2015年12月

2015年12月31日

年越しそうめん

799beac6.jpg

そうめんで年越しです。
皆様、良い年をお迎えください!

schulze at 23:02|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

2015年12月30日

マーロウのプリン

横浜そごうで、嫁が大好きなマーロウのプリンを買いましたが、
長蛇の列で参りました…。
買い終わるまで30分以上はかかりましたね。

しかもいつもとは違うメニューのようで、嫁からオーダーされたものが見当たらず。
(´・ω・`)

マーロウ20151230

schulze at 22:21|PermalinkComments(2) 食べ物・飲み物 | 写真

年の瀬 突然の訃報

司法修習時代よりとても親しくさせていただいていた同期のクラスメートが亡くなりました。
あまりに突然のことで、混乱しています。

病気の兆候は何も聞いていませんでしたし、つい先月も忘年会でお会いしたばかりでした。
お仕事がややお忙しそうで、お疲れの様子であったのは心配していましたが、まさかこんな事態になるとは予想もしていませんでした。

40代で一念発起しての司法試験挑戦、そして50代での旧試験合格。
修習では最長老格でしたが、面倒見の良いリーダータイプの方でした。
弁護士登録後、地元で独立され事務所を開業。
特に今月は、待望のお孫さんが生まれたばかりでした。
公私ともに充実していた矢先の出来事であり、ご本人が一番無念ではないかと思います。

本当に残念でなりません。
62歳、まだまだこれからです。
やり残したことも、たくさんあったはずです。

人生の先輩として、個人的にも色々な相談に乗っていただいておりました。
心にポッカリ穴が開いてしまったような気分です。
ご冥福をお祈り申し上げるとともに、私自身も健康管理には十分留意されて過ごしていきたいと思います。
何より健康であることが第一だと思います。
皆様も、どうぞご自愛ください。

schulze at 21:33|PermalinkComments(0) 司法修習 | 訃報

秒速

【悲報】
「秒速 二回試験」で検索された方が、当ブログの秒速5センチメートルの記事に辿り着いてしまう事案が発生。

schulze at 20:57|PermalinkComments(0) 司法修習 | ネタ

2015年12月29日

21世紀に入ってから12球団全てに最多勝投手が出てる件

21世紀に入ってから12球団全てに最多勝投手が出てる件
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1682179.html
1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)21:08:05 ID:dbm
日 2015 大谷
ロ 2015 涌井
広 2015 前田健
中 2014 山井
神 2014 メッセンジャー
オ 2014 金子
楽 2013 田中
ヤ 2013 小川
巨 2012 内海
ソ 2012 攝津
西 2009 涌井
近 2004 岩隈

2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)21:08:47 ID:DvR
よし12球団全部あるな


あれ・・・?
(;´Д`)

schulze at 22:29|PermalinkComments(2) 野球 | ネタ

2015年12月28日

年俸1億2000万円でCランク

Cランク・1億2000万円、爆誕
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/8285758.html



松坂が年俸4億円でBランクにも驚愕!
Σ(゚д゚;)



(参考)Wikipedia「フリーエージェント (日本プロ野球)」より
『FA移籍が成立した場合、一定の条件下で移籍先球団から移籍元球団へ金銭補償や人的補償が必要になる場合がある。現行制度では、外国人を除く年俸上位11位以下の選手(Cランク)のFA移籍においては補償は不要である。』


schulze at 17:05|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

2015年12月27日

納豆一年分

納豆一年分に当選した結果
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/4989307.html



これはひどいwwwwww


一年分365パックということは、365×3個=1095個。
全部、賞味期限が2016年1月1日というのが、ひどいなぁ。
せめて月単位ぐらいで発送してくれないと。
冷凍庫に入れておけば、少し日持ちはしますが、何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。

schulze at 18:24|PermalinkComments(0) ネタ | 思わず保存した画像

昔の大晦日のテレビ番組表

1969年(昭和44年)の大晦日の番組表 昔は大晦日でもレギュラーを普通に放送していた
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4554600.html



1980年(昭和55年)大晦日のテレビ欄(画像)が懐かしいです。
物心ついて、ハッキリと記憶に残っているので。

木田勇がレコード大賞と紅白歌合戦をハシゴしているのが、感慨深い。
Σ(・ω・ノ)ノ

schulze at 18:15|PermalinkComments(1) ネタ | 思わず保存した画像

2015年12月26日

第68期検事任官者(法科大学院等別任官者数)

第68期検事任官者について(法務省)
http://www.moj.go.jp/jinji/shomu/jinji03_00027.html
第68期検事任官者(法科大学院等別任官者数)
http://www.moj.go.jp/content/001167529.pdf


予備試験ルートの任官者が7名との情報が裏付けられました。


【法科大学院】
東京大学 11
慶應義塾大学 9
中央大学 9
京都大学 8
一橋大学 6
早稲田大学 6
大阪大学 3
神戸大学 3
東北大学 3
首都大学東京 2
立命館大学 2
上智大学 1
千葉大学 1
新潟大学 1
日本大学 1
北海道大学 1
明治大学 1
立教大学 1

