2015年09月

2015年09月30日

東大ロー入学者の東大学部出身者の割合が減少

2ちゃんねるで紹介されているのを見て気付きましたが、
東大ロー入学者のうち、東大学部出身者は、今年度初めて100人を下回っているんですね。
入学者に占める割合でも、例年から急落しています。
Σ(゚д゚;)

東大生もロースクール進学を選択しなくなってきていることが、よく分かります。

<参考>
東京大学大学院学生の入学状況(修士課程・専門職学位課程)
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu04/e02_01_j.html

東京大学法科大学院入学者数(カッコ内は東大内部生の人数と割合)
2015(H27)年度 222名(*90名、40.5%)
2014(H26)年度 223名(107名、48.0%)
2013(H25)年度 232名(117名、50.4%)
2012(H24)年度 229名(121名、52.8%)
2011(H23)年度 228名(101名、44.2%)
2010(H22)年度 229名(121名、52.8%)
2009(H21)年度 273名(144名、52.7%)
2008(H20)年度 296名(183名、61.8%)
2007(H19)年度 296名(165名、55.7%)
2006(H18)年度 299名(169名、56.5%)
2005(H17)年度 306名(174名、56.9%)
2004(H16)年度 308名(184名、59.7%)

schulze at 22:46|PermalinkComments(4) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

「◯◯で打線組んだ」史上最高傑作

途切れのない理想的な流れ。打線として完璧、隙がない。
(・∀・)

1(中)祝福はする。
2(二)ただしもうファンは辞める
3(遊)「付き合えるとでも思ってたのか?」とステレオタイプに煽ってくる奴もいるが、そういうことじゃない
4(一)雅治もおおっぴらに恋愛ができなくて大変だっただろうが、大なり小なりファンだって何かを犠牲にしてあなたの動向を追ってきた
5(右)時間、お金、人生。何1つもう取り戻せはしない。
6(左)けじめとして、示しとして、ファンは辞める。
7(三)ファン1人の、ファンとしての人生を終わらせたのは紛れもなく福山雅治だという示し
8(捕)痛くも痒くもないだろうが、別にそれに関して何か感じて貰おうなんて思ってやしない
9(投)我々を惨めなファンだと笑う奴に言いたい。某かのファンという地位の時点で既に人生では負けている


schulze at 21:48|PermalinkComments(0) ネタ | 日記

東急田園都市線宮前平駅にホームドア設置

東急田園都市線宮前平駅にホームドア設置
http://railf.jp/news/2015/09/28/204500.html
『東急電鉄では,2015(平成27)年9月26日(土)の終電後,田園都市線宮前平駅下りホームに,同線では初めてホームドアが設置されました.開口部はすべて4ドアに対応しており,5000系6ドア車を残しながらホームドアを使用するため,車両から離れた場所にホームドアが設置されています.また,ホームドアに貼られた停止目標は他の路線とは異なるものとなっています.下りホームでは10月中に使用開始され,上りホームにも設置後,12月中から使用開始される予定です.』


車両から離れた位置にホームドアを設けるというのが、興味深いですね。
東北新幹線や北陸新幹線のホームドアに近い感じでしょうか。
ただ、通勤路線で車両とホームドアが離れていると、ホームドアの内側に取り残される乗客もいそうに思います。
問題なく運用ができればいいですが…。

もうひとつ疑問なのは、田園都市線はホームドアの導入に合わせて6ドア車の4ドア車への置き換えを計画していますが、今回は「5000系6ドア車を残しながらホームドアを使用するため」という理由でホームドア設置が先行されています。
となると、6ドア車が全廃された際には、ホームドアの位置はどうするのでしょう。
車両側へ移設するとなれば、手間と費用がかかってしまうと思いますが。

schulze at 21:25|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2015年09月29日

「法科大学院志願者の増加は司法試験合格者の増加以外に切り札はない」というのは、もはや信仰ではないか

法科大学院特別委員会(第71回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/1362275.htm
資料3-2 第70回特別委員会における適性試験に関する主なご意見
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_14.pdf


