2014年01月

2014年01月31日

宇宙から見た東京の夜景

https://twitter.com/Astro_Wakata/status/428192147653681152
『宇宙から見る眩い東京の夜景です。5時間ほど前に通過しました。』

宇宙から見た東京の夜景

これはいいなぁ。
街の位置関係がハッキリ分かりますね。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 日記 | 思わず保存した画像

2014年01月30日

F1デザインの歴史

F1の変なデザインについて知ってもらいたい
http://himasoku.com/archives/51829198.html



これは勉強になった!
(・∀・)

schulze at 00:03|PermalinkComments(0) 日記 

2014年01月29日

貸与制問題を経済問題・貧困問題として報じるマスコミ報道の危険

給与なく、副業禁止、就職不安 あえぐ司法修習生(2014/1/25 14:42 神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201401/0006661782.shtml
『司法試験に合格した司法修習生にも貧困が広がっている。修習生に給料はなく、1年で約300万円が貸与される。大学などで奨学金を受けた修習生もおり、法律家として第一歩を踏み出す時点で1千万円近い返済金を抱えるケースがある。法曹界を目指す兵庫県内の若者らから、修習生に給料を支払う給費制を求める声が上がっている。』


地方紙ではありますが、神戸新聞が貸与制問題を取り上げてくれています。
人々の関心が下火になりつつあるように感じられる現在、この問題を報じてくれるマスコミの存在は貴重であると思います。

その点では歓迎したいのですが、どうにも気になるのは、本記事が修習生の経済問題・貧困問題にのみスポットを当てている点です。
これは宇都宮会長時代の日弁連と同じスタンスであり、とても危険な匂いがしてしまうのです。

この問題の本質は、経済問題・貧困問題というより、「国家が法曹養成にどのように関与すべきなのか、どのように責任を果たすべきなのか」という視点なくして語れないと思うのです。
修習生の貧困問題だとしてしまうと、「かわいそうだから司法修習は義務ではなく任意化すればいいのではないか」とか、「修習専念義務を外してアルバイトを認めればいいではないか」という方向に行きがちです。
そうではないのだ、ということを国民に納得してもらうためには、司法修習が法曹養成にとって必要不可欠なものであり、国家の責務であるということを、正しく理解してもらう必要があるのです。

そこを踏まえないで、修習生の経済的苦境に同情だけを買おうとする論調は、かえって有害であると私は考えます。
マスコミの方々には、問題の本質を見据えた報道をお願いしたいと思います。


<参考>
問題は「お金がないと法律家になれない」ことではない(2010年10月25日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51774058.html

schulze at 00:00|PermalinkComments(6) 司法修習 | 司法制度

2014年01月28日

【訃報】声優の永井一郎さんが死去 「サザエさん」波平役

声優の永井一郎さんが死去 「サザエさん」波平役
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1786347.html



子供のころから慣れ親しんだ声が聴けなくなるのは、寂しいものです。
アニメの声優さんは、高齢化が著しいですね。そうですよね、自分がこんなおっさんになってるわけですからね…。
でも、あの声は、我々の心の中で永遠に生き続けます。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

schulze at 00:14|PermalinkComments(1) 訃報 | 日記

新明解国語辞典の『恋愛』の項目

新明解国語辞典の『恋愛』の項目が相変わらず凄い
http://himasoku.com/archives/51828761.html
れんあい【恋愛】(第7版)
特定の異性に対して他の全てを犠牲にしても悔い無いと思い込むような愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、二人だけの世界を分かち合いたいと願い、それがかなえられたと言っては喜び、ちょっとでも疑念が生じれば不安になるといった状態に身を置くこと。

れんあい【恋愛】(第5版)
特定の異性に特別の愛情をいだき、高揚した気分で、二人だけで一緒にいたい、精神的な一体感を分かち合いたい、出来るなら肉体的な一体感も得たいと願いながら、常にはかなえられないで、やるせない思いに駆られたり、まれにかなえられて歓喜したりする状態に身を置くこと。

れんあい【恋愛】(第4版)
特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、出来るなら合体したいという気持ちを持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる(まれにかなえられて歓喜する)状態。


