2016年02月

2016年02月29日

日弁連臨時総会第4案(続報)

某MLでの情報によりますと、第4案はその後、微修正が図られているようです。

「国民に役立つ法律関連士業の一元化30年計画」というサブタイトルが付されており、
司法試験合格上位1500人に法曹資格、下位1500人に隣接士業資格を付与する点は「暫定措置であり、30年後に隣接士業をすべて弁護士に一元化すること」という内容が付記されています。


【2015/3/4 追記】
さらに修正が加えられているようです。司法修習の廃止についての言及が加わっています。
http://www.lawyer-endo.com/No4.pdf
決議
執行部提出議案(第1 号議案)と召集請求者議案(第2 号議案)の原議案の修正案
1.(原議案第1 項の修正)法科大学院において隣接士業(税理士,弁理士,司法書士,社会保険労務士,行政書士)の分野の教育を強化し、各専門法令について、司法試験の選択必修科目とし、司法試験の年間合格者の上位約1500 人に法曹資格を付与し、下位約1500 人に上記選択必修科目合格を条件に各隣接士業の資格(限定的訴訟代理権付)を付与し、総合格率を9 割以上とする法整備をすること(暫定措置であり、30 年後に隣接士業をすべて弁護士に一元化すること)。
2.(原議案第2 項の修正)法学部を改廃し、法学未修者のみの3 年法科大学院の高度かつ厳格な教育を徹底させ、予備試験を廃止し、特に経済的理由のある者または行政官・研究職希望の者などには学部2 年または3 年からの法科大学院入学を合計約3 割認めるとの法整備をすること。
3.(原議案第3 項の修正)司法修習の廃止と有給の2 年研修弁護士制度などの採用により研修中の経済的負担を解消すると共に、これをもって日本型ミニ法曹一元を実現していくとの法整備をすること。


schulze at 23:43|PermalinkComments(5) 司法試験 | 司法制度

2016年02月28日

元NHKアナ西田善夫さん死去

元NHKアナの西田善夫さん死去 五輪などスポーツ実況(2016年2月28日17時49分 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASJ2X4TWNJ2XUCFI001.html
『西田善夫さん(にしだ・よしお=スポーツアナリスト、元NHKアナウンサー)が27日、心不全で死去、80歳。(中略)58年にNHKに入局し、五輪中継や高校野球など、各種スポーツの実況や解説を担当。「サンデースポーツ」キャスターや解説委員も務めた。』


これは、大変に残念なニュースです。
いろいろなスポーツに造詣の深い方でしたが、
特にアイスホッケーファンとしては、当時の日本リーグや日本代表への深い愛情を感じる実況が印象的でした。
ホッケーファンを自認する有名人も少なくなりますね…。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

schulze at 21:25|PermalinkComments(3) アイスホッケー | 訃報

五反田TOC

1456644114033

目黒不動尊の縁日の帰り、五反田TOCへ買い物で立ち寄りました。
3/30〜31辰已の全国公開模試の会場になってますね。
司法試験本試験の会場でもあります。
受験生の皆さんの健闘をお祈りします。

schulze at 21:09|PermalinkComments(0) 司法試験 | 写真

目黒不動尊の縁日

正月、初詣の際に目黒不動尊へ行ってきましたが、
毎月28日の縁日の様子も見てみようということになり、行ってきました。
正月ほどではありませんが、日曜日ということもあり、賑わっておりました。


1456643925442

1456643933511

1456643944043

1456643957973

1456643975889

schulze at 21:04|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

横浜ベイソックス

MLB公式サイト、横浜ベイスターズの球団名を間違えて紹介する
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/8375681.html
45:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/02/27(土) 21:09:02.87 ID:7AbwyYFEa.net
セリーグで靴下の位置にいるという皮肉やぞ

102:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/02/27(土) 21:13:10.85 ID:Z9c/U6ap0.net
穴空いてそう


さんざんの言われよう・・・
(´;ω;`)

