2016年09月26日

マーリンズのエース・フェルナンデスがボート事故で急死

マーリンズのエース右腕フェルナンデスがボート事故で急死・・・24歳の若さ
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54674329.html
220: 名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)22:49:56 ID:Nco
13 (20) 28登板 ERA2.19 172.2回 12勝6敗 187奪三振 AS、新人王、サイヤング投票3位
14 (21) *8登板 ERA2.44 *51.2回 *4勝2敗 *70奪三振
15 (22) 11登板 ERA2.92 *64.2回 *6勝1敗 *79奪三振
16 (23) 29登板 ERA2.86 182.1回 16勝8敗 253奪三振 AS

通算打撃成績
.213(136-29) 2本 14打点 OBP.217 SLG.301 OPS.519

これが死んでしもたんやぞ


まさか・・・(絶句)。
これから歴史に名を残すはずの選手だったのに。
事故とは気の毒としか言いようがないですが、突然エースがこの世からいなくなってしまう衝撃は、何とも言い難いものがありますね。
ご本人のご冥福をお祈りすると同時に、マーリンズの今後の奮起にも期待します。

schulze at 18:14|PermalinkComments(0)野球 | 日記

2016年09月25日

点滴に異物混入で患者死亡

点滴に異物混入で患者死亡 大口病院が事件経過説明(2016年9月24日18時24分 日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1714894.html
『横浜市の大口病院で、入院患者の八巻信雄さん(88)が、点滴に異物が混入されて殺害された事件で、高橋洋一院長ら病院の関係者6人が同病院の駐車場で会見を開き、一連の事件について説明を行った。高橋院長は「今回、お亡くなりになられた八巻さんとご遺族には重ねて哀悼の意を示します」と冒頭であいさつした上で、経過を説明した。』


本件とは全く関係がありませんが、私が合格した際の平成18年旧司法試験の刑法第1問のことを思い出しました。


http://www.moj.go.jp/content/000049021.pdf
病院長である医師甲は,その病院に入院中の患者Xの主治医Aから,Xに対する治療方法についての相談を受けた。Xに対して恨みをもっていた甲は,特異体質を持つXに特定のある治療薬を投与すれば副作用により死に至ることを知っていたことから,Aをしてその治療薬をXに投与させてXを殺害しようと考えた。そして,甲は,Aが日ごろから研修医乙に患者の検査等をすべて任せて乙からの報告を漫然と信用して投薬を行っていることを知っており,かつ,乙がAの指導方法に不満を募らせていることも知っていたので,AにXの特異体質に気付かせないままその治療薬を投与させるため,乙を仲間に引き入れることにした。そこで,甲は,乙に対し,「Xに特異体質があるので,特定のある治療薬を投与すれば,Xは,死に至ることはないが,聴力を失う。」旨うそを言い,Aの治療行為を失敗させることによってAの信用を失わせようと持ち掛けた。すると,乙は,これを承諾し,甲に対し,「AからXの検査を指示されたときは,Aに『Xに特異体質はない。』旨うその報告をする。」と提案し,甲は,これを了承した。その上で,甲は,Aに対し,その治療薬を投与してXを治療するよう指示した。そこで,Aは,乙に対し,Xの特異体質の有無について検査するよう指示したが,乙は,Xに対する検査をしないまま,Aに対し,「Xを検査した結果,特異体質はなかった。」旨報告した。Aは,本来,自らXの特異体質の有無を確認すべき注意義務があり,もし,AがXの特異体質の有無を自ら確認していれば,Xの特異体質に気付いて副作用により死に至ることを予見し,その投薬をやめることができた。しかし,Aは,実際には,その確認をせず,軽率にも乙の報告を漫然と信用したため,Xの特異体質に気付かないまま,Xに対し,その治療薬を投与してしまった。その結果,Xは,副作用に基づく心不全により死亡した。甲及び乙の罪責を論ぜよ(ただし,特別法違反の点は除く。)。


schulze at 00:00|PermalinkComments(0)司法試験 | 日記

2016年09月24日

アド街「神田淡路町」

今日のアド街、神田淡路町でした。
絶対「みますや」が出てくるだろう!と思ったのに、登場せず、少々ガッカリ。
゜゜(´O`)°゜
どうやら靖国通りから南側のエリアは今回は対象外だったみたいです。

ちなみに「みますや」は東京最古の居酒屋として有名ですが、実は経営者が私の卒業した高校の大先輩なのです。
芝校OBは一度は立ち寄るように。
(^o^)

schulze at 22:01|PermalinkComments(0)食べ物・飲み物 | 日記

トランクルーム

事情があり、トランクルームを借りることになったのですが、「寝泊まり禁止」との注意書きが。
そんな奴いるのかよ!?と思いましたが、中に入ったら快適すぎワラタ(^o^;)
あれはたしかに寝袋で生活できますわ。

DSC_1738

schulze at 21:13|PermalinkComments(0)日記 | 写真

2016年09月23日

東大新聞より

本日、ネタがありません。
東大新聞オンラインから記事を2本、紹介します。


薬・法・理物など定員割れ 進学選択第2段階(2016年9月14日)
http://www.todaishimbun.org/singaku20160914/
『教養学部は7日、2017年度進学選択第2段階の結果を発表し、法学部の文杵箸瞭眥蠎圓歪螳を39人下回り、3年連続で定員割れとなった。理学部化学科の理科枠や薬学部などでも第2段階時点では定員割れした。第2段階で38の学部・学科が定員割れし、そのうち第3段階を実施する学部・学科は第3段階対象者にのみメールで示されたが、公表はされていない。法学部の文杵箸蓮底点が39・2点→46・3点と持ち直したが、全科類枠を設置した08年度以降2番目に低い点数となった。』