この資料によると、適性試験と法科大学院志願数との関係についての議論が書かれており、
『適性試験の見直しによる志願者増加のメリットの方が、現行のデメリットよりも大きいのではないか。』
との意見に対して、
法科大学院志願者の増加は司法試験合格者の増加以外に切り札はなく、適性試験の廃止の効果は薄い。一旦やめると再度の導入は困難であり、余り短期的に最終結論を出すのは危険である。』
という意見が出されています。

私も、適性試験の見直しが直ちに法科大学院への志願者増加につながるとは考えていませんが、
「法科大学院志願者の増加は司法試験合格者の増加以外に切り札はない」というのは、法科大学院関係者の本心が依然としてこのようなものであることを見せつけられる思いがして、とても憂鬱な気分になります。
(-_-;)

「司法試験の合格者を増やせば、法科大学院へ法曹志望者が戻ってくる」という考え方は、現実に即して無理筋であるだけでなく、もはや信仰の領域ではないかと感じます。

さらに、予備試験との関係でも、、
『法科大学院における履修の前提である判断力・思考力・分析力・表現力等の資質を試す試験であれば、予備試験受験者には課されていないことの合理性はあるのか。』
いった意見が記載されています。
何としても予備試験の負担を増やして、予備試験への志願者を減らしたいという思いが滲み出ていますが、いくら予備試験への負担を増やそうが、法科大学院への志願者が増えるわけではないですね。


<参考>
いちからわからない!法科大学院志願者減少の原因(一聴了解)
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-0b67.html
司法試験合格率が上がれば法科大学院志願者が増えるのかをざっくり検証(一聴了解)
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-f20b.html
(司法試験の累積合格率7割を達成しているロースクールも志願者を減らしているというデータ)
【一橋】
志願者386(ピーク年600の約64%)
受験者307(ピーク年483の約64%)
※定員はピークの85%
【東京】
志願者621(ピーク年1,215の約51%)
受験者561(ピーク年1,161の約48%)
※定員はピークの80%
【京都】
志願者455(ピーク年796の約57%)
受験者415(ピーク年717の約58%)
※定員はピークの80%
【慶應】
志願者1,158(ピーク年1,743の約66%)
受験者1,096(ピーク年1,623の約68%)
※定員はピークの約88%
(来年度も募集する法科大学院中、累積合格率下位2校の昨年比では、ほぼ横ばいというデータ)
【桐蔭横浜】=累積18.6%
志願者 (H26)24→(H27)24
受験者 (H26)23→(H27)24
【駒澤】=累積22.2%
志願者 (H26)59→(H27)61
受験者 (H26)57→(H27)56

法曹志望者数回復「なんとか」論の苦しさ(元「法律新聞」編集長の弁護士観察日記)
http://kounomaki.blog84.fc2.com/blog-entry-799.html
『批判を恐れず、見たまんまを言えば、法科大学院制度の側からすれば、とにかく「資格」が与えられる制度ということで「なんとかならないか」という発想にとれてしまいます。「受かりやすい」制度にさえなれば、とにかく「資格」ほしさに人は来る。しかも、そんなに「弁護士」の現実も将来も暗いのならば、「法曹有資格者」でどうだろう、と。そうだとすれば、そこから見えてくるのは制度維持の苦しさの方です。しかも、これは見方によっては、相当に現実と志望者をナメているようにも見えます。一方で受験資格条件を盾に志望者に負担を強制しながら、はっきりとした「価値」を提供できていない現実を棚に上げ、受験指導もしない(できない)で、合格率さえなんとかしてくれれば制度は維持できる。しかも、弁護士になりたくて法科大学院に来る(来ている)志望者の存在を百も承知でありながら、まるで「その先は弁護士さんの問題」と言わんばかりの姿勢かと思えば、いつのまにか目指すは「法曹」でさえなくなっている――。(中略)これで志望者は必ずや法曹界を目指すようになるはず、法科大学院もなんとかなるはず――。そう考えているようにとれてしまうと、そうした制度維持派の弁護士・会の姿勢も、もはや相当に苦しいように見えます。』