でも元記事は良い記事ですな。
バーネットには頑張ってほしい。

schulze at 21:01|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

2016年02月27日

スシローのタッチパネル

83410444.jpg
反応が悪くて、フラストレーションがたまる!
( ´△`)

schulze at 22:01|PermalinkComments(1) 食べ物・飲み物 | 写真

2016年02月26日

東京都交通局経営計画2016

東京都交通局が新6カ年計画を策定。大江戸線は2018年度に3編成増備。メトロとの「経営統合」消える
http://dia.seesaa.net/article/434232228.html
東京都交通局経営計画2016
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/information/plan/plan2016.html
冊子版(pdf形式、114ページ、約10MB)
概要版(pdf形式、4ページ、約5.7MB)


いくつか、目についた点をご紹介します。


冊子版57ページ 地下鉄車両更新
平成33年度までの目標として、浅草線全編成(27編成)、三田線9編成の更新が挙げられています。
これは予想よりも早いですね。まだしばらくは使えるのかなと思ってましたが…。

冊子版74ページ 泉岳寺駅の大規模改良
これには驚きました。
JR新駅の設置に合わせた動きのようですが、まさかホーム自体の拡幅に手を付けるとは…。
連絡通路の設置ぐらいを想定していました。
どのような経緯からこのような大規模改良が計画されるに至ったのかは不明ですが、泉岳寺はホーム幅が狭く、JR新駅との乗り換えを考えるとエレベーターやエスカレーターの設置スペースが限られているので、現在のままでは厳しいことはたしかです。
もしかすると、駅構内の全体を拡幅することで折り返し線を増設することもできそうですね。そうなると、羽田空港など京急線からの列車増発にも対応できそうです。
それにしても、既存の列車を動かしながらのホーム拡張、どうやるのでしょうか。興味があります。
欲を言いだすとキリがないですが、駅の幅だけでなく長さも伸長して、京急の12両編成が入線できるようになると、品川駅での増解結作業なく泉岳寺まで運転できるので、ラッシュ時などには重宝しそうに思いました。さすがにそこまで求めるのは無茶でしょうか。

schulze at 17:51|PermalinkComments(2) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

101系警戒帯なしウグイス色


そうなんです。いました。
ソースは俺。(^^ゞ

schulze at 17:44|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | ネタ

笑点




なにこれwwwww
(☆゚∀゚)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | ネタ

2016年02月25日

法科大学院適性試験の志願者減少ぶりは歌志内市の人口減少に匹敵

人口の少ない市ランキング
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/5014476.html
1 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/02/24(水)13:51:20 ID:QOb
1位 北海道 歌志内市(3712人)
2位 北海道 夕張市(9205人)
3位 北海道 三笠市(9300人)
4位 北海道 赤平市(11124人)
5位 高知県 室戸市(13243人)
(参考:1位 横浜市/3689603人)

17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/02/24(水)14:02:16 ID:53i
村にも負けてるンゴねえ
1 沖縄県中頭郡読谷村39,303人
2 茨城県那珂郡東海村37,855人
3 福島県西白河郡西郷村19,890人
4 沖縄県中頭郡中城村19,769人
5 茨城県稲敷郡美浦村15,977
6 沖縄県中頭郡北中城村16,489人
7 千葉県長生郡長生村14,379人
8 長野県上伊那郡南箕輪村15,056人
9 群馬県北群馬郡榛東村14,363人


歌志内市の人口
最大 46,171人(昭和23年)
 ↓
現在 3,649人(平成28年1月末)…92.1%減


この減り方は適性試験そっくりです。(^_^;)
法科大学院への志願者減少ぶりは、歌志内市の人口の最盛期から現在への変貌をイメージすると分かりやすいということですね。
いかに凄まじいか、ということが分かります。
(;´Д`)


<参考>
2015年法科大学院全国統一適性試験 実受験者数3,621人(昨年▲470人、11.5%減)、入学有資格受験者の実人数3,517人(昨年▲477人、11.9%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52125011.html
志願者数(実人数)の推移
39,350人(2003年 DNC)※JLFの志願者も含めると4万人以上は確実
 ↓
3,928人(2015年)…90.0%減

schulze at 00:00|PermalinkComments(3) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

