2009年09月

2009年09月30日

励ます会

二回試験に落ちてしまったクラスメートを励ます会を、内輪で開催しました。
本人は元気そうで、なによりでした。

成績については、不可だった科目以外では良が3つあったとのこと。
トータルでは、私なんかより、全然成績が良かったわけですよ。
それなのに、私の方が合格してしまったのは、何だか申し訳ない気持ちになります…。

旧司法試験の論文は一発で通っている人なので、やはり文章は書ける人なんだろうと思います。
不可だった科目は、何かの事故だったと思うほかないんじゃないかな。

schulze at 23:35|PermalinkComments(2) 司法修習 | 日記

医者役が似合う男性芸能人

20代女子に聞いた「医者役が似合うと思う、男性芸能人」ランキング
http://www.excite.co.jp/News/column/20090929/Escala_20090929_02642.html


ワシは田宮二郎版「白い巨塔」で里見脩二役の山本學に一票。
(・∀・)




schulze at 06:55|PermalinkComments(0) ネタ | 動画・youtube

ブラタモリ

NHKが10月1日(木)からブラタモリという新番組を始めるらしいです。

これって、タモリ倶楽部のパクリじゃないんだよね?
(´・ω・`)
毎度おなじみ流浪の番組・・・で始まったら笑うけど。

schulze at 01:49|PermalinkComments(2) ネタ | 日記

宇宙人出現

鳩山首相:居酒屋の窓開け「宇宙人ですから」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090930k0000m010143000c.html


どんなネタ記事だよ!と思ったら、れっきとした毎日新聞だし…。
首相になると、こんなことまで記事にされちゃって、
迂闊に酒も飲めないですね、こりゃ。
┐(´〜`)┌
宇宙人だからサンダーバードが好きなのかもね(笑)。


マスコミは突っ込まないけど、「サンダーバード隊発言」は、個人的にかなりツボにはまっています。(^^;)
近年、こんな面白い首相はいなかったかも。
大丈夫か、日本(-_-)


schulze at 00:55|PermalinkComments(0) ネタ | 日記

最近買ったCD

最近買ったCD。


平原綾香「my Classics!」
http://www.amazon.co.jp/dp/B002GWP6PY/


なかなかいいね!
(・∀・)
今日、クルマを運転しながら、ずっと流してたんだけど、心地よい時間でした。

schulze at 00:43|PermalinkComments(0) 音楽 | 日記

2009年09月28日

ロッテ西岡の件

ロッテ西岡選手、下品なフロント批判横断幕を掲げるファンを批判 → 翌日、自身が横断幕で批判される
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51371980.html




今回の西岡の発言で、一番印象に残ったのは、「このチームをもう1回強くしたいと思う」とハッキリ言ったことですね。
選手が心の底からそう思っているのであれば、ロッテは大丈夫じゃないかなと思う。

同じような光景が以前もあって、当時低迷していた阪神のエースだった藪が「このチームを強くしたいと真剣に願っている」と発言して、その後、実際にチームは強くなったんですよね。

チームスポーツというのは、一にも二にも気持ちが結集しないとダメで、その「気持ちのベクトル」が一致した時に、結果が出るんじゃないかと思う。
今の状況は、分裂しているようには見えるけれど、結果的に選手とかファンとか、スタンドの気持ちを一つにする効果はあったんじゃないかと。
なので、西岡の発言は勇気あるものとして良かったと思います。


ただ、皮肉なのは、今の状況を見て高笑いしているのがフロントであろうということは間違いないところで、そのあたり今後、フロントがスタンドの民意を見誤ると、結局今回の騒動からは何も学ばないことになるんじゃないかと、そんなことを危惧しています。
今のボールは、選手にもファンにもMVPの連中にもあるんじゃなくて、やはりフロントにあるんじゃないかと思う。



schulze at 04:24|PermalinkComments(0) 野球 | 動画・youtube

成績通知

ここまでひどいとは・・・。
orz

あまりにひどさに、どう受け止めたら良いか、少々混乱しています。

主観と客観の不一致がひどすぎる。
現場では、結構書けた気になっていたんだけど、あれは何だったのだろうか?
(-_-;)