司法試験合格発表 東大法科大学院は合格者数・合格率共に過去最低(2016年9月22日)
http://www.todaishimbun.org/sihousiken20160922/
『法務省は6日、2016年度司法試験の合格者を発表し、東大法科大学院からは受験者285人中137人が合格し、合格率は48・1%だった。合格者数は昨年度の149人から減少、合格率も昨年度の48・9%から低下した。合格者数・合格率共に現行の司法試験が始まった06年度以降最低となった。東大法科大学院は、法学部出身者向けの既修者コースから165人が受験し104人が合格、法学部出身者以外が中心の未修者コースから120人が受験し33人が合格。いずれの合格率も昨年度から微減した。』


schulze at 20:49|PermalinkComments(2)司法試験 | 司法制度

2016年09月22日

Bリーグ開幕戦

Bリーグの開幕戦、東京と琉球の試合をNHK-BSで見ましたが、代々木第一体育館が満員でした。
動員もあったのかもしれませんし、隣の芝生が青く見えているだけであることは重々承知しつつも、雰囲気は良さそうでしたね。

<参考>
大勢のファンが列…Bリーグ開幕戦チケット1万席完売(2016年9月23日 05:30 スポーツニッポン)
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/09/23/kiji/K20160923013404110.html


バレーボールもプロ化の動きがありますし、ラグビーも注目度が上がっています。こうなるとアイスホッケーはいよいよ取り残されてしまいますね。
(´Д`|||)
アイスホッケーは、日本リーグの立ち上げにしてもサッカーに次いで歴史が古く、クラブあたりの年間試合数やホームタウン制の確立など、プロリーグのための基礎的なフォーマットでは一番可能性があると信じていたのに、アジアリーグはじり貧になる一方で何も希望が見えてきません。
知名度のなさや、地域の片寄り、スポンサーがいないといった問題もありますけど、一番の問題は「運営側に熱意を感じない」ところだと思います。だらだらと前年踏襲を繰り返すだけで、やってる側に閉塞感を打破しようという意欲がまるで感じられない。あれほどファンをやっていて虚しい競技はないですもん。なんとかならないですか。
( ノД`)…

schulze at 22:10|PermalinkComments(2)アイスホッケー | 日記

2016年09月21日

バレンティン ヤクルト退団の可能性

【悲報】バレンティン、退団の可能性有り
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54673258.html
『昨季は故障の影響で15試合の出場にとどまったが、今季はここまで128試合に出場し打率・277、31本塁打、96打点と復活。13年には日本記録を更新する60本塁打を放ち、来日6年間で5度、30本塁打以上をマークするなど実績は申し分ない。球団側にも残留させたい意向はある。ただその一方で、外野の守備や好不調の波が激しい打撃など不安要素もある。今季年俸は3億6000万円。条件面で交渉が折り合わない可能性もあり、球団幹部は「総合的に考えています」と説明。』


バレンティンの「31本塁打への収束力」は、箱根駅伝における城西大の11位力に匹敵するものがありますので、
これだけ期待できる選手もいないのですが。
でも、3億6000万円かぁ・・・うーん。。。。

schulze at 00:11|PermalinkComments(4)野球 | 日記

2016年09月20日

光岡自動車、台湾で霊柩車の本格販売を開始(財経新聞)

光岡自動車、台湾で霊柩車の本格販売を開始―海外で初展開(財経新聞)
http://www.zaikei.co.jp/article/20160920/328056.html
『光岡自動車は20日、台湾で代理店を通じて霊柩車の本格的な販売を開始すると発表した。販売する車種は、大型リムジン型霊柩車の「ミツオカリムジンタイプV」。10月に販売を開始し、年間10台の販売を計画している。霊柩車を海外で販売するのは同社で初めてという。』
光岡自動車霊柩車



光岡に霊柩車があるの!?
知らなかった!
Σ(・ω・ノ)ノ

schulze at 20:56|PermalinkComments(0)鉄道・交通・乗りもの | 日記

法曹離れ対策 法科大学院は再生できるのか(2016年9月19日 読売新聞社説)