【予備試験合格者】
東京大学 2
慶應義塾大学 1
京都大学 1
中央大学 1
同志社大学 1
早稲田大学 1


<参考>
現行・新第64期検事任官者(法科大学院等別任官者数)
http://www.moj.go.jp/jinji/shomu/jinji03_00015.html
http://www.moj.go.jp/content/000112876.pdf
現行・新第65期検事任官者(法科大学院等別任官者数)
http://www.moj.go.jp/jinji/shomu/jinji03_00016.html
http://www.moj.go.jp/content/000112877.pdf
第66期検事任官者(法科大学院等別任官者数)
http://www.moj.go.jp/jinji/shomu/jinji03_00017.html
http://www.moj.go.jp/content/001146429.pdf
第67期検事任官者(法科大学院等別任官者数)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52103215.html
http://www.moj.go.jp/jinji/shomu/jinji03_00022.html
http://www.moj.go.jp/content/001130139.pdf
68期の新任検事は76人
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52142393.html
68期の進路・登録状況のまとめのデータ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52142652.html

schulze at 11:52|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2015年12月25日

法曹養成制度改革連絡協議会 第1回協議会(平成27年12月14日開催)配布資料

法曹養成制度改革連絡協議会 第1回協議会(平成27年12月14日開催)
http://www.moj.go.jp/housei/shihouseido/housei10_00117.html


配付資料
・議事次第
http://www.moj.go.jp/content/001166849.pdf
・資料1 法曹養成制度改革の更なる推進について
http://www.moj.go.jp/content/001166751.pdf
・資料2 法曹養成制度改革の更なる推進について(概要)
http://www.moj.go.jp/content/001166755.pdf
・資料3 法曹養成制度改革のための連絡協議体制について
http://www.moj.go.jp/content/001166757.pdf
・資料4−1 平成27年司法試験の結果
http://www.moj.go.jp/content/001166759.pdf
・資料4−2 平成27年司法試験法科大学院等別合格者数等(合格者数順)
http://www.moj.go.jp/content/001166763.pdf
・資料4−3 平成27年司法試験法科大学院等別合格者数等(合格率順)
http://www.moj.go.jp/content/001166771.pdf
・資料4−4 司法試験結果分析(法科大学院別)
http://www.moj.go.jp/content/001166772.pdf
・資料4−5 平成27年司法試験受験状況
http://www.moj.go.jp/content/001166773.pdf
・資料4−6 各年度修了者の平成27年までの司法試験合格状況
http://www.moj.go.jp/content/001166774.pdf
・資料4−7 法科大学院別司法試験累計合格者数等(累計合格率順)
http://www.moj.go.jp/content/001166775.pdf
・資料4−8 法科大学院修了年度別司法試験累積合格者数・合格率
http://www.moj.go.jp/content/001166776.pdf
・資料4−9 法科大学院修了年度別司法試験合格状況
http://www.moj.go.jp/content/001166777.pdf
・資料5−1 平成27年司法試験予備試験口述試験(最終)の結果について
http://www.moj.go.jp/content/001166778.pdf
・資料5−2 平成27年司法試験予備試験
http://www.moj.go.jp/content/001166779.pdf
・資料5−3 司法試験予備試験合格者等に関するデータ一覧
http://www.moj.go.jp/content/001166781.pdf
・資料5−4 司法試験予備試験職種別人員数の推移
http://www.moj.go.jp/content/001166782.pdf
・資料6 「法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の見直しについて(通知)
http://www.moj.go.jp/content/001166783.pdf
・資料7 法曹養成制度改革連絡協議会スケジュール(案)
http://www.moj.go.jp/content/001166784.pdf

schulze at 20:34|PermalinkComments(0) 会議体配布資料(リンク) | 司法制度

【速報】成蹊大ロー募集停止 募集停止は30校目

成蹊大学大学院法務研究科(法科大学院)の学生募集停止について
http://new.seikei.ac.jp/university/related/20151224.pdf
『このたび成蹊大学は、成蹊大学大学院法務研究科(以下、「本学法科大学院」という。)の2017(平成29)年度以降の学生募集停止を決定いたしました。学生募集停止につきましては、2015 年12 月24 日の学校法人成蹊学園評議員会の議を経た上で、学校法人成蹊学園理事会において決議し、同日付けで文部科学省に対して報告を行いました。』


