2017年04月

2017年04月30日

大井川鐵道乗車記 その1(金谷→井川)

妻と息子を田舎の実家に残し、東京へ戻ってきました。

久しぶりに一人の時間を持てましたので、3月に井川線が全線復旧したばかりの大井川鐵道へ行ってみることにしました。

これで、乗り残し線区の中で、厄介なところがひとつ、片付きました。
(^^♪


(残りの未乗鉄道路線)
青函トンネル記念館 青函トンネル竜飛斜坑線 0.8km
埼玉新都市交通ニューシャトル伊奈線 大宮−内宿 12.7km

立山黒部アルペンルート
富山地方鉄道立山線 岩峅寺−立山 14.0km
立山ケーブル 立山−美女平 1.3km
立山トンネルトロリーバス 室堂−大観峰 3.7km
黒部ケーブル 黒部平−黒部湖 0.8km
関電トンネルトロリーバス 黒部ダム−扇沢 6.1km

常磐線 駒ヶ嶺−浜吉田間(線路移設区間)
可部線 延伸区間(可部−あき亀山、2017年3月4日開業 ※ただし、可部−三段峡間の旧線時代に乗車済み)


それでは、今回の旅のもようです。


続きを読む

schulze at 21:45|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

2017年04月29日

首都大東京法科大学院の平成28年度・標準修了年限修了率が急落 何らかの方針変更か

http://www.law.tmu.ac.jp/ls/outline.html#gprop
本法科大学院における、修了年度毎の修了率(標準修了年限で修了した者の割合)は以下の通りです。
平成28年度 66.0%
平成27年度 94.4%
平成26年度 83.6%
平成25年度 94.3%
平成24年度 84.9%
平成23年度 89.2%
平成22年度 87.1%
平成21年度 92.4%
平成20年度 82.3%
平成19年度 87.3%
平成18年度 95.2%
平成17年度 93.2%


たしかに、これは目立った動きですね。
何らかの方針変更が疑われますね。


なお、法科大学院別の司法試験累積合格率(平成17年〜27年度修了者)では、首都大ローは
修了者数604
受験実数583
合格者数338
合格率57.98%(第14位/全74校)
となっています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/09/29/1377682_08.pdf

平成28年の司法試験では、首都大ローは
受験者数128
短答合格*95
最終合格*25(合格者数順でロー14位/予備試験合格資格者を除く)
合格率19.53%(合格率順でロー16位/予備試験合格資格者を除く)


<参考>
司法試験結果の分析(平成18年〜28年)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/09/29/1377682_04.pdf

schulze at 21:12|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

Law未来の会セミナー『今こそ、司法修習の意義を問う−「給費制」の議論を超えて−』(2017年5月25日開催)

Law未来の会セミナー『今こそ、司法修習の意義を問う−「給費制」の議論を超えて−』(2017年5月25日開催)
http://www.lawyer-mirai.com/contents/yotei_009.html
裁判官、検察官、弁護士など実務法律家になるためには、法科大学院で2年間ないし3年間法律実務を学んで司法試験に合格し、さらに1年間の司法修習を経なければなりません。しかし、法科大学院で2年間ないし3年間法律実務を学んだ後に、さらに裁判実務中心の司法修習を行う必要があるでしょうか?法科大学院発足後10年余がたちましたが、これまでは、司法修習の必要性についての議論がなされてきませんでした。今回のセミナーでは、法科大学院教育や多様性を増しつつある法曹の現状、さらには、世界各国の法曹養成制度との比較について、研究者、元最高裁判所判事、弁護士等の報告をお聞きして、司法修習制度の意義について議論したいと思います。どなたでも大歓迎ですので、是非ご参加ください。
       記
日時:2017年5月25日(木)午後6時〜8時頃(開場午後5時30分)
場所:弁護士会館10 階1003 会議室(東京都千代田区霞が関1-1-3)
定員:96名 ※先着順となりますので、お早目にお申込みください。
スピーカー(敬称略):
 泉徳治(弁護士・元最高裁判所判事)
 宮澤節生(カリフォルニア大学ヘイスティングス法科大学院教授・神戸大学名誉教授)
 四宮 啓(弁護士・國學院大學法科大学院教授)
 須網隆夫(早稲田大学大学院法務研究科教授)
 石井逸郎(弁護士・ウェール法律事務所)
 野村慧(螢献絅螢好謄ックス リーガルプレースメント事業部長) ほか
主催:ロースクールと法曹の未来を創る会(代表:弁護士 久保利英明)
参加費:無料


