2008年01月

2008年01月30日

法律のセンスなし

些細な出来事ではありますが、
「俺って、やっぱり法律家向いてないかもしれない…」
と思わされるようなことがありました(-_-)


向き・不向きというより、センスの問題かもね。
ちょっと自分に絶望した瞬間だった。


あーあ。難しいな、法律家になるって・・・゜(´Д`)゜。

schulze at 23:27|PermalinkComments(0) 日記 | 司法修習

2008年01月24日

退職証明書

司法修習生は身分的に準公務員なので、兼職禁止規定の適用があります。
なので、修習を申し込んだ時点で有職者である場合には、研修所への入所時に勤務先の退職証明書を提出する必要があります。


最高裁が送ってきた書類の記載要領に、退職証明書の文面の雛形が載っているんですが、
これがちょっと目を疑ってしまうような内容なのです。



証明書

住所 ○○県○○市○○○○
氏名 ○○○○

上記の者は、○月○日付けで当家の家庭教師職を終了したことを証明します。

平成○年○月○日
○○県○○市○○○○
○○○○ 印




『当家の家庭教師職を終了したことを証明します』

↑アホか!!(-_-)

schulze at 23:35|PermalinkComments(4) 司法修習 | 日記

2008年01月23日

証明写真

研修所へ提出する証明用の写真が11枚も必要だというのは、
フォトスタンドを儲けさせるための陰謀ではないのか(^^;)

最近のフォトスタンドって、「焼き増し機能」がちゃんと付いてるんですね。
もちろんお金は倍取られるんですけどね(^^;)

schulze at 22:54|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

弁護士就職難時代

829 :氏名黙秘:2008/01/23(水) 18:48:01 ID:???
弁護士就職難時代
http://www.youtube.com/watch?v=aD82LF6itWg

830 :氏名黙秘:2008/01/23(水) 18:52:16 ID:???
>>827>>828
829の動画見ると、やる気が失せるw




人生オワタ\(^o^)/


schulze at 22:29|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

2008年01月20日

氷点下28.5度

氷点下28・5度の寒さで特急のドアが開かず 北海道のJR宗谷線名寄駅
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080119/trd0801191753008-n1.htm
『19日午前10時50分ごろ、北海道名寄市のJR宗谷線名寄駅で、停車した札幌発稚内行き特急スーパー宗谷1号(6両編成)のドア1枚が開かなくなるトラブルがあった。この日の名寄市の最低気温は氷点下28.5度。JR北海道は寒さの影響で凍結したとみているが「暖冬が続いているここ数年では珍しいトラブル」と話している。』



7 :名無しさん@八周年:2008/01/19(土) 20:36:34 ID:gbpQc3A30
氷点下28.5度って生きてられるの?
どんな格好すれば大丈夫なん?

9 :名無しさん@八周年:2008/01/19(土) 20:37:36 ID:4sKSVWE10
>>7
http://image.blog.livedoor.jp/guideline/imgs/7/d/7db0ed93.jpg


↑伊藤理佐が「おんなの窓」で

『オバサンはね、その格好にを感じる』

と書いていた女子高生そのものじゃないか(^^;)

schulze at 01:03|PermalinkComments(0) 日記 | 鉄道・交通・乗りもの

2008年01月19日

白表紙の山

白表紙

「これが、かの有名な白表紙ってヤツかぁ〜」という感慨はあるんですが、
いかんせん、この本の山を読み進めていく気力が湧いてきません(^^;)
どうしたら良いもんだか。


3月末まで会社に残ることにしたのは失敗だったかなぁ。
予想外に準備が大変だぞ、これは。。。

schulze at 22:29|PermalinkComments(2) 司法修習 | 日記

2008年01月18日

修習地決定!

