2016年08月

2016年08月31日

デジャビュな「米国だと即射殺」論






サイ太先生!
それ、ジュリナビですよ!ジュリナビ!
(`・ω・´)



<参考>
平和ボケを憂うジュリナビの向かう明日はどっちだ(2013年7月23日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52030242.html
※当該ツィートは削除されています。



<おまけ:発砲関連>
男性巡査(19) 拳銃で4発を発砲(2013年10月25日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52044145.html

schulze at 21:54|PermalinkComments(0) ネタ | 日記

2016年08月30日

【全ベイが泣いた】ブロードウェイミュージカル広島公演

【全ベイが泣いた】ブロードウェイミュージカル広島公演
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54669262.html



これはスレタイだけでストーリーが読めてしまう。
全ベイが泣いたwwwww
(ノД`)



<参考>
DeNAブロードウェイ、衝撃のデビュー公演(2016年8月17日)
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54666737.html

schulze at 21:47|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

司法試験合格「お気の毒に」 禅寺の和尚から思わぬ言葉が…(産経新聞)

元最高裁判事・山浦善樹(3)司法試験合格「お気の毒に」(2016.8.24 06:30 産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/160824/lif1608240007-n1.html
『〈司法試験に合格し、旧知の禅寺の和尚に報告すると、思わぬ言葉が返ってきた〉
有頂天になって報告すると、「お気の毒に」と言われました。当時は意味を図りかねましたが、本当はあの瞬間に全てを失っていたんです。それまでは成績や就職、収入など自分のことばかり考えていればよかったのが、司法試験に合格したときにそういう人生は終わった。「法に仕えるものとして選ばれたのだから、これからは身を粉にして、法律という武器を持たない人のために生きなさい」ということ。その後、ドメスティックバイオレンス(DV)の被害者や身体の不自由な人の事件を扱う中で、その意味に気付きました。以来、私は「お気の毒な弁護士」になることを目標としてきました。』


【昔】
司法試験に合格、お気の毒に。
法に仕えるものとして選ばれたのだから、これからは身を粉にして、法律という武器を持たない人のために生きなさい。
 ↓
【現在】
司法試験の合格、お気の毒に。
就職先はあるはずだが、300万とか500万とか貰えるのはありません(=LAW未来の会副代表による公式見解)。
安らかに成仏ください。合掌。
(ノД`)


<参考>
法曹の収入・所得,奨学金等調査の集計結果(平成28年7月)
http://www.moj.go.jp/content/001198284.pdf

<成仏関連記事>
「成仏」全文
http://livedoor.blogimg.jp/schulze/imgs/6/1/6122fcf3.jpg
【特別企画】成仏理論生誕10周年 フリートークエントリー
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150353.html
「そんな希望のない職業を目指す人が減るのは当然」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165406.html
49歳弁護士 学生に「悪いこといわないから弁護士はやめとけ」(NEWSポストセブン)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165364.html
ヨレヨレのスーツを着た年配の弁護士、人呼んで「枯れ弁」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165307.html
ジュリナビ「非常に少ない新卒のインハウスローヤー志望者の取り合いとなることが予想されます」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164897.html
32歳弁護士 毎食カップ麺でコンビニおにぎりがご馳走(NEWSポストセブン)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164856.html
卓球・水谷隼「年収は1億にちょっと届かないぐらい。貯金は楽勝で1億円以上」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164376.html
弁護士の年収、低下傾向 新人は5年前比210万円減(日本経済新聞)(2016年8月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163663.html
弁護士の給料半減! 年収200万〜300万も当たり前の悲惨な現実 「おそらく最近合格した人たちの中に、圧倒的多数の貧乏弁護士が発生した」(プレジデントオンライン)(2016年7月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161136.html
夢のある話を聞きたい
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52159962.html
岐阜の弁護士にはイノシシ捕獲の補助金狙いの人がいるほどの窮状
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52149998.html
今一度、法科大学院へ進学する経済的リスクを確認しよう
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52152035.html
5年目の弁護士の年収は平均300万〜400万円(わかやま新報)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52146285.html
ロー教授「それでも地球は回る。潜在的需要はある。」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51953991.html
弁護士に対する「潜在需要」の中身
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51812191.html
日経の言う「企業のニーズ」の正体
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51956971.html