<参考>学生募集を既に停止し又は停止することが決まっている法科大学院
【全30校、残り44校】
・姫路獨協(平成23年度〜)
・大宮(桐蔭ローと統合、平成25年度〜)
・駿河台(平成25年度〜)
・明治学院(平成25年度〜)
・神戸学院(平成25年度〜)
・東北学院(平成26年度〜)
・大阪学院(平成26年度〜)
・島根(山陰ロー、平成27年度〜)
・東海(平成27年度〜)
・大東文化(平成27年度〜)
・信州(平成27年度〜)
・関東学院(平成27年度〜)
・新潟(平成27年度〜)
・龍谷(平成27年度〜)
・久留米(平成27年度〜)
・鹿児島(平成27年度〜)
・香川・愛媛連合(四国ロー、平成27年度〜)
・広島修道(平成27年度〜)
・獨協(平成27年度〜)
・白鷗(平成27年度〜)
・東洋(平成28年度〜)
・静岡(平成28年度〜)
・愛知学院(平成28年度〜)
・熊本(平成28年度〜)
・京都産業(平成28年度〜)
・山梨学院(平成28年度〜)
・神奈川(平成28年度〜)
・國學院(平成28年度〜)
・中京(平成28年度〜)
・成蹊(平成29年度〜)

schulze at 17:05|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

法科大学院別補助金配分率、本日リリース(平成28年度法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム審査結果)

法科大学院別の補助金配分率が、本日リリースされるとの情報があります。
9月に法科大学院別の補助金基礎額分類一覧が公表されていますので、
本日発表されるのは、加算分も含めた配分率ではないかと思われます。


【追記】文科省サイトに一覧が掲載されていました。
「平成28年度法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム審査結果」
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmonshoku/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/01/28/1365623_10.pdf

145% 早稲田(基礎90%+加算55%)
135% 東京(基礎90%+加算45%)
130% 一橋(基礎90%+加算40%)
120% 京都(基礎90%+加算30%)、慶應義塾(基礎90%+加算30%)
115% 大阪(基礎90%+加算25%)
110% 神戸(基礎90%+加算20%)、同志社(基礎80%+加算30%)
105% 北海道(基礎80%+加算25%)、九州(基礎90%+加算15%)
96% 中央(基礎90%+加算6%)
95% 筑波(基礎80%+加算15%)、千葉(基礎90%+加算5%)、名古屋(基礎90%+加算5%)、上智(基礎70%+加算25%)
91% 東北(基礎90%+加算1%)、横浜国立(基礎90%+加算1%)
85% 岡山(基礎70%+加算15%)、愛知(基礎80%+加算5%)
82.5% 学習院(基礎80%+加算2.5%)
82% 立命館(基礎70%+加算12%)、甲南(基礎80%+加算2%)
80% 創価(基礎70%+加算10%)
78% 琉球(基礎70%+加算8%)
75% 広島(基礎70%+加算5%)、関西(基礎70%+加算5%)
70% 専修(基礎70%+加算0%)、日本(基礎70%+加算0%)、法政(基礎70%+加算0%)
65% 関西学院(基礎60%+加算5%)
64% 立教(基礎60%+加算4%)
62.5% 金沢(基礎60%+加算2.5%)
61% 青山学院(基礎60%+加算1%)、成蹊(基礎60%+加算1%)、桐蔭横浜(基礎60%+加算1%)
60% 明治(基礎60%+加算0%)、南山(基礎60%+加算0%)、名城(基礎60%+加算0%)、福岡(基礎60%+加算0%)
0% 北海学園、駒沢、近畿、西南学院


【追記】報道も引用します。

4法科大学院が補助金ゼロ 早大など来年度配分率上位(2015年12月25日17時22分 共同通信)
http://this.kiji.is/53035183135606260?c=39546741839462401
『文部科学省は25日、実績などに連動する新たな算定方式に基づき、法科大学院43校に2016年度、支給する補助金の配分率を公表した。早稲田大や東大など10校が教員給与に対する基礎額などの配分率で100%を上回った一方、近畿大など4校は0%だった。元教授による司法試験問題の漏えいがあった明治大は申請の一部を取り下げ、60%となった。新たな算定方法は15年度から導入。司法試験合格率などに基づき法科大学院を三つに分類して基礎額を設定し、各校の教育力向上に向けた取り組みに応じて加算する仕組み。』

7割超が補助金減額=法科大学院、4校全額カット−文科省(2015/12/25-17:06 時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015122500643
『文部科学省は25日、法科大学院に交付する2016年度補助金の算定基準となる有識者会議の審査結果を公表した。改革を促すため15年度から合格実績などに応じて差をつけているが、対象43校中、7割超の33校が規定より削減され、うち4校は初の全額カットとなった。17年度以降は志願倍率も基準に加え傾斜配分を強めることが決まっており、さらに「退場」を強いられる学校が出る可能性が高い。法科大学院の司法試験合格率低迷や学生離れを受け、文科省は今年度から教員数に応じて額が決まる補助金について傾斜配分を実施。各校の合格実績や定員充足率などを点数化して基礎額のランクを決め、地域振興や先進的指導など優れた取り組みには加算して交付額を決めている。審査結果によると、早稲田大(45%増)や東京大(35%増)など10校が今年度より増額。残り33校は4〜100%の減額となった。交付額がゼロになったのは北海学園大と駒沢大、近畿大、西南学院大で、数千万円単位の減収になる見通し。基礎額が最低ランクの学校は、16年度から減額幅が半額から全額に拡大される。』