第7版の定義は、「リア充」の定義のようにも思えるが。
(´・ω・`)

schulze at 00:08|PermalinkComments(1) イイハナシダナー | ネタ

いやげ物展

baa713f9.jpg

96211414.jpg

渋谷のパルコで開催中の、「国宝みうらじゅん いやげ物展」に行ってきました。
スライドショーとかで見せられると爆笑モノのオンパレードなんですが、展示で羅列しているだけだとリアクションに困るというか。なんだかそんな感じでした。やはり、モノではなく、みうらじゅんのトークが面白いんだなと再認識した次第。

schulze at 00:01|PermalinkComments(0) 写真 | ネタ

生涯年収アップが見込める資格

生涯年収アップが見込める資格5選
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3986187.html
収入アップや転職活動で有利に働く可能性が高い資格(「ネオキャリア」調べ)
1 TOEIC・TOEFL
2 簿記1級
3 基本情報技術者試験
4 宅地建物取引主任者
5 弁理士



これらの資格で本当に生涯年収がアップするかどうかは分かりませんが、
少なくとも弁護士は、今後も入ってこないことは間違いないでしょう。

年収アップどころか、借金からのスタートでは。。。。
┐(´〜`)┌

schulze at 00:00|PermalinkComments(1) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

2014年01月27日

誰にでも自由に批評する権利がある

藤子F「作品は誰にでも自由に批評する権利がある」
http://alfalfalfa.com/archives/7070331.html

http://livedoor.4.blogimg.jp/amosaic/imgs/4/f/4f4e0ec0.png
『あいつはけなした!ぼくはおこった!
それでこの一件はおしまい!!』


まるで私と久保利先生浜辺先生の関係ですね、わかります。
(´・ω・`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

2014年01月26日

「徹子の部屋」に存在しないもの

「徹子の部屋」に存在しないもの2
http://warapappa.jp/archives/1578068.html



昔、「一人ごっつ」で松本人志が

「おや!こんな所にゴキブリが!?さて、どんな所?」

というお題に対して、

「徹子の部屋」

と答えていたのを思い出しました。
(・∀・)

schulze at 22:08|PermalinkComments(0) ネタ | 日記

2014年01月25日

2倍基準の消滅

約9割が定員割れの法科大学院、いよいよ再編へ(Perfect & Complete 岡山大学法科大学院井藤公量教授)
http://itolaw.blog134.fc2.com/blog-entry-1986.html
『いつのまにか入試競争率2倍基準がなくなっている。この情報を先取りできなかったローは2倍基準を守り入学者を昨年より大幅に減らし、先取りしたローは2倍基準を無視しなんとか昨年並みの定員を確保するということですね。』

お上のいうことを聞くとバカをみるのが法曹養成の世界ですよ。(弁護士法人 向原・川上総合法律事務所/福岡の家電弁護士のブログ)
http://ameblo.jp/mukoyan-harrier-law/entry-11756095922.html
『入試競争率2倍というファクターが消え去ってますやん。いつの間にそうなったんだろうか。もし事実なら、これを守るために、入学定員をわざわざ下げたロー(その分、獲得できる学生数が減る→将来的には合格者数が減る/縮小感ありありのレピュテーションリスクを抱える)は、涙目ですね。』


下位ローの統廃合を進めたいのなら、2倍基準は残したほうが良いに決まっています。
いつの間にか2倍基準が消え去ったのは、それが「定評ある法科大学院」にとってもクビを絞めるものになっているからでしょう。

次はおよそすべてのローが、2倍どころか定員数すら志願者を確保できない日も、すぐにやってくるでしょう。
「世の中の人々のお役に立つ仕事をしている限り、世の中の人々の方が自分達を飢えさせることをしない」のです。


<関連>
改革推進側が語らないこと(2013年12月7日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52050099.html
どう見ても法科大学院は詰んでいる(2013年3月3日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52007722.html
サリエーリの叫び(2013年2月6日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52003519.html

<参考>
東大ロー 未修定員割れ(2013年12月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52050428.html
北大ロー入試 出願者152人(前年より99人減)(2013年11月3日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52045331.html
東大ローも志願者激減 未修は志願者半減、ほぼ全入か(2013年10月26日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52044140.html
九州大ロー入試志願者数 167名→127名(2013年10月20日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52043344.html
東北大ロー入試志願者数 ほぼ半減(190名→101名)(2013年10月20日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52043343.html
京大ロー入学志願者 2年連続で激減(2013年10月19日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52043251.html
慶應ローと中央ローの平成26年度入試結果(2013年9月23日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52039667.html
早稲田ローの平成26年度入試結果(2013年9月23日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52039699.html

schulze at 00:10|PermalinkComments(4) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

