2006年05月

2006年05月27日

ダイハツ「コペン」

予想外に売れ続けるダイハツのスポーツカー「コペン」、手作り生産が下支え
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060524/238849/


コペン欲しいなぁ…と、ここ数年ずっと思ってます(^_^;)
スポーツカーじゃないと思うんだけど(苦笑)
クルマというより、ペットとして一台飼いたい気分です(^^ゞ
でもカネと駐車場があるわけねぇなぁ…


思わず笑ってしまったのは

(・∀・)

↑これってコペンの顔じゃん、という指摘が某巨大掲示板であったこと。
たしかに!!(^^ゞ

schulze at 22:37|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの 

「サムライ」

1ヶ月ぶりのブログ更新です。
なんだか仕事のほうが猛烈に忙しくて、とてもブログどころではなかった…。
ホント、仕事って大変ですね(^_^;)。この歳になって初めて経験することが多すぎです。周りについていくだけで精一杯…。とほほ。


サッカーのワールドカップが近付いてきて、テレビのニュースなんかでも代表の話題が多いようですが、
日本代表のことを「サムライ」と称しているのを目にすることが、よくあります。
たしか日本代表がチャーターした飛行機にも、「侍」と書かれていたと思います。

このあたりの感覚なんだけど、「サムライ」って言葉は外からの視点というか、外国から見た日本のイメージなんだと思うんです。
でも純粋な日本人として、私は日本のイメージと侍って、正直マッチしないと思ってるんですが、どうでしょう?

同じ言葉でも、「侍」より「武士」のほうが良いように思われます。
侍ってのは、浪人とでもいうか、どこか不安定な身分・存在であるようなニュアンスを感じるのです。アウトロー・一匹狼…そんなイメージとでもいうか。
でも、今の日本代表は非常にシステマチックな組織だし、規律があって、侍のような不安定感を感じません。なので言葉で表わすならば「武士」だとか「武士道」とか、そういうもののほうがふさわしいと思うわけです。


schulze at 22:32|PermalinkComments(1) 日記