2009年07月

2009年07月31日

大泉学園

いつもなら、寮から出るとしても和光市の駅前近辺にしか出向かないのですが、たまには気分を変えてみようと、大泉学園の近辺で食事してみることにしました。

大泉学園は、何度足を運んでも、雑多な街だなぁと思う。
駅前の区画整理が全然進んでいなくて、「こんなところをバスが通るのか」という感じも、以前から変わっていない。
和光は整理されて洗練されているのだが、それとは全く違う印象だ。

ただ、街としての活力は、和光より大泉の方に感じるのが不思議。
和光はどこか人工的だけど、大泉は人の生活の匂いがする。

schulze at 01:12|PermalinkComments(0) 司法修習 | 食べ物・飲み物

気持ちの相殺

今日はイラつくことと、胸がスカッとすることの、両方があった。
なので、気持ちの上で相殺。

schulze at 00:35|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

2009年07月25日

歴史

ビビる大木&酒井若菜が熱愛!婚前旅行も
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/07/25/01.html
『歴史好きの大木は吉田松陰ファンとして知られ、酒井も板垣退助に興味を持っているなど、“幕末”が赤い糸となっている。(中略)そんな2人の距離をぐっと引き寄せたのが「歴史」。大木は戦国時代や幕末好きで知られ、吉田松陰を「松陰先生」と呼ぶほど。酒井も「竜馬がゆく」など司馬遼太郎作品を愛読し、好きな人物は板垣退助。幕末について大木からレクチャーを受けたり、“幕末会”を開催し愛だけでなく知識も深めているという。』


酒井若菜と歴史と言えば、小野妹子をはずせないでしょう(^^ゞ



schulze at 21:10|PermalinkComments(0) ネタ | 動画・youtube

2009年07月23日

ガス欠

今日で研修所での起案の全日程が終わってしまいました。

残すところは、模擬裁判と起案の講評だけで、
それが終われば、もう二回試験本番です。

信じられん速さで、時間が経過していく…。
こんなんで、本当にいいのだろうか。

今日の起案は、途中でガス欠状態に陥ってしまった。
突然、急に筆が動かなくなった。
最初は快調に書き始めた感じがしたのだが、午後3時をすぎたあたりから、急に頭が回らなくなった感じがして、どうしようもなかった。
こういう感覚は、受験生時代を通じて初めてかも。
頭痛はするし、肩は凝るし、覇気はないし。
ちょっと疲れてるのかな…。

勉強よりも、最後に大切なのは体調のほうだと思う。
今日みたいに集中力が切れるのが一番怖い。

schulze at 21:04|PermalinkComments(3) 司法修習 | 日記

怪情報

某掲示板に、怪情報が書かれているんですけど。


これってデマだよね?
俺はこんな話、聞いてないよ!?


(((( ;゚д゚)))



続きを読む

schulze at 01:21|PermalinkComments(2) 司法修習 | 日記

2009年07月22日

判例合わせ技

今年の刑法の2問目って、

最判H15.10.6
『正規の国際運転免許証に酷似する文書をその発給権限のない団体Aの名義で作成した行為は,上記文書が,一般人をして,その発給権限を有する団体であるAにより作成された正規の国際運転免許証であると信用させるに足りるものであるなど判示の事実関係の下では,団体Aから上記文書の作成を委託されていたとしても,私文書偽造罪に当たる。』



最判H15.12.9
『甲が乙から儀式料名下に金員を詐取するに当たり,甲の意を受けた乙において,甲から商品を購入したように仮装して信販業者丙との間で立替払契約を締結し,同契約に基づき商品購入代金として丙から甲に金員を交付させる方法により儀式料を支払った場合には,甲及び乙の丙に対する行為が詐欺罪を構成するかどうかにかかわらず,甲の乙に対する行為は詐欺罪を構成する。』