法曹離れ対策 法科大学院は再生できるのか(2016年9月19日 読売新聞社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20160918-OYT1T50112.html
今年の司法試験合格者は1583人で、昨年から267人減少した。法科大学院を中核とする法曹養成システムの危機的状況を、如実に反映した結果だと言えよう。政府は昨年、合格者数の目標を「年1500人以上」と決めた。身近な司法の実現を目指して掲げた「年3000人」を撤回し、新たに設けた最低ラインである。これは何とかクリアしたが、問題なのは、受験者が昨年から1000人以上も減ったことだ。深刻な「法曹離れ」を食い止めるためには、優秀な人材の供給源であるはずの法科大学院の立て直しを急がねばならない。司法試験合格者のうち、法科大学院の修了者は昨年より316人少ない1348人にとどまっている。合格率は過去最低の20・68%にまで落ち込んだ。修了しても、法律家への道が開けない。これでは、法科大学院の魅力は薄れるばかりだ。最大で74校が乱立し、2004年度には7万人を超えていた法科大学院の志願者は、今年度は約8300人まで減少した。既に30校近くが廃止や募集停止に追い込まれた。入学者数は全募集定員を900人近くも下回っている。実務教育を重視し、即戦力の人材を育てる。法科大学院のこの理念は重要だが、司法試験の合格を見据えた指導強化も不可欠だ。優秀な大学生を早期入学させる飛び入学など、法曹を志す人材にアピールする手立てが求められる。給付型や無利子の奨学金の拡充も有効だろう。法科大学院を経ず、予備試験を突破して司法試験の受験資格を得た合格者は、今年、過去最多の235人に上った。経済的理由などで法科大学院に進めない人に門戸を開くのが、予備試験の本来の趣旨だ。だが、大学生らには、法曹への「近道」と捉えられている。法科大学院を存続させるのなら、予備試験のあり方も再検討が必要だ。司法試験を巡っては昨年、問題作成にあたる考査委員による漏えい事件が発覚した。法科大学院教授を務めるこの委員は、教え子に問題を事前に漏らし、解答の添削までしていた。司法試験のみならず法科大学院への信頼を失墜させる事件だった。法務省は、考査委員の任期を限定し、委員を務める教員の授業を録音して漏えいを防ぐといった再発防止策を検討している。優れた教員の確保も、法科大学院の再生には欠かせない。


今年の司法試験合格発表以降、大手メディアでの公式な反応や論評があまり目に付かないところでしたが、
発表から2週間近くが経過して、ようやく読売新聞の社説が出ました。

タイトルが「法科大学院は再生できるのか」とあるため、いよいよ法科大学院へ引導を渡す社説が来たのか!?と一瞬期待してしまいましたが、
中身を読むと、本質的に従来の立場や主張からの変化が見られず、失望感を感じざるを得ない内容になっています。

冒頭の2点の事実認識は、いずれも適切であると思います。
・政府が新たに設けた「1500人」の目標は「最低ライン」であって、これを何とかクリアしたという状況であること。
・問題なのは、受験者が昨年から1000人以上も減ったこと

しかし、これらの対策として採るべきことが「法科大学院の再生」だとは…。
いまだに、このような認識であるとは、本当にガッカリさせます。
法科大学院は、依然として外せない聖域なのですね。

挙げ句に、その法科大学院再生のための「手段」として挙げられているのは
・司法試験の合格を見据えた指導強化
・優秀な大学生を早期入学させる飛び入学
・給付型や無利子の奨学金の拡充
・予備試験のあり方も再検討
・優れた教員の確保

およそピントのズレた、無理ゲーであると言えましょう。
これで法科大学院へ法曹志望者が戻るとは、およそ考えられませんね。
┐(´〜`)┌

読売新聞が、司法修習の貸与制について「当面の予算削減効果も大きいことが裏付けられた」と書いたことを、私は忘れてはいませんよ。
このような読売新聞の考え方こそが、法曹志望者を激減させた真の原因です。
このことに対する真摯な反省がなき限り、法曹志望者が戻ってくることなど、ありえないと私は思います。


<読売新聞に関する当ブログ記事>
読売夕刊 KODOMOサタデー「法科大学院への志願者減少は、司法試験合格率の低迷と弁護士の就職難が原因」(2016年5月22日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52156330.html
読売が取り上げた「法曹の質」に関するエピソードの着眼点(2016年5月14日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52155619.html
法科大学院「適性」廃止へ…受験者減少で容認(読売新聞)(2016年5月8日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52155055.html
「読売 法科大学院キャンペーン事務局」が復活(2015年6月21日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52122776.html
司法試験合格者 誤算が招いた目標の下方修正(2015年5月26日 読売新聞社説)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120005.html
大手新聞社による法科大学院広告企画ページの記述 風向きに変化?(2015年3月11日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52112035.html
平成26年司法試験合格発表の反応(まとめ)「司法試験 法科大学院の不振は深刻だ」(2014年9月11日 読売新聞社説)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52084548.html
法科大学院離れ 養成機能の立て直しが急務だ(2014年5月30日 読売新聞社説)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52072573.html
法科大学院 優秀な人材をどう集めるか(2013年9月17日付・読売社説)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52039482.html
「読売 法科大学院キャンペーン事務局」なるものの存在(2012年5月31日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51955697.html
2011年9月15日付社説「新司法試験 合格者増へ法科大学院改革を」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51895109.html
2010年9月21日付社説「司法修習生給与 混乱を招く民主党の横やり」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51762795.html
2010年6月6日付社説「法科大学院 理念倒れの現状を改革せよ」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51725827.html

<関連>
司法試験合格発表から一週間 沈黙を続けるLaw未来の会(2016年9月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166995.html

schulze at 07:52|PermalinkComments(20)司法試験 | 司法制度

バレーボールにプロリーグ構想 早ければ18年秋から(共同通信)