<関連>
弁護士の年収が悲惨なことに…もはや年収200〜300万円は珍しくない
http://matome.naver.jp/odai/2142085754561920001
・「昔ほど稼げない」って意味じゃないの? ※違います…


schulze at 21:30|PermalinkComments(1) 司法試験 | 司法制度

司法試験合格後に裁判所事務官になる人が増えている模様



<参考>弁護士法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO205.html
(法務大臣の認定を受けた者についての弁護士の資格の特例)
第五条  法務大臣が、次の各号のいずれかに該当し、その後に弁護士業務について法務省令で定める法人が実施する研修であつて法務大臣が指定するものの課程を修了したと認定した者は、前条の規定にかかわらず、弁護士となる資格を有する。
一  司法修習生となる資格を得た後に簡易裁判所判事、検察官、裁判所調査官、裁判所事務官、法務事務官、司法研修所、裁判所職員総合研修所若しくは法務省設置法 (平成十一年法律第九十三号)第四条第一項第三十五号 若しくは第三十七号 の事務をつかさどる機関で政令で定めるものの教官、衆議院若しくは参議院の議員若しくは法制局参事、内閣法制局参事官又は学校教育法 (昭和二十二年法律第二十六号)による大学で法律学を研究する大学院の置かれているものの法律学を研究する学部、専攻科若しくは大学院における法律学の教授若しくは准教授の職に在つた期間が通算して五年以上になること。 【以下略】


たしかに貸与制下では合理的選択。


このように司法修習を回避して弁護士登録を目指す人は、心の貧困だの精神構造の問題だのとは言われないのでしょうか?
(`・ω・´)


【本記事の続き】
問題は「法曹志望者の心得違い」にあるのではない
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166173.html


<追記>
記事をアップした後、向原先生がツイッターでまったく同じことを呟かれているのを目にしましたwwwww
向原先生、ネタがかぶってしまい、申し訳ありません。
(^^ゞ



schulze at 21:13|PermalinkComments(11) 司法修習 | 司法制度

法務省の検事採用情報ホームページ「検事を志す皆さんへ」

法務省の検事採用情報ホームページ「検事を志す皆さんへ」
http://www.moj.go.jp/keiji1/kanbou_kenji_index.html



「検事任官までの流れ」と「最近における検事の採用実績」のページ
いい加減、そろそろデータを更新してほしいところです。
(´・ω・`)
http://www.moj.go.jp/keiji1/kanbou_kenji_03_index.html

schulze at 21:04|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法修習

2016年08月29日

台風10号の予想進路画像

台風10号の予想進路画像

http://news4vip.livedoor.biz/archives/52180130.html
台風10号予想進路

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4675965.html
台風10号予想進路2




意味分からなすぎ


ワラタ



Σ(´д`;)



いっそのこと、もう一度沖縄へ帰って、エネルギーを再吸収してはどうか。
('A`)



(おまけ:拾い物)
台風10号の変化についていけない新井貴浩
台風10号と新井

schulze at 19:58|PermalinkComments(0) 思わず保存した画像 | ネタ

「そんな希望のない職業を目指す人が減るのは当然」




数万社単位での開拓マダー?
(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン



<関連>
「ネガティブキャンペーン」をしているのは誰なのか(2016年8月28日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165321.html
Law未来の会主催セミナー 「弁護士就職難」の謎を解く(2015年3月5日開催)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52108387.html
Law未来の会主催セミナー「“弁護士就職難”の謎を解く」書き起こし(高瀬文人氏)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52111816.html
(再掲)
一言で言ってしまえば

現状で何ら問題ない

って彼らは言いたいんだと思います。
未登録者が増えているというのも、一斉登録時の話であって、結局はほとんど登録できているじゃないか、と。
弁護士の年収にしても、「600万(のゾーン)が膨らんでいるのは、むしろ健全ではないか」と。
(中略)
勝負のカギは、彼らの訴えが法曹志望者の心に届くのかどうか次第だと思います。
「良かった!現状で問題ないんだ!それでは法科大学院へ行って弁護士になろう!」と思ってくれるかどうかです。
彼らがやるべきことは、まずはなにより「対価の伴う(←ココ大事なとこ)需要があること」を具体的に示すことだと思います。
言い訳はもういいんです。「就職難というのは一斉登録日での統計上の問題にすぎない」とか。
「年収600万円でいいんだ」とか。
「従来型の法廷弁護士像に固執するのが悪いんだ」とか。
そんな「後ろ向き」の話は未来の法曹志望者に通じませんから。弁護士になりたいと思う人間は増えませんよ。
言い訳より、さっさと数万社単位で開拓すればいいだけの話です。


schulze at 00:27|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

南海電鉄CM「愛が多すぎる」

田原俊彦がテーマソングを唄っている南海電鉄のCM「愛が多すぎる」を見ました。

調べてみると、1年以上前から流れているんですね。
まさか関東で南海のCMが見れるとは・・・。






schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 動画・youtube

2016年08月28日

マイコラス、終始イライラ

【悲報】マイコラス、ベンチでブチ切れ
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54668865.html
マイコラス、小林のキャッチングに激怒
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54668858.html



BS-TBSの中継を見てましたが、あれほど感情のコントロールがきかないマイコラスを初めて見ました。
Σ(´д`;)

前回登板から中4日、かつ雨の中でのコンディション、チームは連敗中・・・イライラするのも分かりますが、それにしてもねぇ。。。



08283


08284


08284

schulze at 23:10|PermalinkComments(0) 野球 | 思わず保存した画像

49歳弁護士 学生に「悪いこといわないから弁護士はやめとけ」(NEWSポストセブン)

