2004年10月

2004年10月31日

所詮は他人事なのに…

今日は、なんだか心の底から
幸せな気分に浸れるような、
そんな感じの一日だった。

所詮は、他人事なんだけど。
他人の幸せなんだけど。

でも、それはまるで自分に幸せがやってきたような気分だった。

いろいろな感情が渦巻いて、
うまく表現できないんだけど。。。
ただ一言、「本当におめでとう」

schulze at 22:02|PermalinkComments(0) 日記 

2004年10月29日

今日のボウリング

《今日の成績》
トータル:12ゲーム
ハイゲーム:193
ローゲーム:119
アベレージ:163.1
ストライク:42
スペア:47
スプリット:16
ノーヘッド:19
オープンフレーム:38
ガター:0続きを読む

schulze at 21:00|PermalinkComments(0) ボウリング | 日記

レストラン「ミンスクの台所」

東京の飯倉付近、地下鉄の六本木一丁目の駅からすぐのところに、
「ミンスクの台所」という、ベラルーシ料理のお店がある。
http://allabout.co.jp/gourmet/ethnicfood/closeup/CU20030426A/


開店して、2周年を迎えたこのお店。
なかなか味もおいしくて、
日本人の口にも合うように工夫されているので、
違和感なくベラルーシ料理を楽しめる。
うちの両親が、とてもこの店を贔屓にしており、
私も時々、一緒に食べに行くんだけどね。
みなさんにも、おすすめのお店です。続きを読む

schulze at 20:45|PermalinkComments(0) 日記 | 食べ物・飲み物

2004年10月28日

電車男

いろいろと世間で騒がれている「電車男」
私も読んでみたんだけどね。

早速映画化の話だとか、あるようだけど。

このカップルって、
まだ付き合いだして半年だよね。
それなのに、これだけ世の中に広まっちゃって、
本だ、映画だ…って。
なんか、展開早すぎ!
もし彼らが実際には破局してたら、どーすんのさ。(^^;)

でも、一番個人的に衝撃だったのは、
電車男がエルメスに告白した日付が、実は2004年5月8日…。

短答本試験の前日じゃん!それって。(^^;)

あぁ、自分があれほどまで追い詰められて
極限の精神状態だった日に、
人生最良の日を迎えた人もいるってことで。
世の中って、そんなもんだな…。

ま、別にうらやましいとも思わんけどね、俺は。(ぉぃぉぃ)

schulze at 02:29|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

国立マンション訴訟・控訴審判決

国立のマンション訴訟だけど。
控訴審判決がでましたね。

国立は、僕も大学時代に非常にお世話になった街だし、
大学通りの風景にも、愛着があるからね。
あの国立の街並みが、自分に「この大学へ行きたい」って思わせた
ひとつの要因であったことは間違いないし。
その意味でも、この訴訟には大きな関心がありました。続きを読む

schulze at 02:03|PermalinkComments(0) 日記 | 司法制度

2004年10月27日

ボウリング人生最高の日

また今日も行ってきたよ、ボウリング。
今日は、いつも通っているボウリング場で、投げ放題コース。

やはり慣れているレーン、慣れているボールだと
全く感覚がちがう。
安心して投げられる。

それにしても、今日のスコアには、自分でもビックリ。
自分のボウリング人生で、文句なく一番の成績だった。

《今日の成績》
トータル:10ゲーム
ハイゲーム:241
ローゲーム:147
アベレージ:183.4
ストライク:40
スペア:48
スプリット:6
ノーヘッド:14
オープンフレーム:19
ガター:0続きを読む

schulze at 21:03|PermalinkComments(0) ボウリング | 日記

新居昭乃マイベスト

先日ここにも書いた、新居昭乃マイベストだけど
いろいろ考えて、大幅に入れ替えました。(^^ゞ

01.New World
02.鉱石ラジオ
03.スプートニク
04.バニラ
05.覚醒都市
06.Welcome to Riskcaution Corporation
07.遙かなロンド
08.凍る砂
09.Adesso e Fortuna〜炎と永遠〜(英語バージョン)
10.Reincarnation
11.風と鳥と空
12.時の調べ
13.傍にいるから
14.Adesso e Fortuna〜炎と永遠〜
15.三日月と私
16.金色の時 流れて
17.Black Shell

前半にポップス調のものを、
後半にしっとりした、哀しい曲調のものを。
若干例外はあるけどね(バニラとか)。

これで自分的には、かなりいい感じになったぞ。(^^ゞ続きを読む

schulze at 03:44|PermalinkComments(0) 音楽 | 日記

2004年10月26日

アニメを見ない、アニソン好き

私はね、
「アニメを見ない、アニソン好き」なんですよ。(^^;)
自分で言うのも変なんだけどね。

自分の中では、アニメの曲だから聴いているわけじゃないんだよね。
たまたまアニメとタイアップされて、その曲が出てきただけであって。
あくまでも、自分の感性と合致できる曲を追い求めたら
たまたまそれがアニソンだった、というだけの話。

たまに知り合いとカラオケ行ったりすると
坂本真綾とか、新居昭乃とか、そんなのばかり唄うから
よほどのアニメおたくなんだろうと、思われるんだよね。
ロードス島戦記なんて、どんな話なのか、全く知らんし
興味もないぞ、俺。(^^;)続きを読む

schulze at 04:20|PermalinkComments(0) 音楽 | 日記

2004年10月24日

新潟県中越地震

昨日発生した、新潟県中越地震。
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

しかし、これだけの規模の地震だったことを思えば、
犠牲者の数は、奇跡的に小さかったと思いますね。

この地域は、昔から地震などの災害が多いところだから
普段からの防災の意識とか、高いんでしょうね。
こういうのって、日ごろのちょっとした備えとか
そういうのがいざというとき、大きいんだよね。

新幹線も、あれだけ激しく脱線したのに
怪我人すらいないというのも、驚きました。
脱線した姿もショックだったけど、
それよりも、レールが完全にもぎ取られてしまったような
無残な感じになっている映像のほうが、よほど恐ろしかったですね。続きを読む

schulze at 23:20|PermalinkComments(0) 日記 

2004年10月23日

恵比寿駅の発車メロディー

恵比寿駅の山手線ホームの発車メロディーが
いつの間にか「エビスビール」のテーマに変わっていて、驚いた。
蒲田駅の「蒲田行進曲」なみの分かりやすさ、ですな。(^^;)


schulze at 16:15|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2004年10月22日

ボウリングを極める

スポーツ観戦を日々の息抜きにしている私ではあるが、
自分自身がスポーツをやるという機会は、ほとんどない。
というのも、やはり私の場合、足の障害の問題が大きくて、
普通の人のようには、自由に走れないんだよね。
学校の体育の授業なんかも、楽しかったのはバレーボールとか水泳とか
それくらいしかなくて、他は良い思い出なんかほとんどない。
特にサッカーとかバスケットボールとかが、大嫌いだった。
だって、走らなきゃいけないんだもん!(^^;)
そういうわけで、子供のころから無意識に
「自分は運動が苦手なんだ」という思い込みがあった。

でも、唯一の例外があって、それがボウリング!(^^ゞ
ボウリングをやるようになったのは、大学時代からなんだけど、
もうそれ以降、すっかりハマっている。
ボウリングは、実際にやってみたら、足への負担がほとんどないし、
生まれて初めて「自分に向いているスポーツ」に出会えたという、
そういう喜びみたいなものを感じたんだよね。

今では週1〜2回はボウリング場に通っている始末。
もちろん一人で、だよ。(^^;) 続きを読む

schulze at 03:21|PermalinkComments(0) ボウリング | 日記

2004年10月21日

自分の夢に嘘はつけない

私が非常に気に入っていて、今後の展開に注目しているテレビCMに、
ジャックスカードのCM
「自分のユメに嘘はつけない〜アンモナイトと六法全書〜」シリーズがある。

http://cm.jaccscard.co.jp/

もう1年以上続いているシリーズなのだが、
この秋に、また新しいストーリーが追加されており、
当分まだ続くようだ。

話の詳細は、実際に見てもらえれば分かるのだが、
司法試験受験生(いわゆる司法ベテ^^;)の主人公・漆場レンコが
「突然の出会い」を通じて、前向きに生きていく、というお話。
ストーリー
登場人物紹介

全国の司法試験受験生に、
多大な衝撃を与えたCMであることは間違いない。(^^;) 続きを読む

schulze at 03:23|PermalinkComments(0) 司法試験 | 日記

2004年10月20日

湘南新宿ラインにグリーン車登場

ダイヤ改正から湘南新宿ラインにグリーン車がつくようになった。
まぁ実際に実物の編成を見てみると、なかなか壮観だね。
グリーン車のところだけ雰囲気が華やいでいて、
なんだか憧れてしまう。
と言っても、自分が実際に利用することは、
ほとんどないわけだが…。(^^;)