バレーボールにプロリーグ構想 早ければ18年秋から(2016/9/20 02:00 共同通信)
http://this.kiji.is/150647922510135303?c=39546741839462401
『バレーボールのプレミアリーグなどを主催する日本バレーボールリーグ機構が新たなリーグを創設してプロ化を目指す構想があることが19日、関係者への取材で分かった。2018年秋開幕を目指す。20日に発表する。参加のためにはことしの11月末までの意思表明が必要で、男女とも6チーム以上あった場合に発足する。関係者によると名称は「スーパーリーグ」を予定。現行のプレミアリーグは大部分が企業による実業団チームで構成される。一部の選手はプロだが、大半が社員。スーパーリーグ参加のためにはチームの運営母体がバレーボール事業のために独立した法人となることが条件。』


やる以上、どこまで協会が本気なのでしょうか。
どれほどのビジョンと勝算があるのでしょうか。

これまでも、さんざんアドバルーンだけは上げられてきました。
でも、いま求められるのは「結果」でしかありません。

きちんとした戦略と工程表、そして理念と人々の賛同を得ない限り、形だけでプロリーグはできないと思います。
今度ばかりは「本気」であることを願いたいです。

schulze at 07:49|PermalinkComments(0)日記 

2016年09月19日

【御礼】70期修習予定・有職社会人予備試験合格者の集いについて

当ブログで予告しておりました「70期修習予定・有職社会人予備試験合格者の集い」ですが、
本日無事に開催されました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

さすが皆さん、経歴も多様なだけでなく、個性的な方が多くて、私は終始圧倒されておりました(笑)。
受験生時代、お一人で勉強されていたという方がほとんどでしょうから、コミュニティ作りに少しでもお役に立てたら嬉しく思います。

有職社会人予備試験合格者が孤独な環境にあることは、これからも変わりがないと思いますので、
今後も、このようなコミュニティを継続的に作れればいいんじゃないか、という話も出ました。
具体的には、今回の70期の皆さんで、来年の同時期に71期を対象にした同様の会を開いて、後輩に引き継いでいく。
それを代々、続けていければいいんじゃないかと思います。
(これを自称「西戸山ゼミ方式」と呼んでます:笑)

来年以降についても、当ブログで協力できることがあれば、取り組んでいきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

schulze at 22:20|PermalinkComments(0)司法修習 | 司法試験

読売ジャイアンツの新入団テストがボジョレーヌーボー化

【朗報】巨人の新人入団テスト例年より高レベル
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1701743.html
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 06:59:45.02 ID:IQNX8g3f0.net
巨人の新人入団テストが17日、G球場で行われた。昨年の82人を上回る84人が参加。50メートル走と遠投の1次テストをクリアした52人が実技テストに進んだ。
投手はピッチング、野手はフリー打撃とシートノックでそれぞれアピール。投手3人、野手3人の計6人が通過となった。最終的な合否は10月20日に行われるドラフト会議で決定することとなるが、山下スカウト部長は「例年と比べたら、非常にレベルの高いテストだった。楽しみなピッチャーが多かった」と話した。


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:02:46.04 ID:IQNX8g3f0.net
2013/9/23
山下哲治スカウト部長は「今年は例年になくレベルが高かった。育成も大事だと思っているし、内容が非常に良かった」と話した。
2014
山下スカウト部長が「例年になくレベルが高かったね。悩んだ」と話す通り、2次の実技テストを6人が通過した。


13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:07:45.84 ID:IQNX8g3f0.net
2015
堤GMは「全体的にいい素材が多かったけど、右(投手)の2人は球の勢いがあってキレも良かった。タイミングが合えば(指名の)候補に入る」と評価。山下スカウト部長も「投手のレベルが高かったけど、中でも2人は抜けていた」と満足そうだった。


どれが例年なんですかね・・・?
(´・ω・`)


<参考>
ボジョレーヌーボー2016年のキャッチコピーは?出来はどうなの?
https://handmade3.jp/1023.html
95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「過去50年でも素晴らしい出来」
10年「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」
11年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」
12年「ボジョレー史上最悪の不作」
13年「小粒だが味の濃いブドウが収穫できた」
14年「近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティ」
15年「記憶に残る素晴らしい出来栄え」


schulze at 02:18|PermalinkComments(2)野球 | ネタ

2016年09月18日

石北線 網走−遠軽間の臨時快速

路盤流出で一部区間の運休が続く石北線の網走−遠軽間で、臨時快速の運転が始まっているそうです。
http://railf.jp/news/2016/09/15/140000.html

でも、車両がキハ40で、オホーツク用の183系ではないんですね。

根室線の帯広−釧路間の臨時快速では283系が使用されているのとは対照的ですね。

schulze at 01:13|PermalinkComments(2)鉄道・交通・乗りもの | 日記

西武多摩湖線 8月29日(月)復旧作業の様子

西武鉄道のウェブサイトにて、西武多摩湖線の土砂流入事故に関して、「8月29日(月)復旧作業の様子」という写真が掲載されているのを知りました。

http://www.seibu-group.co.jp/railways/smile/musashiyamato/topics/1216021_3683.html
http://www.seibu-group.co.jp/railways/smile/musashiyamato/topics/__icsFiles/artimage/2016/08/29/ccj_05k2/2.JPG
西武多摩湖線事故車両牽引