<当ブログの関連記事>
法科大学院へのブーメラン
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51865739.html
法科大学院の理念や必要性は、志望者に強制しないことには、了解も評価もされないことを前提にしている
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51955538.html
司法制度改革推進派が戦うべき本当の相手
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51972875.html
改革推進側が語らないこと
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52050099.html
どう見ても法科大学院は詰んでいる
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52007722.html
自分たち自身とは絶対に向き合わないロースクール
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52071288.html
法曹志望者数回復「何とかならないか論」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52067851.html
「法科大学院離れの最大の要因は司法試験合格率の低迷」(日本経済新聞)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52067391.html
消費者(=法曹志望者)を攻撃している時点でオワコン
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52065942.html
【コピペ改変】「法科大学院制度はやがて崩壊」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52106790.html
「ロースクールのビジネスモデルは限界」 第三者委員会が「調査報告書」を公表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52079691.html
「ロースクールに進学することは人生の多くのものを諦めるということである」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52073212.html
市場原理によって決定
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52069760.html
予備試験への血がたぎる憤怒と敵対心
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52074427.html
司法試験受験者数の回復は、回数制限の緩和だけではなく、予備試験合格者の増加によって達成されるべきである
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52115956.html
予備試験の弊害より、法科大学院制度による弊害を直視すべきである
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52122053.html
【衝撃】この期に及んで予備試験の「廃止」を求める法科大学院が19校【絶対に許さない】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52124008.html



【再掲】入学者の激減を人のせいにするロー関係者への反論用テンプレート
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52122210.html
問題の捉え方がそもそも間違っている。
【 A 】からローの入学者が激減したというのが間違っているのである。
何のためにローを設立したのか。私の知り合いの医師が言ったことがある。
世の中の人々のお役に立つ仕事をしている限り、世の中の人々の方が自分達を飢えさせることをしない、と。
人々のお役に立つ実務家を養成していれば、ローも潰れることはないであろう。
潰れさえしなければ、大学院、まずはそれでよいのではないか。
その上に、人々から感謝されることがあるのであれば、ロー関係者も喜んで成仏できるというものであろう。

【 A 】に入れる言葉は、次の1〜5から適宜お選びください。
(・∀・)
1 司法試験の合格率が低い
2 予備試験に人気が集中している
3 法曹志望者の心の貧困
4 弁護士会らによるネガティブキャンペーン
5 新幹線に負けた

schulze at 12:12|PermalinkComments(2) 司法試験 | 司法制度

平成27年9月17日開催 法科大学院特別委員会(第71回)配付資料

法科大学院特別委員会(第71回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/1362275.htm

1.日時
平成27年9月17日(木曜日) 10時00分〜12時00分

2.場所
文部科学省(中央合同庁舎7号館東館)15階 15F特別会議室

3.議題
1.平成27年司法試験の結果等について
2.法科大学院の定員規模及び公的支援の在り方について
3.適性試験に関するワーキング・グループの設置について
4.その他

4.配付資料
資料1-1 平成27年司法試験の結果
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_01.pdf
資料1-2 平成27年司法試験法科大学院等別合格者数等(合格者数順)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_02.pdf
資料1-3 平成27年司法試験法科大学院等別合格者数等(合格率順)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_03.pdf
資料1-4 司法試験結果の分析(法科大学院)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_04.pdf
資料1-5 平成27年司法試験受験状況
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_05.pdf
資料1-6 各年度修了者の平成27年までの司法試験合格状況
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_06.pdf
資料1-7 平成27年司法試験における予備試験合格者の受験状況等
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_07.pdf
資料1-8 法科大学院別司法試験累計合格者数等(累計合格率順)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_08.pdf
資料2-1 平成28年度「法科大学院公的支援見直し加算プログラム」の基礎額算定率設定にあたっての類型一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_09.pdf
資料2-2 法曹人口の在り方に基づく法科大学院の定員規模の考え方について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_10.pdf
資料2-3 「法科大学院公的支援見直し加算プログラム」見直しについての主な論点
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_11.pdf
資料2-4 法科大学院の定員規模及び公的支援の在り方に関する参考資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_12.pdf
資料3-1 法科大学院全国統一適性試験の在り方に関するワーキング・グループの設置について(案)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_13.pdf
資料3-2 第70回特別委員会における適性試験に関する主なご意見
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/28/1362275_14.pdf

