2015年10月

2015年10月31日

最近のタモリ

ブラタモリで富士山登ったり、
タモリ倶楽部TOQi に乗ったり。
なんだか充実していて、楽しそう。うらやましい。
(・∀・)

schulze at 22:15|PermalinkComments(1) 日記 | ネタ

2015年10月30日

北大ロー 平成28(2016)年度入試 出願者数84名(昨年▲90名、51.7%減)

平成28年度法科大学院入学者選考試験第1次選抜について(北海道大学法科大学院)
http://www.juris.hokudai.ac.jp/ls/news/%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%96%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e6%b3%95%e7%a7%91%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e9%99%a2%e5%85%a5%e5%ad%a6%e8%80%85%e9%81%b8%e8%80%83%e8%a9%a6%e9%a8%93%e7%ac%ac%ef%bc%91%e6%ac%a1%e9%81%b8/
平成27年度北海道大学大学院法学研究科法律実務専攻(法科大学院)入学者選考試験の第1次選抜について、出願者全員を合格者とすることに決定いたしました。なお、通知は郵送によって個別に行います。
【出願者】
未修 *9(札幌試験場*4、東京試験場*5)
既修 38(札幌試験場18、東京試験場20)
併願 37(札幌試験場26、東京試験場11)
合計 84(札幌試験場48、東京試験場36)


名古屋大ローに続き、北大も出願者数が半減です。
地方の旧帝ローは、東北大が横ばいなのを除き、どこも苦戦していますね。


北大ロー入試 過去7年間(H21〜H27年度)の推移
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/05/18/1357974_6_1_1.pdf
出願者数 84(H28)←174(H27)←204(H26)←342(H25)←439(H24)←554(H23)←384(H22)←464(H21)
合格者数 ?(H28)←71(H27)←78(H26)←93(H25)←110(H24)←111(H23)←101(H22)←132(H21)
入学者数 ?(H28)←50(H27)←43(H26)←63(H25)←72(H24)←78(H23)←76(H22)←93(H21)


<参考:2016年度ロー入試関連記事>
大阪市立大ロー 平成28(2016)年度入試 出願者数70名(昨年▲46名、39.7%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137424.html
青山学院ロー「2016年度一般入試第2期 受験を考えている皆様に対するメッセージ」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137333.html
【もうだめぽ】金沢ロー 新幹線に負けそう?
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137226.html
地方旧帝ローの入試出願状況(まとめ)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137136.html
名古屋大ロー 2016年度入試出願者数69名(昨年▲73名、51.4%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137109.html
東大ロー 平成28(2016)年度入試 出願者数533名(昨年▲88名、14.2%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52136745.html
京大ロー入試志願者数394名(昨年▲61名、13.4%減) 初の400人割れ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52136505.html
中央ローが2016(平成28)年度入試から冬季試験を導入
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52135156.html
東大ロー入学者の東大学部出身者の割合が減少
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52134598.html
日大ロー第1期入試結果
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52134272.html
中央ロー2016年度入試合格発表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130783.html
中央ロー2016年度入試出願者数959名(昨年▲117名、10.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130340.html
明治ロー2016年度入試合格発表 合格者184名(昨年同時期▲38名、17.1%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52129753.html
早稲田ローも志願者激減 2016年度夏入試志願者数870名(昨年同時期▲349名、28.6%減) 5年前の三分の一の水準へ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52129544.html
法科大学院2016年度入試の結果 関西大S日程/専修大第1期スカラシップ入試/駒澤大第1期
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52128511.html
慶應ロー志願者激減 893名(昨年▲265名、22.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52127604.html
慶應ローが秋入学実施
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52123505.html
「強制閉校」で追い込まれる「定評ある法科大学院」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120663.html
2015年法科大学院全国統一適性試験 実受験者数3,621人(昨年▲470人、11.5%減)、入学有資格受験者の実人数3,517人(昨年▲477人、11.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52125011.html
ロースクール2016年度入試からの定員削減動向
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120584.html

schulze at 18:02|PermalinkComments(6) 司法試験 | 司法制度

大阪市立大ロー 平成28(2016)年度入試 出願者数70名(昨年▲46名、39.7%減)

入学者選抜の概要 平成28年度(大阪市立大学法科大学院)
http://www.law.osaka-cu.ac.jp/lawschool/senbatu_h28.html
最終出願者数は下記のとおりです。
3年標準型 21名
2年短縮型 49名
合計 70名

大阪市立大ローの入試出願者数の推移
2016(H28)年度 *70名(未修21、既修*49)←New!
2015(H27)年度 116名(未修43、既修*73)
2014(H26)年度 139名(未修54、既修*85)
2013(H25)年度 211名(未修69、既修142)


大阪市立は、今回より定員を60名から30名(未修10、既修20)へ半減しましたが、
出願者の減少に歯止めがかかりません。
2倍基準を維持しようとすると、大幅定員割れは覚悟しなければならないでしょう。


<参考>
大阪市立大ロー入試 過去7年間(H21〜H27年度)の推移
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/05/18/1357974_6_1_1.pdf
入学定員 30(H28)←60(H27)←60(H26)←60(H25)←60(H24)←60(H23)←60(H22)←75(H21)
志願者数 70(H28)←116(H27)←139(H26)←211(H25)←364(H24)←442(H23)←491(H22)←565(H21)
受験者数 ?(H28)←101(H27)←120(H26)←184(H25)←311(H24)←386(H23)←410(H22)←429(H21)
合格者数 ?(H28)←50(H27)←59(H26)←91(H25)←127(H24)←129(H23)←130(H22)←120(H21)
競争倍率 ?(H28)←2.02(H27)←2.03(H26)←2.02(H25)←2.45(H24)←2.99(H23)←3.15(H22)←3.58(H21)
入学者数 ?(H28)←17(H27)←15(H26)←45(H25)←55(H24)←58(H23)←54(H22)←74(H21)