まぁ、弁護士になってしまえば、二回試験の成績なんて誰も気にしないし、
5日間連続で7時間30分の試験を、乗り切っただけでも良しと言うべきなのでしょう。
不合格になっている人もたくさんいるのだから、合格した結果だけでも十分に満足すべきなのかもしれない。
これでも一応は、各科目とも「実務に出しても大丈夫」と判断していただけたのですから…。

実際のところも、弁護士としての能力と二回試験の成績は、ほとんど関係がないと思うので(裁判官だと、かなり関係ありだと思うけど)、これからの実務を頑張っていくしかないですね。

それにしても、我ながらひどい修習生でありました。
質の悪い修習生って、実は自分のことだったのか…。
。・゚・(ノД`)

schulze at 03:47|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

2009年09月27日

祝!川村一彦さんトップリーグ通算250試合出場!

川村一彦さんが、9月26日(土)日光霧降アイスアリーナでの日光アイスバックスvs東北フリーブレイズ1回戦にレフェリーとして出場、日本リーグ時代からのトップリーグ通算250試合出場を達成されました!
(日本リーグ180試合、アジアリーグ70試合)

おめでとうございました。
素晴らしい記録です!
これを記念しまして、一彦さん写真集をお送りします(^^ゞ

※スタンドの一番高い位置で陣取っていたので、いつもにも増して良い写真があまり撮れなかったのですが、記念の試合なので…。下手くそで、すいません。(^^;)

なお、一彦さんへの祝福メッセージは、掲示板の方へお願いします!!

DSC_0037
続きを読む

schulze at 04:34|PermalinkComments(0) アイスホッケー | 写真

2009年09月26日

鞍馬・貴船1dayチケット

緑茶付き「鞍馬・貴船1day」券発売 京阪
http://www.tetsudo.com/news/432/%E7%B7%91%E8%8C%B6%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%80%8C%E9%9E%8D%E9%A6%AC%E3%83%BB%E8%B2%B4%E8%88%B91day%E3%80%8D%E5%88%B8%E7%99%BA%E5%A3%B2%E3%80%80%E4%BA%AC%E9%98%AA/
『京阪電気鉄道は、「鞍馬・貴船1dayチケット」の購入者に、緑茶飲料をプレゼントするキャンペーンを期間限定で実施する。(中略)鞍馬・貴船1dayチケットは、京阪電車の乗車駅・出町柳駅間の往復と、叡山電車の1日乗り放題券、叡山電車沿線の約50施設の割引券がセットになったもの。価格は、淀屋橋駅や京橋駅発着の場合が1540円。』


これ、鞍馬寺のケーブルカーにも乗れたら、完璧なんだけど。
ちょっと惜しい。
(・∀・)

schulze at 02:19|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | ネタ

2009年09月24日

作りかけで放置してた…

1年以上も前のことになりますが、
思いつきで新しいホームページを作ろうとして、わざわざドメインまで取得しておきながら、そのまま放置してるサイトがあるんです。
(-_-)zzz


先日、突然、父親から「あの件はどうなったんだ?」と言われ・・・



放置したまま、すっかり忘れてた・・・。
(>_<)


うーーん、どうするかな。
作るの、めんどいんだよ。。。


うちのばーちゃんを喜ばしてやろうと思って、その場のノリだけで進めたのだが・・・どうしよう?
(-。-)y-゜゜゜

schulze at 06:18|PermalinkComments(3) 日記 | ネタ

2009年09月23日

東北フリーブレイズALデビュー

日本のアイスホッケー界のトップリーグにおいては、昭和49年の十條製紙以来となる純粋な新規参入チーム「東北フリーブレイズ」が、アジアリーグデビューを果たしました!
http://www.freeblades.jp/index.html

西武の廃部など、暗い話題の続いたホッケー界の中で、唯一の明るい話題だと言えるでしょう。
開幕シリーズは、昨年の優勝チームである日本製紙クレインズとの対戦だったため、残念ながら初勝利を飾ることはできませんでしたが、9月20日(日)の第2戦目で延長戦に持ち込んだため、初の勝ち点を獲得しました。
昨年の覇者に対して善戦したことで、今後の戦いにも希望が持てるのではないかと思います。