普通列車のグリーン料金ってのは、
要するに「着席料金」として意味合いが大きいんだよね。
その割には従来のグリーン料金は不当に高いと、
常々疑問に思ってました。
なので今回JRが大幅に料金を下げて
料金体系をシンプルにしたのは、とても良いことだと思う。
定期券でも追加料金払えば乗れるようになったのも、
遅きに失したとはいえ、本来のあるべき姿だと思うし。
要するにグリーン車って、ホームライナーのようなものなんだよね。
疲れて座って帰りたいとき、ちょっと小銭を出せば楽できる、と。
そういう利用のされ方が本来のものだと思うし、
今までのように企業の重役のような、お偉いさんたちばかりが
バカ高いグリーン定期で利用して、
昼間はガラッガラで誰も乗らない、なんてほうがおかしかった。続きを読む

schulze at 02:10|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2004年10月19日

「癒し系」という言葉

「癒し系」という、言葉というか、ジャンルというか、
そう呼ばれているものって、世の中にありますよね。
音楽で言えば、ヒールミュージックのコンピCDがたくさん出ているし、
私の好きな、新居昭乃とかZABADAKとか遊佐未森だとか。
みんなその系統に属すると思うんだけど。

どうも違和感があるんだよね>「癒し」という言葉に。
別に癒しとか、そういう目的のために、こういった音楽を聴くわけじゃない
と思うんだな…。

自分は癒されたいんだ、と。
そういう気分と、これら「癒し系世界」はあまりマッチしないと思うんだ。
何かもっと、心を癒すとか、そういうことではなくて、
もっと根源的な「何か」を追い求めているような、そんな気がする。
「癒し」と言ってしまうと、なんだか温泉にでも浸かっているような
そんな姿をイメージしてしまうんです。

たとえば、失恋したとき。
挫折しそうになったとき。自分にくじけそうになったとき。
そういう「壁」にぶち当たったときにこそ、
自分と向き合うための音楽が必要なときがある。
そんなとき、自分は音楽を聴くことで救われるし、
それは「癒し」という言葉とは異なるものとして、音楽を受けて入れている。
「癒し」などという、そんな薄っぺらいものじゃなくて、
もっと自分と向き合うための、根本的なツールのようなものとしての音楽。

…という話を、親しい友人に時々してみるんだけど、
全く意味が通じないんだな、これが(^^;)
感性を共有してもらえないんですな、要するに。
こいつは仕方がないことなのかもしれないが…。続きを読む

schulze at 04:31|PermalinkComments(0) 音楽 | 日記

2004年10月18日

ジャンボ機、東京タワーとニアミス

先月起きた、ジャンボ機の都心超低空飛行。
やはり、ひどいことになってましたね。

あの日のことは、すごく鮮明に覚えてます。
あんな深夜に、ものすごい爆音聞いたことがなかったし。
本当に「飛行機が墜落するっ!」と思いました。
あわてて自宅のベランダに出たんだけど、飛行機の姿は確認できなかった。

うちの隣りは、実は風呂屋なんだけど、
風呂屋の煙突にぶつかるんじゃないかって(^^;)
そんなバカなことを、一瞬心配してしまった。
まさか東京タワーとニアミスしてたとは、思い浮かばなかったね。

でも、こうして考えてみると
たまたま家の上空を飛行機が飛んだくらいでも、あんなにうるさいものとは。
空港や米軍基地の近くに住んでいる人たちの苦労って、
あれとは比較にならないぐらいなんじゃないかな。
「他人の痛み」って、結局自分が経験してみないと分からないものなんだよね。
今回は、ちょっとそんなことを考えてみるきっかけになった。

schulze at 23:04|PermalinkComments(1) 日記 | ネタ

ライブドア新球団

2chのプロ野球再編スレに、こんなバカスレを見つけてしまい、
笑いが止まりません。(^^ゞ

同じこと考えてる人間はいるんだなぁ、と感心。
さとう宗幸より、絶対にこっちのほうがイイ!(^^ゞ

ただし、彼女はおそらく野球のことは何も知らないと思うから
彼女に球団歌を作らせると、
ダ・カーポの「ベイスターズを観に行こうよ」みたいな感じの曲に
仕上がってしまう恐れが懸念されます_| ̄|○続きを読む

schulze at 04:16|PermalinkComments(1) 野球 | ライブドア

新居昭乃の世界

昨日書いた、トワイニングのCMだけど
どうもCDとかでは出ていないようですね。
ただ最近は、CM用に使われるような、こういったオリジナル曲でも
わりにコンピレーションアルバムとして表に出てくるケースが多いからね。
大いに期待しちゃうところだ。
見つけ次第、絶対に即買う(^^;)


