2014年09月

2014年09月30日

(ネタ記事)都電もなか

このたび地方へ異動となった社内有数の鉄ちゃんから、挨拶で都電もなかをもらいました。
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 日記

2014年09月29日

セグウェイツアー楽しすぎワラタ【写真追加】

今回の旅で一番楽しみにしていた、パリ市内のセグウェイツアーに参加しました。
これがもう、面白いのなんの!
今後海外へ行く際には、セグウェイツアーをやっている都市にしたいぐらいです。
操作は簡単ですし、街の中を風を切って走るのは本当に気持ちがいいです。
日本でも走れたらいいのに!

DSC_0961

DSC_0965

DSC_0966

DSC_0969

DSC_0970

DSC_0973

DSC_0977

DSC_0979


<関連>
セグウェイに乗ってみた!(2014年9月6日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52084050.html

schulze at 16:13|PermalinkComments(4) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

(ネタ記事)車内自動放送の英語アナウンス

JR・私鉄を問わず、首都圏での鉄道における車内自動放送の英語アナウンスはクリステル・チアリと相場が決まってますが、都営地下鉄はネイティブの人を使ってますね。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2014年09月28日

【訃報】ドカベン香川伸行氏死去

ネットの記事で、訃報を知りました。
自分が野球を見始めた頃に活躍していた選手たちが去っていくのは、とても寂しい思いがします。

香川氏との縁では、私の実家の近所にあるクリーニング屋さんが、当時南海ホークスの東京遠征の際にユニフォームのクリーニングをしていたということがあり、お店の方から香川氏の直筆サイン入りバットをいただいたことがあります。
今でも家宝にしてますが、あのバットで何度素振りをしたか分からないほどです。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

schulze at 06:26|PermalinkComments(3) 野球 | 訃報

パリ到着

ブルージュを発ち、ブリュッセル経由で、最後の訪問地であるパリに到着しました。
ブルージュはブリュッセルから電車で1時間ほど、東京でいえば鎌倉のような感じです。
街の規模、観光客でごった返している様子も、鎌倉そっくりでした。

今回の旅は、ロンドンのテムズ川、リトルヴェニスアムステルダム、ブルージュ、パリのセーヌ川と、訪問先のすべてでクルーズをめぐることにしていますが、ブルージュのクルーズが一番良かったと思いました。
景色との調和・一体感が素晴らしいかと。


パリは予想外に暖かい気候で、とても過ごしやすいです。
ヨーロッパを回っていると、やはりパリは大都会であると実感します。
パリへ来るのは、もう6〜7回目にはなりますが、何度来ても良い街だなと思います。
食べ物の美味しさ、文化の多様さ、街の活気、すべてが印象的です。

妻はパリは初めてなのですが、どうしても一度連れて来たいと思ってました。
彼女もこの街を気に入ってくれると嬉しいのですが。

schulze at 06:15|PermalinkComments(0) 日記 

(ネタ記事)桃屋のキムチの素

こんなに旨いとは、結婚して初めて知りました。
うちの実家、私以外は誰もキムチを食べないので、食べる機会がなかったのですよ。
(´Д`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 日記

2014年09月27日

(ネタ記事)一橋大学 次期学長

蓼沼宏一先生が一橋大学の次期学長だそうですね。
親子で学長ということになりますね。(父親は労働法の蓼沼謙一先生


学生時代、ごく一部の間だけで「蓼食うぬまもぬまぬま」と呼んでいたことは秘密です…。
(;´・ω・)

schulze at 00:00|PermalinkComments(2) 日記 

2014年09月26日

ブルージュ到着

アントワープを経由して、ブルージュに到着しました。
鉄道の在来線の乗り継ぎでしたが、何とか無事に辿り着きました。

アントワープで5時間ほど滞在しましたが、歴史ある街並みとベルギーチョコを堪能しました。
フランダースの犬(フラダンスではない)の、ネロが最後に息絶えたノートルダム大聖堂も見てきました。えらく威厳ある建物でしたが、フランダースの犬にはさほど思い入れがないため、中には入らず華麗にスルー。
旧市街を散策するだけで十分楽しめます。