schulze at 08:44|PermalinkComments(0) 会議体配布資料(リンク) | 司法制度

2015年09月28日

2015年プロ野球 今年一番すごいホームラン

今年一番すごいホームラン
http://alfalfalfa.com/articles/132653.html



角中でお願いします。
「これが現実です。」
( ̄ー ̄)ニヤリッ




schulze at 20:33|PermalinkComments(0) 野球 | 動画・youtube

福山通運の株価が上昇

福山雅治結婚の報道の影響か、何故か福山通運の株価が上昇
http://hamusoku.com/archives/8982763.html



ネット上で話題になっているキーワードに反応する自動プログラムでもあるんでしょうか?
( ・Д・)

schulze at 19:56|PermalinkComments(1) 日記 | ネタ

Wikipediaの編集早すぎ!

Wikipedia「吹石徳一」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B9%E7%9F%B3%E5%BE%B3%E4%B8%80
『長女は女優・タレントの吹石一恵で、その夫(娘婿)は歌手・俳優の福山雅治。』



編集早すぎだろ、常識的に考えて。
Σ(・ω・ノ)ノ

schulze at 17:36|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

2015年09月27日

日大ロー第1期入試結果

日大ローの第1期入試結果が公表されていました。
http://www.nihon-u.ac.jp/lawschool/news/457.html

既修 合格者23名(合格者の受験番号末尾は31番)
http://www.nihon-u.ac.jp/lawschool/wp-content/uploads/2015/09/384324bde94c54a82945c7250698e1e3-724x1024.jpg
未修 合格者16名(合格者の受験番号末尾は24番)
http://www.nihon-u.ac.jp/lawschool/wp-content/uploads/2015/09/006de16e1d079d3e1262b693d40bfccb-724x1024.jpg
未修適性4部利用型 合格者7名(合格者の受験番号末尾は18番)
http://www.nihon-u.ac.jp/lawschool/wp-content/uploads/2015/09/107ae9fd79239bf1f45f990ec6b50ed8.jpg

昨年(平成27年度入試)は受験者54、合格者47、入学者30でした。
2倍基準こそクリアできていませんが、まだ第2期・第3期入試があることを考えると、受験者・合格者とも昨年を上回ることになりそうです。

日大が堅調である原因はハッキリしませんが、平成26年度から法学部のある水道橋にキャンパスが移転し、図書館などを学部と共用できるようになったことが功を奏しているようです。
また、大学側もローの存続に相当力を入れていることが窺えます。
どの程度粘れるのか注目ですが、補助金も減額されているので、ローの経営としてはギリギリの線でしょう。


<参考>日大ローのQ&Aより
http://www.nihon-u.ac.jp/lawschool/qa.html
Q:近日において,法科大学院では,撤退している大学がありますが,日本大学は大丈夫でしょうか。
A:日本大学は,前身が日本法律学校であり,司法大臣山田顕義が創立したもので戦前の高等文官試験合格者数においても東京帝国大学(683人)・中央大学(324人)・日本大学(162人)・京都帝国大学(158人)の順で司法の日大といわれておりました。そのような経緯から日本大学は,理事長・学長自ら陣頭指揮を執り改革を行っていますので,他の法科大学院のような募集停止などは考えられないです。


schulze at 17:08|PermalinkComments(4) 司法試験 | 司法制度

大王わさび農場 蓼川のクリアボート

大王わさび農場内を流れる蓼川をクリアボートで下るツアーがあります。
http://www.azuminokisen.com/?page_id=24

乗客全員でパドルを使って漕いで行きます。
蓼川は湧水由来の川だそうで、水温は年間を通じて一定、冬も凍結せず、雨が降っても川が濁ることはないそうです。


01

02

03

04

05

06

07

08

10

11

12

20

21

22

23

24

schulze at 13:32|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

大王わさび農場

安曇野の「大王わさび農場」に立ち寄りました。

(公式サイト)
http://www.daiowasabi.co.jp/
(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%8E%8B%E3%82%8F%E3%81%95%E3%81%B3%E8%BE%B2%E5%A0%B4
(トリップアドバイザー)
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1021325-d1322917-Reviews-Daio_Wasabi_Farm-Azumino_Nagano_Prefecture_Chubu.html