<参考>
学生募集を既に停止し又は停止することが決まっている法科大学院の一覧(2015年12月25日現在)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52142793.html
法科大学院別 補助金基礎額分類一覧(2015年9月17日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52133202.html
【補助金の基礎額90%】(計13校)
東北、東京、一橋、横国、千葉、名古屋、京都、神戸、大阪、九州、慶應、中央、早稲田
【同80%】(計6校)
北海道、筑波、学習院、愛知、同志社、甲南
【同70%】(計10校)
岡山、広島、琉球、上智、専修、創価、日本、法政、関西、立命館
【同60%】(計10校)
金沢、青学、成蹊、明治、立教、桐蔭横浜、南山、名城、関学、福岡
【同0%】(計4校)
北海学園、駒澤、近畿、西南学院

北海学園大、駒沢大、近畿大、西南学院大は補助金全額カットへ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52133183.html
「強制閉校」で追い込まれる「定評ある法科大学院」(※認証評価の客観的指標4項目に言及あり。ただし、本件の公的支援の見直し強化とは、直接関係ありません。)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52120663.html
法科大学院の認証評価の客観的指標のひとつ「司法試験合格率が全国平均の半分未満」に抵触する法科大学院一覧(2015年9月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52131753.html

schulze at 16:56|PermalinkComments(1) 司法試験 | 司法制度

仕事納め

いま職場の納会が終わりました。
今年一年、お疲れさまでした!!

schulze at 16:53|PermalinkComments(0) 企業法務 | 日記

2015年12月24日

68期判事補任官者数91人(昨年▲10人)、予備試験ルートは7人。採用数はここ15年間で最少。弁護士一斉登録日(12/17)時点での未登録者総数は468人で確定。

最高裁、新判事補91人を採用 女性割合過去最高(2015.12.24 17:54 産経新聞)
http://www.sankei.com/affairs/news/151224/afr1512240017-n1.html
『最高裁は24日、司法修習を16日に終えた修習生1766人中、任官を希望した91人全員を判事補として採用すると決めた。女性が38人で42%を占め、過去最高の割合だった。閣議を経て来年1月16日付で発令される。91人の年齢は23〜36歳で平均26.44歳。女性裁判官はこれで770人となり、全裁判官の21%となる。出身法科大学院は21校で、最多の東大が19人、次いで京大14人、慶応大13人、中央大と一橋大が各8人の順となった。法科大学院を修了しなくても司法試験の受験資格が得られる予備試験の合格者は7人だった。』


新任判事補の任官者数は91人でした。
昨年より10人の減少です。
91人という人数は、ここ15年間の採用数としては最少です。

これにより、弁護士一斉登録日(2015年12月17日)時点でのデータを再整理すると
・一斉登録日時点での弁護士登録者数…1,131名(一斉登録日での登録希望者1,156名、うち二回試験不合格25名)
・一斉登録日以外の登録希望者で、登録請求を受け付けている者(2015年12月17日時点)…210名
・一斉登録日時点での未登録者数…468名
・任官者以外で一斉登録日時点で登録請求を行っていない者…258名

となります。
(参考 http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52142463.html


<まとめ>
判事補任官者数の推移
53期 82人
54期 112人
55期 106人
56期 101人
57期 109人

58期 124人
59期 115人
60期 118人(旧52人新66人
61期 99人(旧24人、新75人)
62期 106人(旧7人新99人
63期 102人(旧4人新98人
64期 102人(旧4人新98人
65期 92人
66期 96人(うち予備試験ルート5人)
67期 101人(うち予備試験ルート12人)
68期 91人(うち予備試験ルート7人)

検事任官者数の推移
http://www.moj.go.jp/keiji1/kanbou_kenji_03_index.html
53期 74人
54期 76人
55期 75人
56期 75人
57期 77人
58期 96人
59期 87人

60期 113人(旧71人、新42人)
61期 93人(旧20人、新73人)
62期 78人(旧11人新67人
63期 70人(旧4人新66人
64期 71人(旧1人新70人
65期 72人
66期 82人(うち予備試験ルート2人
67期 74人(うち予備試験ルート4人
68期 76人(うち予備試験ルート7人

(注)「予備試験ルート」とは、司法試験を予備試験合格資格で受験した者を指すものと推測。(法科大学院修了資格での司法試験受験者・合格者の中にも予備試験合格経験者が存在する点に注意。)


司法修習生、新任判事補、新任検事の各採用者数と予備試験合格者占有率の推移
(左から 採用者数→うち予備試験合格者数、占有率%)

66期
修習生全体 2035人→40人(2.0%)
新任判事補 96人→5人(5.2%)
新任検事 82人→2人(2.4%)

67期
修習生全体 1969人→112人(5.7%)
新任判事補 101人→12人(11.9%) 
新任検事 74人→4人(5.4%)

68期
修習生全体 1761人→146人(8.3%)
新任判事補 91人→7人(7.7%)
新任検事 76人→7人(9.2%)