49歳弁護士 学生に「悪いこといわないから弁護士はやめとけ」(2016.08.28 16:00 NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20160828_440622.html
http://www.news-postseven.com/archives/20160828_440622.html?PAGE=2



「32歳弁護士 毎食カップ麺でコンビニおにぎりがご馳走」
「国選弁護人の抽選会場 ヨレヨレスーツの「枯れ弁」も」
の続きの記事です。


「悪いこといわないから弁護士はやめとけ」と、結論が出てしまいました。
合掌…。
(´・ω・`)

schulze at 18:06|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

「ネガティブキャンペーン」をしているのは誰なのか

法科大学院への志願者が激減している原因について、ロー制度推進派から「ネガティブキャンペーンをしているからだ」という指摘がされることがあります。

<例>
「法務の窓から」(2010年6月14日 北海学園法科大学院)より
http://ls.hgu.jp/blog/archives/2010/06/14-115647.html
『受験生数の減少は,結局,法律家を目指そうとする人が減っているということにほかならない。なぜ減少しているのか。文科省・法務書(原文ママ)をはじめとした国,日弁連などが,新しい法曹要請(原文ママ)制度に対してネガティブキャンペーンをしてきた効果であることは,誰の目にも明らかである。』


では、ロー制度推進派の先生方が潜在的な法曹志望者に対して、どのような「ポジティブメッセージ」を発信されているのかを、以下にまとめてみました。


【高橋宏志先生】
http://livedoor.blogimg.jp/schulze/imgs/6/1/6122fcf3.jpg
「問題の捉え方がそもそも間違っている。食べていけるかどうかを法律家が考えるというのが間違っているのである。何のために法律家を志したのか。私の知り合いの医師が言ったことがある。世の中の人々のお役に立つ仕事をしている限り、世の中の人々の方が自分達を飢えさせることをしない、と。人々のお役に立つ仕事をしていれば、法律家も飢え死にすることはないであろう。飢え死にさえしなければ、人間、まずはそれでよいのではないか。その上に、人々から感謝されることがあるのであれば、人間、喜んで成仏できるというものであろう。」

https://twitter.com/legalnews_jp/status/738750350769848325
「法律事務所に入って弁護士になることも重要ですが、既存の弁護士とは少し違った弁護士をつくるというのが法科大学院だったはずで…就職先がない、仕事がないという状況に追い込まれた弁護士が必死に知恵を出すことによって、何かが開かれてくるものだという気がいたしております。」

http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51934210.html
「新しい弁護士業務というものが何なのかということは,司法制度改革に携わった人たちも含め,今だに具体像は鮮明ではありません」

【Law未来の会】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096748.html
「年収300万円でもいいという人を生み出すためにも、合格者増員が必要だ」(後藤富士子弁護士)
「就職先がないというのは300万とか500万とか貰えるのがないという話で、就職先自体はあるはずだ。」(岡田和樹弁護士)

【高中・日弁連副会長】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52113001.html
『高中副会長は不祥事根絶対策として「仕事が来なくなったら競争社会に負けたということ。その場合は潔く事務所を閉めて引退するなど、エリート意識を捨てることが必要だ。ハッピーリタイアできるよう、若いうちから老後資金をためておくよう意識改革を促すこともひいては不祥事対策につながるだろう」との考えを示した。』


なんと!
ネガティブキャンペーンをしていたのは、実はロー制度推進派の皆さんでした!?
Σ(´д`;)



<関連ネタ>
社長と顧問弁護士(タダスケの日記)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20160824/1472046522
顧問先の社長「能力が高くて優秀な新人を採用できなくて困っています。ウチの仕事はこんなにやりがいがあるのに。先生,なぜでしょうか。」

ロー推進派弁護士「(半笑いで)社長,有能な人材を採りたかったら,もっと給料を高くしないといけませんよ。いい物には高い値段がつく。人材も同じです。『仕事にやりがいがあるからそれでいいだろう。高い給料は払いたくない』というのは経営者の甘えです。有能な若者には選択肢も多いですし,将来は家族を持ったりして生活があるのですから。」

社長「そうかもしれないですね。ところで,先生の推進しているロースクールも,志願者が減っているそうですね。ニュースで見ましたよ。なんでも弁護士の供給過剰で収入が低下しているとか。」

弁護士「弁護士は,国民の人権を守る非常にやりがいのある仕事です。私も弁護士としてのやりがいがあるから弁護士になったのです。志願者の回復のためには,こうした弁護士の仕事のやりがいを若者に広く知ってもらう施策が必要でしょう。」