DSC_0317

DSC_0353

続きを読む

schulze at 03:21|PermalinkComments(0) アイスホッケー | 写真

釧路開幕戦オフィシャル写真集

引き続き、釧路開幕戦でのオンアイスオフィシャルのみなさんのもようです。

Referee:キモ・ホッカネンさん、山内秀貴さん
Linesman:千葉宣彦さん、金澤健介さん

続きを読む

schulze at 00:56|PermalinkComments(0) アイスホッケー | 写真

レフェリー4人制始まる

アジアリーグアイスホッケーは、今シーズンからレフェリー4人制(レフェリー2人、ラインズマン2人)が導入されました。
リーグリリース

さっそく釧路アイスアリーナでの開幕戦(日本製紙クレインズ×東北フリーブレイズ)を見てきましたが、比較的スムーズに運営されていたと思います。

背後を見ているレフェリーがもう一人いるというのは、非常に心強い感じがしました。
ペナルティの見逃しは、確実に減るでしょうね。

ただ、オフィシャルの数が増えたことで、その分の運営コストはかかるわけで、それを誰が負担するのかは、心配なところではあります。

審判の追っかけで、写真を撮る立場(^^ゞから言わせてもらうと、フェイスオフの向きが常に本部席側になったので、これからは本部席側で陣取ることが多くなりそうです(^^;)

DSC_0385

続きを読む

schulze at 00:28|Permalink アイスホッケー | 写真

2009年09月22日

推定年収ランキング

週刊ダイヤモンド 2009年9月19日号に、
97職種「推定年収ランキング(主に2008年のデータ)」
という記事が掲載されているようです。

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1253567420/


これによると、弁護士の年収は
2007年 852万円2008年 801万円
だそうです。

減ってますねぇ〜(笑)
\(^o^)/オワタ

ただ、この手のデータは、どういうサンプルを調査しているのか、いまいち信用が出来ないところがありますから、鵜呑みにはできないでしょう。

社会保険労務士が
2007年 531万円2008年 855万円
というのも、かなり怪しい感じ。

ちなみに「公認会計士、税理士」だと
2007年 831万円2008年 791万円
だそうです。

schulze at 07:44|PermalinkComments(0) 司法制度 | ネタ

企業からのインハウス求人が激減?

修習のクラスメートで、残念ながらまだ就職先が見つかっていない人がいます。

先日、彼から少し話を聞いたのですが、彼には独特の方針があるようで、企業のインハウス求人を中心を探しており、企業法務でやっていきたいという意向のようなのです。
なので、一般事務所は回っていないとのことでした。

私も来月からインハウスでやっていくので、企業の動向には大きな関心があるのですが、彼曰く、今年の4月あたりから企業のインハウス求人が激減しているとのことでした。
これが目に見えて減っており、名の通った大手企業だと、もうほとんど求人がないのだと。
仮に求人があっても、名前を聞いたことがないところで、何をやってる会社なのかも分からないので、どうしても踏みきれないでいるとのことでした。
なので、このままでは方針を変えないといけないかも…と悩んでいる様子でした。


(参考)大卒就職戦線が異常事態=「買い手」減少、説明会に4年生殺到
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090921-00000036-jij-bus_all


それだけ不況が深刻だということなんでしょうし、一般の大卒ですら就職に苦労している状況では、インハウスの求人がないのも仕方ないところかもしれません。
その点で、こんなご時勢なのに会社から「戻ってこい」と言われた自分は恵まれていると思いますが、心配なのは、こんな状況で法曹増員だと言ってみたところで、受け入れ先がないんじゃないかということです。
一般事務所に押し込む余地がなくなってきているのは明らかですし、期待された企業の求人が期待できないとなると、修習生の行き場がないでしょうね。

もしかしたら現状はまだマシなほうで、大手事務所で採用を控えるようになると、本当の地獄がやってくることになりそうです。
不況の影響をモロに受けるのは大手事務所だと思うので、おそらく大量のクビ切りという事態もあるでしょうから、相当な混乱は覚悟しないといけないように思います。

