2012年07月

2012年07月31日

俺の仇をとってくれ

先日、任官志望の修習生と飲む機会があったのですが、その人はいかにもJ向きというオーラがありました。
声かかるのも無理はないという感じ。

俺の仇をとってくれとお願いしましたよ。
だって、もともと裁判官になりたかったんだもん、俺。
裁判官に憧れ、絶対にサラリーマンなんかになるもんかと誓っていたのに、自分がインハウスになるだなんて、夢にも思わなかったなぁ。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 司法修習 | 日記

2012年07月30日

THE BEATNIKS

今日の夕方、BSフジでTHE BEATNIKSのライブを放送していて、何気なく見始めましたが、自然と引き込まれてしまいました。
http://www.bsfuji.tv/top/pub/beatniks_2011.html

このライブのDVD、売ってないのかな。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 音楽 | 日記

2012年07月29日

三宅宏美銀メダル

正直なところ、彼女はここまで来れないのではないかと思っていた時期もありましたが、
今大会ではまったく表情一つ変えずに、淡々と上げていってしまう姿を見て、メダルを取ったことよりも、その精神力に驚かされました。
ここまで強い選手だったろうかと。

最近、オリンピックで二世選手がメダルを獲得することが多いように感じます。
競技環境が恵まれているということもあるかもしれませんが、
それよりも、これこそが子どものころから真摯に取り組んできた結果なんだなと。

二世であることが、かえってプレッシャーとなることもあったろうと思うのですが、
自分がこうありたい、こうでなければならないという本人の熱い思いというのは、素質とか才能とかを超越して、いつか結実するんですね。
私はどちらかというと精神論が嫌いなほうで、何でも安易に「気持ち」に帰着させることはしたくないのですが、
それでも、本当に最後のところで勝負を決するのは「気持ち」以外にはないのだなと、思わざるを得ません。

schulze at 03:17|PermalinkComments(0) 日記 

2012年07月28日

パラリンピックCM

イギリスChannel4のパラリンピックCMが、とても感動的でかっこ良いと話題沸騰。


・・・・とのことなので、さっそく見てみました。


http://www.youtube.com/watch?v=kKTamH__xuQ


うん!
これはかっこいい。
(・∀・)


競技用の義足、一度作ってみたいんですけど、膝下切らないと難しいかな?
あんな感じで走れたら、さぞかし気持ちいいだろうな〜と思っちゃうんですよね。
(^^ゞ

schulze at 01:52|PermalinkComments(0) 動画・youtube | 日記

裁判所法改正 司法修習生貸与返済の猶予期間延長

司法修習生:裁判所法改正で生活資金返済の猶予期間延長(2012年07月27日20時49分 毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120728k0000m040102000c.html
『経済的に困窮している司法修習生が国から借りた生活資金の返還を猶予される裁判所法改正案が27日、参院本会議で賛成多数で可決、成立した。裁判官、検察官、弁護士になるための研修を1年間受ける司法修習の生活資金については、昨年11月、全修習生が国から月額約20万円の給与を受ける「給費制」から、希望者が月額18万〜28万円の貸し付けを受けられる「貸与制」に移行した。貸与を受けた司法修習生は5年間の返済猶予期間後、10年間で返済を完了する必要があるが、今回の改正で、困窮者は猶予期間をさらに最長5年延長できるようになる。付帯決議では、法曹養成制度全体の見直しについて、新たな検討機関で1年間議論するという内容が盛り込まれた。アルバイトが禁じられた司法修習生への支援の在り方が、改めて議論される可能性もある。』


5年の延長というだけでは、抜本的な解決にはなりませんが、
国会で貸与制の扱いが議論されているということが重要です。
給費制復活への足がかりとなることを期待します。

schulze at 01:33|PermalinkComments(1) 司法修習 | 司法制度

馬肉小話

http://yaplog.jp/shibue-jouji/archive/1303

馬肉小話


こんなの送られてきたら、俺でも食べてしまうわ。
(´・ω・`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 野球 | 思わず保存した画像

2012年07月27日

見てる?

http://d.hatena.ne.jp/go3neta/20120727
『イエーイ、シュルジーさん見てる〜?』


見てる見てる!!!

schulze at 22:19|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

思わず保存した画像

となりのスライリー

こういうの作る職人さんってスゴい。
(´∀`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 野球 | 思わず保存した画像