社長「???」

<参考>
法曹の収入・所得,奨学金等調査の集計結果(平成28年7月)
http://www.moj.go.jp/content/001198284.pdf

<ハッピーリタイア関連記事>
ハッピーリタイア(以下,「成仏」という。)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164382.html
ハッピーリタイアの出典
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52113001.html
2015年司法試験界流行語大賞「ハッピーリタイア」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52140515.html
(再掲)
日弁連の副会長自らが、弁護士の不祥事対策(←ココ大事なとこ)として「潔く事務所を閉めて引退」を促し、ハッピーリタイアを説く、と。
会員がどうやったら不祥事を起こさないで弁護士業務を続けられるかということを日弁連は考えないということですね、分かります。
(ノД`)
成仏理論と並んで、これが司法制度改革の成果なのでしょう。
まさか日弁連が会員を成仏させようとするとは思いませんでした。
こんな業界を目指そうという志望者は、これから出てくるのでしょうか。
法科大学院への志願者が激減するのも当然だと思います。

<成仏関連記事>
「成仏」全文
http://livedoor.blogimg.jp/schulze/imgs/6/1/6122fcf3.jpg
【特別企画】成仏理論生誕10周年 フリートークエントリー
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150353.html
ヨレヨレのスーツを着た年配の弁護士、人呼んで「枯れ弁」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165307.html
ジュリナビ「非常に少ない新卒のインハウスローヤー志望者の取り合いとなることが予想されます」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164897.html
32歳弁護士 毎食カップ麺でコンビニおにぎりがご馳走(NEWSポストセブン)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164856.html
卓球・水谷隼「年収は1億にちょっと届かないぐらい。貯金は楽勝で1億円以上」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164376.html
弁護士の年収、低下傾向 新人は5年前比210万円減(日本経済新聞)(2016年8月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163663.html
弁護士の給料半減! 年収200万〜300万も当たり前の悲惨な現実 「おそらく最近合格した人たちの中に、圧倒的多数の貧乏弁護士が発生した」(プレジデントオンライン)(2016年7月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161136.html
夢のある話を聞きたい
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52159962.html
岐阜の弁護士にはイノシシ捕獲の補助金狙いの人がいるほどの窮状
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52149998.html
今一度、法科大学院へ進学する経済的リスクを確認しよう
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52152035.html
5年目の弁護士の年収は平均300万〜400万円(わかやま新報)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52146285.html
ロー教授「それでも地球は回る。潜在的需要はある。」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51953991.html
弁護士に対する「潜在需要」の中身
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51812191.html
日経の言う「企業のニーズ」の正体
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51956971.html

<関連データ>
2016年法科大学院全国統一適性試験 実受験者数3,286人(昨年▲335人、9.3%減)、入学有資格受験者の実人数3,210人(昨年▲307人、8.7%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161142.html
高学歴層が法科大学院へ進学しない傾向が顕著に(2016年7月1日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52159979.html
東大生のロースクール進学を選択しない傾向が顕著へ 東大ロー入学者の東大学部出身者の割合が激減 人数(昨年90人→今年76人)・割合(昨年40.5%→今年35.0%)ともに過去最低(2016年6月7日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52157826.html
東大学部生の予備試験受験者数も2年連続で減少中
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52141147.html
平成25年 受験者351、合格41(合格率11.7%)
平成26年 受験者348、合格43(合格率12.4%)
平成27年 受験者321、合格44(合格率13.7%)
※ただし、属性は予備試験出願時の自己申告による。

進学選択志望集計、文帰法で記録的減少(2016年7月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161070.html

schulze at 01:55|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

ヨレヨレのスーツを着た年配の弁護士、人呼んで「枯れ弁」(NEWSポストセブン)

国選弁護人の抽選会場 ヨレヨレスーツの「枯れ弁」も(2016.08.27 07:00 NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20160827_440602.html
http://www.news-postseven.com/archives/20160827_440602.html?PAGE=2
即独C:国選弁護人を管理している「法テラス」が弁護士にFAXで依頼する県が多い中、東京に限り国選弁護人は「抽選会」で決められる。この会場がまた、異様な光景なんですよね。多くの若手弁護士に交じって、ヨレヨレのスーツを着た年配の弁護士、人呼んで「枯れ弁」もチラホラ。あれって僕の未来の姿なのかも……とか考えてしまって、悲しくなります。


先日の「32歳弁護士 毎食カップ麺でコンビニおにぎりがご馳走」の記事の続きです。

人呼んで「枯れ弁」・・・って、誰が呼んでるんですかね?
聞いたことがないんですが。

皆さん、「枯れ弁」になる前にレッツ!ハッピーリタイア!?
('A`)
・・・でも、ハッピーリタイアを考えるぐらいなら、初めから「弁護士を目指さない」「ロースクールに入学しない」ことのほうが、対策として有効ですな。
(ノД`)