予想以上に広大な敷地で驚きました。
湧水がたしかに綺麗で、2日間大雨だったのに、水はほとんど濁ってませんでした。
入場無料なので、一度立ち寄られてもいいのではないでしょうか。


1443323552932

1443323560075

1443323572322

1443323579822

1443323631514

1443323643928

1443323651278

1443323691676

1443323699925

1443323768157

1443323805229

1443323812357

1443323821012

1443323535551
百年記念館は、今年8月にオープンしたばかりだそうです。

schulze at 13:15|PermalinkComments(0) 日記 | 写真

2015年09月26日

昇仙峡 夫婦木神社

昇仙峡の奥にある夫婦木神社という神社を訪ねてみました。
こちらは、子宝のご利益で知られています。

<参考>
きっと子宝に恵まれる「夫婦木神社」【山梨】(日本珍スポット100景)
http://bqspot.com/koushinetsu/yamanashi/216
トリップアドバイザー「夫婦木神社」
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298128-d1368864-Reviews-Meotogi_Shrine-Kofu_Yamanashi_Prefecture_Chubu.html


上社は、昇仙峡ロープウェイからさらに山奥へと入った、まさに秘境という言葉がふさわしい場所にあります。

1443257335194

1443257487366

1443257379415

1443257501085

1443257520422


ご神体である神木は、撮影が禁止とのことでした。
受付のおばあさんに、丁寧な解説をしていただきました。
さて、ご利益がありますかどうか?


ロープウェイ乗り場のすぐ脇には、下社である「夫婦木姫ノ宮」もあります。
こちらのほうが、建物は立派でした。
参拝したかったのですが、我々が立ち寄った際には無人で、中へ入ることができませんでした。

1443257568533

1443257696726

schulze at 21:44|PermalinkComments(0) 日記 | 写真

中央道 府中スマートインター

中央道の調布インターと国立府中インターの間、府中バス停付近に「府中スマートインター」ができているんですね。
久しぶりに中央道を走って、驚きました。
調べてみたら、今年の3月に開通していたんですね。
https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/3598.html
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150307_691724.html


行きの下り線では気付かなかったのですが、それも当然で、
府中スマートインターは八王子側との出入りしかできないようです。
稲城インター(稲城大橋)が都心側としか接続していないので、ちょうどそれを補完する関係にあるわけですね。

スマートインターチェンジだと、土地が確保できない場所でも増設できるので、いろいろと可能性が広がるかもしれませんね。

schulze at 21:41|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

中央道 諏訪湖SAと八ヶ岳PA

8b7f63a3.jpg

d33d2d5b.jpg

fb5287bd.jpg

中央道 諏訪湖SAと八ヶ岳PA

八ヶ岳PAの裏側から登った所で富士山が眺められました。

schulze at 18:24|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

2015年09月25日

池田ハーブセンターの足湯

池田町ハーブセンターに来ています。
「道の駅池田」を併設しており、ハーブ園のほか、地元の野菜、土産品などを扱っています。
足湯も楽しめます。

c706a0eb.jpg

84875708.jpg

78850923.jpg

9d32bf3b.jpg

3ce548cf.jpg
「キャットニップ」というハーブだそうですが、別名が「イヌハッカ」とは、犬なのか猫なのかハッキリしないような(笑)。

schulze at 13:48|PermalinkComments(0) 日記 | 写真

安曇野翁

f598f9e7.jpg

c3bd7498.jpg

66e6bdc0.jpg

fec259b4.jpg

09d9d149.jpg

長野の安曇野に来ています。
今回の旅の一番の楽しみは、安曇野翁さんの蕎麦です。
とても不便な場所にありますが、食べログの点数の高さから興味を持ちました。
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げられた高橋邦弘さんのお弟子さんのお店だそうです。)
平日、それも昼前に到着したのに、駐車場に車がいっぱいで、驚きました。
お店は高台にあり、天気が良ければ眺めは素晴らしいでしょうが、生憎の雨で残念でした。
肝心の蕎麦ですが、シンプルながら、薬味や汁も含め、しっかりしてます。
せいろを追加しているお客さんたちもいました(私たちも一枚追加しました)。
鴨せいろと田舎そばを試しましたが、鴨せいろも美味しいけど、王道のざる蕎麦が一番!と思いました。


