2010年09月

2010年09月30日

ロッテ残った

ロッテ逃げ切り!CS進出かけ最終戦へ(2010/9/29 21:49 サンケイスポーツ)
http://sports.yahoo.co.jp/news/20100929-00000521-sanspo-base.html



くそっ。
明日(30日)の最終戦、マリンに行けないまでも、せめてテレビ観戦したいところだが、
知り合いの新司法試験合格祝いの予定を入れてしまった。
早まったか・・・。
(´−д−;`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 野球 | 司法試験

2010年09月29日

法廷に緊急地震速報

法廷に地震速報、審理中断 裁判員ら動揺、東京地裁(2010.9.29 21:17 産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100929/trl1009292117013-n1.htm
『東京地裁で29日に開かれた殺人事件の裁判員裁判の審理中に、福島県の震度4の地震に伴う緊急地震速報の館内放送が流れ、裁判員や傍聴人らが一時動揺する一幕があった。裁判長は審理を数分間、中断した。(中略)一部傍聴人の携帯電話も速報に反応して鳴るなど法廷内がざわつく中、鬼沢友直裁判長が「この建物は耐震構造になっていますので大丈夫です。しばらく様子をみましょう」と冷静な対応を呼び掛けた。』



さすが裁判長、かっこいい〜(^^ゞ

ってか、館内放送なら裁判員裁判かどうか、関係なくね?
(^^;)

schulze at 22:41|PermalinkComments(0) 司法制度 | ネタ

レベル上がらぬ法科大学院 制度に疑問の声も

レベル上がらぬ法科大学院、下がるばかり新司法試験合格率 制度に疑問の声も(2010年9月28日0時7分 産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000500-san-soci
『裁判官や弁護士、検察官を養成する全国74の法科大学院が、なかなかレベルアップしないことが問題となっている。新司法試験の平均合格率は下がるばかりで、業を煮やした文部科学省は合格率が低い大学院の補助金などをカットする方針を打ち出している。一方、法曹関係者からは「学校を作ったからといって簡単にレベルの高い人材を増やせるものじゃない」と制度そのものを疑問視する声が上がっている。』



法科大学院のレベルアップねぇ・・・。
┐(´〜`)┌

あれだけ適性試験の志願者が減っている現状だと、そのぶん人材の空洞化も確実に進んでいるでしょうし、レベルなんて下がりこそすれ、アップすることは到底期待出来ないと思いますね。

新司法試験の合格者数が政策的に二千人で打ち止めされている中で、合格率の低さだけをもってレベルが低いと断ずるのはどうかとは思いますが、
一方で、合格者を増やせばレベルが下がるのは当然の話です。

そもそも法科大学院は「単に旧試験の合格者を増やすだけでは質が担保できない」という理由で設けられたのですから、学生のレベルアップにつながっていないのなら存在意義がありませんよ。
学費負担と時間がかかる分、法曹志望者にとっては参入障壁でしかないのですから、なぜそんなロースクールを卒業しない限り新司法試験の受験資格すら与えられないのか、理解に苦しみます。

だいたい、この記事の冒頭で「全国74の法科大学院が、なかなかレベルアップしないことが問題となっている」とありますが、本当にそんなことが問題になっているんでしょうか?
そんなことより高額な学費負担のほうがよほど問題でしょうし、レベルうんぬんよりも、もともと前期修習に代替する教育を行うという公約だったのに、ろくに実践されていない現実のほうが、問題なのではないですか。
そして、みんな法科大学院にそっぽを向いて、志願者が激減してる事実こそが問題でしょう。

どうして新司法試験の受験資格を盾にする資格商法まがいなことがまかり通ってしまったのか・・・本当に悔しくてたまりません。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2010年09月28日

赤いきつね

赤いきつねの油揚げを食うタイミング
http://bipblog.com/archives/1004821.html



良かった、悩んでたのは俺だけじゃなかったんだ。
(´;ω;`)


ちなみにワタシは、汁が熱いうちにハフハフする派です。
(・∀・)

schulze at 22:11|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | ネタ

いちご味

「いちご味」の再現度の低さは異常
http://mudainodqnment.ldblog.jp/archives/1437471.html
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09 /26(日) 15:06:27.31 ID:M2fcg7F00
おやつでもジュースでも、いちご味は他の果物系と比べて、
じっさいのいちごの味と違いすぎる気がするんだが


物心ついて以来、私が声を大にして言いたかったことを、ようやく言ってくれる人がいた。
(´Д⊂)

schulze at 00:40|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | ネタ

2010年09月27日

失恋相談の相談

「知り合いから失恋相談を受けたんだけど、どう答えればいい?」

・・・という相談を受けたんだけど、どう答えればいいっすか?

