2009年10月

2009年10月31日

東横線・武蔵小杉

東横線の武蔵小杉駅は、複々線化で大きく姿を変えてしまいましたが、
昔は、2面2線の単純な構造の駅でした。

ストレートのホームで、編成全体をカメラに収められるので、結構お気に入りの撮影場所だったんです。


IMG_0007
急行運用に就く8000形。
機能美ともいうべき、独特の美しさがある。
いい車両だったと思います。

続きを読む

schulze at 01:34|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

JR103系低運転台

101系の写真をアップしたので、次は103系かな?
(・∀・)

ということで探してみたら、意外に出てくるもので、自分でもビックリです。
ちなみに、103系といえば、私にとっては低運転台のほうにしか興味がなく(^^;)、高運転台はどうにも好きになれませんでした。
高運転台は、顔の表情が良くない(?)んですよねぇ。(^^ゞ


IMG_0001
京都駅構内で留置中の103系。

続きを読む

schulze at 01:12|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

2009年10月30日

1か月経過

会社に復帰してから、ちょうど1か月が経過しました。

正直なところ、まだ「なんちゃって社内弁護士(笑)」ですから、大した仕事はしてないですし、ぶっちゃけ、別に弁護士でなくても出来る仕事ばかりではあるんです。(^^;)

ただ、それにしても何だかえらく濃密な1か月だったなぁ…。
うちの会社は、法務部とか法務室といった法務専門の正式な部署がないので、どうしても法務系の仕事だけでなく、総務的な仕事もこなさないといけない。
その上に、コンプライアンスの案件にまで首を突っ込むことになり、妙に慌ただしい1か月でありました。

感覚的には、入社してから半年以上は経ってるような気分です。
修習生活なんて、はるか昔のよう…。何だか懐かしい感じすらします。

schulze at 23:05|PermalinkComments(0) 企業法務 | 日記

新型インフルの法的リスク

今日、経営法友会の月例会で「法的リスクからみた新型インフルエンザ対策について」というセミナーを受けてきました。

どこの企業さんも同じだと思いますが、うちの会社でも新型インフル対策は大きな問題になっていて、社員が同時に大量感染という事態になったときにどうするか、マニュアル作りが急がれています。

このセミナーは法的リスクの観点からの解説をしていただくもので、労働法上の問題や民事上・契約上の問題のほか、刑事責任のリスクについてまで触れられていました。
労働法絡みの関係は、自分も勉強しておいた方がいいな〜と思わされ、なかなか興味深かったです。

ただ、企業の抱えるリスクという意味で、現実的に刑事責任の心配って、どこまで必要なのだろうかとも思ってしまいました。(^^;)
要するに、「自分が新型インフルに感染していると認識しながら、無理に出社して他人を感染させた場合に、傷害罪の未必の故意ありと言えるかどうか。出社を強要した上司も共謀共同正犯になるか。」という話なんですけどね。
うーーん、これって現実的に立件されちゃう恐れのあるリスクなのかなぁ(笑)。
この人が感染源だ、って立証するのも大変だと思うんだけどね。

学術的に成り立つ議論かどうかはともかくとして、企業の法務担当者として、そんなことまで心配しないといけないものなんでしょうか。(^^;)
まだ駆け出しなんで、よく分かりませんわ。。。

schulze at 22:35|PermalinkComments(0) 企業法務 | 日記

2009年10月29日

150ヤード

今日、高校の先輩から飲み会に誘われたのですが、
会場のお店を案内するメールに

「○○駅の出口を出て、○○交差点を左に曲がって150ヤード進んで右」

・・・と書いてあったんです。

俺、ゴルフやらないので、距離感がわからんってば。
( -д-)ノ

schulze at 00:43|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

2009年10月27日

学歴

会社に登録されている自分の人事情報を見たら、
最終学歴が「司法研修所」となってました。
学歴じゃねぇwwwww
(゚∇゚ ;)

schulze at 21:44|PermalinkComments(0) 企業法務 | 司法修習

2009年10月26日

旧国鉄〜JR101系

スキャナーを新しく購入しました。

そろそろブログに書くネタも尽きてきたので(笑)、
ここらで私の過去の遺産でも公開しようかと思います。

ということで、昔撮った、鉄分の多い写真です。
第1回目は、旧国鉄〜JRの101系です。


国鉄の101系は、子供のころの私が一番好きだった電車で、何といっても運転台正面の開放的な窓が魅力的でした。
103系とデザインはそれほど変わらないのに、101系の表情のほうが愛らしく感じられるのが不思議です。