2012年07月26日

39歳からの恋愛

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038736645
『39歳からの恋愛について。39歳独身男性弁護士です。女性との付き合い方が全く分かりません (中略)私は旧司法試験合格(07年度62期)です。修習は大学の授業のようで、仲の良いグループでいつも固まっていて、自分はまるっきり蚊帳の外でした。受験時代はほとんど外出もせず、ひたすら勉強してました。』


これ、私じゃないからね。念のため。
スペックは激似ですが。
('A`)

schulze at 21:39|PermalinkComments(3) 司法修習 | ネタ

東急東横線 新ダイヤ予想

昨日紹介した東急のリリースに、別紙が付いていたのを見落としました。

(別紙)「東横線と東京メトロ副都心線との相互直通運転開始」の詳細
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/120724-1.pdf

これによると、東横線は
朝 毎時24本(うち副都心線直通20本、渋谷折り返し4本)
昼 毎時18本(うち副都心線直通14本、渋谷折り返し4本)
夕 毎時20本(うち副都心線直通16本、渋谷折り返し4本)

本数的には、ほぼ現行通りですね。
日比谷線乗り入れは廃止となり、代わりに菊名発着の渋谷・副都心線方面列車が設定されます。(朝・夕 毎時4本、昼 毎時2本)
また、東横特急は、副都心線内は急行となるようです。

東横線の渋谷始発が毎時4本確保され、着席機会があるのは、渋谷駅の利用者にはありがたいですね。


さて、ここからは予想ですが、日中は現行の30分サイクルが踏襲されています。
副都心線直通の毎時14本の内訳は、特急4本(副都心線内急行)、急行4本(副都心線内各停)、各停6本になると予想します。
このうち、毎時2本ある菊名発着の各停は、新宿三丁目折り返しになるのではないでしょうか。

渋谷折り返しの毎時4本が急行か各停かは発表されていませんが、東横線の各停が8両限定で10両編成が運用に入れないことを考えると、私は各停となる公算が大きいように思います。
つまり副都心線内の各停は、10両編成毎時4本と8両編成毎時6本(うち毎時2本が新宿三丁目折り返し)ということになろうかと思います。

schulze at 00:00|PermalinkComments(5) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2012年07月25日

大人の男同士の遊び方

大人の男同士って、何して遊ぶんですか?
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1723292.html



1.仕事帰りか休みの日に野球見に行く。

2.休みの日にスーパー銭湯に行き1時間ぐらいたべりながら風呂につかったあと、1時間近くマッサージを受け、焼肉又はしゃぶしゃぶの食い放題の店でたらふく食べる。

3.子供がいて家から離れられない奴の自宅に数人で押しかけ、子供と一緒に戦隊もののビデオを見てしまう。


以上。


・・・・アラフォーのおっさんがこれでは、もうだめぽ。
(ノД`)

schulze at 23:12|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

東横線−副都心線 直通運転2013年3月16日開始

東急東横線と東京メトロ副都心線 相互直通運転の開始日が2013年3月16日に決定!(東京急行電鉄リリース)
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/120724-1.html


いよいよ近づいてきました。
東横線の渋谷駅とも、お別れです。
今年の夏のうちに、もう一度写真を撮っておきますかね。


(2009年5月)
渋谷駅
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51551775.html
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51551780.html
代官山付近
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51551807.html

schulze at 00:00|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2012年07月24日

「美人すぎる」のまとめ

「昔に一時期流行ってた美人すぎる○○を一回まとめてみました」
http://blog.livedoor.jp/shobonz/archives/12301020.html



重量挙げの八木かなえに一票。
(・∀・)


彼女は、とても賢い人だと思います。
テレビでの特集番組を見ましたが、自分の何が課題で、いま何が必要なのかを、きちんと自分の言葉で語れる人なのです。
ああいう人は、きっと努力の果てに結果もつかめる人ではないかと思います。
なので、ロンドン五輪でも活躍を期待しています。


なお、当ブログでは、誰かが「美人」と呼んでいれば美人であるとする広義説ではなく、知性も兼ね備えなければならないとする限定主観説を採用しております。
(^^ゞ

schulze at 21:06|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

弁護士と依頼者のトラブル急増 「ノキ弁」「即独」…新人の経験不足が背景?(産経新聞)