<参考>
法曹の収入・所得,奨学金等調査の集計結果(平成28年7月)
http://www.moj.go.jp/content/001198284.pdf

<ハッピーリタイア関連記事>
ハッピーリタイア(以下,「成仏」という。)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164382.html
ハッピーリタイアの出典
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52113001.html
2015年司法試験界流行語大賞「ハッピーリタイア」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52140515.html
(再掲)
日弁連の副会長自らが、弁護士の不祥事対策(←ココ大事なとこ)として「潔く事務所を閉めて引退」を促し、ハッピーリタイアを説く、と。
会員がどうやったら不祥事を起こさないで弁護士業務を続けられるかということを日弁連は考えないということですね、分かります。
(ノД`)
成仏理論と並んで、これが司法制度改革の成果なのでしょう。
まさか日弁連が会員を成仏させようとするとは思いませんでした。
こんな業界を目指そうという志望者は、これから出てくるのでしょうか。
法科大学院への志願者が激減するのも当然だと思います。

<成仏関連記事>
「成仏」全文
http://livedoor.blogimg.jp/schulze/imgs/6/1/6122fcf3.jpg
【特別企画】成仏理論生誕10周年 フリートークエントリー
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150353.html
ジュリナビ「非常に少ない新卒のインハウスローヤー志望者の取り合いとなることが予想されます」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164897.html
32歳弁護士 毎食カップ麺でコンビニおにぎりがご馳走(NEWSポストセブン)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164856.html
卓球・水谷隼「年収は1億にちょっと届かないぐらい。貯金は楽勝で1億円以上」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164376.html
弁護士の年収、低下傾向 新人は5年前比210万円減(日本経済新聞)(2016年8月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163663.html
弁護士の給料半減! 年収200万〜300万も当たり前の悲惨な現実 「おそらく最近合格した人たちの中に、圧倒的多数の貧乏弁護士が発生した」(プレジデントオンライン)(2016年7月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161136.html
夢のある話を聞きたい
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52159962.html
岐阜の弁護士にはイノシシ捕獲の補助金狙いの人がいるほどの窮状
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52149998.html
今一度、法科大学院へ進学する経済的リスクを確認しよう
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52152035.html
5年目の弁護士の年収は平均300万〜400万円(わかやま新報)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52146285.html
ロー教授「それでも地球は回る。潜在的需要はある。」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51953991.html
弁護士に対する「潜在需要」の中身
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51812191.html
日経の言う「企業のニーズ」の正体
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51956971.html

schulze at 00:00|PermalinkComments(1) 司法試験 | 司法制度

2016年08月27日

全日空B787エンジン欠陥、50機改修、1日10便欠航(毎日新聞)

全日空 787エンジン欠陥 50機改修、1日10便欠航(2016年8月25日21時06分 毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160826/k00/00m/040/069000c
『全日本空輸は25日、ボーイング787に使われている英ロールスロイス社製のエンジンに見つかった欠陥を改修するため、所有する全50機のエンジン部品を順次交換すると発表した。今年2月以降、エンジン部品の一部が破断するトラブルが3件続いていた。全日空によると、国際線が37機、国内線が13機。既に改修に着手していた国際線は改修に伴う欠航はないが、国内線は26日から9月末まで1日10便程度が欠航し、影響は10月以降も続く見通し。改修は5機ずつで、国土交通省によると改修に伴う長期の欠航は異例。全日空によると、今年2月にマレーシア、3月にベトナムを離陸した機体がエンジン異常で引き返した。エンジン内部で高速回転するタービンのブレード(羽根)が大気中の汚染物質に含まれる成分に触れて腐食し、破断していた。腐食を防ぐ措置が不十分だったという。』

全日空欠陥 乗客「非公表は怖い」 専門家は事故懸念(2016年8月26日12時23分 毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160826/k00/00e/040/205000c
『全日空のボーイング787に使われている英ロールスロイス社製エンジンのタービンのブレード(羽根)に欠陥が見つかった問題で、専門家は事故につながる恐れを指摘する。全日空は欠陥を把握しながら5カ月公表しておらず、これから空の旅に向かう人たちからは「公表されないのは怖い」など不安の声が聞かれた。 』


うーん・・・これは深刻ですね。

全日空とロールスロイスエンジンといえば、トライスターの3機あるエンジンのうち2機が飛行中に同時停止するトラブルが立て続けに発生した際に、全日空は即時にトライスター全機の運航停止を決断したことがありますが、
今回は影響が大きすぎるという判断なんですかねぇ?