思い入れが強かっただけに、良い写真を収めたいと何度か挑戦してみましたが、当時の私には最後まで納得できる写真が撮れませんでしたね。


01
総武線の101系。西船橋
非冷房なのが、時代を感じさせますねぇ。

続きを読む

schulze at 22:33|PermalinkComments(2) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

2009年10月25日

てつうた

最近買ったCD。


鉄歌(てつうた) 〜鉄道会社の歌〜
http://www.amazon.co.jp/dp/B002IGW57K/


鉄道会社の社歌と言えば外せない(?)JR九州の社歌「浪漫鉄道」のほか、
旧国鉄、満鉄、京急、伊予鉄道・・・など、かなりマニアックな構成になっています。

その中で、最も感動したのが、
島みやえい子が唄う、札幌市交通局のイメージソング「夢の路線」!
こいつがフルコーラスで収録されているのが嬉しい!
(・∀・)

「夢の路線」は、島みやえい子の公式サイト試聴版が聞けるので、以前から気になっていたのですが、CDで出ていたとは初めて知りました。

あとは、JR貨物の社歌「春夏秋冬」が入っていれば、文句ないんですが。
(^^ゞ






schulze at 23:08|PermalinkComments(0) 音楽 | 鉄道・交通・乗りもの

ハム眼中になし

巨人にだけ祝福コメント=鳩山首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2009102400382
『タイを訪問中の鳩山由紀夫首相は24日夜、プロ野球のセ・リーグで巨人がクライマックスシリーズを制し、日本シリーズに進出したことについて、祝福のコメントを文書で発表した。一方、パ・リーグからシリーズ進出を決めた日本ハムへのコメントはなし。現職の首相が対戦を控えた球団の一方に肩入れすることには疑問の声が上がりそうだ。』


とても北海道の選挙区選出の首相とは思えないですね。
というか、たぶん日本ハムのこと、知らないんだろうけど。
(´・ω・`)

schulze at 01:00|PermalinkComments(2) 野球 | ネタ

2009年10月24日

「キミガタメ」のデュエット

こんなの発見。
Suaraと遠藤正明が「キミガタメ」をデュエットしてる!



何度聴いても、しみじみ名曲だね〜。
(´∀`*)

しっかし、この2人、よくキーが合うな。
遠藤正明の方が辛そうに聞こえるが(^^;)

遠藤正明は原曲に対するリスペクトが感じられて、非常に好感の持てる歌い手さんだと思います。
(・∀・)

schulze at 02:21|PermalinkComments(0) 音楽 | 動画・youtube

保健の問題

http://res2ch.blog76.fc2.com/blog-entry-4503.html
66 名前:実習生さん 投稿日:03/04/23 19:56 ID:iXwGMFfx
保健の問題で
問1 第二次成長で男性は体格がかわり(  )になる

正答 がっしりとした体格
誤答 背中で語るよう




↑これは誤答の方が良い解答だね。
(^∀^)

schulze at 02:20|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

2009年10月20日

微妙に下落

【産経FNN合同世論調査】亀井氏は評価急落 他の閣僚も微妙に下落
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091019/stt0910192253015-n1.htm


「微妙に下落」。
・・・いやぁ、微妙な表現ですね(笑)。

よくわからんのですが、これは日本語として合ってるんですかね?
「微減」とか「わずかに下がる」ではなく、「微妙に下落」。

実際のところは、下落(幅)が微妙なのではなく、閣僚に対する評価が微妙になってるような気もするんだけど。
(^^;)

schulze at 22:05|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

2009年10月19日

旧試論文成績の謎

去年も同じ話題を書いたのですが、
今年も旧試論文の統計スレを眺めております。

例年にも増して、非常に興味深い結果だなぁと思いますね。


続きを読む

schulze at 23:25|PermalinkComments(4) 司法試験 | 司法制度

チャーハン作るよ!