2014年01月24日

シェリー

SHELLYがテレビ関係者と結婚 「何とか嫁に行けました」(2014.1.21 12:31 産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140121/ent14012112370007-n1.htm
『日米ハーフのタレント、SHELLYさん(29)が、テレビ関係の仕事をしている男性と結婚したと20日、所属事務所が明らかにした。仕事を通じて約2年前に出会ったという。』



ロードス島戦記の「Adesso e Fortuna」を歌ってた人と違うの?
(´・ω・`)

・・・それは加藤いづみ(Sherry名義)。



<参考>Wikipedia「シェリー」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC

schulze at 22:54|PermalinkComments(0) 音楽 | 動画・youtube

2014年01月23日

イチローにツッコミ入れる浜田雅功

イチローの頭を叩ける浜田雅功とかいう豪腕
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54084399.html


http://www.youtube.com/watch?v=Ii4s7Wvb6t8




イチロー、役者やのう。
日本の宝なのに。
(´∀`*)

schulze at 01:10|PermalinkComments(0) 野球 | 動画・youtube

プロテインのAmazonレビュー

プロテインのAmazonレビューに強烈なのがある
http://blog.livedoor.jp/christmas1224/archives/8226644.html

プロテイン アマゾンレビュー



「いつもはバスロマンを使っているのですが」



  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、     ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 ) ┃                ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・



たしかにお湯によく溶けるよね!
(´・ω・`)

schulze at 01:04|PermalinkComments(0) ネタ | 思わず保存した画像

センター試験国語 まさかの満点0人

【衝撃】センター試験の国語で事件発生 まさかの満点0人 受験者騒然
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3984749.html
平成26年センター試験

センター試験、平均点の中間集計発表 国語は過去最低(2014年1月22日20時11分 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASG1Q5FL3G1QUTIL02V.html
『センター試験は平均点が6割程度になるよう作成されているが、今年の国語は、約46%の採点が終わった現段階の平均点が97・60点(200点満点)で、中間集計段階としては過去最低となった。最終集計で最も低かったのは昨年の101・04点で、5割を切ったことはまだないという。』


平均点が5割を下回るというのは、問題としてかなりひどいですね。
それにしてもマーク式の試験で23万人も受験して満点がゼロとは…。こんなこともあるんですね。
(中間集計なので、最終結果は分かりませんが…)

schulze at 00:00|PermalinkComments(1) 日記 | ネタ

2014年01月22日

たった一人しか在籍していない大学

【悲報】たった一人しか在籍していない大学
http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/7053372.html
キャンパスに学生ゼロ 14年春 尼崎・聖トマス大学(2014/1/21 07:05 神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/news/kyouiku/201401/0006651075.shtml
『聖トマス大学(兵庫県尼崎市)で2014年度、在学生がいなくなる可能性の高いことが20日、分かった。10年度に新入生を募集停止し、在学生1人が今春卒業を見込む。同大学は11年の学部新設申請書類虚偽記載により、14年度まで新設できず、再建に向け、15年度の看護学部(仮称)新設を目指す。(中略)現在は在学生が1人だけ。この学生が3月に卒業見込みで、在学生がゼロになる。同大学法人事務局によると、新設予定の看護学部は定員100人。「近隣高校生への調査などからニーズがあると判断した。看護師不足が社会問題化する中、地域に貢献できる人材を輩出したい」とし、5月の申請を目指して文部科学省と協議を進めている。』



1人しか在学してないロースクールの登場も間近っぽいですが。
(´・ω・`)


それにしても、
「定員100名」
「ニーズがあると判断」
「地域に貢献できる人材を輩出」

なんというデジャヴュ。。。。。
('A`)

schulze at 00:30|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

我孫子駅 弥生軒の唐揚げそば

我孫子駅のホームにある唐揚げそば
http://alfalfalfa.com/archives/7053472.html



唐揚げには目がない私!
いつか食べに行こう。
(・∀・)







schulze at 00:15|PermalinkComments(2) 食べ物・飲み物 | 動画・youtube

品川駅ナカ 生ハム食べ放題600円ビュッフェ

品川の駅ナカにある生ハム食べ放題の600円ビュッフェが凄すぎると話題に
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1785717.html




うおぉぉぉぉぉ!!!!!


塩分は気になるけど、生ハム大好きなんだよ!!
いつも品川通ってるのに、気付かなかった!!