軌道モーターカー3重連!!
Σ(・ω・ノ)ノ

よくまぁ、こんな(マニアックな?)写真を公式で掲載したものだと思います。

後ろの方には、黄色の101系っぽいのも連結されてますね。

schulze at 01:03|PermalinkComments(1)鉄道・交通・乗りもの | 思わず保存した画像

108歳女性「打線は問題ない。問題は投手陣ですね。」

世界最高齢? 108歳の巨人ファンのおばあちゃん 夢は始球式
https://www.buzzfeed.com/takumiharimaya/giants-108
「打線は問題ない。阿部、坂本を中心によく打てています。問題は投手陣ですね。内海、澤村も気が弱くてねぇ……。若くていいピッチャーを育てないと厳しいです」
「あと高橋監督は、もっと表情豊かにした方がいいかもしれないね。ちょっと固すぎるかな。原さん、好きだったけれど、いろいろあってかわいそうだね……」


言ってることが的確で、ワラタ(^^;)



108歳「菅野は負け運がねぇ…」


こんな108歳に、ワイもなってみたいです。
(・∀・)

schulze at 00:15|PermalinkComments(0)野球 | ネタ

2016年09月17日

そんなことは言ってない





はい。


言ってません。


(`・ω・´)


schulze at 00:00|PermalinkComments(2)ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法修習

2016年09月16日

タダスケ先生の最新作が面白い件

予備試験を想いながらロースクールに抱かれる(タダスケの日記)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20160915/1473919553




なんだこれwwwwww



(☆゚∀゚)





くそっ、コイツは新しいwwwww
思わず引き込まれてしまいました。
(^^ゞ


「あなた、合格祝賀会は?」
「いいんだ。卒業生の合格者が,今年は出なかったんだ。」
「でも、どうして、どうしてわかったの?」
教員は微笑んだ。
「少人数制、って言ったろ?」

このやりとりで、腹筋が崩壊したwwwwww
(・∀・)


元ネタは、こちらだそうです。
この文章には中毒性があります。すごいセンスだ。

セブンイレブンを想いながらファミリーマートに抱かれる - 真顔日記
http://diary.uedakeita.net/entry/2016/09/14/174517

schulze at 00:01|PermalinkComments(0)ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法試験

one hundred twenty-three

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4683729.html
123

123-2




これはひどいwwwww




Forest Keiji も、じわじわきます。
(´・ω・`)


そういえは、阪神にもone hundred twenty-threeがいますね。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0)ネタ | 思わず保存した画像

2016年09月15日

DeNAの投げる哲学者・今永語録

DeNAの投げる哲学者・今永の名言集「一つ一つのボールに意味がある」
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54672252.html
◆「鎌倉幕府です」(2015年10月22日) ドラフト指名会見で本拠地のある神奈川の印象を聞かれて



鎌倉幕府wwwww



このやりとりは初耳でした。
過去の発言を見ていると、とてもクレバーな選手だとは思っていましたが。


神奈川のイメージねぇ・・・僕なら、小田原駅の「鯛めし」で。
(^^ゞ
http://www.toukaken.co.jp/ekiben/A-1.html


<関連>大谷の164キロを打った糸井語録
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/8585960.html
――あのストレートを乗り物に例えるなら
 糸井:のぞみ(新幹線)。


schulze at 23:40|PermalinkComments(0)野球 | ネタ

「阪神が優勝したときに、兵庫県弁護士会は、それを祝うことができるか」(あおぞら日記)

「阪神が優勝したときに、兵庫県弁護士会は、それを祝うことができるか」(あおぞら日記)
http://blog.livedoor.jp/aozoraamagasaki/archives/5104874.html



「マジック点灯」でオチが見えました(笑)
(^^ゞ

なお、オリックス(ry

schulze at 00:01|PermalinkComments(0)野球 | 司法制度

美瑛「青い池」 立ち入り制限解除

また会えた「青い池」 美瑛 台風影響の立ち入り制限解除(2016/09/14 12:10 北海道新聞)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0316092.html
『台風9号の影響で立ち入り禁止となっていた上川管内美瑛町白金地区の景勝地「青い池」の立ち入り制限が14日解除され、早速300人を超す観光客でにぎわった。被災当初、池は濁流が流れ込んで土色になったが、本来の青い色を取り戻しつつある。旭川開建によると、台風9号による増水で池と美瑛川を隔てる護岸が崩れ、近くの眺望台が崩落する恐れが生じたため8月23日に立ち入りを禁止していた。これまでに応急工事を行い、池周辺の安全を確かめた。』


良かったですね!
青い色が戻ったというのが、なによりホッとしました。


<再掲:青い池探訪記>
2015年8月21日
d3b2e533.jpg

b286666e.jpg

aa801971.jpg

987a1afd.jpg

2015年10月17日
99cb2164.jpg

1445160925090

1445084442192

a9b367e8.jpg

906424f1.jpg

ba87316f.jpg

2c115c82.jpg

1445084454102

1445084467992

1445084481604

<参考>
白金青い池(美瑛町観光情報サイト)
https://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/viewspot/000035.html
Wikipedia「青い池」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%84%E6%B1%A0
『この池は1988年(昭和63年)12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったものである。
この堰堤はコンクリートブロックによるもので、北海道開発局により1989年(平成元年)6月に着工され同年年末に完成した。美瑛川を横切る形で施工され、本流から離れた両岸の森林内部まで堰堤が造られた結果、美瑛川左岸側のブロック堰堤に水が溜まるようになり、周囲に自生していたカラマツ、白樺等の樹木は、水没し立ち枯れた。したがって、目的を持って造られた溜池や貯水池などとは異なり、青い池は偶発的に人造池となったものである。
この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成される。水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われている。』


schulze at 00:00|PermalinkComments(0)日記 | 写真

2016年09月14日

東北大学法科大学院、奨学金給付額を拡充…上位合格者30名に108万円(リセマム)