チャーハン作るよ!を飼いたいのですが
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-1037.html


ほのぼのしてて、いい話だなぁ〜。

数あるAAの中でも、チャーハン作るよ!のシリーズは一番好きです。
(・∀・)

schulze at 22:28|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

2009年10月17日

婚活シート

アイスホッケーに「婚活シート初登場」 24日の王子戦
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sports/192136.html
『苫小牧白鳥アリーナで24日に行われるアイスホッケーのアジアリーグ、王子イーグルス戦で、応援しながら独身男女80人が交流する「婚活シート」が設けられる。氷をも溶かすカップルが誕生し、若手ファン拡大につながるか―。 』


しまったぁ!!
事前に知ってたら申し込んだのにぃぃぃ!!
(*´Д`*)

schulze at 02:07|PermalinkComments(0) アイスホッケー | ネタ

2009年10月15日

新聞は必要か

「新聞は必要」91%…読売世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091014-OYT1T01105.htm




見出しを見ただけで


「お前が言うな」


って、思った人が多数でしょうね。(^^;)



でも、私も新聞は必要だと思っています。

問題は、この世論調査に肝心の質問項目が欠けていることです。

それは


あなたは新聞を


有料で購読しますか?


schulze at 00:42|PermalinkComments(1) 日記 | ネタ

2009年10月14日

嫁写真家

「世界一幸せな夫婦に」――“嫁”への愛溢れる写真ブログが話題
http://b.hatena.ne.jp/articles/200910/488
『嫁の写真を撮りだしてから自分で納得できる写真がたくさん撮れるようになった。その理由は愛する人を心を込めて感情を込めて撮っているからなんだとようやく気がついた。』




( ;∀;)イイハナシダナー




でも、あるとき急にテンション下がったり、しないのかな?
(^^;)

schulze at 22:36|PermalinkComments(0) イイハナシダナー | ネタ

2009年10月12日

眉山ロープウェイ期間限定アナウンスby坂本真綾

坂本真綾が眉山の由来や市内の観光名所を教えてくれる眉山ロープウェイ期間限定アナウンス動画
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091011_maaya_announce/


これはヤバい!


速攻で保存した(笑)。
\(^o^)/






schulze at 05:23|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 動画・youtube

ロースクールの志願者減

ロースクールの志願者減 法相「大変大きな課題」
http://www.j-cast.com/2009/10/11051467.html
『多大な学費と時間をかけても合格率は3割以下――。新司法試験の門が年々狭くなっているのにあわせて、法科大学院の志願者も減少し、定員割れする大学が続出している。千葉景子法相も「大変大きな課題だ」と深刻さを認識しているようだ。』


マスコミでは新司法試験の合格率低迷のことは大きく報じられていますが、ロースクールの志願者が激減している事実は、これまであまり注目されてこなかったように思います。

しかし、法曹の質という観点からは、入口であるロースクールの志願者が減ってしまうと、当然に出口である司法試験合格者の層も薄くなってしまう懸念はあると思います。
深刻な問題だと捉えるべきでしょうね。

短期的には、いわゆる下位ローと呼ばれる低位校の経営難が真っ先に問題となり、廃校に追い込まれるようなところも出てくるかもしれません。
しかし、問題がそれだけにとどまらず、法科大学院の全体の定員を削減しても、志願者の数が定員削減を上回るペースで減少を続けたら、この制度は一体どうなってしまうのでしょうか。

いくらロースクールの理念を高らかにうたったところで、育てる人材が入ってこないのですから、法曹界への人材供給は枯渇してしまう恐れがありますね。
そうでなくとも、旧試験ではピーク時の志願者が5万人もいたというのに、適性試験の志願者は1万人割れしているような状況ですから、人材の枯渇はすでに危機的水準に達していると言えます。

つまり、ロースクールへの志願者がいないということは、いかにこの制度が法曹志願者のニーズに合致しておらず、人材を遠ざけているかということの証左に他ならないと思われます。
この点からしても、一体いつまでこの制度を続けるつもりなのかと思いますね。

schulze at 02:19|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2009年10月11日

松山−松山便

中村・松山市長:「松山−松山」便就航を 訪台し、中華航空に要請へ/愛媛
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20091009ddlk38010427000c.html
『松山市の中村時広市長は8日、松山空港と台湾の台北松山空港を結ぶ「松山−松山」便の就航を目指す考えを明らかにした。11日から台湾を訪問し、中華航空首脳らと会談して、チャーター便就航を要請する。中村市長は「同じ『松山』という冠があり、そのことを利用して台湾からの観光客誘致にアピールできる」と話している。』


49 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 22:20:54 ID:p3Xa53jF
板橋(台湾高速鉄道)〜板橋(赤羽線)



霞ヶ関(東武東上線)〜霞ヶ関(東京メトロ)とかと、わけが違うからなぁ。
(´・ω・`)

schulze at 06:53|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | ネタ

2009年10月10日

ラピュタ地上波放送

金曜ロードショー「天空の城ラピュタ」 11月20日放送決定
http://guideline.livedoor.biz/archives/51326826.html