このタイミングで、修習不要論だそうです…。
┐(´〜`)┌


必要性が議論されるべきは、司法修習ではなく

・前期修習に代替する教育もできず

・実務に役立つ起案能力を涵養する教育がほとんど行われておらず

・教育効果も5年で薄れる(政府見解)

法科大学院のほうだと思います。


彼らの本心は、司法試験合格者の増員でも司法修習廃止でもなく、法科大学院を存続させることなのでしょう。
おそらく次は、司法試験の廃止を言い出すのではないでしょうか。

<再掲>
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52171110.html
合格者数については、彼らもずいぶんとブレたことを言う場面も見られますから、彼らにとって本当に守りたいものというのは、法曹人口増員や司法試験合格者数の増加にあるのではなく、自分たちが作りあげた「法科大学院」という箱を何としても死守したいということのほうなのかもしれません。
自分たちこそが法曹養成の担い手であり、理想とする教育を自由にやりたいということなのでしょうね。


司法を守ることより法科大学院を守ることに価値を置いている彼らは、これからも主張がカルト化していく一方でしょう。



ところで、最後にお約束のアレです。



数万社単位の開拓


マダー?



(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン



<Law未来の会に関する記事>
Law未来の会セミナー「現役弁護士が司法試験(民法)を解いてみた−法曹養成をねじ曲げる司法試験の実態を暴く−」(2016年10月31日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52171110.html
司法試験合格発表から一週間 沈黙を続けるLaw未来の会(2016年9月13日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166995.html
「久保利英明ロースクール講義」(日経BP社)(2016年9月5日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166353.html
「そんな希望のない職業を目指す人が減るのは当然」(2016年8月29日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165406.html
「ネガティブキャンペーン」をしているのは誰なのか(2016年8月28日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165321.html
Law未来の会「弁護士会が弁護士が儲からんというようなことを吹聴しているのは問題である」(2016年5月19日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52156033.html
LAW未来の会「司法試験問題漏洩事件についての見解」(2015年9月15日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52132946.html
「今年(2015年/平成27年)の司法試験合格者数2100人」との主張に垣間見えるLAW未来の会の本音(2015年8月4日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52127976.html
弁護士のニーズは「供給」によって増大する by 久保利弁護士(2015年6月9日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52121519.html

日弁連が法科大学院に固執する理由(2011年8月21日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51888267.html

5月18日(月)LAW未来の会主催セミナー「司法試験をテストする」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52115370.html

Law未来の会主催セミナー「“弁護士就職難”の謎を解く」書き起こし(高瀬文人氏)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52111816.html
Law未来の会主催セミナー 「弁護士就職難」の謎を解く(2015年3月5日開催)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52108387.html
就職難の謎を解いてみた
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52108436.html
「law未来なんとか」潜入レポート! - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/791246

10/27「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」書き起こし
https://note.mu/pointscale/n/n211931293249
「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」に参加しました
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096488.html
「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」の感想 その1(岡田弁護士による為末さんについての発言)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096696.html
「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」の感想 その2(需要の正体)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096748.html
久保利英明弁護士『だから「合格者3000人」の実現を−「司法試験3000人合格を実現する国民大集会」の開催』(ザ・ローヤーズ2014年12月号)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52108596.html

(おまけ)
一炊の夢(タダスケの日記)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20150303/1425370292

schulze at 18:53|PermalinkComments(2) 司法試験 | 司法制度

オロC対決

c13318ea.jpg
同じ値段でミンナミンに勝機はあるのだろうか。

schulze at 12:45|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

2017年04月28日

種差海岸

c53b0e1a.jpg

9f56ebbc.jpg

種差海岸でゲートボール大会が開かれていました。
そのため、芝生は立ち入り禁止で散歩できず。残念!

schulze at 17:10|PermalinkComments(0) 日記 | 写真

蕪嶋神社のウミネコ

8f1655e2.jpg

02a5f6a2.jpg

aa101e17.jpg

d91c7c48.jpg

すごい数のウミネコですね!
来る度に数が増えてるように感じます。

(参考)昨年同時期

焼失した蕪嶋神社の再建は、進んでいないようです。

schulze at 17:06|PermalinkComments(1) 日記 | 写真

2017年04月27日

三沢行き飛行機

09e35d26.jpg
一足早く、今日から連休に入りました。
三沢行きの飛行機に乗ろうとしています。北朝鮮からミサイルが飛んでこないことを祈ります!