東北大学法科大学院、奨学金給付額を拡充…上位合格者30名に108万円(リセマム)
http://resemom.jp/article/2016/09/14/33797.html
『東北大学法科大学院は9月12日、平成29年度入学者に対する奨学金給付額の拡充を発表。1名あたりの給付額は入学料および初年度授業料に相当する108.6万円。対象は、入試合格者上位30名程度。この拡充により、東北地方における法曹志望者の拡大を目指す。
東北大学法科大学院は7月にも入学者に対する奨学生制度の給付拡充を発表しており、入試における成績優秀者6名程度に50万円、入試合格者上位30名程度に28.2万円を給付するものだった。9月12日には、奨学金給付額のさらなる拡充を発表。給付対象者は入試合格者上位30名程度になり、入学料相当額28.2万円に初年度授業料相当額80.4万円を加えた108.6万円を給付する。対象となる30名程度の内訳は、一般選抜第2次選考における総得点の高得点者27名程度と、特別選抜第2次選考における総得点の高得点者3名程度。給付対象者については合格通知の際に知らされ、給付は入学後に行う。また、在学者に対する奨学金は従前の通りで、第1年次生は当該年度の第1年次科目単位加重総得点の高得点者、第2年次生は当該年度の基幹科目単位加重総得点の高得点者を対象に、30万円が給付される。』


しかし、すでに手遅れのもよう・・・
(´・ω・`)

前期と特別選抜で出願者が50名しかいませんからねぇ・・・後期でどれだけ挽回できますやら?
┐(´〜`)┌



<参考>
東北大ロー 平成29(2017)年度入学試験(一般選抜前期・特別選抜)出願者数50人(速報値)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163082.html
東北大ローの学生募集要項
http://www.law.tohoku.ac.jp/lawschool/admission/2017/boshuyoukou.pdf
東北大ローの出願者数の推移
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/05/20/1370787_03.pdf
101(H28)←91(H27)←101(H26)←190(H25)←214(H24)←290(H23)←274(H22)←449(H21)

schulze at 22:49|PermalinkComments(4)司法試験 | 司法制度

慶應ロー2017年度入試 正規合格者数430人(昨年同時期+38人)

入学者選考試験 正規合格者数 【2017年4月(および2016年9月)入学】(慶應義塾大学法科大学院)
http://www.ls.keio.ac.jp/nyushiinfo/2016/2017420169-4.html
2017年4月(および2016年9月)入学 入学者選考試験 正規合格者数は下記の通りです。
法学未修者コース:90名
法学既修者コース(6科目入試): 330名
法学既修者コース(学部3年生4科目入試): 10名 
合計:430名

(昨年同時期)
http://www.ls.keio.ac.jp/nyushiinfo/2015/2015920164-2.html
2015年9月入学、2016年4月入学 入学者選考試験 正規合格者数は下記の通りです。
法学未修者コース(3年制): 92名
法学既修者コース(2年制): 300名  
合計:392名


慶應ローの入試ですが、志願者数の持ち直しに合わせて、正規合格者数も増加しています。
今後、補欠の合格者も出る可能性があります。
昨年の最終合格者数は418名でした。


<参考:2017年度(平成29年度)ロー入試に関する記事>
2017年度(平成29年度)ロー入試出願状況 中央ローが大幅増、早稲田ローは減少
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164940.html
2017年度(平成29年度)ロー入試の実施状況(関西大ローS日程:ほぼ横ばい、甲南大ロー前期:既修減少・未修横ばい、駒澤大ロー第1期:減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164372.html
専修ローの平成29年度入試(第一期)結果
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164338.html
【情報】琉球ローでの独自の適性確認試験実施の動きが頓挫していた
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163291.html
慶應ロー2017年度入試 志願者数やや持ち直し 928人(昨年+35人、3.9%増)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163250.html
東北大ロー 平成29(2017)年度入学試験(一般選抜前期・特別選抜)出願者数50人(速報値)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163082.html
日大ローの平成29年度入試 適性試験の最低基準点は125点(受験者累積の上位91.84%)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52162725.html
平成29年度法科大学院入試の総定員は2,566人(昨年▲158人、5.8%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52162195.html
2016年法科大学院全国統一適性試験 実受験者数3,286人(昨年▲335人、9.3%減)、入学有資格受験者の実人数3,210人(昨年▲307人、8.7%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161142.html
「法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の見直し(平成27年12月)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52162801.html

<参考:昨年度のロー入試結果>
法科大学院別 平成28年度ロースクールの入学者数状況【5月12日最終:全45校の結果反映】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150453.html
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/05/20/1370787_03.pdf

schulze at 07:30|PermalinkComments(0)司法試験 | 司法制度

2016年09月13日

司法試験合格発表から一週間 沈黙を続けるLaw未来の会

司法試験の合格発表(9月6日)から一週間が経過しましたが、
Law未来の会のウェブサイトは、13日午前0時現在で更新されていません。

昨年は、「司法試験の合格者についての声明」を合格発表当日に出していたのとは対照的です。
http://www.lawyer-mirai.com/contents/seimei_150908_1.html