こういった経済状況を無視して法曹人口増大を唱えることが、いかに愚かしいかということを、あらためて感じます。

schulze at 05:02|PermalinkComments(5) 司法修習 | 司法制度

新しい法曹に求められている『質』

法科大学院 多すぎる? 司法試験合格者、前年下回る
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200909210120.html
『法務省幹部は「最低限の質が保てない以上、合格者数は増やせないだろう」と、大学院の教育を問題視する。(中略)最高裁幹部は「3千人計画があっても実力がなければダメだ」と話す。(中略)実際、関東地方の大学院で教える弁護士は「法律知識以前に、日本語の読み書きに問題がある学生が相当数いる。絶対に受からないと思いながら教え、進級させている。どんなに改革を進めても合格者は2千人程度が上限ではないか」と明かす。ただ、特別委委員でもある法科大学院関係者は「質の低下というが、新しい法曹に求められている『質』は、以前とは違うはずだ」と反論。合格実績が著しく低い大学院への「抜本的措置」の必要性を認めつつも、試験信仰への逆戻りを警戒する。』


朝日の記事ですが、従来よりも多少は法曹側の意見も加味されており、その点ではマシになっているものの、相変わらず法科大学院べったりの発想からは脱却できていないようです。

記事の中で法科大学院関係者のコメントとして引用されている「質の低下というが、新しい法曹に求められている『質』は、以前とは違うはずだ」という部分は、私から見ると法科大学院側の逆ギレ以外の何物でもないように思います。
ヽ(#`Д´)ノ
新しい法曹に求められている質が以前と異なって良い…などということが、ありえるはずがないでしょう。
そんなことを許容する国民は、誰一人いないはずだと思います。

このような論外のことを、関係者が匿名とはいえ、記者に堂々とコメントしてしまうこと自体が、もうこの制度が末期的症状にあることを示しているように思われます。
この発言をした人は、自分が何を言っているのか、分かっているのでしょうか。

もともと法科大学院は、法曹人口を増やしていくにあたって、単に旧司法試験の合格者を増やすだけでは質が担保できない、と言って導入されたもののはずです。
まさに「質を担保すること」こそが目的だった制度なんですから、それにもかかわらず、関係者が「以前の質とは違って良いのだ」などとコメントするのは、開き直りであるとしか言いようがなく、無責任極まりないですね。

結局、法科大学院には質を担保するだけの能力がないんだと、関係者自らが自白しているわけですから、そうなると新司法試験の受験資格として法科大学院修了を必須とする根拠がないし、彼らに法曹養成の一翼を担わせる理由は何もないと言うべきだと思います。

schulze at 04:23|PermalinkComments(8) 司法試験 | 司法制度

2009年09月20日

白糠線廃線跡探訪(4)北進(=二股)集落

ここまで来たので、せっかくなので、白糠線の終点・北進駅を目指してみました。

参考:Wikipedia「北進駅」


北進駅は、二股の集落の近くにあり、開業前は「釧路二股」の駅名が予定されていたとのことです。

Wikipediaによりますと、
「一般的な説ではここから先、池北線足寄駅までの延伸に期待して、との命名であったとされているが、付近の学校が北進小中学校を白糠線開業前から名乗っているなど、字名であった可能性も指摘されている。」
とのことですが、実際のところはよく分かりませんね。
白糠線の代替バスは、バス停名が「二股」に戻っています。

でも、今でも「北進」の名前は、郵便局などで見ることができます。


50
二股の集落の様子です。
北進駅の跡は、ここから離れた位置にあるようで、見つけることが出来ませんでした。

続きを読む

schulze at 03:46|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

白糠線廃線跡探訪(3)上茶路駅跡

今回、白糠線の廃線跡を探索するにあたって、事前にネットで調べてみました。


廃線跡探訪を取り上げたページは、数多くあります。
http://www.ogaemon.com/haisen/siranuka-sen/siranuka-pt1.html
http://members.at.infoseek.co.jp/ginkota/new_page_20.htm
http://homepage2.nifty.com/61degc/rail/hokkai/shiranuka/index.html