schulze at 13:17|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

投薬治療開始

健康診断でコレステロール値が引っかかり、投薬治療開始と相成りました・・・もうめたぼ。
(´・ω・`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(2) 日記 

2017年04月26日

早稲田ローのH29年度入学者数は過去最低の112人(昨年▲17人) 、100人割れ目前、慶應ローとの差は70人へ拡大

まとめ一覧のほうで、すでにお伝えしておりますとおり、
早稲田ローの今年度入学者数は112人と判明しました。
もちろん過去最低、昨年より17人減。
100人割れが目前という水準です。
なお、早稲田ローは、開校直後の定員が300人でしたから、ざっくり3分の1レベルにまで減少したことになります。

ライバルの慶應は、反対に入学者数を増やしました(182人)ので、両校の差は70人まで拡大しました。
これも、もちろん過去最大です。
旧司法試験時代は、慶應より早稲田のほうが司法試験には強いというイメージがありましたが、今や完全に逆転しましたね。


<参考>
法科大学院別 平成29年度ロースクールの入学者数(まとめ)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52183542.html

入学者数の推移
早稲田ロー
112(H29)←129(H28)←151(H27)←179(H26)←244(H25)←263(H24)←261(H23)←257(H22)←275(H21)
慶應ロー
182(H29)←166(H28)←204(H27)←199(H26)←216(H25)←230(H24)←229(H23)←235(H22)←248(H21)

schulze at 16:53|PermalinkComments(5) 司法試験 | 司法制度

誤変換速報

誤変換速報



「個人情報保護」→「個人情報反故」



反故にしちゃだめぇぇぇ!!!!
(´;ω;`)

schulze at 12:05|PermalinkComments(0) 企業法務 | ネタ

要件事実マニュアルは「法律を3000時間以上勉強した人が使う本です。」





???「でも、その3000時間はムダだと考えられないか?」



・・・僕が言ったセリフじゃないですからね、念のため。
(^^;)



「3000時間はムダだと考えられないか?」の元ネタ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096616.html
https://note.mu/pointscale/n/n211931293249
(68期修習生)
私は、学校を作って教育をしたいと考えている。法律はその手段として選んだ。法曹は「いろいろなところに行けるスキル」だと思っている。私は、一度は司法試験に落ちた。そこで思ったのは「司法試験は学問ではない」ということだ。そこで、二年目は3000時間かけて試験勉強をし、合格した。もし、合格者が3000人だったら、私は一度目で合格できただろう。そう考えると3000時間はムダだと考えられないか?

タダスケのボコボコ相談室
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20141029/1414583746
質問
私は、一度は司法試験に落ちた。そこで思ったのは「司法試験は学問ではない」ということだ。
そこで、二年目は3000時間かけて試験勉強をし、合格した。
もし、合格者が3000人だったら、私は一度目で合格できただろう。
そう考えると3000時間はムダだと考えられないか?

答え
お前、もう少し世間を勉強したらどうじゃ。
選抜試験としての司法試験に、技術的側面があるのは当然じゃろ。気づくのが遅いんじゃ。
今までの時間がムダかもしれないと思ってがっかりしているのは、お前のようなアホに対して授業をしてくれたロースクールの先生方じゃ。
今までお前を育ててくれたご両親じゃ。
弁護士になったら、ご依頼者に迷惑かけんように、これからもしっかり勉強せいよ。
じゃあの。

フィニッシュブロー
お前は一般常識を3000時間勉強しろ!


schulze at 00:01|PermalinkComments(0) 司法試験 | ネタ

パ・リーグ順位表(北海道仕様)

【悲報】 北海道のテレビ、とんでもない順位表を作る
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/8818241.html
パ順位表(北海道仕様)



節子、これはパ・リーグやない。ファ・リーグや。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 野球 | 思わず保存した画像

2017年04月25日

松井裕樹、3者連続3球三振

松井裕樹、三者連続三球三振
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54731077.html



なんだ、「3者連続三振」か

・・・と思ったら。



「3者連続3球三振」!?