<参考:2016年度ロー入試関連記事>
北大ロー 平成28(2016)年度入試 出願者数84名(昨年▲90名、51.7%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137426.html
青山学院ロー「2016年度一般入試第2期 受験を考えている皆様に対するメッセージ」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137333.html
【もうだめぽ】金沢ロー 新幹線に負けそう?
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137226.html
地方旧帝ローの入試出願状況(まとめ)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137136.html
名古屋大ロー 2016年度入試出願者数69名(昨年▲73名、51.4%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137109.html
東大ロー 平成28(2016)年度入試 出願者数533名(昨年▲88名、14.2%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52136745.html
京大ロー入試志願者数394名(昨年▲61名、13.4%減) 初の400人割れ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52136505.html
中央ローが2016(平成28)年度入試から冬季試験を導入
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52135156.html
東大ロー入学者の東大学部出身者の割合が減少
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52134598.html
日大ロー第1期入試結果
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52134272.html
中央ロー2016年度入試合格発表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130783.html
中央ロー2016年度入試出願者数959名(昨年▲117名、10.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130340.html
明治ロー2016年度入試合格発表 合格者184名(昨年同時期▲38名、17.1%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52129753.html
早稲田ローも志願者激減 2016年度夏入試志願者数870名(昨年同時期▲349名、28.6%減) 5年前の三分の一の水準へ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52129544.html
法科大学院2016年度入試の結果 関西大S日程/専修大第1期スカラシップ入試/駒澤大第1期
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52128511.html
慶應ロー志願者激減 893名(昨年▲265名、22.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52127604.html
慶應ローが秋入学実施
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52123505.html
「強制閉校」で追い込まれる「定評ある法科大学院」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120663.html
2015年法科大学院全国統一適性試験 実受験者数3,621人(昨年▲470人、11.5%減)、入学有資格受験者の実人数3,517人(昨年▲477人、11.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52125011.html
ロースクール2016年度入試からの定員削減動向
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120584.html

schulze at 17:54|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2015年10月29日

青山学院ロー「2016年度一般入試第2期 受験を考えている皆様に対するメッセージ」

青山学院ローが、「2016年度一般入試第2期 受験を考えている皆様に対するメッセージ」と題する書面を公開しています。

ローの公式ウェブサイトによると、
『本研究科の一般入試第2期の受験をご検討の皆さんに対し、特色等、お伝えしたいメッセージがあります。』
とのことです。

(書面PDF)
http://www.lawschool-aoyama.jp/blog/news/data/151021.pdf


どういう経緯から、このような書面を公開するに至ったのかは不明ですが、
青山学院ローの2016年度一般入試第2期では、募集人員の見直しが行われています。
http://www.lawschool-aoyama.jp/blog/news/2015/10/post-85.html

これによりますと、一般選抜が「若干名」から「10名程度」へと拡大されています。

ちなみに、2016年度の当初の募集人員は、以下のとおりでした。
http://www.law.aoyama.ac.jp/selection/nyusi.html
給付奨学生特別入試
3年標準(法学未修者コース)または2年短縮(法学既修者)コース  10名程度

一般入試
3年標準(法学未修者)コース  
第1期 特別選抜A、特別選抜B:併せて8名程度、一般選抜:10名程度
第2期 特別選抜B:若干名(※)、一般選抜:若干名(※)
第3期 一般選抜:若干名(※)
2年短縮(法学既修者)コース  7名程度

※3年標準(法学未修者)コース 第2期、第3期の募集人員は、入学手続状況を見て、その都度、人数を本研究科オリジナルサイトで公開

転入学入試
2年次転入、3年次転入とも 10名程度


これを見る限り、第1期入試ではほとんど志願者が集まらなかった可能性が推測されますね。
相当に焦っている感じが伝わってきます。
でも、世の中の人々のお役に立つ仕事をしている限り、世の中の人々の方が自分達を飢えさせることをしない、と。
人々のお役に立つ実務家を養成していれば、ローも潰れることはないであろう。
潰れさえしなければ、大学院、まずはそれでよいのではないか。
その上に、人々から感謝されることがあるのであれば、ロー関係者も喜んで成仏できるというものであろう。

合掌。
( ´_ゝ`)


<参考>
青山学院ローの入学者数の推移
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/05/18/1357974_6_1_1.pdf
13(H27)←12(H26)←19(H25)←11(H24)←24(H23)←29(H22)←33(H21)

<関連>
ローの商法 「既によその法科大学院で失敗された方」向け(2013年6月4日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52022863.html
(再掲)
ローバブル全盛だった平成16年に、「10年後、ローの教員が三振者相手に『今なら既修者コースが授業料全免で、再入学のチャンス!』って宣伝してるよ」と言ったら、果たしてどう思われたでしょうかね?


schulze at 18:09|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2015年10月28日

「それでも消費者から選択される」という自信はどこから来るのか

カサノバ「昼マックは大変人気だったが、廃止する」
http://himasoku.com/archives/51926046.html
249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 08:44:44.74 ID:Rukt/gMBd.net
売れてるメニュー廃止すれば他のメニューに人が流れると本気で思ってるんやろな
買いたいもん無くなった消費者が他店に流れるっていう前提が無いからこんなとんでも戦略を平然と打てる



なんか、このロジックはどこかで見たことがあるというか、デジャブ感があるなぁ・・・と思ったのですが、
思い起こしてみると、アレでしたわ。

「予備試験を制限すれば、法科大学院へ法曹志望者が戻ってくる」

とかいう幻想と一緒ですな。
(`・д・´)

どんな制度になろうとも、一定の志望者が法曹を目指すはずだ、という自信は、どこから来るんでしょうか?