(´−д−;`)

schulze at 23:07|PermalinkComments(2) 日記 | ネタ

2010年09月26日

杉内、涙の完封

杉内涙の完封 ソフトBマジック「1」(2010年9月25日21時17分 デイリースポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000056-dal-base


試合後のインタビューを見ていたら、いきなり杉内が泣き始めたので、すごくビックリしました。
そこまでプレッシャーが大きかったのだろうか…。

それにしても、両エースが投げ合って1−0で決着というのは、緊迫感があって、いいゲームでした。
優勝とクライマックスシリーズ進出がかかった両チームの対戦という構図は、今のリーグフォーマットでは理想的な展開でしたね。

ファイターズとホークスと言えば、以前はダルい長時間ゲームと相場が決まっていて、両チームピッチャーを7人ずつぐらい使っちゃうとか、死四球が両チーム合計で15個くらいあるとか、試合時間も4時間半を超えて結局延長12回で8−8の引き分け・・・なんてイメージがあるんですけど(←思いっきり偏見です)、時代は変わったものです。
(・∀・)

schulze at 04:20|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

2010年09月25日

法科大学院制度の廃止こそ主張せよ

「給費制維持」の運動に思う。法科大学院制度の廃止こそ主張せよ(弁護士猪野亨先生のブログより)
http://inotoru.dtiblog.com/blog-entry-189.html



猪野先生のご主張に全面的に賛同いたします。
(`・ω・´)


弁護士会の会報という場で声を上げられた猪野先生、そしてそれをそのまま会報に掲載した札幌弁護士会に、それぞれ敬意を表したいと思います。

schulze at 02:58|PermalinkComments(0) 司法制度 | 司法試験

JR東日本ダイヤ改正リリース

2010年12月ダイヤ改正について(2010年9月24日JR東日本リリース)
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100916.pdf



東北新幹線新青森開業が中心となるダイヤ改正ですが、
目を引くのは2011年3月に実施される南武線での快速列車設定です。

以前よりウワサにはあがっていて、まだかまだかと待ち焦がれていた南武線快速の復活ですが、JRもようやく重い腰を上げたようです。
その点は評価したいですが、快速運転区間は川崎−登戸だけであり、登戸−立川間は各停。
本数は30分おきの1時間あたり2本。
通過駅は7駅で、短縮時分はたったの5分・・・と、何とも中途半端な設定です。

横浜線の快速もそうですが、せっかく速達列車を設定するなら、もっと停車駅を絞るべきだと思いますね。
途中停車駅は武蔵小杉と武蔵溝ノ口だけで良かったと思いますし、武蔵中原に停めるのなら緩急接続をとってもらいたかった。
快速運転区間も、せめて府中本町あたりまで延ばせなかったものでしょうか。
本数も、30分おきではまるで使えないです。最低でも横浜線並みの20分おきでないと…。

要望を上げていくとキリがないですが、まずは手始めのスタートということで、今後の展開に期待します。
かつてのように短期間で廃止などということがないようにしていただきたいと思います。

schulze at 02:17|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

毎日新聞社説:法曹養成制度 「将来像」の再検討を

社説:法曹養成制度 「将来像」の再検討を(2010年9月24日 2時30分 毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20100924k0000m070115000c.html



何を主張したい社説なのかが、よく分かりませんね。
要は「現状に問題があるようなので再検討すべし」ということしか言っておらず、
毎日新聞としてどうすべきと考えているのかは、全く読み取れない。
読むに値しない社説だと思います。

ただ、「適正な法曹人口についても、議論を深めたい」としている点は、やみくもに法曹人口を増やせばいいという立場とは一線を画しているように感じられますし、
さらに三振者の追跡調査を求めるなど、従来のマスコミの論調からは変化も感じられます。
毎日は、この問題に関しては朝日・日経・読売とはスタンスが異なるところがあるのでしょうか。

法曹養成制度の再検討を本格的にやるのであれば、ロー修了を新司法試験の受験資格としている点の見直し、つまり「受験資格の開放・旧試験制度への回帰」が不可欠だと思います。
諸悪の根源・本丸は、まさにその点にあるので、ローの弊害に踏み込まないまま再検討を主張しても、意味がないでしょう。