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | ネタ

2014年01月21日

弘南鉄道弘南線で「合コン」臨時列車運転

弘南鉄道弘南線で「合コン」臨時列車運転
http://railf.jp/news/2014/01/19/194500.html
『2014(平成26)年1月18日(土),弘南鉄道弘南線で,沿線の商工会が主催した合コンのための臨時列車が運転されました.』


で、乗客の人数、年齢、男女比等の肝心なデータは「鉄道ファン」誌の眼中にないもよう。
( ´_ゝ`)

schulze at 00:01|PermalinkComments(2) 鉄道・交通・乗りもの | ネタ

東京モノレール 500形塗装「ヒストリートレイン」の運転開始

東京モノレール 500形塗装「ヒストリートレイン」の運転開始
http://railf.jp/news/2014/01/20/153000.html
『2014(平成26)年1月19日(日),東京モノレールの開業50周年記念事業の一環として1000形車両1049編成が500形の塗装を再現した「ヒストリートレイン」として運転を開始しました.』


懐かしい!!

たしかに東京モノレールといえば、この色ですわ!
(・∀・)




schulze at 00:00|PermalinkComments(3) 鉄道・交通・乗りもの | 動画・youtube

2014年01月20日

現行受験生AA

2ちゃんのロー崩壊カウントダウンスレに
入門講座は伊藤真
論文講座も伊藤真
択一講座も伊藤真
憲民刑以外は一夜漬け。

のAAが貼られており、ちょっと感動。
貼った人GJ!

あのAA大好きなんですよ(笑)。
まさに後世に残したいAAです。
ロー開校の平成16〜17年あたりから、やたら目にしたのに、最近はすっかり見かけなくなりましたね。

あれを見ると、ロー制度への怒りがふつふつと湧き上がってくるんですわ。
(`・ω・´)

schulze at 22:33|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法試験

見てたNHKのアニメで世代がわかる

見てたNHKのアニメで世代がわかる
http://blog.livedoor.jp/robosoku/archives/36505769.html





ニルスの不思議な旅。。。。。。



スプーンおばさん。。。。。。



1980年代だなんて、うそだろ。
15年前ぐらいな感じがするよ。
(´;ω;`)

schulze at 21:29|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

平成26年司法試験の出願者数 公表間近か

ちょうど昨年の同時期に司法試験の出願者数が公表されています。
今年もそろそろかと思われます。

ロースクールの修了者数が減少する中、司法試験の出願者数も2年連続で減少中ではありますが、
その一方で、受験回数制限の緩和(5年3回→5年5回)が来年から実施されることが予定されており、逆に出願者が増加する要因もあり、情勢が読みにくくなっています。
また、予備試験合格者の出願状況も気になるところです。

schulze at 00:10|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

酒井若菜 容姿が激変

【悲報】酒井若菜 容姿が激変! どうしてこうなった…
http://himasoku.com/archives/51826990.html




マジでユーミンかと思った…。
(>_<)


酒井若菜は、小野妹子のイメージが強すぎる。
あのころは可愛かったのだが。




schulze at 00:01|PermalinkComments(0) ネタ | 動画・youtube

KFCフライドフィッシュ再登場

KFCフライドフィッシュ再登場、前回売切れも今回は「充分な数量用意」。
http://narinari.com/Nd/20140124449.html
『ケンタッキー・フライド・チキンは2月6日から、昨年秋に発売し好評だった「フライドフィッシュ」(1ピース190円)を再び発売する。また、新サンドメニューとして「フライドフィッシュサンド」(320円)も登場。「フライドフィッシュ」ファンに朗報だ。』


2月6日からね。
( ..)φメモメモ


<関連>
KFCのフライドフィッシュ完売(2013年11月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52046487.html

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 日記

2014年01月19日

JR往復割引乗車券の運賃計算方法

知り合いから、JR往復割引乗車券の運賃計算方法について
「片道分の運賃を1割引きしてから2倍するのか、それとも片道分の運賃を2倍にしてから1割引きするのか」
と尋ねられました。


「片道分の運賃を1割引きしてから2倍する」と答えておきました。
(`・ω・´)キリッ
http://www.jreast.co.jp/kippu/0701.html


両方同じじゃないか!と思われるかもしれませんが、
10円未満切り捨てをどの段階で行うかの違いが生じるのです。

schulze at 02:15|PermalinkComments(2) 鉄道・交通・乗りもの | 日記