たまにテレビをつけてみて、ラピュタをやってると、なぜか得した気分になるんですよね。
あれって不思議です。
もう何度も見てるし、DVDだって持ってるのに。(^^;)

これだけ再放送される映画と言うのも珍しいでしょうが、
これからも忘れたころにやって欲しいものです。

schulze at 22:49|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

女子大法科大学院の合憲性

日本ではなく、韓国の話ですけど。


「梨花女子大法科大学院、女性だけの募集は差別」男子学生二人が憲法訴訟(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/news/20091010000040
『法科大学院(ロースクール)の受験を目指している男子学生らが、梨花女子大を相手取って憲法訴訟を起こしたのに続き、同大法科大学院の来年の学生募集を中止するよう求める訴えを憲法裁判所に起こした。』


結論がどうなるかは、もちろん分かりませんが、
一般の学部ならともかく、法科大学院は専門職大学院で司法試験の受験資格に直結していることから、違憲の疑いは学部と比して強くなるのかなぁ?と、漠然とは思いますね。
韓国は、日本と違って総定員が厳格に定められているようなので、そのあたりとの関係も問題になりそうです。

ところで、本件の本質とは関係ありませんが、この申立人の男性は、女子大法科大学院に入学したいと本気で思っているのでしょうかね。
(´・ω・`)

schulze at 21:06|PermalinkComments(3) 司法試験 | 司法制度

2009年10月09日

失望

平成21年度旧司法試験第二次試験論文式試験の結果
http://www.moj.go.jp/SHIKEN/dainiji_result21/091009-1/21ron-sokuhou.html


合格者101人・・・。
orz


たしかに目安は上回りましたね。
1人だけですけどね。
ヽ(#`Д´)ノ

合格された方は、本当におめでとうございます。
今日ぐらいは美酒に酔って、明日から口述に向けて頑張ってください。

でも、あらためて現実の厳しさを思い知らされた人の方が、はるかに多いのでしょうね。
私も、この結果には失望しましたよ。
('д` ;)

旧司法試験も、いよいよ残りあと1回(実質)です。
本当になくなってしまうんだなぁ…という寂しさと同時に、司法試験の世界から「希望」が消えつつあるとも感じます。

こんな司法制度改革を進めた連中全員に対しては、憎しみの感情しか湧き起こってこないですね。
ヽ(`Д´)ノ

schulze at 21:58|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

明日発表

明日は、いよいよ旧司法試験の論文発表ですね。
ちょっとドキドキしますね。

どうしても注目点は人数にならざるをえないだろうと思いますが、
さて、どうなりますやら。

これまでの旧司法試験において、事前にアナウンスされている合格者数の目安を上回る結果となったことは、一度もありません。
http://www.moj.go.jp/PRESS/081113-1/20syutu-gou.html

今年の合格者数の目安は100人とされていますが、
その一方で短答の合格者が1599人も出ています。
過去の例を見る限り、短答の合格倍率と論文の合格倍率はなるべく同じ程度になるように合格者数を決定している傾向が見られます。
そうすると、本当に目安を守ろうとすれば、もっと短答段階で絞ってくるはずと思われますから、今年は司法試験史上初めて「目安を上回る合格者」が誕生するかもしれませんね。

新司法試験では目安を大きく割り込んだわけですが、それに対しては「求められる質に達しなかった」と説明されていますよね。
では、もしも旧試験で目安を上回ったら、当局はどう説明するのでしょうか。
まさか、受験生のレベルが急激に上がったとは考えにくいですよね。
全体の出願者数は去年より減ってますからね。
それにもかかわらず、あえて目安より多くの人数を獲ったとすれば、そこには大きなメッセージが込められていると考えるべきでしょう。

ここからは完全に私の願望にすぎませんが、昨年の144人と言わず、ここは思い切って200人弱程度は合格させて欲しいな〜と思いますね。
研修所でいえば、3クラス分。
それぐらいを合格させても、バチは当たらないでしょう?
新試験の合格者が目安を大きく下回りましたから、予算的には枠が余ってるはずだと思うんです。
その分のいくらかを、現行修習に回してもらえれば嬉しいですね。

schulze at 01:08|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

京急駅売店をセブンイレブン化

今後2年間で京急駅全売店がセブン-イレブン店舗に転換
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000003-nkbp_tren-bus_all


うむむむむ。
そうか〜。

コンビニになるのは結構ですが、ミニストップだったらもっと良かったのに。
ソフトクリームがいつでも食える(笑)。
(^^;)

schulze at 00:18|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 食べ物・飲み物