<関連>
法科大学院協会『「法曹養成制度改革の更なる推進について」に対する意見』
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130990.html
【衝撃】この期に及んで予備試験の「廃止」を求める法科大学院が19校
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52124008.html
法曹養成制度改革推進室 予備試験の受験資格制限は困難との見解
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52074078.html
法曹志望者数回復「何とかならないか論」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52067851.html
消費者(=法曹志望者)を攻撃している時点でオワコン
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52065942.html
法科大学院の理念や必要性は、志望者に強制しないことには、了解も評価もされないことを前提にしている
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51955538.html

マックの価格設定がおかしいと話題に チーズバーガー130円→ダブルチーズバーガー340円
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1858371.html
マクドナルドが値上げした結果→モスバーガーより高くなっててワロタ
http://hamusoku.com/archives/9014371.html

schulze at 21:35|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

JR北海道 各線区の具体的な減便本数

[JR北海道]各線区の具体的な減便本数、北海道新聞が次々に報じる
http://dia.seesaa.net/article/428544298.html
●北海道新聞が報じた線区ごとの減便・区間短縮

札沼線 4本減(浦臼〜新十津川を1往復に)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0185057.html
釧網線 6本減(釧路−川湯温泉など)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0187810.html
石北線 7本減、2本が区間短縮
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0190511.html
宗谷線 5本減(名寄以北の各区間が1〜2往復減)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0191382.html
根室線(滝川〜新得)、室蘭線(苫小牧〜岩見沢)も
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0191417.html
石勝線夕張支線 8本減
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0193548.html
室蘭線(東室蘭〜長万部)2本減、5本が区間短縮
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0188135.html
根室線6本減(音別・白糠−釧路間)花咲線8本減(厚岸−根室間を中心に)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0192264.html


これは胸が痛くなりますね。
('A`)

何とかならないものかと思いますが、
もはやJRには体力がないということでしょう。
最悪の事態も考えなければなりません。


<参考>
JR北海道が留萌線の廃止検討(2015年6月28日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52123454.html
JR北海道廃線拡大の可能性 第三者委、7路線8区間を例示(2015年6月30日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52123732.html
JR北海道 普通列車80本減便。キハ40を10両廃車も車両更新せず。札沼線末端区間は1日1往復に
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52135984.html

schulze at 21:13|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

【もうだめぽ】金沢ロー 新幹線に負けそう?

新潟ローに続き、金沢ローが新幹線に負けそうです。
(´・ω・`)

※「新幹線に負けた」とのフレーズは、新潟ローが募集停止に追い込まれた原因が新幹線にあるとする関係者の声を報じたマスコミ報道が出典です。


金沢ローの2016(平成28)年度入試は、A日程からD日程まで行われますが、
現在のところ、A日程の合格者が5名、B日程の合格者が1名しかいません。

また、合格者の受験番号を見る限りでは、受験者が全員合格している(?)ようにも読めます。
(あまりに人数が少ないため、実態が分かりませんが…)

まだC日程とD日程が残っていますが、これは厳しい状況だと思います。

ちなみに、募集人員は、A日程とB日程が未修4名既修2名、C日程が未修2名既修1名、D日程が未修・既修とも若干名、トータルで定員は15名です。

昨年の入試では、定員は同じく15名、出願者21名、受験者16名、合格者10名、入学者4名でした。


<参考>
金沢ロー入試 過去7年間(H21〜H27年度)の推移
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/05/18/1357974_6_1_1.pdf
入学定員 15(H27)←25(H26)←25(H25)←25(H24)←25(H23)←25(H22)←40(H21)
出願者数 21(H27)←29(H26)←67(H25)←109(H24)←119(H23)←87(H22)←121(H21)
受験者数 16(H27)←23(H26)←58(H25)←88(H24)←95(H23)←76(H22)←84(H21)
合格者数 10(H27)←11(H26)←26(H25)←40(H24)←52(H23)←38(H22)←50(H21)
競争倍率 1.60(H27)←2.09(H26)←2.23(H25)←2.20(H24)←1.83(H23)←2.00(H22)←1.68(H21)
入学者数 4(H27)←8(H26)←20(H25)←23(H24)←18(H23)←16(H22)←19(H21)


【追記】
金沢ローH28年度入試 少し息を吹き返した?(2016年3月18日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150617.html

schulze at 17:48|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2015年10月27日

「音」や「動画」が商標に(NHK)

「音」や「動画」が商標に 43件初登録(2015年10月27日12時03分 NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010283911000.html
『企業の商品やブランドイメージとして使われる「音」や「色」などを新たに商標として登録できる制度がことし4月から始まり、特許庁は登録を認めた最初の43件を公表しました。(中略)今回登録された商標は、「音」の登録が21件認められたほか、テレビのコマーシャルなどに使われる動画が16件、文字や色などを製品の特定の場所につける「位置」の商標が5件認められました。具体的には、「久光製薬」や「味の素」がコマーシャルなどで企業名をメロディーに合わせて流す「音」のほか、「大正製薬」が栄養ドリンクのコマーシャルで使っている「ファイトー」「イッパーツ」というおよそ5秒間の「音」などが今回認められました。』



Oh! グレートセントラル

エキサイティングリーグ・パ!