安曇野翁
長野県北安曇郡池田町中鵜3056-5
http://azuminookina.com/
http://tabelog.com/nagano/A2005/A200501/20000816/

schulze at 12:42|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

2015年09月24日

オステリア デッラ カパンナ

187433ff.jpg

37ce9eef.jpg

e5004632.jpg

0a9be294.jpg

2481838a.jpg

1443255559786

1443255629132


夕食に地元のイタリアンレストランへ立ち寄ってみました。
まだ開店して日が浅く、食べログの点数もそれほど高くありませんでしたが、写真が美味しそうだったのと、口コミの内容も悪くなかったので、試してみることにしました。
甲府のこのあたりは、実はイタリアンの激戦地らしいです。

これがまた、抜群に美味しい当たりの店でした!
♪ヽ(´▽`)/
すべてが美味しかったですが、特筆すべきは野菜が美味しい!
季節野菜のグリルを注文しましたが、焼き加減、油の具合、塩加減がすべて完璧。素材の良さも加わって、野菜をバリバリ食える幸せ。これは気に入りました。
パスタも美味しかったし、リブロースのステーキも驚くほど肉が柔らかく、これほどの内容は東京でもなかなかないと思いました。
さらに値段もリーズナブルで、お酒やドリンクを含めても、東京より一人2000円近くは安く済むんじゃないでしょうか。

また来てみたいと思いましたが、実は甲府ではもう一件、行ってみたいと狙っているイタリアンの店があり、そちらとの比較も楽しみです。


オステリア デッラ カパンナ
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1543 太田ビル 1F
http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19007830/

schulze at 22:43|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

昇仙峡ロープウェイ

今日明日と休暇をいただき、山梨までトライブで来ています。
昇仙峡のロープウェイに乗りましたが、天気予報は数日前まで晴れ予報だったのに、雨になってしまいました。
残念ながら、全く景色は楽しめず。


d7003481.jpg

1443257929999

1443257913587

1443257944049

1443257956848

1443257974137

1443258073590

1443258086858

1443258106900

482f6610.jpg

73a2ec05.jpg

1443258123187

1443258198609

1443258208387

1443258222326

1443258233301

1443258248146

1443258336476

1443258350456

1443258366866

1443258381541

1443258491728

1443258475838


schulze at 19:24|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

2015年09月23日

法科大学院、「企業人」を育成(日本経済新聞)

法科大学院、「企業人」を育成 神戸大、同窓会一丸で講義/岡山大、地元に就職を促す(2015/9/21 日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO91953240Z10C15A9TCJ000/
『乱立が指摘され厳しい選別の波にさらされている法科大学院が、企業で働く人材を育てることを意識した教育に力を入れ始めた。卒業生が講師となって授業を教えたり、地元企業に企業内弁護士として就職を促したりしている。法律知識を持った卒業生が幅広い分野で活躍できるよう工夫し、競争を勝ち抜こうとしている。』



私は法科大学院での実務家の養成など能力的に無理だと思っているので、「法曹」に限らず「企業人」なるものの育成も、そもそもできっこないと思っていますが、
法科大学院が企業のニーズを取り込もうと意欲すること自体は、結構なことだと思います。

ただ、大事な視点は「弁護士資格の価値」だと思うのです。
法科大学院は専門職大学院なのですから、専門職としての資格の価値を真剣に考えて欲しいと思います。

弁護士資格者が企業の中に入る意味と価値を、どう体系付けて、企業を納得させるだけの人材を作るか。
それができない限り、「企業人育成」とのお題目も、結局はサラリーマン量産装置にしかならず、やってることが学部と変わらないという結果にしかならないでしょう。

schulze at 14:22|PermalinkComments(2) 企業法務 | 司法制度

もう秋だなぁと感じる瞬間

ヒガシマルのうどんスープのCMが流れているのを見たとき。
(・∀・)




schulze at 14:21|PermalinkComments(3) ネタ | 動画・youtube

国立大AO・推薦枠倍増、3割に…18年度目標(読売新聞)