公表遅れも疑念を招きますが、実際に不具合が起きていて、原因も把握できていながら、運航を継続しながらの改修というのは、その間の運航は大丈夫なのでしょうか。

なお、JALのB787のエンジンはGE製で、ロールスロイス製ではありませんが、こちらも設計上の不具合で運航停止を余儀なくされていた時期がありました。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52048261.html

schulze at 00:24|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2016年08月26日

京大アメフト部 社団法人に

京大アメフト部“社団法人”に
http://www.mbs.jp/news/kansai/20160826/00000062.shtml
『日本一4度の実績を持つ京都大学アメリカンフットボール部が一般社団法人を設立しました。大学クラブの社団法人化は全国初とみられます。法人の理事長には部のゼネラルマネージャーがつき、京都大学も運営に関わります。グッズ販売やスポンサーとの契約などで、年間1億円の収益を目指します。京大アメフト部は1996年を最後に学生リーグ日本一から遠ざかっていて自主財源を確保することでチーム強化を図る考えです。』


目標が年間1億円の収益とは、すごいですね。
本当に実現したら、同じような動きが他にも広がるかもしれませんが、
さて、そんなにうまくいきますでしょうか・・・?

schulze at 23:40|PermalinkComments(0) 日記 

東北は大雨

実家に「お世話になりました」と挨拶して、最寄り駅に着いたら、在来線が止まっとります。
(´Д`|||)
運休の公式発表が駅到着の15分前…って、無理だわ、それ。


【追記】新幹線駅まで送ってもらい、何とか間に合いました!

schulze at 17:38|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2016年08月25日

子育て大変!

子育て大変すぎワラタ
(´Д`)

ワイはこれまでずっと東京にいて実感がありませんでしたが、抱っこしても重いし、泣くし、寝てくれないし…で、妻の忍耐強さが驚異的に思えてきます。
世の中の母親の皆さん、すべてを尊敬します。

schulze at 22:14|PermalinkComments(7) 日記 

2016年08月24日

秋田滞在時間5時間

98c7e2c9.jpg

c71b7b64.jpg

仕事を終えて、即撤収!
この瞬間から遅い夏休みに突入します。
(*´∀`)♪
この足で、息子がいる妻の実家へ移動します。

schulze at 16:55|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

こまちで出張

DSC_1689

DSC_1690


秋田まで出張です。
最近は「はやぶさ」ばかりだったので、
たまの「こまち」も、新鮮な気持ちで、いいものです。




schulze at 07:34|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの | 企業法務

夏目三久アナと有吉熱愛!すでに妊娠 番組きっかけ(日刊スポーツ)

夏目三久アナと有吉熱愛!すでに妊娠 番組きっかけ(2016年8月24日2時59分 日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1699385.html
『2人が親しくなったのは、11年4月に放送開始したテレビ朝日系バラエティー「マツコ&有吉の怒り新党」(水曜午後11時15分)での共演だった。夏目はすでに妊娠しており、ごく一部の関係者には報告している。結婚時期は未定だ。夏目は14年からTBS系帯番組「あさチャン!」の司会を務めている。同番組は体調を見ながら続け、最長でも来年3月に降板する予定。一方、夏目は「マツコ&有吉−」は放送開始から5年間レギュラー出演。今年3月に番組を卒業している。』


新・三大デキ婚、やって欲しい。(←下品)

なんか、いい感じの組み合わせに思える。
お幸せに!
(・∀・)

schulze at 05:40|PermalinkComments(0) 日記 | イイハナシダナー

2016年08月23日

2017年度(平成29年度)ロー入試出願状況 中央ローが大幅増、早稲田ローは減少

2017年度(平成29年度)ロー入試、中央と早稲田の出願者数が発表されています。
中央ローが大幅増、早稲田ローは減少となっています。

中央の数字は、非公式情報では耳にしていたのですが、本当に驚きました。
適性試験受験者が減る中で、どうなってるんでしょうか。

一方の早稲田は、慶應・中央の有力私立ローが志願者を増やす中で、これは苦しいかもしれません。


中央大ロー
http://www.chuo-u.ac.jp/academics/pro_graduateschool/law/news/2016/08/46387/
2017年度入学者選抜における出願者数は、以下のとおりです。
法学未修者(3年コース): 337名(昨年度:287名)
法学既修者(2年コース): 809名(昨年度:689名)
合計:1146名(昨年度:976名)
(参考:昨年同時期)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52130340.html


早稲田大ロー
https://www.waseda.jp/folaw/gwls/news/2016/08/22/7306/
2017年度入学者選抜試験(夏入試) 志願者数
法学未修者試験:220名
法学既修者試験:595名
計815名
(参考:昨年同時期)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52129544.html
2016年度夏入試 志願者:既修627、未修243、計870





<参考:2017年度(平成29年度)ロー入試に関する記事>
2017年度(平成29年度)ロー入試の実施状況(関西大ローS日程:ほぼ横ばい、甲南大ロー前期:既修減少・未修横ばい、駒澤大ロー第1期:減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164372.html
専修ローの平成29年度入試(第一期)結果
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164338.html
【情報】琉球ローでの独自の適性確認試験実施の動きが頓挫していた
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163291.html
慶應ロー2017年度入試 志願者数やや持ち直し 928人(昨年+35人、3.9%増)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163250.html
東北大ロー 平成29(2017)年度入学試験(一般選抜前期・特別選抜)出願者数50人(速報値)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163082.html
日大ローの平成29年度入試 適性試験の最低基準点は125点(受験者累積の上位91.84%)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52162725.html
平成29年度法科大学院入試の総定員は2,566人(昨年▲158人、5.8%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52162195.html
2016年法科大学院全国統一適性試験 実受験者数3,286人(昨年▲335人、9.3%減)、入学有資格受験者の実人数3,210人(昨年▲307人、8.7%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161142.html
「法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の見直し(平成27年12月)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52162801.html