週末の休み明けの月曜でしたので、もしかしたら更新されるかな?と期待したのですが、
依然として沈黙を続けているようです。

今年の結果は、合格者数が減っただけでなく、受験者数が激減した中で合格率までもが下がり、挙げ句に合格最低点も上がったことから、彼らにとっても受け入れ難い事態であることは、容易に想像できます。

今後も、出願者・受験者の減少に伴って、合格者数も減員していく方向は確実と思われますので、彼らとしても運動の求心力を維持することが難しくなっていくかもしれません。



<今年の司法試験結果の関連記事>
平成18年〜平成28年 司法試験結果(まとめ)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166230.html
平成28年司法試験 法科大学院別 合格率ランキング
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166234.html
平成28年司法試験結果(雑感) 60期台の無謀増員路線からは決別する70期台への転換点か
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166490.html
法科大学院、「無用の長物」化が深刻…出身者は就職不利、司法試験合格者ゼロ校も続出(Business Journal)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166748.html
来年(平成29年)司法試験の合格者数シミュレーション 急速に数を減らしつつある「ロー修了資格合格者」 合格枠はたった5年で半分強に?
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166505.html
平成29年司法試験会場の公募 想定人数7,300名 昨年の公募より▲2,100名(22.3%減) 運営規模は大幅縮小へ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150288.html


<Law未来の会関連>
「そんな希望のない職業を目指す人が減るのは当然」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165406.html
「ネガティブキャンペーン」をしているのは誰なのか
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165321.html
Law未来の会「弁護士会が弁護士が儲からんというようなことを吹聴しているのは問題である」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52156033.html
「年収300万円でもいいという人を生み出すためにも、合格者増員が必要だ」(後藤富士子弁護士の発言)、「就職先がないというのは300万とか500万とか貰えるのがないという話で、就職先自体はあるはずだ。」(岡田和樹弁護士の発言)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096748.html
LAW未来の会「司法試験問題漏洩事件についての見解」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52132946.html
「今年(2015年/平成27年)の司法試験合格者数2100人」との主張に垣間見えるLAW未来の会の本音
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52127976.html

schulze at 00:36|PermalinkComments(4)司法試験 | 司法制度

2016年09月12日

平成29年予備試験会場の公募 短答式は昨年より+900人増加想定

平成29年司法試験予備試験試験会場の公募について(司法試験委員会)
http://www.moj.go.jp/content/001202582.pdf
<短答式試験>
札幌市 *400名程度:1会場
仙台市 *400名程度:1会場
東京都 4800名程度:1会場
東京都 4500名程度:1会場
名古屋 *800名程度:1会場
大阪府 2900名程度:1会場
広島市 *400名程度:1会場
福岡市 *700名程度:1会場
(合計)14900名程度
(※札幌市と大阪府は、その周辺を含む。)

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 2200名程度:1会場
大阪市 *800名程度:1会場
福岡市 *200名程度:1会場
(合計)3300名程度


昨年との比較では
短答:仙台市+100、東京都+500、名古屋+100、大阪府+200(全体+900)
論文:大阪市+100(全体+100)

昨年は短答式で過去最低を見込んでいましたが、今年は短答で大幅増を見込んでいるようです。
論文も、100人とはいえ増加の想定です。

2年連続で運営規模が縮小されていた予備試験ですが、今年は一転して拡大方向となりました。
平成29年司法試験のほうでは大幅縮小を見込んでいるのとは対照的です。
実際の出願者数がどのようになるか、注目してみたいと思います。


【平成28年予備試験会場公募】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52133089.html
<短答式試験>
札幌市 *400名程度:1会場
仙台市 *300名程度:1会場
東京都 4800名程度:1会場
東京都 4000名程度:1会場
名古屋 *700名程度:1会場
大阪府 2700名程度:1会場
広島市 *400名程度:1会場
福岡市 *700名程度:1会場
(合計)14000名程度
(※札幌市と大阪府は、その周辺を含む。)

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 2200名程度:1会場
大阪市 *700名程度:1会場
福岡市 *200名程度:1会場
(合計)3200名程度

【平成27年予備試験会場公募】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52084364.html
<短答式試験>
札幌市 *400名程度:1会場
仙台市 *300名程度:1会場
東京都 4000名程度:1会場
東京都 3000名程度:1会場
東京都 2000名程度:1会場
名古屋 *800名程度:1会場
大阪府 2600名程度:1会場
広島市 *400名程度:1会場
福岡市 *700名程度:1会場
(合計)14200名程度
(※札幌市と大阪府は、その周辺を含む。)

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 1200名程度:1会場
東京都 1000名程度:1会場
大阪市 *800名程度:1会場
福岡市 *200名程度:1会場
(合計)3300名程度

【平成26年予備試験会場公募】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52037699.html
<短答式試験>
札幌市 *500名程度:1会場
仙台市 *300名程度:1会場
東京都 4300名程度:1会場
東京都 3500名程度:1会場
東京都 2400名程度:1会場
名古屋 *800名程度:1会場
大阪府 2800名程度:1会場
広島市 *400名程度:1会場
福岡市 *700名程度:1会場
(合計)15700名程度

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 1400名程度:1会場
東京都 1000名程度:1会場
大阪府 *800名程度:1会場
福岡市 *200名程度:1会場
(合計)3500名程度