ローがマスコミのスポンサーである限りは、ロー制度の根幹を揺るがすような制度改革は主張できないのかもしれませんが、
そこの本丸に踏み込む勇気のあるマスコミは、出てこないものでしょうかね。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 司法制度 | 司法試験

2010年09月24日

前川勝彦(アイランドリーグ香川)、ノーヒットノーラン達成

元オリックス投手、前川がノーヒットノーラン(2010年09月24日 22:16 スポーツニッポン)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20100924121.html
『野球の独立リーグ、四国・九州アイランドリーグは24日、プロ野球近鉄などでプレーした香川の前川勝彦投手が愛媛戦でノーヒットノーランを達成した。6四死球を与えたものの7奪三振で無安打に抑えた。』



18 :名無しさん@恐縮です:2010/09/24(金) 23:17:00 ID:w72FyQlOO
車に乗ったらヒットエンドランだよな




・・・まぁ、もう許してやってくれ。
(´−д−;`)

schulze at 23:50|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

9月21日付・読売社説「司法修習生給与 混乱を招く民主党の横やり」

司法修習生給与 混乱を招く民主党の横やり(9月21日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100920-OYT1T00744.htm
『根本的な議論抜きの強引な「存続」に、国費の負担者であり、かつ法的サービスの受益者である国民は納得するだろうか。裁判官、検察官はともかく、民間人である弁護士になる修習生にも国が一律に給与を支払う必要があるのか、という疑問の声が以前からあったのも事実だ。今の司法修習制度のあり方を含め、法曹養成全体の大局的見地に立った根本議論なしに、ただ給費制か、貸与制かという二者択一の議論に固執していては、混乱の真の解決には至らない。過疎地で業務に励んだ弁護士には、貸与金の返済を免除するといった折衷案も考えられよう。新司法試験の合格率は低迷し、法曹人口は計画通りに増えていない。財政事情は極めて厳しい。こうした様々な要因を踏まえつつ、良質な法曹養成と法的サービスの向上につなげる視線から議論を尽くすことが肝要だ。』



相変わらずのトホホな社説ではありますが、私から言いたいことはボ2ネタさんのほうでほぼ書いてくださっているので、ここでは深く触れません。


「民間人になるんだから給与は出せない」と言うなら、そもそもなぜそんな民間人に司法修習という負担を課すのかという話にならないとおかしいはずです。
修習の給与制の話は「法曹養成全体の大局的見地」なんて大げさな問題ではなく、修習専念義務を課して収入の道を断っておきながら国家が補償しないってどうよ?というだけのことであって、今の修習の形を維持する限りは、給与は支払われて当然なんです。
「法曹養成全体の大局的見地」から給与制を見直すというなら、それこそもはや修習は廃止ないし任意制に移行せざるを得ないと思いますね。でも、それがどれほど恐ろしいことなのか、マスコミは分かっているんでしょうか?司法修習が法律家の育成に欠かせないもので、いかに重要な機能を果たしているか、理解しているのでしょうか?もしかして司法修習を企業の新人研修のようなものと誤解しているんじゃないですか?
┐(´〜`)┌


財政事情が厳しいから、というなら、一連の司法改革でどれほど司法コストがかかっているのかという見地からの検証を、ぜひマスコミに行っていただきたいと思います。
裁判員裁判を導入したことで、それこそPR・広報の費用も含めて莫大なコストがかかっていますが、制度導入によってそのコストに見合うだけのメリットが得られているのでしょうか。「いや、コストの問題ではないんだ」ということならそれはそれでいいですが、国民は納得するんでしょうか。そういう判断を国民がしているのでしょうか。そもそもどれほどの税金が使われているのか、国民は分かっているのでしょうか。


修習生への給与は支払えないとしている一方で、法科大学院へはジャブジャブ補助金が投入されているという現状には、国民は納得しているのでしょうか。年間で数人程度の合格者しか出せず、圧倒的多数の学生が法曹になれないような大学院に血税が支払われることは許容するのに、実際に法曹として法的サービスを担うことになる修習生へは給与(それも一般の上場企業の大卒初任給程度の年収)すら支払えないとでもいうのですか。


まったくバカバカしい。この程度の浅はかな知見でも新聞の社説が書けるなら、楽な商売でいいですね。
(ノ`Д´)ノ・・・~~┻━┻

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 司法修習 | 司法制度

2010年09月23日

ブラウン監督 ベース投げ失敗

楽天ブラウン監督 ベース投げしようとするも失敗
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51618896.html