弁護士と依頼者のトラブル急増 「ノキ弁」「即独」…新人の経験不足が背景?(2012.7.22 23:17 産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120722/waf12072223190025-n1.htm
『新司法試験で合格した弁護士が仕事を始めた平成19年度以降、弁護士と依頼者の間のトラブルが多発している。急増した新人弁護士が就職難で、固定給なしで既存事務所の机(軒先)だけを借りる「ノキ弁」などになるケースが増え、先輩から実務を学ぶ機会が減ったことも要因とみられる。危機感を抱いた大阪弁護士会は今秋、新人と共同で訴訟を受任して育成する「指導役」のベテラン弁護士を3倍に拡充する方針だ。大阪府消費生活センターによると、弁護士と依頼者の間のトラブルをめぐる相談件数は18年度で39件だったが、同年導入された新司法試験の合格者が弁護士登録した19年度は63件に急増した。その後も60〜80件前後で推移、23年度は98件に達した。依頼者の相談は、着手金を支払った後に話の内容が変わった▽法律用語が分からなかったので質問したら怒られた▽株式投資のトラブルで依頼したが、半年間連絡がない−といった内容で、全国的にも都市部を中心に同じ傾向がある。』

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120722/waf12072223190025-n2.htm
『同会が3月、登録2年以内の394人を対象に行ったアンケートでは、有効回答152人のうちノキ弁と即独(登録1年以内の独立を含む)が約2割の計27人に上った。ノキ弁や即独は、イソ弁のように先輩の指導を受けながら仕事を習得するのではなく、経験不足のまま依頼者の相談を受けるため、トラブルが増えているとみられる。大阪市内のある弁護士は「訴訟相手の代理人が新人弁護士だったが、出してきた書面は法律を理解していないような内容だった」と振り返る。』



きたか…!!

   ( ゚д゚ ) ガタッ
   .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
    \/    /


消費者センターへの相談件数というのは、盲点でした。
ノキ弁・即独の経験不足は、いつか必ず問題になってくると信じていましたが、どのような形で表面化するのかというのは、よく分かっていませんでした。
産経は良いところに目をつけたと思います。
法曹養成問題に関しては、読売・朝日・日経より、産経・東京(中日)などのほうが期待できそうです。




一方、そのころ、文科省は「法科大学院教育改善プラン」を策定していた・・・・・



どう見ても役立たずです本当にありがとうございました。

schulze at 00:05|PermalinkComments(7) 司法試験 | 司法制度

日弁連 法科大学院制度のあり方に関するシンポジウム(2012年9月1日開催)

法科大学院制度のあり方に関するシンポジウム(日本弁護士連合会)
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2012/120901_2.html
『法科大学院制度創設より8年が経過しました。既に8、000名を超える修了者が、法科大学院を経て法曹資格を取得しました。法科大学院制度を通じて、従来よりも多様なバックグラウンドを有しながら、法曹としての新しい活動分野に対応できるような、柔軟な能力を発揮する法曹養成への期待は未だ大きいといえます。しかし他方で、当初想定を大きく下回る司法試験合格率、司法修習生のいわゆる就職難、これらの状況下における経済的負担感の増大などの理由で、制度創設当初には数万人に上った法科大学院志願者は大幅な減少を続けており、早急に改善を要すべき様々な課題も存在します。殊に2012年になってからは、総務省による法科大学院の入学定員の更なる削減、他校との統廃合の検討などの勧告がなされるとともに、政府の「法曹の養成に関するフォーラム」の論点整理(取りまとめ)など、制度改善検討の動きが本格化しております。このような状況の下、当連合会では、法科大学院制度のこれまでの成果とその課題を明らかにし、今後の法科大学院のあるべき姿と課題克服のための改善策を模索すべく、パネルディスカッションを行います。奮ってご参加ください。』

日時:2012年9月1日(土) 12時30分〜17時
場所:弁護士会館2階講堂「クレオ」AB(千代田区霞が関1−1−3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

プログラム(予定)
【第1部】 法科大学院が実現したもの
パネリスト 小泉恒平(日弁連法科大学院センター刑事実務研究会幹事・弁護士)、福田健治(日弁連東日本大震災・原子力発電所事故等対策本部原子力プロジェクトチーム委員・弁護士)、梅田康宏(日本放送協会法務部・弁護士)、水越壽彦(町田市役所財務部長)、山口進(朝日新聞記者)
コーディネーター 菊間千乃(元フジテレビアナウンサー・弁護士)
【第2部】 法科大学院制度はどう改善されるべきか
パネリスト 丸島俊介(法曹の養成に関するフォーラム有識者委員・弁護士)、大貫裕之(中央大学法科大学院教授・法科大学院協会常務理事)、山口進(朝日新聞記者)など
コーディネーター 椛嶋裕之(日弁連法科大学院センター副委員長・弁護士)