2016年02月24日

パソコン強制再起動

PC再起動

最近、しょっちゅうコイツが出るんですが、どうにかならないかな。
(´;ω;`)

schulze at 22:30|PermalinkComments(0) 日記 | 写真

京阪600形の旧特急色見納め

大津線に唯一残る京阪の「旧特急色」電車、まもなく見納めへ
http://trafficnews.jp/post/48819/



結構、街に馴染んでいたように思います。
やめなくてもいいのに。
(´・ω・`)


<関連>
「京阪石山坂本線600形が本線特急色に」(2012年9月20日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51978428.html
「京阪旧3000系特急車」(2012年8月11日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51970704.html

schulze at 22:10|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2016年4月から首都高の料金体系が変更、普通車の現金払いと上限料金は930円から1300円へ

2016年4月から首都高の料金体系が変更、実質値上げか!? 普通車の現金払いと上限料金は930円から1300円へ大幅アップ
http://carview.yahoo.co.jp/article/column/20160218-00034584-webcartop/
4月(予定)からの首都高の新たな料金(案)について
http://www.shutoko.jp/fee/fee-info/capitalarea-new/mex-new/



こんなことになってるなんて、知らなかった。
(ノД`)

短距離を値下げして長距離を値上げするので、均衡が取れているという理屈なんでしょうが、
実際、短距離で首都高を利用する機会なんて、そんなにないですよねぇ…。
実質値上げでしょうなぁ。
(´・ω・`)

schulze at 22:08|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

まとめサイト

まとめサイトにリンクが張られていて、なんかワラタ。
(^_^;)
http://studynews.blog.jp/archives/1052691610.html

schulze at 08:30|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2016年02月23日

執行部案賛成派からファックス






しまった!
会社出てくるとき、FAXを確認しなかった…。

どんな文書か、明日が楽しみです。
(・∀・)


【追記】
MLにて流れてきたので、中身を見ることができました!

(※画像をクリックすると拡大します。)
60期台のみなさまへ


書かれている主張は、予想していた通りの内容だったんですが、
なんかこれ、自分たちの立場への賛同を呼びかけている文書にしては、理由の記載が足りないような気がします。
(´・ω・`)

『予備試験を本ルートにして、法科大学院制度を廃止することにつながる招集請求者提案には心からNO!』

心からwwwwwww
すみません、ちょっと微笑ましく思いました。(^^♪
ここが一番の本音なんでしょうね、おそらく。
でも、なぜ法科大学院制度を廃止してはいけないのかという理由については書かれていません。
('A`)
実際に法科大学院での教育を受け、なお法科大学院制度が法曹養成に不可欠だとの確信があるのなら、この制度が必要である理由を自分の言葉で一言でも添えられたのでは?と思います。

『執行部提出議案は1500人を提案しており、許容できるため賛成。1年あたりの合格者わずか1000人にしようとする招集請求者議案には反対。』

許容できるため賛成wwwwww
なんという小並感 ┐(´〜`)┌
ちなみに、1500人なら許容できるとする理由については何も書かれていません。
『現実の司法試験受験者数(H28出願者7730人)を踏まえた提案が現実的』とも書かれてはいますが、これは過年度の合格率との均衡のことを言っているのかな?
そうだとしても、このまま出願者数が減少していけば、1000人でも許容できそうな気がしますけど。
(´・ω・`)

彼らが重視している価値が何なのかが、まったく読み取れないんですね。たとえば「いまロースクールに在籍して頑張っている法曹志望者たちの期待を保護すべき」ということなのか、それとも「法曹人口の増加を維持すべき」ということなのか・・・何か一言あればいいのに。
( -д-)ノ

(司法修習生の経済的支援に関して)『既に廃止された旧制度復活を唱えるだけの招集請求者議案には反対。給付型経済的支援・修習手当を新しく作り上げる執行部提案であれば、国民・関係者の理解を得て、司法修習生の経済的支援を勝ち取れると判断して、賛成。』

彼らが言いたいであろうことは分かるのですが・・・。
一度廃止したものを復活させようと唱えても、政策の失敗を認めるに等しいので、多くの賛同が得られにくい。だから別の名称にして新しい制度として提案としたほうがいい・・・ということなら分かる。
でも、この文章では、その意図が必ずしも伝わらないと思いました。
「既に廃止された旧制度復活を唱えるだけの案には反対」だと、給費制自体に反対しているようにも読めてしまうことと、「新しく作り上げる」とする給付型経済的支援・修習手当が従来の給費制から変質してしまうのではないかという懸念を招いてしまうと思いますね。