<参考:昨年度のロー入試結果>
法科大学院別 平成28年度ロースクールの入学者数状況【5月12日最終:全45校の結果反映】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150453.html
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/05/20/1370787_03.pdf

schulze at 22:04|PermalinkComments(2) 司法試験 | 司法制度

カプリコのあたま

カプリコの「上の部分」がまさかの商品化! 「カプリコのあたま いちご味」8月23日発売
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/23/news051.html
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4673338.html
4:名無しさん@1周年: 2016/08/23(火) 10:51:16.13ID:PgEhEcjz0.net
ポッキーも頼む

77:名無しさん@1周年: 2016/08/23(火) 11:13:37.11ID:tMiKVrOj0.net
>>4
グリコ「わかりました。」

「新発売」 ポッキー もち手の部分

  || || || ||

83:名無しさん@1周年: 2016/08/23(火) 11:17:51.26ID:XnfgDHe70.net
>>77
塩っ気のないプリッツじゃねーか

80:名無しさん@1周年: 2016/08/23(火) 11:16:04.00ID:41sqYWFi0.net
>>77
違う、そっちじゃない


ポッキーの持ち手は、なかなか悪くないと思うwwww

schulze at 20:45|PermalinkComments(2) 食べ物・飲み物 | ネタ

ジュリナビ「非常に少ない新卒のインハウスローヤー志望者の取り合いとなることが予想されます」

ジュリナビが企業の人事担当者などへ配信しているメールマガジンに、次のような記載がありました。

平素お世話になっております。ジュリナビ運営事務局でございます。
今年度司法試験の合格発表までいよいよあと2週間となりました。
今年も9月6日(火)の合格発表日を機に、ご採用活動を開始される法律事務所、企業様より多くのご相談をいただいております。
特に今年は、短答式試験の合格者が、昨年5,308名(最終合格者数1,850名)だったのに対し、4,621名と、1割強も少なくなっておりますので、最終合格者数も同様に減少する可能性がございます。
新卒での弁護士資格者のご採用を検討されている企業様におかれましては、非常に少ない新卒のインハウスローヤー志望者の取り合いとなることが予想されますので、9月の合格発表から司法修習が始まる11月までのご採用活動の計画が重要となります。



非常に少ない新卒のインハウスローヤー志望者の取り合いが予想されます(笑)。

いやぁ、志望者の皆さん、売り手市場で良かったですね(棒読み)。
('A`)


ここで言ってる「志望者」とは、きっと日経新聞が言っていた
・契約や業務をチェックできる能力や語学力を備えて
・経済や社会に関心があり、当該業界の知識もあって
・年収300〜400万からスタートでもいい

という人材のことでしょう。
そりゃぁ、そんな人材は非常に少なくて取り合いになりますわな、当然。
┐(´〜`)┌

これは半分冗談ですが、実際のところ、企業が求めているような人材はたしかに数は少ないと思います。
それは事実ですから、採用を考えている企業側に戦略が必要なことはたしかでしょうね。
その点で、ジュリナビが言っていることは必ずしも誤りではありません。

でも、そのことは、「売り手市場」であることを必ずしも意味しません。
年齢・経験・処遇等の面で企業のニーズに合わない人たちへの求人は、残念ながら初めからないのです。

求められる人材は、企業であろうと事務所であろうと、どこからも求められる一方で、
必要でない人材は、どこからも求められない。
今起きていることは、単純にそういうことだと思います。
それは、格別、司法試験の合格者数が減ったからこうなったわけではないでしょう。


<関連>
「弁護士ミスマッチ 本当に就職難なのか」(日経新聞)(2012年6月5日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51956761.html
日経の言う「企業のニーズ」の正体(2012年6月6日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51956971.html

<参考>
「60期以降の弁護士人口の変動状況」(白浜先生による調査)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163696.html

schulze at 12:12|PermalinkComments(0) 企業法務 | 司法制度

「利便性を高め、受験生の増加を目指す」




「インターネットを使って、試験を受けやすくする」とは、ネットで受験ができるのかと思ってしまいました。
出願手続きの話ですか・・・。


それにしても、「原因はそこじゃない。」って・・・どこの士業でも同じですね。
('A`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(1) 司法試験 | 司法制度

2016年08月22日

32歳弁護士 毎食カップ麺でコンビニおにぎりがご馳走(NEWSポストセブン)