の判例を組み合わせただけじゃないですか。


これほどまでに判例の事案そのまんまだと、出題者もネタ切れなのでしょうか?
(^^;)
相変わらず旧試験の刑法各論は、学説押さえるよりも判例押さえる方が先ですね。
よほど判例をしっかり勉強してくれというのが、出題者からのメッセージなのでしょう。

こうなると、来年の旧試験ラストイヤーを飾る判例は、このあたりかな?
(^^ゞ

schulze at 00:13|PermalinkComments(0) 司法試験 | 頭の体操

2009年07月21日

究極の選択

9月に5連休がありますよね。
クラスの有志が、そのあたりで研修所卒業記念のパーティーを企画してるらしいのです。

うーーん、これには困った。
ちょうどアジアリーグの開幕と重なっちゃうんだよねぇ。
orz

昔の自分なら、問答無用でホッケーを優先させていたと思います。(^^;)
でも、さすがに研修所の卒業パーティーとなると、一生に一度のことだから、顔を出したいなという気持ちもあるわけで。

このままだと、「土曜パーティー、日曜北海道日帰り」とかいう馬鹿なことをやっちゃうかもしれません…。(+_+)

でも、その前に無事卒業しなきゃならない(>_<)
そっちを心配するのが先だっちゅーの!

schulze at 01:26|PermalinkComments(2) 司法修習 | アイスホッケー

時代は変わった

2ちゃんを覗いてみても、論文本試験の当日とは思えないほどの静かさですね。
(-_-)

昔は、本試験直後といえば科目別に問題検討スレが立ち上がって、それはすごい盛り上がりようでしたが、今はそういう熱気がないですね。
旧試験の受験者が減ってるのだから仕方がないこととは言え、では新試の方で盛り上がっているのかというと、必ずしもそういう感じでもない。
司法試験板自体が、ロー別のスレとか合格者数のスレとか、そんなのばかりで占められるようになってしまって、雰囲気は昔とは比べ物にならなくなってしまいました。

時代の変化と言ってしまえば、それまでなんでしょうけど、全体的に司法試験の受験生から「熱意」とか「熱さ」がなくなったような気がします。
それは寂しいことだなぁ、と…。(-_-;)
昔は法律問題について、掲示板で一旦議論が始まると止まらないようなところがあり、僕なんかもそういった議論を見て得るものが非常に多かったわけですが、今は見ていてもつまらんやりとりばかりですね。

こういった傾向が2ちゃんだけの話にとどまるのであれば問題はないのでしょうけど、実際は受験生全体の気質につながっていて、法律問題・論点への探求心に淡白な人が多数になっているのだとすると、この先どうなるのかな?と疑問には感じますね。
僕自身は馬鹿だから、たとえ興味があっても難しい法律問題に的確な答えなんて導き出せないんだけど(^^;)、今まで熱く語る人がいたからこそ、全体が底上げされていた面はあるんじゃないかなぁ。

今の自分は目の前の2回試験に追われているわけですが、実際の起案なんかでも、法的思考への知的関心というか、探究心というか、そういうものが旺盛な人でないと、到底乗り切れない世界のような気がします。
それは当然のことで、実務の世界に入ったら「正解」なんてないんですからね。自分の頭で考えて、正解を導き出さないといけない。そのためには「ああでもない、こうでもない」って考える過程が、絶対に不可欠だと思う。

だから昔の2ちゃんの問題検討スレで、みんなが「ああでもない、こうでもない」と喧々諤々議論をやっていた雰囲気は悪くなかったと、今から思うと懐かしく感じる次第です。(^^;)
俺も歳をとったかな(笑)。

schulze at 01:07|PermalinkComments(2) 司法試験 | 司法制度

2009年07月20日

ボールペン

二回試験に備えて、ボールペンを大量に調達してきました。

私が昔から愛用しているボールペンは、パイロットのG-3 GEL 0.5ミリです。
これは受験生時代から一貫して使い続けているお気に入りです。
書き味、インクの出、手へのフィット感など、自分に相性が合っているもので。