なんだろうなぁ・・・意見への賛否は別にして、どんな立場であっても、それぞれの個人の考えなのだから別にいいとは思うんだけど、
他人の目に触れるべき文書としての体裁が整っていないように感じてしまうんです。
他人に自身の立場や政策を理解してもらおうという文書になっていないんですね。
「自分はこう思う!」ということしか書かれていない。
幼稚でワガママに見えてしまって…およそ弁護士が起案した文書には見えないのが悲しい。
同じことを言うにしても、もっと訴え方・伝え方に工夫があるように思うんですが。。。。

さらに、細かい点をいうと、
「招集請求者議案」「招集請求者提案」「執行部提出議案」「執行部提案」という言葉が入り乱れているのも、私にはとても気に障りますね。
法律家なのに、言葉の使い方に配慮がなく統一感がないのは、みっともないと思う。
(-_-;)

「彼らの立場なら、こういう文書にならないとおかしい」というモノに私が作り直して送り付けてやりたい気分になりました。
(^_^;)

schulze at 22:15|PermalinkComments(8) 司法試験 | 司法制度

2016年02月22日

司法試験委員会第117回会議(平成27年10月21日開催)配布資料

司法試験委員会第117回会議(平成27年10月21日開催)
http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi01800023.html

議事要旨
http://www.moj.go.jp/content/001172245.pdf

資料
資料1:平成28年司法試験考査委員の体制に関する提言
http://www.moj.go.jp/content/001172243.pdf
資料2:平成28年司法試験における考査委員の推薦方針について
http://www.moj.go.jp/content/001172242.pdf

schulze at 10:45|PermalinkComments(0) 会議体配布資料(リンク) | 司法制度

そろそろ予備試験出願者数公表か

例年ですと、そろそろ予備試験の出願者数が発表される時期だと思います。
昨年の例
昨年は初めて出願者数が減少しましたが、今年はどうなるのか注目したいと思います。


<参考>
法務省 司法試験予備試験の結果について
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00027.html

<関連>
平成28年予備試験会場の公募 短答式で過去最小規模を見込む?(2015年9月16日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52133089.html

schulze at 07:21|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2016年02月21日

登坂車線を右側追越しに変更

登坂車線を右側追越しに変更 中央道
http://trafficnews.jp/post/48743/
『「登坂車線方式」は低速車が左側の車線へ移動し、後続車に道を譲る形です。それが「右側付加車線方式」では、速度の自由度が高い車両が低速車を右側から追い抜く形、いわば登り坂区間に追い越し車線が追加される形になります。』


なるほど、これは目から鱗な発想ですね。

schulze at 21:18|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2016年02月20日

日弁連臨時総会 第四の案

日弁連臨時総会 第四の案
http://www.lawyer-endo.com/%93%FA%95%D9%98A%8C%88%8Bc280212.pdf
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52148028.html









「ロースクール卒業生で日本の法律家コミュニティーを牛耳ろう」とする思想だという指摘は、的確だと思います。

この提案、法科大学院制度を守ることにつながるどころか、敵しか作らんでしょう。
論外であることはもちろん、愚かとしか言いようがない。
まさか弁護士からこのような提案が出るとは夢にも思いませんでした。
隣接士業の役割や意義を、あまりにも軽んじている提案と恥ずかしく思います。

隣接士業の皆さんにも、この提案を読んで欲しいと思います。
法科大学院制度が自身へ及ぼす影響を深刻に捉える契機にしていただきたい。
もはや司法制度改革の弊害は、弁護士だけの問題にとどまらないと言えるでしょう。
(`・д・´)


【2016/2/29追記】
その後、第4案は微修正が図られているようです。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52148951.html

schulze at 21:43|PermalinkComments(11) 司法制度 | ロー進学、ダメ。ゼッタイ。

法律事務所の会長

知り合いの弁護士より、事務所に新人が入った旨の挨拶状をいただきましたが、
その事務所、先代の所長さんが第一線を退き、「会長」になっているんですね。

株式会社の場合だと、会長とは通常、「取締役会の会長」をいうと思うんですが、
法律事務所の会長さんとは・・・?