<まとめ>
一斉登録日(12月中旬)時点の弁護士未登録者数の推移
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52142463.html
*新60期(平成19年/修習生採用人数*991人/二回試験合格*979人) ⇒ 未登録*32人(判事補66人、検事42人、一斉登録*839人、未登録率*3.7%
*新61期(平成20年/修習生採用人数1812人/二回試験合格1731人) ⇒ 未登録*89人(判事補75人、検事73人、一斉登録1494人、未登録率*5.6%
*新62期(平成21年/修習生採用人数2043人/二回試験合格1992人) ⇒ 未登録133人(判事補99人、検事67人、一斉登録1693人、未登録率*7.3%
*新63期(平成22年/修習生採用人数2021人/二回試験合格1949人) ⇒ 未登録214人(判事補98人、検事66人、一斉登録1571人、未登録率12.0%
*新64期(平成23年/修習生採用人数2022人/二回試験合格1991人) ⇒ 未登録400人(判事補98人、検事70人、一斉登録1423人、未登録率21.9%
旧新65期(平成24年/修習生採用人数2074人/二回試験合格2080人) ⇒ 未登録546人(判事補92人、検事72人、一斉登録1370人、未登録率28.5%
**66期(平成25年/修習生採用人数2035人/二回試験合格2034人) ⇒ 未登録570人(判事補96人、検事82人、一斉登録1286人、未登録率30.7%
**67期(平成26年/修習生採用人数1969人/二回試験合格1973人) ⇒ 未登録550人(判事補101人、検事74人、一斉登録1248人、未登録率30.6%
**68期(平成27年/修習生採用人数1761人/二回試験合格1766人) ⇒ 未登録468人(判事補91人、検事76人、一斉登録1131人、未登録率29.3%

(注)
65期のみ旧修習と新修習の修習修了日が同一のため両修習を含む。旧修習は65期が最後のため、66期以降は「新」の記載なし。
「二回試験合格」の人数には再受験による合格者を含むため、当該修習期の採用者数より多い場合がある。
「未登録率」とは、弁護士登録可能人数(=二回試験合格者数から判事補・検察任官者数を引いたもの)を母数にした未登録者の割合を示す。(日弁連が法務省等へ提出・公開している未登録率の数値は、修習修了者全体を母数とする割合なので、上記の一覧とは数値が異なる。)

schulze at 19:03|PermalinkComments(5) 司法修習 | 司法制度

2015年12月23日

大名行列

警視総監の「歌舞伎町」視察がまるで大名行列のような威圧感だと話題に
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4552532.html



財前教授の総回診かな?
(´・ω・`)

schulze at 21:39|PermalinkComments(0) ネタ | 動画・youtube

2015年12月22日

小法師・大森東口店

今日は訳あって小法師・大森東口店で晩飯。

スマホのクーポン使えない坂内・小法師の店舗は敬遠しますた。
(´・ω・`)


1450786596365
ねぎラーメンに味玉トッピング

1450786603701
青唐うま塩ラーメン

schulze at 22:04|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

倒産法の書籍

「ロースクール倒産法」という書籍は、ロースクールの募集停止や廃校の方法について書かれ・・・おっと誰か来たようだ。

schulze at 20:59|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | ネタ

69期司法修習生の採用者数について

白浜先生のブログに、69期司法修習生の採用者数についての情報が記載されています。
白浜先生のご集計によりますと、1,787名とのことです。
白浜先生、お疲れさまです。

ただ、この数字は再採用者を含んでいる可能性があり、公式的な数値は確定情報を待ったほうが良いと思います。

白浜先生のご指摘の通り、今年の司法試験合格者数は1,850名ですので、単純計算では63名が修習を辞退していることになります。
(実際は、過去の司法試験合格者で修習開始を遅らせた人たちが含まれていますので、今年の合格者の辞退者数はこれよりも多いことになります。)

昨年は司法試験合格者が減ったことにより辞退率は改善へ向かいましたが、今年は再び悪化傾向となっています。


【2016/2/9 追記】
69期司法修習生の採用者数が公表されました。
白浜先生ご集計のとおり、1,787名でした。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52147134.html


<参考>
新修習(新司法試験合格者、新60期〜69期)の採用者数の推移
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52107622.html
(左から、「修習期に該当する年度の(新)司法試験最終合格者数」→「当該修習期の採用人数」)
60期 1009→*991 辞退率1.8%
61期 1851→1812 辞退率2.1%
62期 2065→2043 辞退率1.1%
63期 2043→2021 辞退率1.1%
64期 2074→2022 辞退率2.5% ←当初貸与制が開始とされていた期
65期 2063→2001 辞退率3.0% ←実際に貸与制がスタートした期
66期 2102→2035 辞退率3.2%
67期 2049→1969 辞退率3.9%
68期 1810→1761 辞退率2.7%
69期 1850→1787 辞退率3.4%
(注)辞退率とは、「修習期に該当する年度の(新)司法試験最終合格者数」と「当該修習期の採用人数」差から機械的に算出したものです。
実際の採用にあたっては、過去の司法試験合格者で修習開始を遅らせた人たちが合流することになりますので、その年度の司法試験合格者の辞退率を表わしたものではありません。