憎めないなぁwwwww

schulze at 23:56|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

9月19日(日)アジアリーグ イーグルスvsフリーブレイズ@苫小牧白鳥

9月19日(日)のアジアリーグ開幕第2戦は、苫小牧に移動して王子イーグルスと東北フリーブレイズを試合を見てきました。

公式スコアシート
http://www.alhockey.com/sheet/15/game/ogs6.html



DSC_0490
王子のサードジャージです。
青が基調で、慣れないと若干違和感がありますね。

DSC_0586
苫小牧恒例のスポンサー紹介。

DSC_0590
ザンボは王子サーモンカラー。

続きを読む

schulze at 21:10|PermalinkComments(0) アイスホッケー | 写真

厨房が混乱してるラーメン屋

仕事で会社の人と一緒に外出した際に、途中昼飯でラーメン屋に入りました。


私はつけ麺を頼んで、会社の人は普通にラーメンを注文したんですが、
店の人が「つけ麺はお時間かかっちゃうんですよね〜」と言うので「いいっすよ」と返事したら、ラーメンよりつけ麺のほうが先に来る。
orz


注文時に「つけ麺はあったかいのと冷たいのと、どちら?」と聞かれたので「冷たいほうで」と言ったはずなのに、
「お椀が熱いので、注意してくださいね〜」と言われる。
orz


つけ麺のサイズは中と言ったはずなのに、小が出てくる。
orz


・・・全然ダメじゃん。
┐(´〜`)┌


でも味は美味しかったので、また行きたい@池袋

schulze at 14:59|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | ネタ

2010年09月22日

ハリウッド版水戸黄門

ハリウッド版水戸黄門にありがちなこと
http://slpy.blog65.fc2.com/blog-entry-2785.html
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:59:19.80 ID:k5uqHfeW0
全 米 が ひ か え た




↑ちょっとおもろい。
(・∀・)

schulze at 21:46|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

無念!長崎セインツ撤退

セインツ資金難でIL撤退へ 選手は分配ドラフト(2010年9月21日 長崎新聞)
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100921/01.shtml
『プロ野球独立リーグ「四国・九州アイランドリーグ(IL)」の長崎セインツが、資金難のため今季限りで撤退することが20日、ほぼ確実となった。既に、ILと球団は撤退の場合にセインツの選手を対象に分配ドラフトを開くことで合意。昨季で撤退した福岡も復帰予定が立たず、九州から独立リーグの灯が消える。』


残念無念。
地頭薗さんなら何とかしてくれると信じていましたが・・・あれだけ観客が入らないと、やはり厳しい。
アイランドリーグは難しい局面に来ましたね。
(-_-;)

schulze at 00:07|PermalinkComments(1) 野球 | 日記

2010年09月21日

架空のラテ欄

ゲゲゲのスタッフが頑張りすぎ
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51523794.html
『鬼太郎が三度目のアニメ化になり、テレビ欄をチェックする水木さん。そのテレビ欄のこだわりがすごいと話題に。』



f30c05e2



これはスゴイ!



(・∀・)




「ポニーテールでこんにちは」と「暴れん坊だよ?」が見逃せない。
(^^;)
暴れん坊だよ?(笑)

schulze at 02:05|PermalinkComments(0) 写真 | ネタ

貸与制への移行に無理はないという最高裁の立場

修習生の給費制 法改正目指す日弁連、最高裁「根拠を」(2010年9月18日15時0分 朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0918/TKY201009180163_01.html
『司法修習を所管する最高裁はすでに貸与の受け付けを始めており、変更直前の法改正論議に困惑している。「給費制があるにこしたことはないが、財政状況などを考慮して国会で一度決まったこと。感情的な主張をしても、国民の理解を得られない」(幹部)という見方が根強い。このため最高裁は、日弁連に対して2度にわたって質問状を出した。「大学で奨学金を受けた者が貸与を受ける事態は当初から想定されており、そうした点も考慮して貸与額、猶予期間、返済期間が定められている」と、貸与制への移行に無理はないという立場を鮮明にしている。』


もしかしたら最高裁自身も貸与制に危機感を感じているのかもしれないという私の見立ては、完全に外れたということですね。
世の中、甘くないってことですね。(>_<)
ただ、最高裁として貸与制を推進する立場なら、粛々と事務を進めればいいだけのこと。わざわざ日弁連に質問状を出した意図が分からない。