schulze at 20:50|PermalinkComments(0) 司法制度 | 日記

カメラ初心者が理解すべき図

カメラ初心者はこれを理解しておくといいらしい
http://blog.livedoor.jp/christmas1224/archives/9179033.html
カメラ


なんとまぁ、分かりやすい。
(☆゚∀゚)

schulze at 20:46|PermalinkComments(0) 思わず保存した画像 | ネタ

餃子の王将が女性をターゲットにするとこうなる

餃子の王将、女性をターゲットにした新コンセプト店舗「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」をオープン。
http://www.gourmetbiz.net/21046/



料理のクォリティを通常店舗のものと一切変えないで出してきたらシュール。
(・∀・)

schulze at 20:42|PermalinkComments(1) 食べ物・飲み物 | 写真

JR北海道の赤字路線を廃止した場合の路線図

JR北海道の赤字路線を廃止した場合の路線図
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4585014.html

画像





知ってた



(ノД`)




<関連>茨城県の新幹線路線図
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52128635.html

schulze at 20:27|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの | ネタ

おかしいだろ、これ





お菓子だろ、これ。



すみません、言ってみたかっただけです…。
(;´Д`)



「おかしいだろ、これ」の元ネタ
http://matome.naver.jp/odai/2144270082275569701

schulze at 20:24|PermalinkComments(0) 思わず保存した画像 | ネタ

2016年02月19日

日弁連臨時総会 提出予定4議案の読み比べ

法曹人口問題全国会議のMLによりますと、平成28年3月11日(金)午後2時開催の日弁連臨時総会に第四?となる議案の提出が準備されているのだそうです。


情勢はカオス化してきた様相を見せていますが(^^;)
ここでは参考のため、各議案の内容を列挙してみます。
私個人の議案の賛否については、ここでは差し控えます。



日弁連執行部提出議案【第1号議案】
1 まず、司法試験合格者数を早期に年間1500人とすること。
2 法科大学院の規模を適正化し、教育の質を向上させ、法科大学院生の多様性の確保と経済的・時間的負担の軽減を図るとともに、予備試験について、経済的な事情等により法科大学院を経由しない者にも法曹資格取得の途を確保するとの制度趣旨を踏まえた運用とすること。
3 司法修習をより充実させるとともに、経済的事情によって法曹への道を断念する者が生じることなく、かつ、司法修習生が安心して修習に専念しうるよう、給付型の経済的支援として、給費の実現・修習手当の創設を行うこと。


臨時総会請求者による提案議案【第2号議案】
1 司法試験の年間合格者数を直ちに1500人、可及的速やかに1000人以下にすることを求める。
2 予備試験について、受験制限や合格者数制限など一切の制限をしないよう求める。
3 司法修習生に対する給費制を復活させるよう求める。


第三案(通称:藤本案)
http://d.hatena.ne.jp/attorney-at-law/20160207/1454830582
1 年間1500名以上輩出されるようにし,かつ,現在の年間1800名の水準を十分考慮し,急激な減少をさせない。
2 法科大学院制度について奨学金をより一層充実させ、予備試験については制度趣旨を踏まえた運用をする。
3 給費制の復活を求める。


第四?の案
http://www.lawyer-endo.com/%93%FA%95%D9%98A%8C%88%8Bc280212.pdf
1.(原議案第1項に関連して)司法試験の年間合格者の上位約1500人に法曹資格を付与し、下位約1500人に隣接士業(税理士,弁理士,司法書士,社会保険労務士,行政書士)の資格を付与し、総合格率を9割程度とする法整備をすること。
2.(原議案第2及び第3項に関連して)法学部を改廃し、法科大学院3年間の高度かつ厳格な教育を徹底させ、学部2年または3年からの法科大学院入学を約3割認め、予備試験を廃止し、司法修習の廃止と2年研修弁護士制度などの採用により研修中の経済的負担を解消し、かつ日本型ミニ法曹一元を実現するなどの法整備をすること。


<参考>
臨時総会多事争論(弁護士法人岩田法律事務所)
http://www.iwata-lawoffice.com/wp/?p=1154

schulze at 22:32|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度