわけで、これを価値基準に置くと、尊敬はされにくいだろっていうこと
医者は少なくとも自分に知らない専門知識を持ってるだろ?他の職業も大抵はそうでその職業につくために何かしら技術や知識を身につけなきゃいけない
ところが教師はそこを求められないんだ
誰でもできること、で凄さを求められる
上手く言えないが、大学の教授とかは知識を求められるが、高校まではそうじゃない気がする
ここが教師の特殊なところだと思う
これを仕事の内容で細分化すりゃ、人間教育担当になった教師は尊敬されにくいってことな

89: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)04:11:00 ID:xYyv6K3O0
>>83

それは専門知識と誰にでもできることの発展の間のどこに線引きするかによって変わってくるんじゃないかな。

医学生として医学を身近に感じてるからだろうけど、俺としてはたいていの医者はいろいろ覚えただけでそんなに大したことができるわけじゃないと思うぞ。

余談だけど俺の友達に「医者なんて努力すれば誰でもなれるのにな」っていうやつがいてさ。俺はそんなこと言ったらプライドの高い医者と医者になれなかった人達の反感買うだろうって思ってるけど。
同様に、イチローも限界まで努力すればプロになれるって言ってるし、メルヘンチックな言い方すれば人間には無限の可能性があるって考え方もありだとは思う。


話し戻すと
逆に俺は、社会的地位というバイアスがかかることで、医者は特別な存在だっていう認識が生まれちゃってるんじゃないかと思う。

つまり、教師の仕事(の一部)を誰にでもできること、と考えるのは教師の社会的地位がそんなに高くないからではないかと。

96: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)04:23:54 ID:dFx0EMW0E
>>89
うーん…
だからさ、ぶっちゃけ医者は社会的地位云々ではなく頭の出来が違うよ
どんなに勉強しても医者になる頭のない奴はやっぱいる
メジャーリーガーもそう、努力でイチローにはなれん
だからその職業に憧れ尊敬する
自分の実力と比較して単純にスゲーとわかるから
だが、教育者は、あれ?別になれそうじゃね?ってことだわ
自分にもなれるラインにあるってしかも教師にならなくても子供を教えることはできる、だから単純に尊敬できないってことな
その職業になる、ってとこまではたいしたことないし、なってからも普通、で、自分や子供に何か良い影響を与えてくれて初めて「凄く」なる感じ

で、俺は何を言いたいのかサッパリわからんくなってきたww
寝るわ乙ww

98: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)04:29:03 ID:xYyv6K3O0
>>96

そこは感覚の違いだよな。

親は、子供が熱出したら風邪薬買ってきて子供に飲ませてタオル冷やして額にのせたり、子供がすりむいたら消毒して軟膏塗って絆創膏貼ってあげたり、するじゃんか。
それの延長線上に医者の仕事があるって考えたら、医者もそんな大したことないなって思えるんじゃないかな。

まあ付き合ってくれてありがとう。意見は合わなかったけど、分かり合えた気がする。おやすみ。

87: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)04:08:55 ID:NhRuLxmt3
まあみんなが勉強するようになっても困るんだよな
この多様性がいいんじゃないの?

俺は大学の頃出来の悪い子に塾こうしやら家庭教師やらとして教えてたんだけど、彼らはわざわざ大学に行きたいなんて思ってないんだよ
大学行く気ないんだったら別に勉強熱心にやる必要もやる気もないじゃん
だからと言って彼らのQOLが下がるって話でもないし

まあ勉強の話に限ってだけどな
人格云々は家庭の影響が本当に大きいだろうよ、当たり前だけどさ
ヘビースモーカーでパチンカスの母を持つ子供とか教えたことあったけどそれはもう
まーその響力の関係を逆転させる方法が>>1の考えるべきことじゃないかね

94: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)04:21:32 ID:xYyv6K3O0
>>87

まあ俺も大学行きたいって本気で思ったことはあんまりないけどな。気づいたら周りがそういう流れだったって感じだから。
それによってQOLが下がったわけではないな…まぁ医者じゃなくて教師になりたかったって今思ってるのかもしれんが。


確かになんだかんだで今の世の中うまく回ってるけどね。

でもよりよくなる部分はきっとあると思うんだ。

凡人的意見しか言えないけど。


91: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)04:13:32 ID:MmKbQpxy1
努力すれば、っていうけどしない人間はいくら言ってもしないからね

100: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)04:32:52 ID:NhRuLxmt3
まあ医学部は六郎受験とかあるらしいからな

101: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)04:37:47 ID:xYyv6K3O0
>>100

3時間も付き合ってくれてありがとう。

6浪しても入れないと思うか、6浪すれば入れると思うか。

現役生なら3年で学ぶ高校の課程に9年かければ誰でもできるようになるとも考えられるよな。そういう意味では医者だってなろうと思えば誰でもなれる。

まあ、俺の周りには多浪はいないんだけどな。他大卒業再受験はいるけど。

102: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)04:38:05 ID:IdACF0RZX
女に又に力で努って教師がいってたよ

105: ◆itcnQbT75k 2014/10/17(金)04:41:26 ID:xYyv6K3O0
>>102

それ俺も小学校の教師に言われたわ。

(転載元:http://open01.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1413475108/)
「医学部生だけど教育学部ってもっと重要視されるべきじゃね?」

しぃアンテナで人気の記事

おすすめ記事

おすすめ記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1: 名無し@学校裏サイト 2014年10月18日 18:16 ID:xLs.DLYA0 このコメントへ返信