自分は筆圧が強いせいか、使っているうちにペン先が潰れてしまう傾向があります。
そこで、受験生のときは、本試験前に科目分の本数を揃えて、科目が終わる度に新しいペンに持ち変えてました。

二回試験でも同様にやりたいと思い、5本購入しました。
これで気分は本番モード突入かな。


schulze at 15:08|PermalinkComments(0) 司法修習 | 司法試験

2009年07月19日

旧司法試験論文問題

初日の問題を見てやろうかと思ったけど、どこにもアップされてない様子。
仕方がないので、今晩は火曜日の執行の授業の予習でもすることにします。

schulze at 23:57|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法修習

2009年07月18日

チーターガール

最近、気に入った曲。

Aliced Twilightの「チーターガール」



ニコ動やyoutubeには2年前ぐらいから上がっていたようです。
というわけで、完全に時機は逸してますが。

『チーターガールtwilightz クソゲーが華麗に音楽でよみがえる』
http://ackix.net/2007/11/twilightz.html

『勝手に「チーターガール」のCD化を応援するエントリー』
http://loderun.blog.so-net.ne.jp/2007-12-20


最初耳にしたとき、「これってPerfume?」と思いました(^^;)
タイトルと言い、テクノポップな感じといい、中田ヤスタカが絡んでるとしか思えなかったけど、全く関係ないようです。
元ネタがクソゲーというのも面白いね。
ホッケーのウォームアップタイムにかけても似合いそう。

schulze at 23:07|PermalinkComments(0) 音楽 | 動画・youtube

海の日ということは

この三連休、海の日ということは


旧司法試験の論文試験本番


というわけですね。
\(^o^)/

受験生のみなさん、ガンバレ!
超ガンバレ!!

自分が最終合格したのは、もう3年も前のことですからね。
ずいぶんと時間が経ったわけですけど、あの緊張感は忘れることは決してないでしょうね。
奴隷船とか、思い出したくないけどね(笑)。
もう奴隷船も会場じゃなくなっちゃいましたけど。時代の流れだね〜。

http://yaplog.jp/shihousagi/
↑今年絶対に合格するだろうなぁと、私が勝手に思っている受験生の方のブロクです。
前向きな文章の調子、全体に漂う自信ぶりは、全盛期のぷーさんを彷彿とさせるものがあります(^^ゞ

合格する人って、どこか盲目的にがむしゃらに前へ進んでるところがありますよね。
自分も最後の方は、絶対に受かるはずだって、根拠なく信じてました。
なぜあんな気持ちになれたのか、自分でも不思議ですが。
残り少ない旧試験ですが、そういう気持ちになれた人が、最後の椅子をゲットできるのではないでしょうか。

schulze at 00:07|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2009年07月17日

また事業譲渡?

「事業譲渡のお知らせ」
http://www.w-seminar.co.jp/topics/jouto.html

「大日本印刷、資格取得支援事業と出版事業をTACに譲渡」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20090717/168039/


また事業譲渡ですか?
DNPが事業譲渡受けてから、まだ日が浅いと思うんですが、もう手放してしまうんですね。
それだけ予備校事業も厳しいのかなぁ…。

でもDNPよりはTACのほうが、同業だけに相乗効果はあるかもね。

schulze at 23:53|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

要勉強

起案の形式面とか「型」の部分には、だいぶ慣れてきた感じがする。
ちゃんと復習すれば、本番でもそう大きな失敗はしなさそうな予感がします。
要は、回数こなせば身に付くってことでしょうね。

それより、基本的な実体法の知識を再確認しないとヤバいことに、今さらながらに気付かされました(-_-;)
今まで訴訟法の細かい手続のほうに目を奪われすぎてたかな…。


schulze at 00:20|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

2009年07月15日

起案2周目

2科目が終了しましたが、昨日といい今日といい、この程度の内容しか書けないのかよ…と自己嫌悪。
(-_-;)
大丈夫なのかな、こんなんで。
どうも手応えがないままに、時間だけが過ぎ去ってしまう。