国立大AO・推薦枠倍増、3割に…18年度目標(2015年9月22日8時44分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150921-OYT1T50141.html
『国立大学全86校が加盟する「国立大学協会」(会長=里見進・東北大学長)は、AO・推薦入試などの合格者を2018年度までに、現在の2倍にあたる入学定員の30%に引き上げることを盛り込んだ改革プランをまとめた。外国人留学生の受け入れも21年度までに倍増させる。財政面では安定的な大学運営のため、今後、授業料の値上げも検討するとした。国立大の改革は、これまで国主導で進められてきたが、一部の大学では教授会の反発などで十分に進んでこなかった経緯がある。しかし、今回は18歳人口の減少や国の財政難を受け、国立大側が自らの役割や組織の抜本的な見直しを掲げており、改革が加速するきっかけになりそうだ。プランでは、国際的な大学間競争が激化しており、各大学は自己変革に取り組む必要があると指摘。優れた資質、能力の学生を確保するため、来春の16年度入試では入学定員(計9万5760人)の15・6%にとどまるAO・推薦入試と、世界各国の大学入学資格が得られる「国際バカロレア」を活用した入試の合格者の総数を、18年度までに定員の30%に拡大することを目指す。』


私立大学でのAO入試であれだけ学力低下や質の問題が叫ばれているにもかかわらず、国立大学までもがAO入試を重視しようとしていることが、私には理解できません。
もはや国立大学は学生の学力よりも定員充足のほうを優先していると評価せざるを得ないと思います。

国立大学は、何より入試で教科数を幅広く問うていること、そして公平・公正な入試を実施して「インチキ」が行われていないということに信頼性の基礎があったと思いますが、自分たちの一番の信用の由来を自ら手放そうというのですから、愚かであるしか言いようがありません。
学生の学力を重視せず、AO入試という評価基準が曖昧・恣意的でインチキがまかり通る選抜が広がることは、必ずや大学への評価失墜という形で跳ね返ってくることでしょう。





<関連>
国公立大入試 2次の学力試験廃止 人物評価重視に(毎日新聞)(2013年10月12日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52042238.html
京大「音楽とか恋愛をしてきた人間には入試のバリアを少し下げる」(2013年1月6日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51998373.html
学力を重視しない大学の考え方(2012年7月1日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51962271.html
<参考>
「中学受験こそ日本のエリート教育の本流、東大なんてクソ」(金融日記)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51654318.html

schulze at 12:11|PermalinkComments(2) 司法試験 | 司法制度

2015年09月22日

筑波山ケーブル

この連休中、鉄分が不足しているため、補給しに行ってきました。

関東近辺で未乗線区も少なくなってきていますが、筑波山ケーブルを選びました。
つい先日、所用でつくばエクスプレスに乗ったばかりではあるのですが、こういう機会を逃してしまうと、なかなか行けるときがありません。


DSC_0375
つくばエクスプレスの快速に乗車。
秋葉原からつくばまで45分で着きます。

DSC_0378
先頭車で前面かぶりつき。
130km/hでぶっ飛ばすので爽快です。

DSC_0382
つくば駅に到着。

続きを読む

schulze at 17:17|PermalinkComments(2) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

2015年09月21日

NHK「にっぽん縦断こころ旅」2015秋の旅がスタート

NHK「にっぽん縦断こころ旅」が今日から再開。2015秋の旅がスタート。
http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/

嫁も喜んでおります。
(´∀`)
火野正平さんも、無理をせず頑張ってほしいものです。


<関連>
とうちゃこ!(2015年1月15日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52105714.html
にっぽん縦断 こころ旅2014 サントラCD(2015年4月18日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52115955.html
NHK「にっぽん縦断 こころ旅」2015年春の旅が終了(2015年7月24日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52126171.html

schulze at 20:43|PermalinkComments(0) 日記 

常総市

水没した常総市って、昔の水海道市のことだったのか…。

水海道って言ってくれないと、分からんなぁ。
(´・ω・`)

schulze at 20:38|PermalinkComments(2) 日記 

鹿児島のイチロー

鹿児島のイチロー、一日で262本塁打 御年76歳
http://www.asahi.com/articles/ASH9M65CWH9MTIPE01H.html
http://himasoku.com/archives/51920820.html






こういうじじいに、私はなりたい。
(´∀`*)

schulze at 14:09|PermalinkComments(0) 野球 | 動画・youtube