【平成25年予備試験会場公募】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51976747.html
<短答式試験>
札幌市 *500名程度:1会場
仙台市 *400名程度:1会場
東京都 4000名程度:1会場
東京都 3500名程度:1会場
東京都 2000名程度:1会場
名古屋 *800名程度:1会場
大阪府 2700名程度:1会場
広島市 *400名程度:1会場
福岡市 *800名程度:1会場
(合計)15100名程度

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 2200名程度:1会場
大阪府 *800名程度:1会場
福岡市 *200名程度:1会場
(合計)3300名程度

【平成24年予備試験会場公募】
Googleのキャッシュより
<短答式試験>
札幌市 *500名程度:1会場
仙台市 *400名程度:1会場
東京都 4000名程度:1会場
東京都 3500名程度:1会場
東京都 2000名程度:1会場
名古屋 *800名程度:1会場
大阪府 2700名程度:1会場
広島市 *400名程度:1会場
福岡市 *800名程度:1会場
(合計)15100名程度

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 1400名程度:1会場
大阪府 *500名程度:1会場
福岡市 *100名程度:1会場
(合計)2100名程度

【平成23年予備試験会場公募】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51716017.html
<短答式試験>
札幌市 **700名程度:1会場
仙台市 **800名程度:1会場
東京都 12000名程度:1会場
東京都 *4500名程度:1会場
東京都 *2500名程度:1会場
名古屋 *2000名程度:1会場
大阪府 *5000名程度:1会場
広島市 *1000名程度:1会場
福岡市 *1500名程度:1会場
(合計)30000名程度

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 2000名程度:1会場
大阪府 *800名程度:1会場
福岡市 *100名程度:1会場
(合計)3000名程度



【参考:予備試験の実施結果】
平成28年(2016年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00170.html
出願者数 12,767人
受験者数 10,442人(受験率81.8%)
短答合格 *2,426人(合格点165点以上/270点満点、対受験者合格率23.2%)

平成27年(2015年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00142.html
出願者数 12,543人
受験者数 10,334人(受験率82.4%)
短答合格 *2,294人(合格点170点以上/270点満点、対受験者合格率22.2%)
論文受験 *2,209人
論文合格 428人(合格点235点以上、対論文受験者合格率19.4%、対受験者合格率4.1%)
口述合格 394人(合格点119点以上、対受験者合格率3.8%)

平成26年(2014年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00117.html
出願者数 12,622人
受験者数 10,347人(受験率82.0%)
短答合格 *2,018人(合格点170点以上/270点満点、対受験者合格率19.5%)
論文受験 *1,913人
論文合格 392人(合格点210点以上、対論文受験者合格率20.5%、対受験者合格率3.8%)
口述合格 356人(合格点119点以上、対受験者合格率3.4%)

平成25年(2013年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00093.html
出願者数 11,255人
受験者数 *9,224人(受験率82.0%)
短答合格 *2,017人(合格点170点以上/270点満点、対受験者合格率21.9%)
論文受験 *1,932人
論文合格 381人(合格点210点以上、対論文受験者合格率19.7%、対受験者合格率4.1%)
口述合格 351人(合格点119点以上、対受験者合格率3.8%)

平成24年(2012年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_000101.html
出願者数 9,118人
受験者数 7,183人(受験率78.8%)
短答合格 1,711人(合格点165点以上/270点満点、対受験者合格率23.8%)
論文受験 1,643人
論文合格 233人(合格点230点以上、対論文受験者合格率14.2%、対受験者合格率3.2%)
口述合格 219人(合格点119点以上、対受験者合格率3.0%)

平成23年(2011年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00032.html
出願者数 8,971人
受験者数 6,477人(受験率72.2%)
短答合格 1,339人(合格点165点以上/270点満点、対受験者合格率20.7%)
論文受験 1,301人
論文合格 123人(合格点245点以上、対論文受験者合格率9.5%、対受験者合格率1.9%)
口述合格 116人(合格点119点以上、対受験者合格率1.8%)


<参考>
旧司法試験の出願者数と受験者数の推移(左から出願者数受験者数
http://www.moj.go.jp/content/000057099.pdf
平成10年(1998年) 30,568人26,759人
平成11年(1999年) 33,983人29,890人
平成12年(2000年) 36,203人31,729人
平成13年(2001年) 38,930人34,117人
平成14年(2002年) 45,622人41,459人
平成15年(2003年) 50,166人45,372人
平成16年(2004年) 49,991人43,367人
平成17年(2005年) 45,885人39,428人
平成18年(2006年) 35,782人30,248人
平成19年(2007年) 28,016人23,306人
平成20年(2008年) 21,994人18,203人
平成21年(2009年) 18,611人15,221人
平成22年(2010年) 16,088人13,223人

司法試験予備試験の出願者数と受験者数の推移(左から出願者数受験者数
平成23年(2011年) *8,971人*6,477人(受験率72.2%)
平成24年(2012年) *9,118人*7,183人(受験率78.8%)
平成25年(2013年) 11,255人*9,224人(受験率82.0%)
平成26年(2014年) 12,622人10,347人(受験率82.0%)
平成27年(2015年) 12,543人10,334人(受験率82.4%)
平成28年(2016年) 12,767人10,442人(受験率81.8%)

schulze at 21:07|PermalinkComments(1)司法試験 | 司法制度