最高裁から通知が来ました。



「東京」



に決定です(^^ゞ
とりあえずは住まいの心配をしなくていいということで、安心しました。


ついでに、通称「白表紙」と呼ばれるテキストの山も届きました(^^;)
学生時代に戻ったような心境です。
本腰入れて勉強しないとヤバいね、これは(汗)

schulze at 23:29|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

2008年01月08日

内定通知

最高裁から、修習生の採用内定通知が来ました。

私はてっきり、面接の日程だとか、修習地の決定といったものも含めて、連絡が来たのかと思って封を開けたのですが、
中には「あなたは、平成20年4月14日付けで司法修習生に採用されることが内定しました。」の一文しか書かれていない紙が一枚だけ。
判子も何も押されておらず、ワープロで打っただけのそっけない文書でした。

なんか、味気ないね(-_-)

schulze at 23:46|PermalinkComments(0) 日記 | 司法修習

2008年01月04日

最近買ったものシリーズ

最近買ってみたもので、自分的にアタリだったものを紹介します。


●DVD「Suara Live Tour 2007〜惜春奏歌〜」

Suaraの初ライブDVD。
ライヴのDVDは、今まであまり購入することはなかったんですが、これは良かった。
もっと早く買っておくべきだったし、出来ればライブにも行きたかったなぁ。
Suaraは、この人の声の質がとても好きなんですが、それ以上に曲の世界観とか、思い入れみたいなものを大事にしているところが非常に好感持てます。それはこのライブの映像からも伝わってきて、その姿勢は大事にして欲しいなぁと思います。


●CD「月の明り-ファイナルファンタジーIV 愛のテーマ-(DVD付)」伊田恵美

FFの愛のテーマって、すごくいい曲だよね!(^^ゞ
私はゲームは一切やらないので、ゲームの世界観などは分かっていないのですが、本当にしみじみ名曲だなぁと感じさせてくれます。
この「愛のテーマ」、以前に『Pray』というアルバムで大木理沙がカバーしたもの(題名は「光の中へ」)が出ていますが、それとは歌詞も雰囲気も違います。
ただ、今回は室内楽をバックに、曲のイメージを壊さない良い仕上がりになっていると思う。新人として抜擢された伊田恵美の声の質も、大人びていて落ち着いており、軽さを感じさせないのは好印象。大木理沙版があまりに秀逸な出来だったため(^^;)、新バージョンを出すのは難しい作業だったかもしれないけど、概ね成功していると思います。


●小説・秒速5センチメートル/新海誠

映画「秒速5センチメートル」を新海さん自身がノベライズしたもの。
まだざっとしか読んでませんけど、本人が書いているだけあって、映画と大きく世界観が変わっておらず、映画のファンの人でも裏切られずに安心して読める点は良いと思います。
ラストは映画以上にボカした書き方になってますが(^^;)、これは小説版のほうが読者の想像に委ねる分、まだ解釈の余地があって救われる思いがしました。

schulze at 18:30|PermalinkComments(0) 日記 | 音楽

新サイト開設準備中

まったくの思いつきで、新しいホームページを開設しようと現在準備しています。

前々から構想としては温めていたんですが、自分の身辺も落ち着いてきたことから、そろそろ機が熟したかなと判断しました。


テーマは、私の伯母が生前に書いた詩集を紹介するサイトです。
もう30年以上前に出版した本なので、ほとんど人々の記憶には残っていないのだけど、当時はわりに反響があった本のようです。私はまだ生まれたばかりのころで、全く記憶にはないのだけど、当時の新聞や週刊誌の記事が家に残っているんですね。

このまま埋もれさせてしまうのはもったいないなぁ〜とは思っていたんですが、ネットで紹介することを家族に提案してみたところ、祖母も喜んでくれたので、ではいっちょ立ち上げてみるか!?と思った次第です。

驚くことに、今でもネットで検索すると、伯母の詩集を紹介してくれている人がいるのです(^^)。なので、やってみる価値はあるかなと思っています。


やる以上は中途半端なものにはしたくないので、それなりのサイトを作りたいと思いまして、独自ドメイン取得したり、色々と準備しようとしているんですが、案外手間がかかるのですね(^^;)。正月休みがサイト作りで潰れてしまう感じでした。
あと、非常にメンドウなのが、詩を実際に入力しなければならないので(当然だ)、ワープロ打ちの時間がどうしてもかかってしまう。
なので、公開できるまでは、もうちょっとかかってしまうかもしれません。

schulze at 17:46|PermalinkComments(0) 日記 

2008年01月03日

司法研修所付近を探索

これまた元旦の日の話になりますが、
司法研修所の周辺を探索してきました(^^;)