<参考>
修習期別に見た該当年度の司法試験合格者数
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52131449.html
修習期------旧 ----新 ----計
第56期----*990--****--*990
第57期----1183--****--1183
第58期----1170--****--1170
第59期----1483--****--1483
第60期----1464--1009--2473
第61期----*549--1851--2400
第62期----*248--2065--2313
第63期----*144--2043--2187
第64期----**92--2074--2166
第65期----**65--2063--2128
第66期----****--2102--2102
第67期----****--2049--2049
第68期----****--1810--1810
第69期----****--1850--1850
(注:修習期に相当する年度の司法試験合格者数であって、その修習期の人数ではありません。)

schulze at 15:25|PermalinkComments(3) 司法修習 | 司法制度

68期の二回試験不合格者の内訳が判明、68期弁護士一斉登録者1,131名、未登録者数は減少も割合は依然として高水準

68期の二回試験結果、および弁護士一斉登録の状況について、データを入手しました。


まずは、68期の二回試験結果です。

(左から受験者数→合格者数、不合格者数、不合格者の割合)
全体 1799→1766、不合格者33(1.83%)
68期のみ 1758→1728、不合格者30(1.71%)
再受験組 41→38、不合格者3(7.32%)


<二回試験 修習期別結果まとめ>
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52103213.html
(各種公式資料)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000082034.pdf
http://www.moj.go.jp/content/000084022.pdf
http://www.moj.go.jp/content/000084023.pdf

59期  1493→1386 不合格者107人(7.16%)
[不合格10人+合格留保97人]
(実質)不合格者16人(1.07%)
※合格留保者97人のうち91人は追試で合格

旧60期 1453→1393 不合格者60人(4.12%)
再受験組(上記以外)15→4 不合格者11人(73.3%) 合計71人(4.83%)

新60期 986→927 不合格者59人(5.98%)
再受験組(上記以外)69→52 不合格者17人(24.6%) 合計76人(7.20%)

旧61期 569→549 不合格者20人(3.51%)
再受験組(上記以外)73→60 不合格者13人(17.8%) 合計33人(5.14%)

新61期 1811→1710 不合格者101人(5.57%)
再受験組(上記以外)33→21 不合格者12人(36.36%) 合計113人(6.12%)

旧62期 263→254 不合格者9人(3.42%)
再受験組(上記以外)114→100 不合格者14人(12.28%) 合計23人(6.10%)

新62期 2044→1974 不合格者70人(3.42%)
再受験組(上記以外)23→18 不合格者5人(21.74%) 合計75人(3.62%)

旧63期 148→136 不合格者12人(8.11%)
再受験組(上記以外)75→59 不合格者16人(21.33%) 合計28人(12.56%)

新63期 2016→1931 不合格者85人(4.22%)
再受験組(上記以外)23→18 不合格者5人(21.74%) 合計90人(4.41%)

旧64期 102→92 不合格者10人(9.8%)
再受験組(上記以外)83→69 不合格者14人(16.87%) 合計24人(12.97%)

新64期 2024→1968 不合格者56人(2.77%)
再受験組(上記以外)23→23 不合格者0人(0.00%) 合計56人(2.74%)

旧65期 74→69 不合格者5人(6.76%)
新65期 1995→1957 不合格者38人(1.90%)
再受験組(上記以外)57→54 不合格者3人(5.26%) 合計46人(2.16%)
65期の情報は中村先生のツイッターより。

66期 2031→1992 不合格者39人(1.92%)
再受験組(上記以外)46→42 不合格者4人(8.70%) 合計43人(2.07%)

67期 1972→1934 不合格者38人(1.93%)
再受験組(上記以外)43→39 不合格者4人(9.30%) 合計42人(2.08%)

68期 1758→1728 不合格者30人(1.71%)
再受験組(上記以外)41→38 不合格者3人(7.32%) 合計33人(1.83%) 

<関連>
司法修習の起案成績は予備試験組がロー修了組を上回ることが明らかに(2015年7月26日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52127075.html



つづいて、68期の弁護士一斉登録の登録状況(2015年12月17日時点)です。
一斉登録日時点での弁護士登録者数は1,131名(一斉登録日での登録希望者1,156名、うち二回試験不合格25名)
一斉登録日以外の登録希望者で、登録請求を受け付けている者(2015年12月17日時点)は210名
となっています。

検察任官者数は、既報のとおり76名でした。
判事補任官者数は、まだ不明ですが、昨年と同様(101名)と仮定しますと、
一斉登録日時点での未登録者数(推計)…458名
任官者以外で一斉登録日時点で登録請求を行っていない者(推計)…248名
となります。


【2015/12/24追記】
判事補任官者数が91名と判明しました。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52142652.html
一斉登録日時点での未登録者数…468名
任官者以外で一斉登録日時点で登録請求を行っていない者…258名
に修正します。