Σ(゚д゚;)





一方、阪神・中谷、3打席連続3球三振
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/8818648.html

schulze at 22:24|PermalinkComments(0) 野球 | 日記

法曹不人気は続く



<参考>
法科大学院別 平成29年度ロースクールの入学者数
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52183542.html



このままロー制度にしがみついていると、大学自体が崩壊するでしょうね。
研究過程もボロボロになっているのでは。

客観的に見れば、大学当局は合理的な経営判断を早くすべきだと思いますが、
そうはならないところが、司法制度改革が太平洋戦争にも例えられるゆえんでしょう。
そして、制度が崩壊した後になってから、「あの改革には自分も反対だった」と言い出すのです。







schulze at 22:16|PermalinkComments(2) 司法試験 | 司法制度

【緊急速報】伊集院光のラジオ番組で「わかめん」のお弁当屋さんが取り上げられる

TBSラジオ「伊集院光とらじおと」2017年4月25日O.A.
42歳女性・目玉焼きにはソースさんの俺の5つ星『夫婦で大好きだった若鶏明太弁当』のエピソード。
https://www.tbsradio.jp/141379
十年ほど前、神谷町の正則(せいそく)高校の近くに
私たち夫婦が大好きなお弁当屋さんがありました。

それは主人が学生時代によく食べていたというお弁当で、
仕事が休みの土日によく買いに行きました。

お弁当を買った後、家まで待ちきれず、
いつも車の中で食べてしまうほど、美味しいお弁当でした。

そのお弁当の中で特に好きだったのが「若鶏明太弁当」です。
サクサクの揚げたてのチキンカツの間にタルタルソースのような
明太子ソースが挟み込んであり、
チキンカツを一口食べると、ごはんが止まらなくなりました。

しかし、ある時お店に行ってみると、お弁当屋さんは無くなっていました。
あの若鶏明太弁当をもう一度食べることはできないでしょうか?

ご存知の方は教えてください。




わかめん




キタ━━(゚∀゚)━━!!





まさか、あのお弁当屋さん(店名は「たきたて」という屋号でした。)のことを伊集院光さんが取り上げてくれるとは夢にも思いませんでした。

私の母校と正則高校の当時の生徒は、みんな誰もが一度は、あの弁当を食べたはずだと思います。
あの味を懐かしく思っているのが私だけでないということが分かり、とても感激しています。

親父さん、元気かな。
僕のことも覚えてくれていると嬉しいのだけど。



<再掲>
さらば「わかめん」(2012年3月28日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51941742.html
私の卒業した高校の目の前にあった弁当屋さんが、1年くらい前に潰れてしまったらしいという話を耳にしました。

極めて悲しいです。
あの弁当、もう一度食べたいと思いながらも、なかなか足を運ぶ機会がありませんでした。

高校生のときに、いつも食べていたのが「わかめん」という弁当です。
これだけだと何のことだかさっぱり分かりませんが、「若どりめんたい弁当」の略なのです。

鳥のササミにチーズを巻いたフライを、明太子を敷き詰めたご飯の上に乗せるという、それだけの弁当なのですが、妙にハマってしまう味でしたね。
「オヤジ!わかめん1つ!」と注文すると、親父さんが「おぉ!わかめん1つ!」と応じてくれるのです。

高校卒業してからも、しばらくはときどき買いに行ってました。
親父さんは私のことを覚えていてくれて、「よぉ!先輩!元気か?司法試験には受かったのか?」なんて話しかけてくれたんですけど。
そういえば試験に受かったことも、弁護士になれたことも、報告してなかったなぁ・・・ちょっと後悔。


schulze at 12:58|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | イイハナシダナー

パワーランチ

cc9d1c4e.jpg
本日のランチミーティングは、ぎーうな!

schulze at 12:32|PermalinkComments(2) 食べ物・飲み物 | 写真

2017年04月24日

GG佐藤が大河ドラマ出演

【朗報】G.G.佐藤さん、大河ドラマに出演
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54730615.html
GG佐藤1

GG佐藤2


ひぇぇぇぇ、大河出演!?

役者やるなら、サラリーマン金太郎みたいなイメージでいました。
Σ(=゚ω゚=;)


<再掲>
【画像】都内のオフィスビルの前で、サラリーマンスタイルを披露したG・G・佐藤 Photo By スポニチ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52094540.html
GG佐藤

<GG関連>
GGイオンカード(2014年10月4日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52093736.html

schulze at 12:58|PermalinkComments(0) 野球 | 思わず保存した画像

平成29年司法試験予備試験 出願者数(修正)13,178人(昨年+411人、3.2%増)、過去最高更新が確定

平成29年司法試験予備試験の出願者数が正式に公表されました。
http://www.moj.go.jp/content/001222797.pdf

速報値からは2人、減少しています。



【予備試験の実施結果】
平成29年(2017年)
出願者数 13,178人

平成28年(2016年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00170.html
出願者数 12,767人
受験者数 10,442人(受験率81.8%)
短答合格 *2,426人(合格点165点以上/270点満点、対受験者合格率23.2%)
論文受験 *2,327人
論文合格 429人(合格点245点以上、対論文受験者合格率18.4%、対受験者合格率4.1%)
口述合格 405人(合格点119点以上、対受験者合格率3.9%)