少なくとも前期修習の期間中は寮に入りたいと思っていまして、
周囲にどんな店があるのかとか、そういった生活の拠点を一通りチェックして参りました(^^ゞ


そういえば、このブログを始めた直後にも、一度研修所まで行ってるんだよね。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/8816249.html
もうあれから3年も経っちゃったんですな〜(`・ω・´)
あのときに目に焼き付けた光景は、今でも脳裏に残っています。

でも、あのときも思ったんだけど、
いつか自分はここに来るだろうと、根拠なく信じていました。
なぜそう思えたのかは、自分でも不思議だけど…。
あのときと建物も正門も周囲の風景もさほど変わっていなかったけど、
新たな気分でまたあそこに立てたのは幸せでした。


さて、元旦にチェックしてきたポイント。
・私はみずほ銀行を使ってますが、駅前にATMコーナーを発見。ちょっと安心。
・スーパーは駅前にイトーヨーカドーあり。近くのマンションの中にもサミットがある。
・クリーニング屋はイトーヨーカドーの中に白洋舎があるようです。
・郵便局は研修所に隣接。
・コンビニもすぐ近くに一軒発見。

とまぁ、そんな感じで気になる点は一通りチェックできました。

schulze at 20:20|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

卒業アルバム

元旦の日に、かねてからの懸案を決行しました。
それは「大学の卒業アルバムの封を開けてみる」ということです。


実は、私は大学の卒業アルバムは2冊持っています。
1冊は、本来卒業するはずの年のもの。
もう1冊は、実際に卒業した年のもの。

大学は1年留年したもんですから、2種類手元に残しておいたのです。
(別に単位が足りなかったわけじゃないからね。念のため:笑)


後者のアルバムは、もらってすぐに開封したんですけど、
前者のほうは、今まで封すら開けずにそのまま残していたんですね。


理由は特にないんだけど(^^;)
なんとなく「コレを開けるのは、試験に受かってからにしよう」という誓いを立てたんです。


・・・そのまま10年が経ってしまいましたが、なにか?( -д-)ノ


いやね、この封印を解くのは今しかないなと、元旦の日に思ったのです。
久しぶりに見る知り合いの面々は、自分の記憶の姿と全く変わっていない(当然だ)。
実際には10年分、歳をとっているのだろうけどね。

この10年という歳月は、長かったような短かったような、
突き進んでいるときは巨大なトンネルの中を進んでいる気分でしたけど、
こうして振り返ってみると、それなりに良い経験だったなと、そんな感慨に浸ることが出来た正月でした。

このアルバムに写っているみんなは、それなりに社会で地位を築いている人たちばかりだろう。
何周も周回遅れになってしまったけど、少しずつ遅れを取り戻していきたいものです。

schulze at 19:55|PermalinkComments(0) 日記 | 司法試験

謹賀新年

このブログをご覧下さっているみなさん、少し遅いですが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
…と言っても、誰が見てるのかが分からないのだから、変な感じだけどね(^^;)


今年は、久しぶりに年賀状を出してみました。
4月から修習に入りますので、そのご挨拶という意味も兼ねてでしたが、
実は私は、もう5〜6年の間、年賀状は一切出していませんでした。
正直、肩身の狭い思いもしていましたし、自分から接触を絶っていた部分もあったんですが、
ようやく知り合いに自分から近況を報告することが出来て、あらためて自分が色々な人に支えられてここにいるということが実感できました。
全く連絡を取っていなかった友人からも返事があったし、少しは肩の荷が下りたかな、と。

もともと、このブログを始めたきっかけは、受験生活中に記録をつけていくことで自分自身を見つめなおすという目的もあったんだけど、それより知り合いに近況を報告したいという意味が大きかったんですね。
自分からは連絡を取りずらかったから、「こんな感じで生きています」ということを伝えたかったというのがあります。

その点では、もうこのブログの目的は達してしまったとも言えるのですが、
ネットと言うのは面白いもので、こんな個人でやってるブログでも反応がいろいろあるんですね。
思いがけない出会いもあったし、もしかしたら今後もあるかもしれない。
それに、自分としては感情が均質だと思っていても、あとから振り返ってみると波があることがよく分かって、それはそれで面白いものだな、と思いました。

あまり意味のある記事にはならないかもしれないけど、今後もまったり続けていきたいと思っています。
どうかよろしくお願いいたします。

schulze at 18:19|PermalinkComments(1) 日記