ナゴヤ球場のホームランファンファーレ

旧広島市民球場のホームランファンファーレ



この4本は、早急な登録が求められるところです。
(`・ω・´)キリッ

schulze at 20:11|PermalinkComments(2) 野球 | 動画・youtube

地方旧帝ローの入試出願状況(まとめ)

入学試験志願者数及び第1次選抜の実施について(九州大学法科大学院)
http://www.law.kyushu-u.ac.jp/lawschool/news_info.php?news_id=46
志願者数 73名
  既修者コース志願者  42名
  併願志願者      19名
  未修者コース志願者  12名

第1次選抜の実施について
   今年度は第1次選抜を実施いたしません。
九州大ローの志願者数(昨年▲63名、46.3%減)
73(H28)←136(H27)←127(H26)←167(H25)←247(H24)←216(H23)←280(H22)←354(H21)


大阪大学法科大学院
http://www.lawschool.osaka-u.ac.jp/
平成28年度入学者選抜試験(一般選抜)の入学願書の受付は、10月2日(金)に締め切りました。
出願者総数は、292名です。
出願者には「整理番号通知用はがき」を発送しております。
10月13日(火)までに届かない場合は高等司法研究科教務係へお問い合わせ下さい。
なお、第1次選抜は実施しません。
大阪大ローの出願者数(昨年▲129名、30.6%減)
292(H28)←421(H27)←419(H26)←411(H25)←602(H24)←720(H23)←690(H22)←776(H21)


平成28(2016)年度入学試験出願者数の速報値のお知らせ(東北大学法科大学院)
http://www.law.tohoku.ac.jp/lawschool/admission/2016/151005-sokuho.html
10月2日(金)現在志願者総数は97名(うち、法学既修者としての選考を希望する者61名,法学未修者としての選考を希望する者36名(うち併願者23名含む))(速報値)でした。
東北大ローの志願者数(昨年+6名、6.6%増)
97(H28)←91(H27)←101(H26)←190(H25)←214(H24)←290(H23)←274(H22)←449(H21)


<再掲>
名古屋大ロー 2016年度入試出願者数69名
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137109.html
名古屋大ローの出願者数(昨年▲73名、51.4%減)
69(H28)←142(H27)←216(H26)←214(H25)←366(H24)←415(H23)←526(H22)←357(H21)


<2015/10/30追記>
北大の情報が出ました。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137426.html
北大ローの出願者数(昨年▲90名、51.7%減)
84(H28)←174(H27)←204(H26)←342(H25)←439(H24)←554(H23)←384(H22)←464(H21)

schulze at 18:12|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

岡口さんのツイートについて

岡口さんがツイッターにて当ブログ記事を引用してくださっておりますが、
当該記事は2年前の記事になりますので、ご注意ください。

東大ロー入試の最新動向記事はこちらとなります。
念のため注意喚起します。

schulze at 17:32|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

名古屋大ロー 2016年度入試出願者数69名(昨年▲73名、51.4%減)

名古屋大ローの2016年度入試、出願者数が昨年の半減以下の69名となっています。
(入学定員は、2016年度入試から70名→50名へ減少。)

特に未修の出願者数は、わずか6年前(2010年度入試)の十分の一以下の規模にまで減少しています。


2016年度入学選抜試験について(名古屋大学法科大学院)
http://www.law.nagoya-u.ac.jp/ls/examination/result_2016.html

<まとめ>
名古屋大ローの出願者数の推移
2016年度 *69名(未修*33、既修*36、※併願22)←New!
2015年度 142名(未修*82、既修*60、※併願45)
2014年度 216名(未修104、既修112、※併願66)
2013年度 214名(未修109、既修105、※併願57)
2012年度 366名(未修204、既修162)
2011年度 415名(未修251、既修164)
2010年度 526名(未修341、既修185)

名古屋大ロー入試 過去7年間(H21〜H27年度)の推移
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/05/18/1357974_6_1_1.pdf
入学定員 70(H27)←70(H26)←70(H25)←70(H24)←70(H23)←70(H22)←80(H21)
出願者数 142(H27)←216(H26)←214(H25)←366(H24)←415(H23)←526(H22)←357(H21)
受験者数 112(H27)←179(H26)←163(H25)←314(H24)←379(H23)←467(H22)←283(H21)
合格者数 56(H27)←77(H26)←80(H25)←83(H24)←99(H23)←89(H22)←96(H21)
競争倍率 2.00(H27)←2.32(H26)←2.04(H25)←3.78(H24)←3.83(H23)←5.25(H22)←2.95(H21)
入学者数 41(H27)←61(H26)←63(H25)←68(H24)←84(H23)←65(H22)←91(H21)