32歳弁護士 毎食カップ麺でコンビニおにぎりがご馳走(2016.08.22 07:00 NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20160822_440221.html
『日弁連がまとめた『弁護士白書2015年版』によると、2006年に1200万円だった弁護士の年収は、2014年には600万円と半減。電機メーカーの平均年収730万円より下だ。この荒波に立ち向かう4人の現役弁護士が一堂に会すると、『弁護士白書』にも書かれていない弁護士たちの悲哀の声が噴出した──。』


本記事も、相変わらず弁護士の売り上げと所得の区別ができていなかったり、(自営業とは前提の異なる)サラリーマンの平均年収と単純比較してしまったりしてはいますが、
それにしても、最近やたらと弁護士の困窮化の記事が目につきますね〜。

年収の定義など、細かいことを言っても仕方がないかもしれません。
大切なのは、「弁護士は儲からない/食えない」という認識が、これから一般の国民にも広く浸透していくということです。
そのときに、弁護士になりたいと思う人が出てくるのかどうか、ですよね。

何度も繰り返しますが、司法制度改革の問題点とは、「お金がないと法律家になれなくなった」ことではないのです。
合理的な思考の持ち主ほど、誰も法律家になりたいと思わなくなった、という点が問題です。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51774058.html
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52156991.html

困窮している弁護士の記事を興味本位で書くだけでなく、
法曹界に人材が集まらなくなっているという真の問題点こそ、マスコミに報じて欲しいものだと思います。


<参考>
法曹の収入・所得,奨学金等調査の集計結果(平成28年7月)
http://www.moj.go.jp/content/001198284.pdf

<関連記事>
ハッピーリタイア(以下,「成仏」という。)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164382.html
「成仏」全文
http://livedoor.blogimg.jp/schulze/imgs/6/1/6122fcf3.jpg
【特別企画】成仏理論生誕10周年 フリートークエントリー
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150353.html
卓球・水谷隼「年収は1億にちょっと届かないぐらい。貯金は楽勝で1億円以上」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52164376.html
弁護士の年収、低下傾向 新人は5年前比210万円減(日本経済新聞)(2016年8月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163663.html
弁護士の給料半減! 年収200万〜300万も当たり前の悲惨な現実 「おそらく最近合格した人たちの中に、圧倒的多数の貧乏弁護士が発生した」(プレジデントオンライン)(2016年7月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161136.html
夢のある話を聞きたい
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52159962.html
岐阜の弁護士にはイノシシ捕獲の補助金狙いの人がいるほどの窮状
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52149998.html
今一度、法科大学院へ進学する経済的リスクを確認しよう
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52152035.html
5年目の弁護士の年収は平均300万〜400万円(わかやま新報)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52146285.html
ロー教授「それでも地球は回る。潜在的需要はある。」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51953991.html
弁護士に対する「潜在需要」の中身
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51812191.html
日経の言う「企業のニーズ」の正体
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51956971.html

<関連データ>
2016年法科大学院全国統一適性試験 実受験者数3,286人(昨年▲335人、9.3%減)、入学有資格受験者の実人数3,210人(昨年▲307人、8.7%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161142.html
高学歴層が法科大学院へ進学しない傾向が顕著に(2016年7月1日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52159979.html
東大生のロースクール進学を選択しない傾向が顕著へ 東大ロー入学者の東大学部出身者の割合が激減 人数(昨年90人→今年76人)・割合(昨年40.5%→今年35.0%)ともに過去最低(2016年6月7日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52157826.html
東大学部生の予備試験受験者数も2年連続で減少中
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52141147.html
平成25年 受験者351、合格41(合格率11.7%)
平成26年 受験者348、合格43(合格率12.4%)
平成27年 受験者321、合格44(合格率13.7%)
※ただし、属性は予備試験出願時の自己申告による。

進学選択志望集計、文帰法で記録的減少(2016年7月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161070.html

schulze at 21:37|PermalinkComments(9) 司法試験 | 司法制度

2016年08月21日

熊本工業vs.松山商業 奇跡のバックホームから20年

伝説の試合 熊本工業vs.松山商業 奇跡のバックホームから20年 今明かされる真実とは?
https://www.youtube.com/watch?v=jCn2Y-2PtZs


これはいい番組ですな。
(・∀・)

あのタッチアップの場面は、矢野と星子の二人の人生にとって、永遠に切り離せるものではないでしょう。
その意味を、二人がきちんと消化できているところに、ホッとするものがあるというか、とても気持ちの良い気分になります。

二人の会話を見ながら、なんだか小林繁と江川卓の対談を思い出しました。
時間が人の心を融和させることは、たしかにあると思う。

二人のこれからの人生も、幸多きことをお祈りします。


<関連>
「あなた、タッチアップの人でしょ」(2015年7月8日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52124544.html

schulze at 22:02|PermalinkComments(0) 野球 | 動画・youtube