ブルージュは、ホテルが予想以上に快適で、三つ星とは思えないほどです。
部屋の広さ、清潔感、アメニティ、バストイレがセパレートになっているなど、文句なし。
当初旅行代理店が提案してきたホテルが、ネットではあまり評判が良くなかったため、変更して正解でした。

schulze at 21:19|PermalinkComments(0) 日記 

(ネタ記事)ポンドとユーロ

イギリスのポンド紙幣は、どこか品の感じられるデザインだと思います。
エリザベス女王が描かれているというのもありますか。

これに対して、ユーロ紙幣は、どこか子供っぽいというか、おもちゃのお札みたいな感じがします。

schulze at 00:00|PermalinkComments(4) 日記 

2014年09月25日

(ネタ記事)女性に人気の…

「もし、就職の際の入社面接で、『いま、女性に人気のバス用品には、どんなものがあるか』と訊かれたら、どのように答える?」
と妻に聞いてみました。


「うーん…、そうねぇ…、ノンシリコンシャンプーかなぁ…」という返答でした。


良かった、吊り革とか方向幕とか「次とまります」のボタンとかではなくて。
(・∀・)


schulze at 00:00|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの | ネタ

2014年09月24日

アムステルダム市内観光

今日はキンデルダイクまで風車を見に行く予定でしたが、天候が悪いため、市内観光に切り替えました。
先ほどコインランドリー兼クリーニング屋さんで洗濯を済ませてきましたが、店員さんにすべてお任せするコースにしたところ、仕上がりばっちりでした。
きちんと畳んでくれて5日分の洗濯物16ユーロは安いと思いました。従量制で重さで値段が決まるようです。大変助かりました。
事前にネットで調べて、評判のよさそうな店を選んで、正解でした。
なお、洗剤は日本から持ち込んだものをそのまま使ってもらいました。洗剤を買おうとすると、高くなるみたいです。


午前中に、市内の運河クルーズに参加しました。
日本語の音声ガイドをイヤホンで聴けるのですが、いかにも学生のバイトのような感じの人の声で、早口かつ直訳の不自然な日本語なので、全然耳に入ってきませんでした。
アムステルダム市内自体は小ぢんまりとした街なので、クルーズで一周すれば、一通り把握できると思います。


WIN_20140924_184701

WIN_20140924_185931

WIN_20140924_193635

schulze at 21:54|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

(ネタ記事)目黒のとんかつ「とんき」の話(2)

妻と一緒に食べに行くと、会計後になぜか「キットカット」がもらえるのです。
(・∀・)

しかし、周りのお客さんはもらえていないし、
妻と一緒でないときに入った際には、私ももらったことはありません。

女性だけもらえる、というわけでもないようです・・・(?)

「とんき キットカット」で検索すると、もらえた人の体験談が出てきます。
真相はよく分からんですね。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | ネタ

2014年09月23日

アムステルダム到着

アムステルダムに到着しました。
ホテルの部屋がリバーサイドで、いい感じです。


WIN_20140923_231502

schulze at 23:21|PermalinkComments(0) 日記 | 写真

タリス車中

ユーロスターでブリュッセルを経由して、いまタリスに乗車中です。
車内WiFiに挑戦中ですが、電波が悪いのと、通信速度が全然遅いですね。
トンネルに入るとダメなようです。

ロンドンの最終日となる昨日は、ウィンブルドンのバックステージツアー、リトルヴェニスの遊覧船、夜はミュージカル「エビータ」でした。
ウィンブルドンのセンターコートの中に入れて、感激です!