これらのサイトさんの情報によれば、上茶路駅はホーム等の跡が残っているということなので、是非訪れたいと思ってました。

参考:Wikipedia「上茶路駅」


しかし、実際に行ってみると、場所の手がかりが全くなく、捜索に難儀しました。

31
町営バスの上茶路バス停です。

30

バス停のすぐそばに、信号機跡を発見!
しかし、この近辺には、どうしても駅につながるような痕跡が見つからない…。

続きを読む

schulze at 03:26|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

白糠線廃線跡探訪(2)橋脚等跡

白糠線とほぼ平行に走る国道392号線からは、白糠線の橋脚等の痕跡を見ることができます。


20鍛高バス停付近
鍛高バス停付近

続きを読む

schulze at 02:52|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

白糠線廃線跡探訪(1)白糠駅

アジアリーグアイスホッケーの開幕に合わせて、釧路に行ってきました。
その合間に、国鉄白糠線の廃線跡を探訪してきました。

参考:Wikipedia「白糠線」


youtube「国鉄白糠線廃止当日のニュース」


youtube「国鉄白糠線」


続きを読む

schulze at 02:39|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

2009年09月18日

バッジ初着用

日付的に昨日のことですが、裁判所へ所用があり、初めてバッジ着用して中へ入りました。

なんか、すげードキドキ。
いけないことしてる気分なのは、なぜだ?(^^;)

schulze at 04:08|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

マヨネーズとおにぎり

コンビニで売られているおにぎりで、具材にマヨネーズを混ぜたものがありますよね。

あれ、私の頭の中での想像では、どうにも気持ちが悪くて、今まで食べたことがありませんでした。
「ごはんにマヨネーズ」という組み合わせが、感覚的に受け付けない感じで。



でも今日、初めて手にしてみたんですが、



正直、負けを認めざるを得ない。



めっちゃ旨いやん。(*´∇`*)
なぜ今まで避けてたんだろう?>自分

schulze at 04:03|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | ネタ

2009年09月16日

閣僚記者会見

さっきからマスコミの記者たちが質問してる内容が、今後の情報開示や記者会見の話ばかりですね。
政策の中身より、自分たちの仕事がどうなるのかが、まずは大事なんでしょうね(^^;)

schulze at 23:52|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

一度しか使ってない

鳩山首相就任会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000033-maiall-pol
『西松建設に対して国策捜査という言葉を一度使った次第でございますが、私は二度は使わなかったつもりでございます。すなわち、一度使ったことに対するある種の反省の思いを含めてその言葉を遠慮しているところでございます。そのような立場だとご理解を願いたい。』



そういえば、一度しか聞いてない言葉と言えば



サンダーバード隊



についても、ある種の反省の思いがあるんでしょうか。
(・∀・)

schulze at 20:00|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

花王「エコナ」販売自粛

花王が「エコナ」全製品を販売自粛 9月17日から
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090916/biz0909161656009-n1.htm
『花王は16日、特定保健用食品「エコナ」シリーズ全商品について、17日に出荷を停止し、販売を自粛すると発表した。(中略)商品に「グリシドール脂肪酸エステル」が多く含まれ、発がん性のある「グリシドール」という物質に分解される可能性があるため。同社では、「安全性に問題はない」としているが、グリシドールに分解されるメカニズムや可能性がよく分かっておらず、欧州を中心にグリシドール脂肪酸エステルの安全性を懸念する声が高まっていることから、販売を見合わせることにした。』

エコナ関連製品の一時販売自粛について(花王公式サイト)
http://www.kao.com/jp/corp/important/20090916_001.html



きゃー。


今夜の我が家の晩飯



エコナで揚げたイカフライ



なんですけど。。。


(´−д−;`)



でも、こういう自社に不利な情報も、きちんと公開して販売自粛にしたことは、かえって信頼が得られるんじゃないかなとも思います。



話は違うんだけど、花王と言えば、このネタが好き。

schulze at 18:07|PermalinkComments(3) 食べ物・飲み物 | ネタ