頭いいやつが教師なんかやってたら日本は終わりだろ

2: 名無し@学校裏サイト 2014年10月18日 18:28 ID:2cmr.AKM0 このコメントへ返信

働いてもいないくせに医者給料もらいすぎとか言っててワロタ

3: 名無し@学校裏サイト 2014年10月18日 19:07 ID:6UGRM0Gg0 このコメントへ返信

ん?コネないから待機な人もおるよな、小中だとさ。

4: 名無しさん@裏サイト2ch 2014年10月18日 19:16 ID:6gQm0bBK0 このコメントへ返信

教育大出た。
教育大の大学院行った。
よって、一番上のランクの免許は小中高で持っている。
出てすぐ地元の公立中で採用になった。
それから20年ほど働いて、市教委に出向した。
正直、自分で給料泥棒の役立たずだと思う。
昨日までならば、それなりに役立っていた、っていうか、自分にしかできない仕事をやっていたっていう
自負がある。プライドを持っていた。
教師上がりで教育委員会で働く人って、「指導主事」っていう役割なんだけど、
昨日まで生徒相手にしていたのが、いきなりお金の計算をやらされるのだから、
本当に転職状態。
で、これまでの20年間のスキルは一切無視無効。
ってか、高卒でも大卒でも、市役所で20年間働いていた人のほうが効率よく処理している。
給料も組合員費納めていないっていうくらいの差だから、
出世したとか、給料が上がったというわけではない。
制度を変えないとまずいと思う。
向き不向きがあるし。
教師はつぶしが効かないってよくわかった。
教育委員会から脱出するには教頭なり校長になるか、辞職するかのどちらかしか無いのもつらすぎる。

5: 名無し@学校裏サイト 2014年10月18日 19:47 ID:ps1xZzO70 このコメントへ返信

給料はその職業が人生に与える影響なんてもので決まってるんじゃなくて、その職業に必須のスキルを身につけるためにどれだけの金と時間を消費しなきゃいけないかとかその職業にすすんでなりたがる人間がどれだけいるかで決まってるんだよ。国公立でも学費500万はかかる、学部6年間+研修2年間を犠牲にしなきゃならない、労働環境はキツイ臭い汚いの3Kで今より給料下げたら>>1みたいな一握りの意識高い系以外は医者になりたいと思わないだろ。それどころか賢い人は医学部目指さなくなるから、意識高いだけの無能っていう一番厄介な人間が医学部に集まってくることになるな。ああ恐ろしい。

6: 名無し@学校裏サイト 2014年10月18日 20:48 ID:PfkfFHLb0 このコメントへ返信

教師になれる人間を限定したらどうだろう。
頭の良さだけでなく、人間性含めた試験をつくるのはどうだろう。
言い方が悪いが、医者には人間性はいらない。
知識と頭の良さがあればクズでもなれる。
だけど教師はそうであってはいけない。
そこそこの学力があれば無能でもクズでもなれる現状であってはいけない。
「学校」は大人になればどうでもよくなる。
だが子供にとっては毎日通う「学舎」だ。
人格形成において大切な時期に多くの時間を過ごす場所が大人にとってどうでもいい場所であってはいけない。
1の言う通り、教育に関する日本の考え方はまだまだ未熟かもしれないな。

7: 名無し@学校裏サイト 2014年10月18日 21:48 ID:.ONH8Iyu0 このコメントへ返信

リターンが少ないからね。それに勉強できる奴が教師として優秀かは別だろうし。

8: 名無し@学校裏サイト 2014年10月19日 01:19 ID:N597P3iSO このコメントへ返信

教師になりたい人、医者になりたい人、人それぞれがおそらく自分がやるべきことを見いだしてそうなりたいなら間違ってはいないし、将来的にはポジティブな結果を生むのだろうな。そして、その原点は教育にあると俺も思う。ただし、金がかかる。現代の経済システムから逸脱した方法がない限り、あらゆる物には経済的な事象が絡む。日本の高等教育は依然として金がかかる。高校に通うのも大学(国立、私立)に通うのも大変だ。最近は私立大学の学費が値上がりしたから尚更だろう。そうして、高等教育を受けたくても受けることができない子どもが出てきて、働くことになるが中々働き場が見つからずいずれは社会問題になる。教育はこれから内側に目を向けて高等教育の自由化を図るべきなのではないだろうか。ランクや偏差値の弊害を取り除き、誰もが等しく、サポートも充実した体制に意味があるのではないだろうか。

まぁ、ただの理想論。

9: 名無し@学校裏サイト 2015年02月17日 10:42 ID:BBQda93K0 このコメントへ返信

少し酔ってるな。
上の米欄にもあったけどなるまでの過程で
金銭的に差がある、その上リスクにおいても
医学など専門性を問われる職業は一つミスを
犯したらもう仕事にならず、社会的責任を
追求されるわけでハイリスクハイリターンになる。
一方では、教師は人格が良いだけで大抵の生徒は
尊敬の念を持つし勉強だってついてくる。
ついてこないのは家庭環境が複雑な場合が多く
今はそちらの改善策を考えるべき。


コメントありがとうございます!
>>で記事本文のレスを参照、※でコメントを参照することができます。

アンテナサイトの決定版
オワタあんてな

管理人も使ってる
おすすめのアンテナサイト。
みんなも使って見てみてね!

おすすめ記事
おすすめ記事

記事検索
最新コメント
Special thanks

チャノマチャンネル

やじるし様にイラスト使用許可頂きました
ありがとうございます!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメ記事