<参考:2016年度ロー入試関連記事>
東大ロー 平成28(2016)年度入試 出願者数533名(昨年▲88名、14.2%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52136745.html
京大ロー入試志願者数394名(昨年▲61名、13.4%減) 初の400人割れ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52136505.html
中央ローが2016(平成28)年度入試から冬季試験を導入
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52135156.html
東大ロー入学者の東大学部出身者の割合が減少
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52134598.html
日大ロー第1期入試結果
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52134272.html
中央ロー2016年度入試合格発表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130783.html
中央ロー2016年度入試出願者数959名(昨年▲117名、10.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130340.html
明治ロー2016年度入試合格発表 合格者184名(昨年同時期▲38名、17.1%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52129753.html
早稲田ローも志願者激減 2016年度夏入試志願者数870名(昨年同時期▲349名、28.6%減) 5年前の三分の一の水準へ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52129544.html
法科大学院2016年度入試の結果 関西大S日程/専修大第1期スカラシップ入試/駒澤大第1期
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52128511.html
慶應ロー志願者激減 893名(昨年▲265名、22.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52127604.html
慶應ローが秋入学実施
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52123505.html
「強制閉校」で追い込まれる「定評ある法科大学院」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120663.html
2015年法科大学院全国統一適性試験 実受験者数3,621人(昨年▲470人、11.5%減)、入学有資格受験者の実人数3,517人(昨年▲477人、11.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52125011.html
ロースクール2016年度入試からの定員削減動向
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120584.html

schulze at 12:17|PermalinkComments(4) 司法試験 | 司法制度

2015年10月26日

足利銀行と常陽銀行 経営統合で最終交渉 地銀3位へ(NHK)

足利銀行と常陽銀行 経営統合で最終交渉 地銀3位へ(2015年10月26日18時02分 NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151026/k10010283161000.html



小田茜のポスターが欲しくて、足利銀行の支店まで足を運んだ黒歴史が懐かしいですね。
もう20年ぐらい前の話です。
(●´ω`●)

schulze at 21:51|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

2015年10月25日

予備試験口述試験終了

予備試験の口述試験が終了しました。
受験された皆様、お疲れさまでした。

schulze at 18:57|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2015年10月24日

中央分離帯ない高速、過去10年で死者119人(読売新聞)

中央分離帯ない高速、過去10年で死者119人(2015年10月24日9時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151023-OYT1T50147.html
『中央分離帯のない片側1車線の高速道路で対向車線へのはみ出し事故が、過去10年(2005〜14年)に2208件発生し、死者が119人、負傷者は1281人に上ることが、会計検査院の調べでわかった。検査院は被害者の治療費や道路の修復代など経済損失が314億円に上ると算定。事故防止のため、国土交通省や各高速道路会社に中央分離帯の設置を検討するよう求める。片側1車線の高速道路は、磐越自動車道(福島、新潟)、中部横断自動車道(山梨、長野)など全国に20路線計255区間(約2423キロ)ある。将来2車線に拡幅することを前提にしているため、センターラインにゴム製のポールを立てているだけで、中央分離帯は設けていない。』


これは大賛成です!
今まで、あんなポール一本で済ませていたほうが信じられないです。
直ちに着手すべきだと思います。

それにしても、人の安全・生命に直結している問題が、会計検査院から「被害者の治療費や道路の修復代など経済損失」という観点で指摘されるまで手が打たれていないというのも、何かが狂っているとしか思えません。

schulze at 10:23|PermalinkComments(2) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

10/24(土)13:00〜17:00 ILT勉強会開催のお知らせ

※募集は締め切りました。多数のご参加、ありがとうございました。


先日、シンポジウム「弁護士資格の破壊と創造」を開催したばかりですが、
勉強会のほうも定期的に開催しています。

これまで勉強会については、もっぱら個人的な人脈と口コミだけでやってきましたが、
試行的に当ブログでも参加者を募集をしてみたいと思います。
ご関心ある方は、ご参加をお願いします。

<対象者>
大変勝手ながら、今回は68期司法修習生または69期司法修習予定者の方で、企業への入社を内定・志望している方に限らせていただきます。

<日時>
10月24日(土)13:00〜17:00
筑波大学大学院文京校舎557講義室
http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
※17:30からは懇親会も開催します。

<内容>
1.一弁・組織内法務研究部会編「企業内弁護士 雇用の手引き」の解説
インハウス志望者が企業に就職するに際しては、あらかじめ企業と協議しておかないといけない事項がたくさんあります。
企業への入社を考えている司法修習生が検討しておくべき事項を解説します。
テキストとして、第一東京弁護士会の組織内法務研究部会が発行している「企業内弁護士 雇用の手引き」を使います。
http://www.ichiben.or.jp/data/kigyonaibengoshitebiki.pdf

2.企業法務演習
企業法務とは何か。予防法務でリスクを考えるとはどういうことなのかを具体的にイメージしていただくための事例演習を実施します。
※当日は六法持参のこと。

<参加費>
勉強会は、参加費(コピー代等の運営経費相当)としてお一人1000円をいただきます。ご承知おきください。

<定員>
20名。定員に達し次第、募集を締め切ります。

<懇親会>
17:30から懇親会も開催します。
懇親会だけの参加も歓迎します。懇親会には定員や参加資格はありませんので、ご都合つく方であればどなたでも歓迎します。
ただし、懇親会では勉強会の参加費とは別に実費分の会費をいただきますので、ご承知おきください。(修習生/修習予定者と、社会人/弁護士では会費を傾斜させていただく予定です。)

schulze at 09:31|PermalinkComments(0) 企業法務 | 司法修習

2015年10月23日

ヤクルトナインの焼肉祝勝会が楽しそう

ヤクルト、フライデーされる(3週連続3回目)
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/8191581.html
65:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/10/23(金) 09:05:10.93 ID:mapVRdz8p.net
左上に申し訳程度に「上田剛史らが盛り上げて…」とか書いてあって草
先週のフォローやろなあ