司法試験合格者数が減少しましたので、未登録者数も減少していますが、
弁護士登録可能人数(=二回試験合格者数から判事補・検察任官者数を引いたもの)を母数にした未登録者の割合は28.8%と、依然として高い水準です。
弁護士登録請求を行っていない者の割合も15.6%と、これまた高止まりしており、割合的には昨年とほぼ同水準と言えるでしょう。
合格者が減ったのですから、未登録率はもっと改善するかと思っていました。このことは、一斉登録日の登録人数が年々減少していることからも裏付けられます。

*新62期:一斉登録1693人
*新63期:一斉登録1571人
*新64期:一斉登録1423人
旧新65期:一斉登録1370人
**66期:一斉登録1286人
**67期:一斉登録1248人
**68期:一斉登録1131人

<まとめ>
一斉登録日(12月中旬)時点の弁護士未登録者数の推移
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52103094.html
*新60期(平成19年/修習生採用人数*991人/二回試験合格*979人) ⇒ 未登録*32人(判事補66人、検事42人、一斉登録*839人、未登録率*3.7%
*新61期(平成20年/修習生採用人数1812人/二回試験合格1731人) ⇒ 未登録*89人(判事補75人、検事73人、一斉登録1494人、未登録率*5.6%
*新62期(平成21年/修習生採用人数2043人/二回試験合格1992人) ⇒ 未登録133人(判事補99人、検事67人、一斉登録1693人、未登録率*7.3%
*新63期(平成22年/修習生採用人数2021人/二回試験合格1949人) ⇒ 未登録214人(判事補98人、検事66人、一斉登録1571人、未登録率12.0%
*新64期(平成23年/修習生採用人数2022人/二回試験合格1991人) ⇒ 未登録400人(判事補98人、検事70人、一斉登録1423人、未登録率21.9%
旧新65期(平成24年/修習生採用人数2074人/二回試験合格2080人) ⇒ 未登録546人(判事補92人、検事72人、一斉登録1370人、未登録率28.5%
**66期(平成25年/修習生採用人数2035人/二回試験合格2034人) ⇒ 未登録570人(判事補96人、検事82人、一斉登録1286人、未登録率30.7%
**67期(平成26年/修習生採用人数1969人/二回試験合格1973人) ⇒ 未登録550人(判事補101人、検事74人、一斉登録1248人、未登録率30.6%
**68期(平成27年/修習生採用人数1761人/二回試験合格1766人) ⇒ 未登録468人(判事補91人、検事76人、一斉登録1131人、未登録率29.3%

(注)
65期のみ旧修習と新修習の修習修了日が同一のため両修習を含む。旧修習は65期が最後のため、66期以降は「新」の記載なし。
「二回試験合格」の人数には再受験による合格者を含むため、当該修習期の採用者数より多い場合がある。
「未登録率」とは、弁護士登録可能人数(=二回試験合格者数から判事補・検察任官者数を引いたもの)を母数にした未登録者の割合を示す。(日弁連が法務省等へ提出・公開している未登録率の数値は、修習修了者全体を母数とする割合なので、上記の一覧とは数値が異なる。)
68期は判事補任官者数が判明していないため、判事補任官を昨年と同数の101人と仮定した場合の推計値。91人と判明しましたので、修正しました。

schulze at 08:49|PermalinkComments(5) 司法修習 | 司法制度

2015年12月21日

小林幸子「千本桜」



(参考)
https://www.youtube.com/watch?v=f76Xt-izWOI




八代亜紀の残酷な天使のテーゼ マダー???
(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン
https://www.youtube.com/watch?v=TwRu9RdGEHw

schulze at 21:31|PermalinkComments(0) 音楽 | ネタ

【速報】68期の新任検事は76人

法相、新任検事76人に辞令「基本に忠実に」(2015年12月21日16時12分 共同通信)
http://this.kiji.is/51567831169582585?c=39546741839462401
『司法修習を終えた新任検事76人が21日、東京・霞が関の法務省で岩城光英法相から辞令を受け取った。岩城法相は「基本に忠実な捜査公判活動に努める必要がある」と訓示した。任官は17日付。女性は25人で全体の約33%を占めた。平均年齢は26・8歳で、最年長は34歳、最年少は24歳。(中略)法務省によると、出身の法科大学院は東京大が最多で11人、慶応大と中央大が各9人、京都大が8人。』



非公式情報ですが、予備試験組は7名との情報があります。昨年より3名増。
【2015/12/26追記】公式情報でも7名と確認できました。
採用者に占める割合は9.2%になります。
ちなみに68期司法修習生の全採用者数1761人のうち、予備試験組は146人(8.3%)でしたので、ほぼ期待値通り、または若干高めの採用率と言えます。


検事任官者数の推移
http://www.moj.go.jp/keiji1/kanbou_kenji_03_index.html
53期 74人
54期 76人
55期 75人
56期 75人
57期 77人
58期 96人
59期 87人

60期 113人(旧71人、新42人)
61期 93人(旧20人、新73人)
62期 78人(旧11人新67人
63期 70人(旧4人新66人
64期 71人(旧1人新70人
65期 72人
66期 82人(うち予備試験ルート2人
67期 74人(うち予備試験ルート4人
68期 76人(うち予備試験ルート7人