WIN_20140923_200445

schulze at 20:29|PermalinkComments(4) 日記 | 写真

東洋ロー2016年度から募集停止

現在海外におりますので、詳しくは公式のリリース等を参照してください。

交付金減額も決まりましたので、募集停止表明が今後も続くかもしれません。


<参考>学生募集を既に停止し又は停止することが決まっている法科大学院
・姫路獨協(平成23年度〜)
・大宮(桐蔭ローと統合、平成25年度〜)
・駿河台(平成25年度〜)
・明治学院(平成25年度〜)
・神戸学院(平成25年度〜)
・東北学院(平成26年度〜)
・大阪学院(平成26年度〜)
・島根(山陰ロー、平成27年度〜)
・東海(平成27年度〜)
・大東文化(平成27年度〜)
・信州(平成27年度〜)
・関東学院(平成27年度〜)
・新潟(平成27年度〜)
・龍谷(平成27年度〜)
・久留米(平成27年度〜)
・鹿児島(平成27年度〜)
・香川・愛媛連合(四国ロー、平成27年度〜)
・広島修道(平成27年度〜)
・獨協(平成27年度〜)
・白鷗(平成27年度〜)
・東洋(平成28年度〜)

schulze at 01:30|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

(ネタ記事)目黒のとんかつ「とんき」の話(1)

以前も当ブログで取り上げました、目黒にあるとんかつ「とんき」
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13002040/


この店には、妻と私の間だけで
「柳生博」
「岡田准一」
「えなりかずき」
・・・と勝手に名付けた店員さんがいます。


みなさん、テキパキ仕事をされていて、とても気持ちいいです。
(*^_^*)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | ネタ

2014年09月22日

タブレット充電できず

携帯の充電はできるのですが、なぜかタブレットの充電ができません。
ハードではなく、ソフトウェアの不具合な感じがします。
現地からの更新はできなくなるかもしれません。

(追記)
原因が分かりました。
差し込み口が同じmicroUSBのため、スマホのACアダプターを使っていたのが原因のようです。
出力が1Aと2Aで違うようです。

schulze at 16:10|PermalinkComments(0) 日記 

ロンドン市内観光

今日は、旧型の二階建てバス「ルートマスター」を使った市内観光ツアーに参加した後、ロンドンアイとテムズ川の観光船に乗るという、わりとベタな一日でした。


ルートマスター


ルートマスターツアーの出発場所である、ヴィクトリアコーチステーションのバスターミナルに着いた際に妻が一言。
「熊本のバスターミナルみたい!」
なぜ熊本なのか?( ・Д・)

schulze at 05:54|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

(ネタ記事)いまだ和解に至らず

妻とは、食べ物の好みがほぼ一致しているのですが、
唯一、好みが分かれているのが、「納豆は大粒派か、極小粒派か」という点です。
これについては、いまだ和解に至らず、各自用のものをそれぞれ常備しています。

schulze at 00:00|PermalinkComments(2) 食べ物・飲み物 | ネタ

2014年09月21日

ミスサイゴン@プリンスエドワードシアター

ロンドン到着しました!
さっそく、プリンスエドワードシアターのミスサイゴンに足を運びました。
ミスサイゴンは帝劇以来20年以上ぶりです!
私が最も思い入れのあるミュージカルの一つなので、感激しました。


DSC_0827

DSC_0826

schulze at 13:49|PermalinkComments(4) 日記 | 写真

(ネタ記事)嫁から言われた一言

「次にQ●ハウス行ったら、離婚だからね!」


そこまで言われる理由がわからん。
(´・ω・`)



schulze at 00:00|PermalinkComments(2) 日記 | ネタ

2014年09月20日

JALさくらラウンジ

プレミアムエコノミーでもラウンジ使えるんですね!
ビジネス以上じゃないと、ダメなのかと思ってました。
メシがうまい(・∀・)

羽田さくらラウンジ

schulze at 10:01|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

今日より出発

今日から新婚旅行へ出発します!

2010年よりブログ毎日更新を続けてきましたが、
旅行中も一日一本、ネタ記事を予約投稿していきますので、よろしければご覧ください。

現地でもネット接続を試みる予定です。

schulze at 07:10|PermalinkComments(1) 日記 

2014年09月19日

法科大学院を5ランクに、最下位は交付金半減(読売新聞)

法科大学院を5ランクに、最下位は交付金半減(2014年09月19日14時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140919-OYT1T50077.html
法科大学院への交付金、補助金の配分の分類(2015年度)
90%=北海道、東北、筑波、東京、一橋、名古屋、京都、大阪、学習院、慶應、上智、中央、早稲田
80%=千葉、横浜国立、神戸、九州、成蹊、創価、愛知
70%=岡山、琉球、立教、同志社、甲南
60%=金沢、広島、静岡、熊本、青山学院、東洋、日本、法政、明治、神奈川、山梨学院、中京、南山、名城、立命館、関西、近畿、関西学院、西南学院、福岡
50%=北海学園、国学院、駒澤、専修、桐蔭横浜、愛知学院、京都産業



私の立場からすれば、個別のローの交付金額など関心はないところではあるのですが、
漠然とイメージしているローのランキングとも、微妙に異なっているあたりが興味深いですね。
これはもちろん、ランク分けのための点数化が、過去の修了者が受験した司法試験の合格率や入学定員の充足率だけでなく、社会人の入学者数や夜間開講などの点も考慮されているからです。

それにしても、東北、筑波、学習院、上智、成蹊、甲南あたりは、実績と比較して「うまくやったな」という印象があります。
これに対して、神戸、明治、立命館あたりは不本意かもしれませんね。

schulze at 20:25|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

「司法試験に失敗してしまったロースクールの卒業生が悲惨なことになっている」(東洋経済)

若者は、なぜ「無業状態」に陥ってしまうのか 城繁幸と西田亮介、「若者と仕事」を語る(前編)(東洋経済オンライン)
http://toyokeizai.net/articles/-/48187?page=4
『「資格貧乏」という言葉があるんです。資格試験の勉強にのめり込んでしまって、たとえ受かったとしても、キャリア全体から考えると逆に追い込まれている人がいる。そういう人の中には、「組織に入ってOJTを積むことから逃げてしまった」人が多いと思うんです。資格の勉強は、コミュニケーションを取らなくてもいいですからね。』
『勤務先の大学では大学院のキャリア支援の担当をしているのですが、実は司法試験に失敗してしまったロースクールの卒業生が悲惨なことになっていることが問題視されています。学部からあわせて10年近く大学に通って修了したのに、現在の司法試験は受験回数に制限があるため、司法試験に合格できなかった場合には、工場でパンを焼くアルバイトにさえ受からなかったりする。司法試験の受験者の中には、明らかに法律の知識は人よりもたくさん持っていますが、ヒューマンスキルと言いますか、人と一緒に働くにあたっての総合的な力が足りないと感じることはあります。ただ僕自身も彼らの気持ちはよく分かります。僕も、研究室よりも、自宅の、自分の机で仕事をするのが一番落ち着きますから……。年功序列型賃金が基本とされている日本の会社では、年齢が上がっていくほど総合的に価値の高い仕事を担当できる、担当した経験を持っていることが期待されるわけですが、一方で、無業者の年齢もどんどん上の方にシフトしている現実があります。つまり、年齢が高いほど、より高度な価値生産の経験と実績を持っていないと採用してもらえないし、転職も困難です。無業状態の人にスキルはまるで積み上がっていない。企業の求める人材像と、職を求める人の現実がどんどん離れていっているわけですね。これも無業者を苦しめている「社会の仕組み」の問題だと思うんです。現在の支援は、就職の入口への支援が中心ですが、高度なスキルや自己尊厳の修得にまでつなげていく連続的な支援が必要に思えます。』



やはり、ロースクール進学のリスクを、正しく認識すべきだと思います。

「高齢ヴェテの無職問題」は旧試験時代からあったわけですけど、
ロー制度によって、より質的に深刻になっているように思います。
わざわざ時間と学費を投資して得られた法務博士の肩書が、無価値どころかかえって有害になりかねない、ということですから。

ロースクール行きますか。それとも人間やめますか。
(-_-;)

schulze at 19:37|PermalinkComments(3) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法試験