この記事は、フライデーによる例の「知人男性」報道の懺悔でしょう(笑)。
私もそう思います。
(・∀・)

schulze at 20:01|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

平成27年司法試験論文式試験問題 出題趣旨公表

公表が遅れていました司法試験論文式試験問題の出題趣旨が公表されています。

http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji08_00111.html
(PDF)
http://www.moj.go.jp/content/001161346.pdf

schulze at 19:28|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

司法試験受験生の緊急保護を求める会「司法試験の出題傾向の安定化を求める署名」

「司法試験受験生の緊急保護を求める会」と名乗る団体が、署名活動を始めています。


司法試験の出題傾向の安定化を求める署名〜司法試験受験生の緊急保護を求める!〜
『平成27年司法試験の漏洩事件を受け,法務省が設置したワーキングチームは,司法試験の問題作成をする考査委員について「研究者・実務家を問わず,法科大学院において現に指導をしている者は問題作成に従事しないこと」とする提言を行いました。同提言では,「平成28年司法試験だけ出題方針が変動するような状況になることは適切ではなく,受験者との関係でも避けるべきである」ともされており,平成28年司法試験も司法試験の出題方針は変更されないものと理解されます。しかしながら,問題作成者の属性が抜本的に変更されることにより,事実上の出題傾向の変化が生じる懸念は払拭しえず,司法試験受験生は極めて不安定な地位に置かれております。何も悪いことをしていない司法試験受験生は不当な不利益を被るべきではありません。したがって,平成28年司法試験においても現行司法試験の出題傾向を維持し,特に(漏洩問題の生じた)憲法の出題において唐突に統治機構プロパーの問題を出題したり,マイナーな人権問題を出題したりする等をしないことを切に求めます。』


この署名活動を行っている方々がどういう団体なのか、素性について私は一切分かりません。

この記載を見る限り、彼らが懸念していることと、署名の趣旨は、おおよそ理解できます。
ただ、実際のところ、傾向変化はそれほど心配しなくても良いのではないかと、私は楽観しているのですが…。

仮に、傾向変化があったとしても、それが受験生にとって「不当な不利益」になるでしょうか。
憲法の出題で統治機構を出題されると、それのどこが問題なのでしょうか。
厳しい言い方をすれば、受験生の立場から「統治から出題されたら困る」などと言うのは、ただの泣き言でしかありません。
考査委員の構成に関係なく、こういった「傾向変化」は試験である以上覚悟しなければなりませんし、突然マイナー分野から出題がされるというのも、旧試験でもさんざん繰り返されてきたことではあります。
(商法で場屋営業、民訴で専門委員が出題されたときがあったような記憶があります・・・)

そもそも、実務の世界に出たら、どんな問題に直面するか、事前には分かりようがありません。
常に予測できない問題に直面するのが法律家の宿命ではないでしょうか。
そういった未知の問題に現行法の知識と法的思考を駆使して解決を図るのが法律家の役割なのに、出題傾向が変わらないように保護してくれ、というのは、私としては法律家を目指す気概が足りないのではないかと思います。

受験生の皆さんは、制度変更だけでなく、いろいろな出来事や報道等に翻弄されて、気の毒ではあると思います。
しかし、どんな出題に対しても対応できるだけの骨太の実力を備えるべく研鑽を図らなければならないのは、いつの時代でも変わりません。
受験生としてやるべきことに集中する。そうすれば、必ずやどんな出題に対しても適切に対応できるようになるでしょう。それを目指して頑張ってほしいものです。


<関連>
「試験の集中力」(2009年1月22日) ※平成11年司法試験の短答式試験慶應三田会場での話
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51498868.html

schulze at 19:16|PermalinkComments(15) 司法試験 | 司法制度

東大ロー 平成28(2016)年度入試 出願者数533名(昨年▲88名、14.2%減)

平成28(2016)年度 法科大学院入学試験 出願者数について(東京大学大学院法学政治学研究科)
http://www.j.u-tokyo.ac.jp/in/hys/nyugaku/info_houka/past/2016/shutsugan.html
法科大学院入学試験の出願者数が確定しました。

出願受付期間:平成27(2015)年10月5日(月)から10月9日(金)まで
<郵送のみ:10月9日までの消印有効>

出願者数
法学未修者(3年制)106名(受入予定人員:概ね65名)
法学既修者(2年制)427名(受入予定人員:概ね165名)
合計 533名

<過去の東大ロー入試の出願者数>
平成28年度入試 533人(既修427人、未修106人)
平成27年度入試 621人(既修462人、未修159人)
平成26年度入試 638人(既修529人、未修109人)
平成25年度入試 800人(既修586人、未修214人)
平成24年度入試 919人(既修683人、未修236人)
平成23年度入試 1215人(既修897人、未修318人)
平成22年度入試 954人(既修666人、未修288人)
平成21年度入試 914人(既修629人、未修285人)
平成20年度入試 953人(既修616人、未修337人)
平成19年度入試 1759人(既修1052人、未修707人)
平成18年度入試 1523人(既修957人、未修566人)