<参考>昨年の任官データ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52103094.html

schulze at 17:38|PermalinkComments(0) 司法修習 | 司法制度

2015年12月20日

北海道新幹線ダイヤ発表、スーパーカムイの新千歳直通は廃止

平成28年3月26日に開業する北海道新幹線のダイヤが発表されました。
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2015/151218-2.pdf


ダイヤについては、ほぼ事前に発表されていた本数からして想定通りと言えると思いますが、
意外だったのは、新函館北斗での在来線特急「スーパー北斗」「北斗」への接続です。
乗り換え時間に30分以上かかる列車が何本か設定されています。
その中で、はやぶさ13号(14:37着)からスーパー北斗15号(15:15発)への38分が最大のようです。

貨物列車もありますので、在来線も既存のダイヤを大きくは動かせなかったのだろうと推測しますが、
新函館北斗駅自体には何もないでしょうから、乗り換えが30分以上かかると、ちょっと辛い感じがしますね。

この調子だと、実際のところ、北海道新幹線から道内各地へ移動する需要は、あまり見込めないのかなという気がします。
こうなると、対函館だけが目的地となる旅客をどれだけ集められるかということになりますが、所要時間・本数・値段・新函館北斗へのアクセスの悪さ・・・これまでの整備新幹線の中でも、突出して悪条件であるように感じます。
JR北海道の経営体力低下が報じられる中、北海道新幹線が足を引っ張ることになりそうで、心配です。


ところで、在来線のダイヤ改正では、ウワサされていた通り、スーパーカムイの新千歳空港乗り入れが廃止となりました。
たしかに快速エアポートと兼用するのは限界なところがありましたが、旭川方面からの直通需要はそれなりにあったでしょうし、残念ですね。
札幌での乗り換えが同一ホームでできると良いのですが。


<参考>
H5系似てない…新函館北斗駅のある市紹介標識(読売新聞)(2015年12月17日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52142052.html
北海道新幹線の乗車率、想定26%と異例の低水準(日本経済新聞)(2015年11月26日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52140004.html
JR北海道 各線区の具体的な減便本数(2015年10月28日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52137247.html
JR北海道 普通列車80本減便。キハ40を10両廃車も車両更新せず。札沼線末端区間は1日1往復に(2015年10月14日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52135984.html
東京〜新函館北斗間2万2690円(2015年10月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52135898.html
はやぶさ宇都宮駅停車「利用者の支持得られない」 JR北海道社長が言及(下野新聞)(2015年6月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52121887.html
新函館北斗(2014年6月12日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52074065.html

schulze at 17:55|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

沖縄バル 花naha

白金高輪駅のそばにある、「沖縄バル 花naha」へ行ってきました。


沖縄料理は、あまり食べたことがないので、本格的と言えるかどうかは分かりませんが、
味付けは東京人の好みに合わせている感じがしました。
値段もリーズナブルなのに、どれを食べても美味しいです。
店の場所が分かりにくいのと、店内の照明が暗い印象がありますが、隠れた名店という感じでオススメです。


1450449449415
人参しりしりーとバルサミコサラダ

1450449455873
タコライス
これは気に入りました!

1450449461900
アーサそば
沖縄そばにアオサノリをトッピングしたもの。

1450598995838
グルクンの唐揚げ
見た目はギョッとしましたが、白身魚のあっさりした唐揚げです。
骨までせんべいのように食べられます。


沖縄バル 花naha
東京都港区高輪1-4-21 1F
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13049956/

schulze at 17:24|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

2015年12月19日

特急しなの 大阪乗り入れ廃止

長野と大阪結ぶ「大阪しなの」無くなる 来春ダイヤ改正から「しなの」が長野〜名古屋間のみの運行に
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1512/18/news134.html
平成28年3月ダイヤ改正 JR東海リリース
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000028822.pdf



とうとう「しなの」の大阪乗り入れが廃止ですか。

あまり事情には詳しくないのですが、「しなの」「ひだ」の大阪乗り入れは、「しらさぎ」の名古屋乗り入れ分との走行距離精算のためで廃止できない、という噂(?)を耳にしたことがあります。
廃止になるなら、ディーゼルの「ひだ」のほうが先なのかな?とも思ってました。

これからは長距離の在来線特急は減る一方ですね。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2015年12月18日

JR東日本秋田支社の583系ツアー

団体専用列車で行く 早春の河津桜 伊豆の味覚と温泉(JR東日本秋田支社)
http://www.jreast.co.jp/akita/view/dantai/panf/kawadu2016.pdf


乗りたいなぁ…。
(´・ω・`)

583系に乗れるチャンスも、そう何度もないでしょうからね。
往復とも夜行寝台での車中泊というのが素晴らしいですね。

片側座席で、片側寝台だと、ゆったりとは過ごせると思いますが、
定員は半分になってしまいますね。
80名の募集定員で十分ペイするのかな。

schulze at 22:31|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記