参加対象:弁護士、法科大学院教員(研究者教員、実務家教員)、法科大学院在学生、同修了生、司法修習生、大学学部生、企業法務関係者、官公庁・自治体関係者、市民など。
申込方法:参加申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください(参加費無料)。PDFチラシ兼参加申込書(PDFファイル;307KB)
問合せ先:日本弁護士連合会 法制部法制第一課
TEL:03−3580−9939 FAX:03−3580−9899


4時間半とは、ずいぶんと長丁場なシンポですね。
ロー制度に批判的な人たちはパネリストに選ばれていないでしょうから、あまり期待できなさそうですね。
NHKの梅田さんや朝日新聞の記者さんが何を語るのかは興味がありますけど、わざわざ休みの日に出て行く気力まではありません。
まぁ私はこのブログできゃんきゃん吠えているだけがお似合いということで(=自虐的)。
('A`)

梅田さんとは直接お話しさせてもらったことはありませんので、梅田さんのお考えは分からないのですが、このシンポに呼ばれているということは、きっと基本的に増員論者なんだろう(?)と推測しています。
ただ、ロー制度について彼がどう思っているのか、よく分からないですね。
私が関心があるのは、そこですね。

もし梅田さんが増員政策について、「企業に弁護士が入ることは望ましいことだが、それを社会のほうが強要するのはおかしい。法曹人口増員の受け皿のためにインハウスローヤーがあるのではない。」と発言したら、私は拍手喝采を送りたいと思います。

朝日の記者の人に、もし質問ができるのなら、社内弁護士を採用する予定はあるのかということと、珊瑚事件を代表に新聞社でも不祥事はたくさん発生していますが、それら「朝日新聞のコンプライアンス問題」は社内弁護士がいると防ぐことができたのか、ということを聞いてみたいです。

・・・・でも、まぁ、そんなことをしても無意味だとは思いますけどね。(^^;)
だって、どんなことをしようと、どんな改善をしようと、ロー制度は持つはずがないですから。
このシンポジウム自体、もはや茶番でしょう。

コーディネーターが菊間さんということなのだけど、誤解を恐れず、あえて書きます。やはり彼女はロースクールの広告塔(という言い方は失礼かもしれないですが)というか、そういう「体制側」に身を置いてしまったということなんですね。
誰がどう見てもロー制度の申し子のような菊間さんですし、J-CASTニュースのインタビューを読むまでもなく、彼女がこのシンポのコーディネーターをやることは、何の不思議もありません。
それでも、あえて自分から身を投じることはないんじゃないか、と思ってしまうのですよ。
まったく余計なお世話であることは十分に承知していますよ。たとえ制度がどうなろうと彼女は勝ち組で、生き残っていく側であることも分かっていますけどね。それにしたって、せっかく弁護士にまで辿り着いた彼女が、あえてこの状況で、1年目からそういう役回りを演じなくてもいいじゃないか?とも素朴に思ってしまうのですよ。

もうロー制度は持たないんですよ、誰がどう見ても。確実に崩壊します。だって人が入ってこないのですから。そんな状況で、「私はローだから受かりました」的ポジションに身を置くことは、きっと彼女にはマイナスではなかろうか。ロー制度の申し子・象徴が、もしかしたら失敗の象徴になってしまうということは、ないのだろうか。彼女がロー1期生で、卒業後即合格の新61期、すなわち、まだ3年前の状況なら、私は理解できるものがありますけどね。

・・・・いや、すみません。これは余計なお世話だし、スポットライトを浴びている彼女に対するただの僻みかもしれません。

schulze at 00:01|PermalinkComments(7) 司法試験 | 司法制度

電子レンジ

電子レンジすごすぎワロタ
http://vippers.jp/archives/6433835.html
52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 14:11:42.39 ID:iV3RiS6L0
ああ、裁判で弁護士と言い争ってるやつか

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 14:34:26.93 ID:cQWyaijt0
ちょっと、あなたの子供よ!


くそっ。
素で意味が分からんかったぞ。
(´・ω・`)



電子レンジがすごい、というのには激しく同意します。


「電子レンジに卵を入れると本当はこうなる」


schulze at 00:00|PermalinkComments(0) ネタ | 日記

2012年07月23日

南明奈、恋愛諦める

南明奈、努力実らず恋愛諦める「頑張ってたけど無理です」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000304-oric-ent




よしっ、ここは俺が引きとろう!(違)