これまで気付きませんでしたが、東大ローの定員は、昨年実施の入試(H27年度入試)までの240名から、今年実施の入試(H28年度入試)では230名へ減っています。

実際の受験者数は、出願者数から若干少なくなるのが通常ですから、法科大学院の認証評価の客観的指標のひとつである「入学者選抜における競争倍率(目安:2倍未満)」も、東大ローですら満たすのが厳しくなりつつある現状が読み取れます。


<参考:東大ロー関連記事>
東大ロー入学者の東大学部出身者の割合が減少(2015年9月30日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52134598.html
東京大学法科大学院入学者数(カッコ内は東大内部生の人数と割合)
2015(H27)年度 222名(*90名、40.5%)
2014(H26)年度 223名(107名、48.0%)
2013(H25)年度 232名(117名、50.4%)
2012(H24)年度 229名(121名、52.8%)
2011(H23)年度 228名(101名、44.2%)
2010(H22)年度 229名(121名、52.8%)
2009(H21)年度 273名(144名、52.7%)
2008(H20)年度 296名(183名、61.8%)
2007(H19)年度 296名(165名、55.7%)
2006(H18)年度 299名(169名、56.5%)
2005(H17)年度 306名(174名、56.9%)
2004(H16)年度 308名(184名、59.7%)

<参考:2016年度ロー入試関連記事>
京大ロー入試志願者数394名(昨年▲61名、13.4%減) 初の400人割れ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52136505.html
中央ローが2016(平成28)年度入試から冬季試験を導入
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52135156.html
日大ロー第1期入試結果
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52134272.html
中央ロー2016年度入試合格発表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130783.html
中央ロー2016年度入試出願者数959名(昨年▲117名、10.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130340.html
明治ロー2016年度入試合格発表 合格者184名(昨年同時期▲38名、17.1%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52129753.html
早稲田ローも志願者激減 2016年度夏入試志願者数870名(昨年同時期▲349名、28.6%減) 5年前の三分の一の水準へ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52129544.html
法科大学院2016年度入試の結果 関西大S日程/専修大第1期スカラシップ入試/駒澤大第1期
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52128511.html
慶應ロー志願者激減 893名(昨年▲265名、22.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52127604.html
慶應ローが秋入学実施
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52123505.html
「強制閉校」で追い込まれる「定評ある法科大学院」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120663.html
2015年法科大学院全国統一適性試験 実受験者数3,621人(昨年▲470人、11.5%減)、入学有資格受験者の実人数3,517人(昨年▲477人、11.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52125011.html
ロースクール2016年度入試からの定員削減動向
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120584.html

schulze at 19:02|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

破廉恥メール問題 早大が調査委員会を立ち上げ

産経新聞の報道によりますと、週刊新潮が報じた破廉恥メール問題に関して、早大が調査委員会を立ち上げたそうです。

まだ事実関係が不明ですし、学部で起きたことのようですので、法科大学院制度や司法試験の運営に対しては、「ただちに影響はない」と言えそうです。
(^^;)


・・・それにしても、なんで「シシィ(=エリザベート)」やねん?
イメージが真逆だと思うんだけど。
クリスティーヌとかではダメなのかと、小一時間。
( ・Д・)

schulze at 12:56|PermalinkComments(2) 司法試験 | 司法制度

2015年10月22日

DeNA育成2位

山本武白志、DeNAに育成指名されるも微妙な空気に・・・
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54535697.html
山本武白志、育成2位で冷え冷え…
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/8191061.html




さすがエカさんの奥様、美人やな〜
Σ(・ω・ノ)ノ

schulze at 22:58|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

週刊新潮10月29日号(10/22発売)





本当だ!

Σ(゚д゚;)




http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20151022/

週刊新潮20151022


<参考>
http://www.moj.go.jp/content/001128360.pdf
平成27年司法試験及び司法試験予備試験考査委員を併任する者(91名)
青柳幸一 憲法 明治大学大学院法務研究科教授
井戸俊一 憲法 司法研修所教官
大原義宏 憲法 法務省刑事局国際刑事企画官
兒島光夫 憲法 司法研修所教官
島田英一郎 憲法 司法研修所教官
白井智之 憲法 法務省刑事局参事官
曽我部真裕 憲法 京都大学大学院法学研究科教授
中島 徹 憲法 早稲田大学大学院法務研究科教授
中村功一 憲法 法務省刑事局付
堀越 孝 憲法 弁護士(第一東京弁護士会)
巻 美矢紀 憲法 千葉大学大学院専門法務研究科教授
宮田祥次 憲法 司法研修所教官
渡邊英城 憲法 弁護士(東京弁護士会)
(以下略)

schulze at 22:51|PermalinkComments(4) 司法試験 | 司法制度

戦犯はリポビタンD

【悲報】真中監督、リポビタンDを交渉権確定と勘違い
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54535635.html



そこはタフマンでしょ!?
(・∀・)