平成27年(2015年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00142.html
出願者数 12,543人
受験者数 10,334人(受験率82.4%)
短答合格 *2,294人(合格点170点以上/270点満点、対受験者合格率22.2%)
論文受験 *2,209人
論文合格 428人(合格点235点以上、対論文受験者合格率19.4%、対受験者合格率4.1%)
口述合格 394人(合格点119点以上、対受験者合格率3.8%)

平成26年(2014年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00117.html
出願者数 12,622人
受験者数 10,347人(受験率82.0%)
短答合格 *2,018人(合格点170点以上/270点満点、対受験者合格率19.5%)
論文受験 *1,913人
論文合格 392人(合格点210点以上、対論文受験者合格率20.5%、対受験者合格率3.8%)
口述合格 356人(合格点119点以上、対受験者合格率3.4%)

平成25年(2013年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00093.html
出願者数 11,255人
受験者数 *9,224人(受験率82.0%)
短答合格 *2,017人(合格点170点以上/270点満点、対受験者合格率21.9%)
論文受験 *1,932人
論文合格 381人(合格点210点以上、対論文受験者合格率19.7%、対受験者合格率4.1%)
口述合格 351人(合格点119点以上、対受験者合格率3.8%)

平成24年(2012年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_000101.html
出願者数 9,118人
受験者数 7,183人(受験率78.8%)
短答合格 1,711人(合格点165点以上/270点満点、対受験者合格率23.8%)
論文受験 1,643人
論文合格 233人(合格点230点以上、対論文受験者合格率14.2%、対受験者合格率3.2%)
口述合格 219人(合格点119点以上、対受験者合格率3.0%)

平成23年(2011年)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00032.html
出願者数 8,971人
受験者数 6,477人(受験率72.2%)
短答合格 1,339人(合格点165点以上/270点満点、対受験者合格率20.7%)
論文受験 1,301人
論文合格 123人(合格点245点以上、対論文受験者合格率9.5%、対受験者合格率1.9%)
口述合格 116人(合格点119点以上、対受験者合格率1.8%)


<参考>
旧司法試験の出願者数と受験者数の推移(左から出願者数受験者数
http://www.moj.go.jp/content/000057099.pdf
平成10年(1998年) 30,568人26,759人
平成11年(1999年) 33,983人29,890人
平成12年(2000年) 36,203人31,729人
平成13年(2001年) 38,930人34,117人
平成14年(2002年) 45,622人41,459人
平成15年(2003年) 50,166人45,372人
平成16年(2004年) 49,991人43,367人
平成17年(2005年) 45,885人39,428人
平成18年(2006年) 35,782人30,248人
平成19年(2007年) 28,016人23,306人
平成20年(2008年) 21,994人18,203人
平成21年(2009年) 18,611人15,221人
平成22年(2010年) 16,088人13,223人

司法試験予備試験の出願者数と受験者数の推移(左から出願者数受験者数
平成23年(2011年) *8,971人*6,477人(受験率72.2%)
平成24年(2012年) *9,118人*7,183人(受験率78.8%)
平成25年(2013年) 11,255人*9,224人(受験率82.0%)
平成26年(2014年) 12,622人10,347人(受験率82.0%)
平成27年(2015年) 12,543人10,334人(受験率82.4%)
平成28年(2016年) 12,767人10,442人(受験率81.8%)
平成29年(2017年) 13,178人


<H29年予備試験関連>
平成29年予備試験会場の公募 短答式は昨年より+900人増加想定
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52166976.html
平成29年司法試験予備試験の試験場
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52184245.html

<H29年司法試験関連>
平成29年司法試験出願者数【速報値】6,716人(昨年▲1,014人、13.1%減) 6年連続減少、ピーク時(平成23年)から43.5%減、受験者数は5千人台も?人材枯渇はより危機的に
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52178088.html
平成29年司法試験の受験予定者数が確定 6,624人(昨年▲1,020人、13.3%減)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52184967.html

schulze at 12:53|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

Legal Apprentice

現在修習中の司法修習生の方からいただいたメールのシグネチャが
the Legal Training and Research Institute
Legal Apprentice
となっており、モノは言いようカッケー!と思いました。