何事にも真面目に取り組む人には、私は好印象を持ってしまうのであります。

schulze at 23:29|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

パスポート申請

65b193e7.jpg
パスポートが切れてしまったので申請に来たのですが、受付だけでこんなに時間かかるんだっけ?
10年ぶりなので忘れてました。

schulze at 18:42|PermalinkComments(0) 写真 | 日記

2012年07月22日

日本の演劇界はなぜ伊東恵里を活かしきれないのか

知り合いとだべっているときに出た話題シリーズ、その3。


日本の演劇界は、なぜ伊東恵里を活かしきれないのか。


これほど美貌と美声を兼ね備えた女優さんはいないと思うんだけど。
あまりにもったいない。



「you are my love」



「The Phantom of The Opera」



「All I ask of you」
http://www.youtube.com/watch?v=jh8_1LXRQng

「美女と野獣」
http://www.youtube.com/watch?v=Ifp4vIXE4x4

schulze at 03:58|PermalinkComments(0) 音楽 | 動画・youtube

日本のミュージカル史上最高の名訳とは

知り合いとだべっているときに、「最近のミュージカルは日本語訳がこなれていなくて不満」という話題に。


私が昔から気になっているのが、「ミス・サイゴン」のごみくずなんですけどね。



・・・・帝劇の初演時から、なんとかならんのかとずっと思っているんですが。
(^^;)


それじゃあ、今までの翻訳の最高傑作は何なのか?という話になって、

屋根の上のヴァイオリン弾き「Tradition」


「しきたり」


と訳したことではないか


・・・・ということで、意見が一致しました。
(^^ゞ

schulze at 03:20|PermalinkComments(0) 音楽 | ネタ

おもしろピアノ連弾ミックス〜ぞうさん、木星に行く〜

知り合いから教えてもらったのですが、全音楽譜出版社というところから「おもしろピアノ連弾ミックス〜ぞうさん、木星に行く〜」というピアノ用譜面が出ているそうです。
http://shop.zen-on.co.jp/p/170326


くだらねぇ、と言ってしまえばそれまでなんですが(^^;)
違和感なくまとまっていて、なかなか笑えます。


「ぞうさん、木星に行く」



「ボギー大佐のはとぽっぽ」



「大きな栗の木の下で世界の友達と踊ろう」


schulze at 02:19|PermalinkComments(0) 音楽 | 動画・youtube

2012年07月21日

24系団臨

24系使用の団体臨時列車運転
http://railf.jp/news/2012/07/17/210000.html
2012(平成24)年7月15日(土)から17日(火)にかけて,青森車両センター所属の24系9両を使用した団体臨時列車が秋田−上野間で運転されました.
これは,東京ドームで行なわれている都市対抗野球大会に関連して運転されたものです.
けん引機は全区間,青森車両センター所属のEF81 139でした.


秋田ということは、にかほか。
http://www.tdk.co.jp/about_tdk/sports/result/2012/spo47600.htm

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 野球

2012年07月20日

オリ駿太 ウェスタンで1試合3補殺

12/7/18 超強肩!オリ駿太2軍戦で1試合3補殺を記録



これはすごい。
Σ(゚д゚;)

捕球から送球までが早い。
素晴らしい。

schulze at 00:47|PermalinkComments(0) 野球 | 動画・youtube

2012年07月19日

潜在的ニーズがあると主張している法科大学院側が、そのニーズが虚像であったことにようやく気付いた

京都大学の法律事務所が閉鎖!?(イデア綜合法律事務所 坂野真一弁護士)
http://www.idea-law.jp/sakano/blog/archives/2012/07/18.html
『京都大学法科大学院が、構内に設けていた弁護士法人を閉める(閉めた?)そうだ。確か、弁護士にも常駐してもらって、法律相談も受け、法科大学院教育にも役立てると聞いたことがある。 弁護士法人を閉める理由は、伝え聞いたところによると、上質の法律相談が見込めなくなってきたから、という理由らしい。 (中略)皮肉なことだが、潜在的ニーズがあると主張している法科大学院側が、そのニーズが虚像であったことにようやく気付いたのではないかと推測する。 』


この推測には、激しく同意いたします。
弁護士法人にいた弁護士は、図書館にでも移籍するのでしょうか。

schulze at 00:01|PermalinkComments(19) 司法試験 | 司法制度

虫歯

実は、左奥の親知らずが虫歯になっており、めっちゃくちゃ痛いのです・・・・。
(>_<)
北陸線の親不知ではありません。)

だましだまし過ごしてきましたが、今月に入ってから、特に痛みがひどくなりました。
歯医者に診てもらったところ、抜歯したほうが良いということになったのですが、
予約が月末になってしまい、このままあと二週間も待たなければならない。
うーむ。つらいです。。。。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 日記