実務担当として今さら給費制に戻すのは事務負担が面倒だという気持ちは分からないでもないですが、
保証機関がオリコであることとか、法曹志望者への経済問題への意識があまりに鈍感すぎませんかね。
最高裁が自分たちの政治的意思を表明することは望ましくないですし、したくても出来ないことは重々承知の上で、もし最高裁の幹部の本心として貸与制に微塵の疑問も感じていないのだとすれば、それはあまりにおめでたいというか、深刻な事態だと思います。


この貸与制の問題のみならず、一連の司法改革は確実に「司法の負け」だと思います。
このままロースクール・三振・修習貸与・就職難のセットが続くようなら、人材の劣化は悲劇的な加速度とともに進んでいくでしょう。
そのときに信頼を失うのは弁護士の業界だけでなく、裁判所・検察庁も含めた「司法全体」だと思いますね。修習生のトップだけスカウトすればいいのだから、裁判所や検察庁は関係ないって?いやいや、これから法曹志望者の質の低下は、今までとは比べ物にならないほどの勢いで進んでいきますよ。適性試験の出願者を見ても分かるとおり、人が入ってこないんですから。裁判所と検察庁が無縁でいられるとは到底思えません。
裁判官や検察官の質が下がってしまったら、それこそ司法が機能しなくなる。そういう危機感は、おそらくまだ上の人が実感として持てていないのかもしれません。実感したときには、もはや手遅れだと思いますが。というか、すでに手遅れなのかもしれない。

schulze at 01:03|PermalinkComments(0) 司法修習 | 司法制度

アジアリーグ開幕戦 クレインズ3-1バックス

アジアリーグアイスホッケー2010-2011開幕戦
2010年9月18日(土)釧路アイスアリーナ
日本製紙クレインズ 3-1 日光アイスバックス
http://www.alhockey.com/sheet/15/game/ogs2.html


DSC_0001
釧路アイスアリーナです。
隣にでっかいケーズデンキ釧路本店が出来ており、ビックリ。


DSC_0003
釧路シリーズの日程。
ほぼ1か月おきに12試合だけなのは、やや寂しい。


DSC_0035
試合前のウォームアップ中に福藤(バックス)に話しかけるクレインズGK石川。


DSC_0059
バックスの新ジャージは、ややおとなしい印象。


DSC_0077
日本人初のNHLer福藤が、日本に戻ってきました。


続きを読む

schulze at 00:30|PermalinkComments(0) アイスホッケー | 写真

2010年09月20日

お悩み相談

岡田斗司夫のお悩み相談が神回答すぎる
http://neta.ywcafe.net/001128.html


読んでいて、思わず身震いがするような回答だ。


でも、これはきっと決して他人事ではないと感じた。
家族関係や人間関係に限らず、いつの間にか狭い視野に囚われてしまい、そこから脱却できないことが自分にもあるのだと思う。
そして物事の評価を決めつけてしまっていることもあるのだろう。


僕は今までの人生を自分なりの価値基準で行動してきたつもりだったが、その価値基準がどこから来ていて、どのように形作られてきたのか、見直してみる必要があるのではないかとも感じた。

schulze at 16:33|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

2010年09月19日

ノンアルコールビール

f8ac60fa.jpg札幌でノンアルコールビールというと、どの店もサッポロのスーパークリアばかりですな。東京じゃ見ないもんなぁ。


schulze at 22:33|PermalinkComments(0)

2010年09月18日

開幕!

83c83ff1.jpg2年連続で、釧路にて開幕を迎えることになりました。
氷の匂いを嗅ぐと、テンションが上がりますね。


schulze at 15:48|PermalinkComments(0)

西新橋 割烹「金ふじ」

6a2bc215.jpg修習の同期と一緒にたまたま入ったお店ですが、すごく雰囲気が良くて、気に入ったので紹介します。

割烹「金ふじ」
西新橋1-16-14 1F

schulze at 00:22|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

2010年09月17日

法相 柳田参院幹事長が内定

法相 柳田参院幹事長が内定(2010年9月17日12時53分 NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100917/t10014051281000.html
『入閣が内定した民主党の参議院幹事長の柳田稔氏が法務大臣に起用されることになりました。柳田氏は、55歳。衆議院議員を2期務めたあと、参議院広島選挙区で、3回当選しています。参議院厚生労働委員長などを歴任し、7月の参議院選挙のあとは、民主党の参議院幹事長を務めています。』



ご本人の略歴を見ても
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/minshu/000215/
司法制度改革へのスタンスは、よく分からないですね。

schulze at 12:59|PermalinkComments(0) 司法制度 | 司法試験