あと2日頑張れば、待望の三連休だ。
頑張れ自分。
(´∀`)


schulze at 22:11|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

物々交換

寮生にトイレットペーパーを分けてあげたら、お礼に生卵をもらいました。
\(^0^)/
俺はちり紙交換かっ!?


schulze at 21:58|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

2009年07月14日

非常上告

非常上告:罰金5万円多過ぎた 最高裁が略式命令破棄
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090715k0000m040099000c.html
『法律の上限を5万円上回る罰金を命じていたとして、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は14日、道交法違反に問われた鹿児島県奄美市の男性(32)に罰金15万円を科した名瀬簡裁の略式命令(08年9月)を破棄し、改めて罰金10万円を命じる判決を言い渡した。簡裁の略式命令は確定していたが、検察側が誤りに気づき非常上告していた。非常上告後の最高裁判決は今年2件目。』


へぇー、という感じのニュースです。
法定刑は現場では相当注意深くチェックしているはずで、それでも漏れはあるんですね。

あまり統計資料に目を通したことがないのですが、非常上告も今年で2件目というのが少々意外でした。
ということは、今回はたまたま検察内部で気付いたから良かったものの、気付かないでそのまま見逃されている例もあるのかもしれませんね。


schulze at 23:04|PermalinkComments(0) 司法制度 | 司法修習

2009年07月13日

炭酸水

イトーヨーカドーで売ってる、セブンプレミアムブランドの炭酸水が、旨くてお気に入りです。

もともと炭酸飲料が好きではあるのですが、砂糖は摂りたくないので、普段から何も入ってない炭酸水をよく飲んでおりました。
(家で一人でいるときは、私はほとんど酒を口にしません。)

セブンの炭酸水は、炭酸が強くて、一気に飲むと「くぅ〜!」となれるのがイイ。
いわゆる「キックが強い」炭酸というやつ。
今の時期、風呂上がりには特に最高です。

schulze at 20:56|PermalinkComments(2) 食べ物・飲み物 | 日記

8月30日投票

助かった。二回試験後だ。
試験前日に選挙速報なんて見てらんないし。
(・∀・)

schulze at 20:24|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

明日解散か

8月8〜9日投票ってマジかよ!
二回試験直前すぎる。(-_-;)
勘弁して欲しい…。


schulze at 12:32|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

刑弁起案1

また真ん中。
「触れるべき論点に網羅的に論述出来ており、良好です。」
それでも真ん中w
明らかに書き負けのようです。


schulze at 12:28|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

2009年07月12日

寮でボヤ騒ぎ

ビックリした〜(^^;)

火災報知機って、バカに出来ないなぁ。
どうせ誤作動だろ?と高をくくってたんだけど、ものすごい臭いが廊下に充満してきたので、「これはヤバい!」と思って反射的に逃げちゃいました(^^;)
大したことがなくて良かったです。
レンジかオーブンで何かを焦がしちゃったみたいですね。
それにしても、あの臭いは何とかならんか…。

schulze at 16:28|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

2009年07月11日

誕生日

知り合いから、何通かメールいただきました。
どうもありがとうございました。


ついでに、誕生日つながりで、こんなものでも。
(あんなつながってないけど…)




おぉ〜!
全話揃ってるのは、初めて見ました!
どこかに動画落ちてないかな〜と、ずっと探してたんですけど。

田畑智子が論文成績表を投げ捨てるシーンは、当時受験生だった私には衝撃でした(^^;)

schulze at 19:56|PermalinkComments(0) 司法試験 | 動画・youtube

気が付いたら

今日は自分の誕生日じゃないか(^^;)
すっかり忘れてた。
まぁ、今さら誕生日がどうのという年齢でもないんだけどね…。


続きを読む

schulze at 04:08|PermalinkComments(7) 司法修習 | 日記

一周目を終えて

まだ刑弁の講評が残っていますが、一通り1回目の起案を終えての感想を。


続きを読む

schulze at 03:19|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記