抽選くじにまでスポンサー名が書かれているとは、今回初めて知りました・・・。
( ゚д゚)

schulze at 21:08|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

2015年10月21日

裸の王様

「二割司法」の亡霊(元「法律新聞」編集長の弁護士観察日記)
『山口組の分裂について、10月20日に日本外国特派員協会で行われた記者会見に、ノンフィクションライターの溝口敦氏と臨んだ久保利英明弁護士がこんな風に述べる一幕がありました。
「非常に溝口さんがいいことをおっしゃって、『社会的需要がなくなった』ということなんですが、その需要がというのは実は、今までは興行、エンターテイメントの興行をヤクザがやるとか、不動産の地上げをやるとか、あるいは債権回収をやるとか、みんなヤクザがやっていたのが、今、日本の弁護士の数が増えました。そのせいでヤクザの仕事がどんどん弁護士に取られちゃってるんですね」
(中略)
改めて会見の動画をみると、この発言は暴対法施行以降、暴力団が数を減らしている現実から、「暴力団全体に社会的需要がなくなった」という見方を示した溝口氏の発言にあえて乗る形で、「久保利から一言ですけれども」という前置きで彼が語りはじめたものでした。ただ、このあとの前記発言のあと、通訳を介さずに彼の発言を理解した会場から笑いが起こります。この笑いにはどんな意味があったのでしょうか。もちろん、これをジョークと受けとめたわけではないですが、弁護士がヤクザの「社会的需要」を肩代わりするという図は、ちょっと彼らにとっては面白かった。それはあえてうがった見方をすれば、久保利弁護士が大真面目に伝えたかった激増政策の効用よりも、日本でも時々「合法的ヤクザ」などと揶揄する言葉を被せられる弁護士のブラックなイメージの方を、この肩代わり論が連想させてしまったということかもしれません。』
(記者会見のもよう 1:10:00付近から)
https://youtu.be/r9fOwHYdjMs?t=4210



会場から笑い・・・
隣の溝口さんも一瞬、微妙な苦笑をする表情を見せたようにも感じます。

これはジョークという受け止めではなく、もはや失笑の対象でしかないということでしょう。
「まーた始まったわ!」という反応。
あるいは、「出ました激増論!得意の激増論!」という嘲笑。
残酷ですが、これが現実です。

誰か、「王様は裸だ!」って言ってあげないと。

┐(´〜`)┌


<参考>
アンサイクロペディア「日本弁護士連合会」
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A
日本弁護士連合会(にほんべんごしれんごうかい)は、東京都千代田区に本拠を置く広域指定暴力団。

<参考:当ブログでの久保利先生に関する過去記事>
日経夕刊に久保利先生のインタビュー記事(2010年10月4日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51766359.html
日弁連が法科大学院に固執する理由(2011年8月21日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51888267.html
久保利英明弁護士「法科大学院の評価基準を変えよう 弁護士が変わる、司法試験も変わる」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51964291.html
久保利英明弁護士「法科大学院の評価基準を変えよう 弁護士が変わる、司法試験も変わる」(つづき)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51964933.html
久保利英明弁護士「若くて優秀な法曹ってウソでしょう−予備試験を再考する」(ザ・ローヤーズ2012年11月号)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51989407.html
久保利英明弁護士「逆風のなか、あえていう─それでも法科大学院は必要だ」(中央公論2013年2月号)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51999983.html
大宮ロー卒法務博士は大好評 by 久保利先生
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52018895.html
久保利英明弁護士「弁護士志望者が共に減っている日米の対照的な解決策」(ザ・ローヤーズ2014年4月号)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52065858.html
ビジネスモデルは限界(2014年8月1日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52079691.html
「これまで、法廷弁護士だけが弁護士で、国民の相談にのったり、交渉をするのは弁護士ではないように扱われてきた」by 久保利弁護士(2014年11月5日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52097464.html
久保利英明弁護士『だから「合格者3000人」の実現を−「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」の開催』(ザ・ローヤーズ2014年12月号)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52108596.html
箸にも棒にもかからない(2015年3月1日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52110831.html
弁護士のニーズは「供給」によって増大する by 久保利弁護士(2015年6月9日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52121519.html
久保利弁護士「弁護士が増えれば社会悪は確実に減る」「法科大学院と法曹人口増大は正義の総量を拡大させる施策である」(2015年7月9日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52124648.html
【悲報】久保利先生が黒化(2015年7月27日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52127207.html

<参考 Law未来の会関係記事>
法曹養成制度に関する推進派vs懐疑派の意見の違い
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52116948.html

Law未来の会 主催セミナー「法曹養成制度改革推進会議決定を読み解く−法科大学院と法曹の未来をどう切り開くか−」(2015年7月23日開催)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52124255.html
5月18日(月)LAW未来の会主催セミナー「司法試験をテストする」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52115370.html
Law未来の会主催セミナー「“弁護士就職難”の謎を解く」書き起こし(高瀬文人氏)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52111816.html
Law未来の会主催セミナー 「弁護士就職難」の謎を解く(2015年3月5日開催)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52108387.html
就職難の謎を解いてみた
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52108436.html
「law未来なんとか」潜入レポート! - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/791246

10/27「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」書き起こし
https://note.mu/pointscale/n/n211931293249
「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」に参加しました
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096488.html
「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」の感想 その1(岡田弁護士による為末さんについての発言)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096696.html
「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」の感想 その2(需要の正体)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096748.html
久保利英明弁護士『だから「合格者3000人」の実現を−「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」の開催』(ザ・ローヤーズ2014年12月号)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52108596.html
一炊の夢(京都産業大学大学院法務研究科の学生募集停止)(タダスケの日記)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20150303/1425370292

<関連>
弁護士の年収が悲惨なことに…もはや年収200〜300万円は珍しくない
http://matome.naver.jp/odai/2142085754561920001
・「昔ほど稼げない」って意味じゃないの? ※違います…


schulze at 22:24|PermalinkComments(3) 司法試験 | 司法制度

労災




懲役2〜3年、罰金300万円「ロー獄」ですので、残念!
('A`)

schulze at 20:55|PermalinkComments(7) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度