というのも、最近新居昭乃にばかりハマってまして、
外出するときは必ず、新居昭乃マイベストMDを忘れずに…って感じに(^^ゞ
明らかに、ハマるのが遅いんだけどね、私の場合。

まぁ、ちょっと10日ほど前に、個人的に非常に凹む出来事があったんだけど
彼女の「傍にいるから」とか「三日月と私」だとか
そういう哀しい曲ばかり聴いていると、不思議と気分が落ち着くんだよね。
これだけ深く心に響く曲を書く人は、なかなかいないと思う。続きを読む

schulze at 03:01|PermalinkComments(4) 音楽 | 日記

2004年10月17日

白いボールのファンタジー

「白いボールのファンタジー」のCDは、あれは久しぶりのヒットだったね。
どうして今まで出さなかったのだろうかと、そちらのほうが不思議なくらい。

パ・リーグファンには、きっと忘れることの出来ない
「エキサイティングリーグ、パ!」のイントロも
「白いボールのファンタジー」が元ネタだったとは、
実際に聴いてみて、はじめて知ったことです。

「エキサイティングリーグ、パ!」のサウンドロゴも、
一緒に3曲目あたりに入れてくれれば、良かったのにねぇ。
ビクターも商売が下手だよなぁ(^^ゞ


というわけで、私は野球系ソングは大好きでして、
CDをいろいろと集めて回っているのですが、
どうしても手に入らずに困っているのが、
西武ライオンズの球団歌「吠えろライオンズ」。
これ、すでに絶版になっちゃってるんだけど、
今現在使われている球団歌で、手に入らないのは
おそらく西武だけなんじゃないかね。
松崎しげるの「地平を駆ける獅子を見た」のほうが、むしろ手に入れやすい
ってのは、間違ってるんじゃないか。

そこでさ。もちろん再発売を期待したいのだけど
ついでに「ライオンズ関係」っちゅうことで、
コクドの「Let's Get! Let's Win!」も一緒に収録してくれないかな(^^;)
アイスホッケーファンのみならず、野球マニアにもウケると思うんだけど。

ついでに、アイスホッケーファンにも存在が全く知られていない
西武鉄道アイスホッケー部の公式応援ソング
「Your stars are born tonight」も入っていると、なおGood!(^^ゞ

せっかくカネだしてまで曲作ってんだから、
少しはファンに広めても良さそうなもんだけどね。
だって、実業団で球団歌があるって、この会社ぐらいだもんな。(^^;)

schulze at 23:25|PermalinkComments(0) 野球 | 音楽

あれは飲めない

山手線の新車に乗ると、車内で動画の広告を流しているんですが、
あれのダイエット食品の広告を見ると、いつも吐きそうになる。(^^;)

どんなに栄養価が優れていようとも
どんなに、文字で「おいしい」と書かれていても。

あれは飲めないだろうよ…(-_-;)

自分も太りやすい体質なので、ときどき減量を試みるんだけど
結局はちゃんとカロリー計算して、摂取量を全体的に減らして
しかも体をなるべく動かすようにして…という地味な活動をやる以外
近道はないんだよね。

schulze at 22:41|PermalinkComments(0) 日記 | 食べ物・飲み物

ついさっき知った事実

天海祐希が出ている、
「トワイニング」の紅茶のCMってありますよね。

http://www.kataoka.com/info/tvcm.html

このCMのバックに流れているピアノの曲。
なんとなんと、作曲が新居昭乃だって(!)
ぎょえ〜!マジかよっ。
こんなとこで、この人の名前見ることになるとは…。

どうりで自分の感性に訴えかけてくるものがあるわけだ、と
完璧に納得した。
自分の胸に「ふっ」と飛び込んでくる感じの曲は
この人の作曲というケースが、自分の場合は非常に多いんですよ。

いやはや、まいった。
この曲、CD出ないかなぁ…。

schulze at 02:24|PermalinkComments(0) 音楽 | 日記

今日からスタート

一応、ブログなんぞを作ってみました。
日々思ってることなんかを淡々と綴っていこうかと思います。
あんま内容は面白くないかもしれないけどね(^^;)

schulze at 02:18|PermalinkComments(0) 日記