2006年02月

2006年02月27日

種ともこ20周年ライブ

種ともこデビュー20周年記念の、マンスリーライブへ行って来ました。
http://www.tomokotane.com/

ゲストが(私が大好きな)新居昭乃だったこともあり、知り合いが誘ってくれたのですが、
すごく良かった。
もともとライブハウスとか、今まで行った経験がなくて、
もっぱらCDで聴くだけだったんですけどね。
種ともこも新居昭乃も、実物を生で見るのは今回が初めてだったけど、
とっても新鮮な気分で、心地良い2時間でした(^。^)y-.。o○
機会あれば、また行きたいですな。

種ともこの世界も、自分とかなりフィットするものがありました。
おそらく、これからハマりそうな予感がします。

schulze at 00:28|PermalinkComments(0) 音楽 

2006年02月25日

イナバウアー

ひょっとして今年の流行語大賞候補なのか!?
こんなヤツ(↓)まで出てくるぐらいだし。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060225-00000016-nks-ent

でも下半期には誰も覚えてない予感(^_^;)

schulze at 22:05|PermalinkComments(0) 日記 

2006年02月24日

激辛ラーメン

今日の昼休み、会社のそばのラーメン屋で「激辛ラーメン」なるものを注文してみました。


出されたラーメンを見て、ビックリ。
「激辛」と称しているぐらいだから、スープの色が赤いのはともかくとして、
その赤さが何とも鮮やか(?)なのだ。

カキ氷のいちごシロップのような感じというか。
透き通った色をしたスープで、一瞬引いた(^_^;)

大量のラー油にそのまま麺が浸かってる、という言い方でもいいかもしれない。
なんでもいいんだけど、もうちょっと見栄えが美味そうなものにしてほしいですわ(^_^;)


食べてみたら見た目ほどの激辛でもなかったので、なんだか拍子抜け。

schulze at 23:21|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 

2006年02月23日

恋をするなら…

↓これ、いい詩だなぁ(^^ゞ
作った人、天才。

27 :氏名黙秘 :2006/02/23(木) 17:51:49 ID:???
私は、錯誤論については、法定的符合説をとります。
でも、恋するのなら、具体的符合説がいい。
構成要件的に重なり合うだけなんて嫌だ。
行為と法益が符合するだけなんてまっぴらごめんだ。

刑法の答案では数故意説をとります。
でも、恋については、一恋説がいい。

共犯について、因果的共犯論をとります。
でも、恋するときは、責任共犯論がいい。
堕落した心情に同調してほしい。

放火については、独立燃焼説をとります。
でも、恋してるときに、独立燃焼じゃ悲しすぎる。
恋は、燃え上がり説がいい。


schulze at 20:19|PermalinkComments(2) 司法試験 | ネタ

2006年02月20日

アホネン

日本勢の不振ばかりが言われるトリノ五輪ですが、
外国勢であっても、結果を出せない選手たちは当然います。

やっぱりアホネンにメダル獲らせてやりたかったね…。
なかなか勝負の世界は残酷だ。
この五輪で一番納得できない結果かもしれない。

ジャンプは、短期間での選手の入れ替わりが本当に激しいスポーツだ。
アダム・マリシュだとかマルティン・シュミット、
ペテルカ、ビドヘルツェル…
一時代を築いた選手たちが、みんな結果を残せなかった。
決して日本だけがダメだったわけじゃない。

みんな、胸を張って良いと思う。

schulze at 22:46|PermalinkComments(0) 日記 

2006年02月17日

鉄道関連のニュース

小田急ロマンスカー展望席発売中止
http://www.odakyu.jp/release/20060217/news.html
実はついこの間、自分の乗った電車で飛び込みを経験したばかりなので(しかもそのときちょうど先頭車に乗ってました)、どこか他人事とは思えないですね。
それにしても、人が飛び込んだぐらいで(という言い方は不適切かもしれませんが)、ガラスが破損しちゃうもんなんだ…乗ってた人は災難でしたね。
ケガもさることながら、突然自分の目の前に人が飛び込んでくるのだから、気分まで悪くなってくるでしょう。
ああいう飛び込みに遭遇すると、時がスローモーションのように進んでいく錯覚に陥る感じがして、不思議に思いました。けたたましい警笛が鳴って、急ブレーキがかかり、電車が停止するまでの間。時間にしてわずかなはずなんですが、なんだかとても長く感じられるのです。


新横浜経由で、相鉄〜東横線乗り入れ構想
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_18869.html
こんな計画があったんだ〜。へぇ〜。
そういえば相鉄って、湘南新宿ラインへの乗り入れ構想もあったように思うんですが、そちらのほうはどうなってるんでしょう?

schulze at 22:19|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの 

2006年02月12日

上村愛子に好感

http://torino.yahoo.co.jp/voice/opinion/miura/at00007710.html

7位→6位→5位…。
少しずつの努力を積み重ねながら、
着実に一歩ずつ前には進んでいても、
それでも目標には少しだけ届かない。
そんな上村愛子には共感を覚える。

今から4年後のことを口にするのは酷かもしれないが、
もう1回だけ、彼女には立ち上がってもらいたいものだ。

schulze at 22:28|PermalinkComments(0) 日記 

2006年02月05日

新幹線七戸駅名問題

http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2006/02/05/new06020501.htm

「十和田」はまだしも、「下北」や「むつ」って無理ありすぎだろ(^_^;)

七戸は、おそらく駅が出来ても、ほとんどの列車が通過してしまうのだろうし、
いわて沼宮内や安中榛名とどっこいどっこいの駅になってしまうだろうね。
十和田も、そんな駅に固執しても仕方ないんじゃないかな。
むしろ八戸からのアクセスのほうを宣伝したほうが良さそうな気がするんですけど…。

schulze at 23:51|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの