2015年01月

2015年01月31日

目黒の台湾点心専門店「巧匠(チャオジャン)」

目黒で用事があったついでに、気になっていた点心のお店に行ってみました。

食べログの点数も高めで、人気店のようです。
実際もかなりのテーブルが予約席として埋まっており、飛び込みの客には断られている人もいました。

点心だけでなく、通常の料理も美味しいです。
都立大学駅北口の「Hibusuma」と並んで、当たりの店を見つけました。


1422713261642
前菜 くらげと蒸し鶏をチョイス。

1422713253976
鳥の形になっているのが可愛らしい。

1422713165463
小籠包と水餃子。
水餃子は種類が豊富です。

1422713157893

1422713151667

1422713145293
〆の海鮮つゆそば。
野菜多めで、さっぱり味です。


「巧匠(チャオジャン)」
東京都品川区上大崎2-13-22 シーアイマンション白金1F
(食べログのサイト)
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13138051/

schulze at 23:27|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

2015年01月30日

司法修習を軽視する人たち

司法修習の抜け道を模索する法科大学院教授(後藤昭、青山法科大学院教授)(タダスケの日記)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20150129/1422531715
『ここでまず不思議なのが、司法修習を「法律職の経験」で代替することで、法曹養成にどのような影響があるのか(またはないのか)がまったく検討されていないことです。ただ、経済的負担を軽減するからショートカットしよう、という単純な理由しか読み取れません。(中略)予備試験を「抜け道」と批判しながら、このようなろくに検討もしていない司法修習のショートカットを提案するのは、明らかにおかしいでしょう。そもそも、司法修習で借金が増えるのは、給費制が廃止されて貸与制(借金制)になったからであって、その原因はロースクールの赤字です。そして司法修習の有用性はほとんど疑問が持たれることはありませんが、ロースクールの評価は、実務にも試験にも役立たないと悪評ふんぷんたるものがあります。つまり、効用のない割にコストばかりかかるロースクールを廃止して、浮いた財源で司法修習を給費制に戻した上で、法曹志願者は修習を経て法曹となるのに不可欠な経験をする、というのが、誰が考えても合理的な方策です。』



タダスケ先生のご指摘は、すべてごもっともだと思います。

でも、タダスケ先生のご批判は、彼らには決して届かないであろう…とも思います。
法科大学院制度を推進してきた人たちは、司法研修所による修習教育を否定し、法曹養成の担い手は自分たち弁護士であるべきと考えているのですから、司法修習を軽視ないし不要と考えているのは、ある意味当然のことです。

私は自分の経験からも法曹養成の中核は司法修習しかありえないと今でも信じていますが、
残念ながら、そうは考えない人たちもいるということです。
彼らに見えている風景は、我々とは決定的に異なるのです。



<参考>当ブログの後藤昭先生に関する過去記事
後藤昭先生による第5回法曹養成制度検討会議での意見陳述要旨(2012年12月28日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51996554.html
学者の妄想は止まらない(2012年7月7日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51963464.html
「自分で考えて法的問題を解決できる人材を輩出」しながら法務博士に求人がない理由はなぜか(2012年7月7日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51963509.html

schulze at 23:30|PermalinkComments(0) 司法修習 | 司法制度

2015年01月29日

熊本大法科大学院、募集停止へ(熊本日日新聞) 法科大学院は残り50校

熊本大法科大学院、募集停止へ 16年度で調整(2015年1月29日 熊本日日新聞)
http://kumanichi.com/news/local/main/20150129002.xhtml
『熊本大(熊本市中央区)が、大学院法曹養成研究科(法科大学院)の学生募集を2016年度から停止する方向で調整に入ったことが28日、複数の関係者への取材で分かった。志願者減少や司法試験の合格率低迷が続き、大学院存続は難しいと判断したとみられる。』


熊本大ローの入学者数の推移
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2014/06/03/1347725_2.pdf
8(H26)←9(H25)←11(H24)←16(H23)←19(H22)←35(H21)


まだ正式決定ではありませんが、熊本大ローが募集停止となると、法科大学院全74校のうち募集停止は24校目。
存続している法科大学院は、ちょうど50校となります。
およそ三分の一の法科大学院が募集停止ということになりますね。


<参考>学生募集を既に停止し又は停止することが決まっている法科大学院
【全24校、残り50校】
・姫路獨協(平成23年度〜)
・大宮(桐蔭ローと統合、平成25年度〜)
・駿河台(平成25年度〜)
・明治学院(平成25年度〜)
・神戸学院(平成25年度〜)
・東北学院(平成26年度〜)
・大阪学院(平成26年度〜)
・島根(山陰ロー、平成27年度〜)
・東海(平成27年度〜)
・大東文化(平成27年度〜)
・信州(平成27年度〜)
・関東学院(平成27年度〜)
・新潟(平成27年度〜)
・龍谷(平成27年度〜)
・久留米(平成27年度〜)
・鹿児島(平成27年度〜)
・香川・愛媛連合(四国ロー、平成27年度〜)
・広島修道(平成27年度〜)
・獨協(平成27年度〜)
・白鷗(平成27年度〜)
・東洋(平成28年度〜)
・静岡(平成28年度〜)
・愛知学院(平成28年度〜)
・熊本(平成28年度〜、新聞報道による)


<関連>
法科大学院別 補助金の増減率一覧(2015年1月17日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52105872.html
熊本大ローへの補助金は60%(基礎60%+加算0%)。

schulze at 18:02|PermalinkComments(3) 司法試験 | 司法制度

2015年01月28日

時間調整中

今日は予定が飛び飛びで中途半端なため、現在ネカフェで時間調整中。
(´∀`*)

昨晩はそろそろ寝ようと思った23時すぎから臨時ニュースが始まってしまい、結局午前1時過ぎまで全部見てしまいました…。
トホホ。

schulze at 16:18|PermalinkComments(2) 日記 

2015年01月27日

セブンイレブンのドーナツ

4186e124.jpg

セブンイレブンが販売を始めたドーナツ、ネット上で話題になっているのを目にしていましたが、
実際に販売している店舗に、大阪で初めて遭遇しました。

たしかに安くて手軽ではありますが、ミスタードーナツのドーナツと比較するとかなり差があるように感じました。
こうして考えると、セブンカフェのコーヒーはクォリティが高いと思いますが、なかなかすべてがうまくいくわけではないなぁと感じます。

schulze at 22:16|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

人工知能に奪われつつある、意外な職業

人工知能に奪われつつある、意外な職業
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pb81002190bda15cf132bde4f688ed807?fb_action_ids=876783545678288&fb_action_types=og.comments&fb_source=other_multiline&action_object_map=%5B736049156502640%5D&action_type_map=%5B%22og.comments%22%5D&action_ref_map=%5B%5D



弁護士の仕事のすべてが人工知能に取って代わられることはないように思いますが、
数は必要とされなくなるかもしれませんね。
さらにネットと人工知能を組み合わせれば、数・質・場所・時間という障壁を取り除くことができるようになるかもしれません。

より興味深いのは、弁護士の評価と管理を人工知能が行うとの可能性のほうで、
番組で触れられているような管理方法が妥当かどうかは別にしても、何らかのリンクや活用をすることはたしかにありえそうだなと感じました。

いま行われている国民一人あたりの法曹人口であるとか、地方の司法過疎であるとか、そういった議論は、将来根底から意味をなさなくなる時代が来るのかもしれませんね。

schulze at 20:53|PermalinkComments(0) 司法制度 | 日記

大阪へ移動

名古屋から大阪へ移動しました。
今回の出張は珍しく長丁場です。木曜まで滞在します。

schulze at 20:43|PermalinkComments(0) 日記 

2015年01月26日

乗変

1a03689f.jpg
出張で名古屋に向かっています。
駅に早く着いたので、一本早い新幹線へ指定券を変更したところ、乗車券と変更後の指定券を自動改札に投入しても閉まってしまうのです。
変更前の切符も一緒に投入する必要があるとは知りませんでした…。
たしかに切符上にもそう書いてありますね。危うく捨てちゃうところでした。
(>_<)

schulze at 10:05|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

2015年01月25日

【コピペ改変】「法科大学院制度はやがて崩壊」

弁護士有志「法科大学院制度はやがて崩壊」(2015年1月24日11時46分 NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150124/k10014937611000.html
『法科大学院修了による司法試験の受験資格制限撤廃を求める弁護士有志グループ(代表schulze弁護士)は、インターネット上のブログで法科大学院制度について触れ、経済的負担をかけながらロー生を満足に教育できない抑圧的な体制で、「やがて崩壊するだろう」と述べるとともに、このまま適性試験志願者数が減少すれば、法科大学院制度の存続にも影響を及ぼす可能性があるとして注視していく考えを強調しました。
schulze弁護士は22日、インターネットで自身が運営するブログ「Schulze BLOG」で法科大学院制度について触れました。
この中でschulze弁護士は法科大学院の体制について、「理念である多様な人材の確保どころか人材を遠ざけており文科省からも多くの法科大学院が厳しい制裁を受けている。法曹志望者へ経済的負担を余儀なくしておきながら「知ったことか」と突き放す制度は残酷で抑圧的で、ロー生に教育を満足に提供できていない」と述べました。
そして、「われわれは反対運動をさらに強化しようとしているが、もはやできることはそれほどない。このような体制はやがて崩壊するだろう」と述べ、法科大学院側が予備試験への受験資格導入など筋違いな議論に力を注いでいるとして批判しました。
そのうえで、「ロー出身法曹の経済的苦境が時間とともに国内に浸透し、法科大学院制度を維持することは難しくなるだろう。世の中の人々のお役に立つ仕事をしている限り、世の中の人々の方が自分達を飢えさせることをしない。」と述べ、このまま適性試験の出願者数が激減すれば、法科大学院制度にも影響を及ぼす可能性があるとして注視していく考えを強調しました。』



     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



(正しい記事)
米大統領「北朝鮮はやがて崩壊」(2015年1月24日11時46分 NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150124/k10014937611000.html
『アメリカのオバマ大統領は、インターネットの動画投稿サイトのインタビューで北朝鮮について触れ、世界の中で最も孤立し国民に食料を満足に提供できない抑圧的な体制で、「やがて崩壊するだろう」と述べるとともに、インターネットが普及すれば、北朝鮮の体制にも影響を及ぼす可能性があるとして注視していく考えを強調しました。
オバマ大統領は22日、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」とのインタビューで北朝鮮について触れました。
この中でオバマ大統領は北朝鮮の体制について、「世界の中で最も孤立し、最も厳しい制裁を受けている。残酷で抑圧的で、国民に食料を満足に提供できない」と述べました。
そして、「われわれは制裁をさらに強化しようとしているが、もはやできることはそれほどない。このような体制はやがて崩壊するだろう」と述べ、資金を核やミサイルの開発に注いでいるとして批判しました。
そのうえで、「インターネットが時間とともに北朝鮮の国内に浸透し、体制を維持することは難しくなるだろう。情報が変化をもたらす」と述べ、インターネットが普及すれば社会の環境が変わり、北朝鮮の体制にも影響を及ぼす可能性があるとして注視していく考えを強調しました。』


<関連ネタ>
「ロースクールのビジネスモデルは限界」 第三者委員会が「調査報告書」を公表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52079691.html
「ロースクールに進学することは人生の多くのものを諦めるということである」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52073212.html
市場原理によって決定
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52069760.html

schulze at 18:33|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

『お金のない人が(司法試験や司法修習から)去って行ったら、自分たちがその分だけ有利になってラッキーだ』

「毎月、借金が増えて不安」司法修習生を悩ませる「貸与制」−−元の制度に戻すべき?(弁護士ドットコムニュース)
http://www.bengo4.com/topics/2591/
『日本大学法学部4年生で、4月から中央大学法科大学院に進学する竹崎祐喜さんも登壇し、「司法試験より、お金の心配が大きい」と語った。さらに、竹崎さんと異なり、来年度の同期進学者たちが「今の(貸与制)のままでいいんじゃないか」と認識していることにも疑問を感じたという。「同期の中には、『お金のない人が(司法試験や司法修習から)去って行ったら、自分たちがその分だけ有利になってラッキーだ』という人もいます。こんなことを言うのは、だいたい裕福な家庭の人です。自分のことしか考えない弁護士が増えるのではないかという不安があります」』

「お金のない人が去って行ったら、有利になってラッキー」(一聴了解)
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-dfc9.html
『経済的事情で法曹を諦めるという他人の不幸を「ラッキー」と思い、さらにそれを口にするなんて、法曹になる資質を完全に欠いているでしょう。法曹志願者の質が劇的に変化(劣化?)している、との疑念を禁じ得ません。「心の貧困」を指摘されるべきはどちらでしょうか。』



『お金のない人が(司法試験や司法修習から)去って行ったら、自分たちがその分だけ有利になってラッキーだ』

一応、今年の司法試験界流行語大賞候補にエントリーしておきますね。
( -д-)ノ
今年は年初から候補が目白押しで、豊作ですな。。。。



これは、貸与制だけによるものではないでしょう。
法科大学院制度も含めて、司法制度改革がそういう人材を望んだ結果ではないですか。

でも、この問題の本質は、今の法曹志望者たちの中に『お金のない人が(司法試験や司法修習から)去って行ったら、自分たちがその分だけ有利になってラッキーだ』などと考えている人たちがいるという、その事実や価値観・メンタリティーにあるのではありません。
そんな風に考える連中が、ろくな法曹になれるわけがありませんから。
真の問題は、現実に不公平で理不尽を強いる制度そのものに他ならないと私は思います。

司法制度改革は、完全に失敗だったと思います。
これは私は何度でも書きますが、法科大学院制度に引導を渡すのは、予備試験でもローへの補助金減額でも適性試験受験者の減少でもないと思います。
「人々の憎悪」です。

schulze at 16:37|PermalinkComments(5) 司法修習 | 司法制度

プール

妻が通っている区民センターのプールに行ってきました。
よくよく考えると、プールで泳いだのは、大学在学中の「ドル平検定」(笑)以来のような気がします。
それぐらい久しぶりで、水に浮くという感覚を忘れていました。

私の場合、生まれつき足の問題があるので、どうしても運動への苦手意識があるのですが、
実際に体を動かしてみると、スポーツや運動自体が嫌いなわけではないんだ、ということに気付かされます。
たまに体を動かすのも、気持ちがいいものですね。

本当はボウリングやりたいんだけどね・・・。
なかなか時間に余裕がないのが恨めしい。

schulze at 16:02|PermalinkComments(0) 日記 

クソコラはテロを防ぐか

日本の「クソコラ」…テロリストが発するメッセージの重さを破壊 アメリカが成し遂げられなかった小さな勝利 [英字紙]
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1826476.html
アメリカ「日本のクソコラがテロを防ぐ」Photoshop battle
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51875754.html
『曰く、イスラム国はネット上で映像を利用してプロパガンダを展開し、聖戦士に憧れる若者をリクルートしている。アメリカ政府はこれを憂慮し、イスラム国のイメージをダウンさせる作戦を行っているが、今のところあまり効果を上げているとはいえない。しかし日本のネットユーザーはアニメとコラージュすることでイスラム国に滑稽な印象を与えることに成功しており、これからテロに参加する若者を減らすだろう。日本人はイスラム国と戦う完璧な兵器を世界に示したのかもしれないと。』



発想が「珍走団」に似ているような感じがしますが、
「滑稽な印象」というこっちサイドに都合良い解釈(?)ばかりで広まるとは、必ずしも限らないのではないかと思います。

イスラム国のイメージダウンは、彼ら自身の振る舞いから決定付けられるものでしょう。


<関連>
日本人人質の写真を使った多数のクソコラ画像にイスラム国が激怒か 「日本人よ。ずいぶんと楽観的なようだな」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1825996.html

schulze at 11:44|PermalinkComments(0) 日記 

2015年01月24日

平成27年司法試験出願者数9,073人 4年連続で減少

平成27年司法試験の出願状況について(速報値)
http://www.moj.go.jp/content/001130850.pdf
平成27年司法試験の出願状況は,下記のとおりです(平成27年1月23日現在)。
なお,最終的に受験予定者数が確定するのは,法科大学院における修了認定後となります。
     記
1 出願者数等9,073人
(1) 性別構成
男性6,719人(74.05%)
女性2,354人(25.95%)
(2) 受験資格
ア法科大学院課程修了の資格に基づいて受験する者8,612人
(ア) うち修了見込者2,269人
(イ) うち修了者6,343人
イ司法試験予備試験合格の資格に基づいて受験する者306人
ウ法科大学院課程修了見込者で,同課程修了の資格に基づいて受験するが,同課程を修了できなかったときは司法試験予備試験合格の資格に基づいて受験する者155人

2 選択科目別
倒産法1,726人(19.02%)
租税法631人(6.95%)
経済法1,000人(11.02%)
知的財産法1,219人(13.44%)
労働法2,638人(29.08%)
環境法589人(6.49%)
国際関係法(公法系) 144人(1.59%)
国際関係法(私法系) 1,126人(12.41%)

3 試験地別
札幌市273人(3.01%)
仙台市300人(3.31%)
東京都5,073人(55.91%)
名古屋市682人(7.52%)
大阪市1,826人(20.13%)
広島市379人(4.18%)
福岡市540人(5.95%)
(注)本資料は,受験願書に基づくものである。


去年の出願者数9,255人から減ってますね。
回数制限が緩和されたので、増える可能性もあると予想していたんですが。
ロー修了生がそれだけ減っているということですね。
さすがに受け控えは減るでしょうから、受験者数は増えるとは思いますが、人材の枯渇化は深刻ではないでしょうか。



年度別司法試験結果(まとめ)

平成27年/2015年【69期予定】
出願者数9,073人

平成26年/2014年【68期に相当】
http://www.moj.go.jp/content/000126773.pdf
出願者数9,255人
受験予定9,159人(法科大学院修了8,908人、予備試験合格251人)
※法科大学院修了8,908人には、予備試験合格者で法科大学院を修了した143人を含む。
受験者数8,015人(受け控え1,144人、受験率87.5%)
短答通過5,080人(210点以上、通過率63.4%)
合格者数1,810人(770点以上、対受験者合格率22.6%)
合格者の司法試験受験回数 1回目1,059人、2回目427人、3回目324人
法科大学院別合格者数等 http://www.moj.go.jp/content/000126774.pdf
予備試験合格者受験状況
予備試験合格者の結果
 出願251→受験244→短答合格243→最終合格163(対受験者合格率66.8%)
予備組を除いたロー修了生の結果
 出願9,004→受験7,771→短答合格4,837→最終合格1,647(対受験者合格率21.2%)

平成25年/2013年【67期に相当】
http://www.moj.go.jp/content/000114385.pdf
出願者数10,315人
受験予定10,178人(法科大学院修了9,994人、予備試験合格184人)
※法科大学院修了9,994人には、予備試験合格者で法科大学院を修了した57人を含む。
受験者数*7,653人(受け控え2,525人、受験率75.2%)
短答通過*5,259人(220点以上、通過率68.7%)
合格者数*2,049人(780点以上、対受験者合格率26.8%)
合格者の司法試験受験回数 1回目1,198人、2回目524人、3回目327人
法科大学院別合格者数等 http://www.moj.go.jp/content/000114386.pdf
(項目別詳細版/伊藤塾HPより) http://www.itojuku.co.jp/joho_center/nyuushi/be/be2013/index.html
予備試験合格者受験状況 http://www.moj.go.jp/content/000114387.pdf
予備試験合格者の結果
 出願184→受験167→短答合格167→最終合格120(対受験者合格率71.9%)
予備組を除いたロー修了生の結果
 出願9,994→受験7,486→短答合格5,092→最終合格1,929(対受験者合格率25.8%)

平成24年/2012年【66期に相当】
http://www.moj.go.jp/content/000101956.pdf
出願者数11,265人
受験予定11,100人(法科大学院修了11,005人、予備試験合格95人)
※法科大学院修了11,005人には、予備試験合格者で法科大学院を修了した6人を含む。
受験者数*8,387人(受け控え2,713人、受験率75.6%)
短答通過*5,339人(215点以上、通過率63.7%)
合格者数*2,102人(780点以上、対受験者合格率25.1%)
合格者の司法試験受験回数 1回目1,080人、2回目651人、3回目371人
法科大学院別合格者数等 http://www.moj.go.jp/content/000101962.pdf
(項目別詳細版/伊藤塾HPより) http://www.itojuku.co.jp/joho_center/nyuushi/be/be2012/index.html
予備試験合格者受験状況 http://www.moj.go.jp/content/000101958.pdf
予備試験合格者の結果
 出願95→受験85→短答合格84→最終合格58(対受験者合格率68.2%)
予備組を除いたロー修了生の結果
 出願11,005→受験8,302→短答合格5,255→最終合格2,044(対受験者合格率24.6%)

平成23年/2011年【新65期に相当】
http://www.moj.go.jp/content/000079294.pdf
出願者数11,892人
受験予定11,686人
受験者数*8,765人(受け控え2,921人、受験率75.0%)
短答通過*5,654人(210点以上、通過率64.5%)
合格者数*2,063人(765点以上、対受験者合格率23.5%)
合格者の司法試験受験回数 1回目1,140人、2回目591人、3回目332人
法科大学院別合格者数等 http://www.moj.go.jp/content/000079295.pdf
(項目別詳細版/伊藤塾HPより) http://www.itojuku.co.jp/joho_center/nyuushi/be/be2011/index.html

平成22年/2010年【新64期に相当】
http://www.moj.go.jp/content/000053691.pdf
出願者数11,127人
受験予定10,908人
受験者数*8,163人(受け控え2,745人、受験率74.8%)
短答通過*5,773人(215点以上、通過率70.7%)
合格者数*2,074人(775点以上、対受験者合格率25.4%)
合格者の司法試験受験回数 1回目1,183人、2回目619人、3回目272人
法科大学院別合格者数等 http://www.moj.go.jp/content/000053692.pdf

平成21年/2009年【新63期に相当】
http://www.moj.go.jp/content/000006465.pdf
出願者数9,734人
受験予定9,564人
受験者数7,392人(受け控え2,172人、受験率77.3%)
短答通過5,055人(215点以上、通過率68.4%)
合格者数2,043人(785点以上、対受験者合格率27.6%)
合格者の司法試験受験回数 1回目1,275人、2回目597人、3回目171人
法科大学院別合格者数等 http://www.moj.go.jp/content/000006467.pdf
※注:この年から最終合格判定での短答/論文の点数比率が1:4から1:8へと変更

平成20年/2008年【新62期に相当】
http://www.moj.go.jp/content/000006423.pdf
出願者数7,842人
受験予定7,710人
受験者数6,261人(受け控え1,449人、受験率81.2%)
短答通過4,654人(230点以上、通過率74.3%)
合格者数2,065人(940点以上、対受験者合格率33.0%)
合格者の司法試験受験回数 1回目1,312人、2回目633人、3回目120人
法科大学院別合格者数等 http://www.moj.go.jp/content/000006425.pdf

平成19年/2007年【新61期に相当】
http://www.moj.go.jp/content/000006382.pdf
出願者数5,401人
受験予定5,280人
受験者数4,607人(受け控え673人、受験率87.3%)
短答通過3,479人(210点以上、通過率75.5%)
合格者数1,851人(925点以上、対受験者合格率40.2%)
合格者の司法試験受験回数 1回目1,250人、2回目525人、3回目76人
法科大学院別合格者数等 http://www.moj.go.jp/content/000006384.pdf

平成18年/2006年【新60期に相当】
http://www.moj.go.jp/content/000006357.pdf
出願者数2,137人
受験予定2,125人
受験者数2,091人(受け控え34人、受験率98.4%)
短答通過1,684人(210点以上、通過率80.5%)
合格者数1,009人(915点以上、対受験者合格率48.3%)
合格者の司法試験受験回数 1回目748人、2回目247人、3回目14人
法科大学院別合格者数等 http://www.moj.go.jp/content/000006359.pdf


<参考:修習期別に見た該当年度の司法試験合格者数>
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52084350.html
修習期------旧 ----新 ----計
第56期----*990--****--*990
第57期----1183--****--1183
第58期----1170--****--1170
第59期----1483--****--1483
第60期----1464--1009--2473
第61期----*549--1851--2400
第62期----*248--2065--2313
第63期----*144--2043--2187
第64期----**92--2074--2166
第65期----**65--2063--2128
第66期----****--2102--2102
第67期----****--2049--2049
第68期----****--1810--1810
(注:修習期に相当する年度の司法試験合格者数であって、その修習期の人数ではありません。)

schulze at 12:37|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

60期が弁護修習指導担当する時代

いま知り合いの68期修習生と昼飯食べてますが、現在弁護修習中で、指導担当の弁護士が60期の方なんだそうです。
そういう時代なんですねぇ。
Σ(´д`;)

schulze at 12:28|PermalinkComments(0) 司法修習 | 司法制度

2015年01月23日

京都弁護士会会長に白浜先生

京都弁護士会会長に白浜氏(2015年1月22日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20150121-OYTNT50251.html
『京都弁護士会は21日、2015年度の会長に白浜徹朗弁護士(54)を選んだと発表した。任期は4月1日から1年間。』


なんとまぁ心強い!
(☆゚∀゚)
ご当選を心よりお祝い申し上げます。

いつも地道に定点観測を重ね、冷静沈着にデータ分析されている白浜先生ですので、
司法制度改革についても、ご活躍を期待しております。


<参考>
白浜先生のブログ「白浜の思いつき」
http://www.shirahama-lo.jp/blog/

schulze at 17:46|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2015年01月22日

飯田橋 南蛮渡来

5aaa413c.jpg

飯田橋の南蛮渡来の牛タンです。
牛タンウマ〜!
ヽ(・∀・)ノ

schulze at 20:48|PermalinkComments(2) 食べ物・飲み物 | 写真

2015年01月21日

2倍基準は生きていた?

法科大学院公的支援見直し加算プログラムの審査結果(概要)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/01/__icsFiles/afieldfile/2015/01/20/1354534_01.pdf



一聴了解さんの指摘で気付きましたが、中央ローの補助金増減率が100%を下回っていたのは
『各校提案の加算プログラムの一覧によれば中央ローは、3つの提案が各々5%の加算と評価され、計15%の加算がもらえるはずでした。そのままなら基礎算定率の90%と合わせて105%と現行より増額になるはず。ところが大量の追加合格を出して(?)競争率1・5倍を割ったため、加算率が5分の1に減らされ、3%しかもらえなかったようです。』
ということだったんですね!?

文科省の上記資料を見ると、たしかに
『審査結果に基づく加算が行われた大学のうち競争倍率2倍を守らなかった大学については以下により算定した数値に減額する(※1は2倍未満〜1.9倍以上で加算率の×0.8、※2は1.9倍未満〜1.5倍以上で加算率の×0.5、※3は、1.5倍未満で加算率の×0.2)』
とありますね。

私はてっきり2倍基準は消滅したのかとばかり思っていたので、これは驚きましたね。
補助金を取るか、学生数を取るか・・・ますますロー運営のジレンマは深まりそうですね。

まぁ、適性試験志願者の激減ぶりを見れば、多くの法科大学院で2倍どころか定員数すら志願者を確保できない日も近いうちにやってくるでしょうから、私にとっては「知ったことか」という話ではありますが。



<参考>
法科大学院別 補助金の増減率一覧(2015年1月17日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52105872.html
中央ロー2015年度入試 正規合格者710名(2014年9月2日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52083454.html
中央大ローの平成26年度入試合格者数は777人。追加合格は216人。志願倍率1.44倍の衝撃(2014年5月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52069972.html
平成26年度中央大ローの入学者数238人! すごいな中央、どうやったんだ!?(2014年5月9日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52069901.html

schulze at 21:26|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

【訃報】ORIGAさん死去

「攻殻機動隊」の主題歌…ORIGAさんが死去(2015年1月19日12時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150119-OYT1T50037.html
『ロシア人シンガー・ソングライターのORIGAさん(オリガ、本名・オリガ・ヤコブレワ)が17日、神奈川県内の病院で死去。所属事務所が発表した。44歳だった。』

攻殻機動隊主題歌など…ロシア人歌手オリガさんが逝去(NAVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2142162087309903101





工エエェェ(´д`)ェェエエ工




うそだろー!?
河井英里が亡くなったときに匹敵するぐらいショックです。
。・゚・(ノД`)


今晩は「ポーリュシュカ・ポーレ」聴いて寝ます。

schulze at 21:10|PermalinkComments(0) 訃報 | 音楽

実況「黒田、7回1失点。1点差で勝ち投手の権利を持ってマウンドを降ります」

実況「黒田、7回1失点。1点差で勝ち投手の権利を持ってマウンドを降ります」
http://blog.livedoor.jp/carpmatome/archives/42954698.html
1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)16:56:00 ID:6nW
実況「あっと8回永川投手、いきなり四球です。大丈夫でしょうか」




(>'A`)>ウワァァ!!



やめてぇ!!



schulze at 20:53|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

2015年01月20日

首都高C2中央環状品川線の開通日決まる 3月7日16時に開通

首都高、中央環状品川線が3月7日16時に開通
中央環状線は全線開通。新宿〜羽田空港は40分から20分へ、渋滞・混雑量は約4割減少(2015/1/20 14:27 Car Watch)
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150120_684475.html


ようやくです!
ようやくここまで来ました。
どれほど待ち望んだことか。
これでレインボーブリッジから浜崎橋への渋滞が減ってくれると、非常にありがたいです。

schulze at 21:16|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

東京駅開業100周年記念Suica 購入申し込み受付

「東京駅開業100周年記念Suica」 発売のお知らせ(JR東日本公式サイト)
http://www.jreast.co.jp/suica100/
東京駅記念Suica、1月30日から販売受け付け 詳細発表、年度内に10万枚増刷(ITmediaニュース)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/20/news100.html
『JR東日本は1月20日、「東京駅開業100周年記念Suica」の購入申し込みをインターネットと郵送で1月30日から2月9日まで受け付けると発表した。記念Suicaをめぐっては、昨年12月20日に東京駅で発売したところ、予想以上の人出で混乱が起きたため販売を打ち切り、希望者全員に販売すると発表していた。当初は限定1万5000枚の予定だったが、希望者全員への販売を受けて現在増刷を進めており、本年度内に10万枚の追加増刷が整う予定という。ただ、今回の発売で購入希望枚数が年度内の発送可能予定数を超える場合、さらに増刷を行うため、届くまでに時間がかかる場合があるとしている。』


これで、今度は申込数が1万5000枚を下回ったりして。
(・∀・)


東京駅開業100周年限定Suicaで混乱 販売中止に(2014/12/20 youtube ANNnewsCH)


schulze at 21:04|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 動画・youtube

ルパン三世 カリオストロの城

「ルパン三世 カリオストロの城」14・5%!根強い人気(2015年1月19日09:35 スポーツニッポン)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/01/19/kiji/K20150119009651450.html
『16日に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で放送されたアニメ映画「ルパン三世 カリオストロの城」(後9・00)の平均視聴率が14・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。14回目のテレビ放送だが、根強い人気を示した。12回目(2010年10月8日)の12・1%、13回目(12年3月30日)の12・7%を上回った。』


アニメ映画作品で私が好きな順番は
3位 秒速5センチ
2位 ラピュタ
1位 カリオストロ
です。
(・∀・)

カリオストロは、何度見ても飽きない。新鮮な感動があります。
デジタルリマスター版のブルーレイ、欲しいんだけどなぁ。買っちゃおうかなぁ。
(´・ω・`)





<追記>
ルパン3世「カリオストロの城」またもや高視聴率キープ 「あなたの心です」、副音声に盛り上がり(2015/1/20 19:17 J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2015/01/20225747.html?p=all

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 日記 | 動画・youtube

2015年01月19日

【訃報】大豊泰昭さん死去

大豊泰昭さん死去 元中日の本塁打王 51歳白血病で 最近は歩行困難に(2015年1月19日16:18 スポーツニッポン)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/01/19/kiji/K20150119009656250.html
『中日、阪神で活躍した大豊泰昭(たいほう・やすあき、本名陳 大豊)さんが18日午後10時41分、急性骨髄性白血病のため名古屋市内の病院で死去した。51歳。台湾出身。(中略)台湾・華興高から名古屋商大に留学中、愛知大学野球リーグで通算24本塁打を放ち、1年間の中日球団職員を経て89年にドラフト2位で中日に入団。一本足打法で人気を博し、94年には38本塁打、107打点で2冠王に輝いた。98年に阪神へ移籍し、01年に中日に復帰したが、02年に引退した。現役14年間で通算1324試合で1089安打、打率2割6分6厘、277本塁打、722打点。ベストナイン1度、オールスターゲーム出場3度。』


一旦回復したようなことも聞いていたので、とても残念です。
まだ若いのに・・・。

大豊のホームランで記憶が残っているのは、野口茂樹のノーヒットノーランの際に援護した一発ですね。

あと、槙原寛己の3連続被弾といえば甲子園でのバックスクリーン3連発というイメージですが、
1996年6月19日に中日の音重鎮・山崎武司・大豊泰昭にも、3連続弾を浴びています。

狭いナゴヤ球場が本拠とはいえ、38本塁打を2シーズン達成したのは、さすがだと思います。

謹んでご冥福をお祈りいたします。


<参考 当ブログの過去記事>
元中日・大豊さん、白血病の闘病語る(2011年10月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51902252.html

schulze at 22:03|PermalinkComments(2) 訃報 | 野球

チビ太誕生

昨日のことになりますが、妻の妹が男の子を出産しました。

お腹の中にいたときから、「チビ太くん」と呼んでました。
会える日が楽しみです。

schulze at 21:43|PermalinkComments(1) 日記 

きいた風なことを言ってみる





それはただ単に、法科大学院の教授が無能で、司法試験予備校が有能なだけ(ry


前々から疑問なんですが、ローの教育内容に合わせた出題とやらに司法試験の問題を変えるというのは、どういう出題内容にすることを想定しているんでしょうか。
その試験は、「実務家登用試験」という司法試験の根幹の目的に合致したものなのでしょうか。

さらに言えば、その「出題内容をローの教育内容に合わせた司法試験」の合格率で、ロースクールは予備校や予備試験組に勝てるのでしょうか。


<おまけ>



<参考>
新年早々、流行語大賞候補にノミネート(2015年1月12日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52105286.html
法科大学院、夢十夜(タダスケの日記)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20150114/1421238338

schulze at 00:00|PermalinkComments(2) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度