<参考>
最高裁判所の英語ページの「司法研修所」の解説
http://www.courts.go.jp/english/institute_01/institute/index.html

schulze at 12:04|PermalinkComments(0) 司法修習 | ネタ

地球に将棋星人が攻めてきたときの地球代表が交代のお知らせ

将棋・藤井聡太四段 羽生善治三冠に勝利!「炎の七番勝負」6勝1敗の快挙(2017.04.23 23:14 AbemaTIMES)
https://abematimes.com/posts/2290276
『想像を超えるからこそ天才だ。将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が7人の先輩プロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの対局企画「藤井聡太四段 炎の七番勝負〜New Generation Story〜」の最終局で羽生善治三冠(46)と対戦し、111手で勝利した。解説に佐藤天彦名人(29)も駆けつけた注目の一局は序盤から激しい展開になったが、慌てる様子もなく落ち着いて指し続けた藤井四段が徐々に優勢に。ミスなく指し切った完勝譜で、将棋界全体の度肝を抜く勝利を挙げた。』


これは地球に将棋星人が攻めてきたときの地球代表は交代になりますわ!
Σ(・ω・ノ)ノ


<元ネタ>
http://blog.livedoor.jp/i2chmeijin/archives/1671778.html
839:名無し名人:2008/07/25(金) 09:39:28 ID:0ulRSLnj
おまえら、もし地球に将棋星人が攻めてきて、向こうの大将と
地球代表が将棋一番勝負で対決し、負けたら植民地にされる
という事態になったら、地球代表は絶対羽生でないとイヤだろ?
深浦でもいいのか?深浦に地球の命運を託せるのか?

羽生をけなしてるやつは地球規模で考えるんだ


schulze at 08:53|PermalinkComments(0) ネタ | イイハナシダナー

2017年04月23日

70期で修習中に修習地替えが発生?

某地での実務修習中に班を解散、配属修習地替えへ・・・って話、本当?

schulze at 00:01|PermalinkComments(0) 司法修習 | 司法制度

熊本市のインハウス募集条件

ひまわり求人ナビより
https://www.bengoshikai.jp/kyujin/search_lawyer_kankocho_detail.php?id=596
自治体名:熊本県熊本市
求人対象者:弁護士・修習生いずれでも可
修習生の修習期の指定:修習期を指定しない
標準的な初任給
237,300円(大学卒業後、採用時30歳(8年勤務実績)の場合)
196,600円(大学院卒業の場合)










宮城県富谷町の「3年間の任期付き、年間報酬480万円」と比べたら、期間の定めがない分、マシなのかな。


これからロースクールへ進学しようとされる皆さんへ。
これらの事例をよく踏まえて、ジュリナビが言ってることを読んだほうがいいですよ。

ジュリナビに比べたら、「年収300万円でもいいという人を生み出すためにも、合格者増員が必要だ」「就職先がないというのは300万とか500万とか貰えるのがないという話で、就職先自体はあるはずだ。」と公言するLaw未来の会の人たちのほうが、まだ本当のことを言っているとすら感じます。


<参考>
法曹の収入・所得,奨学金等調査の集計結果(平成28年7月)
http://www.moj.go.jp/content/001198284.pdf

弁護士1人あたりの国民数 (1990年)8957人→(2016年)3352人→(2061年)1496人
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52176366.html
JILA調査 企業内弁護士に関するアンケート集計結果(2017年2月実施)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52182784.html
社内弁護士の基本的な給与や賞与は一般の正社員と同等(2016年11月6日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52171605.html
ジュリナビメルマガに掲載されている「新規求職者の採用に必要な年収」(2016年10月22日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52170380.html
マーケッターを自認する「先駆者」の一人は、既にこの世界をビジネスの「妙味」としては見切っている
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52180567.html
週刊ダイヤモンド「弁護士にもうバラ色の人生はない。司法制度改革は失敗だった。もう法曹資格に経済的価値はない。」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52180590.html
弁護士の給料半減! 年収200万〜300万も当たり前の悲惨な現実 「おそらく最近合格した人たちの中に、圧倒的多数の貧乏弁護士が発生した」(プレジデントオンライン)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52161136.html
岐阜の弁護士にはイノシシ捕獲の補助金狙いの人がいるほどの窮状
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52149998.html
【特別企画】成仏理論生誕10周年 フリートークエントリー
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150353.html
今一度、法科大学院へ進学する経済的リスクを確認しよう
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52152035.html
5年目の弁護士の年収は平均300万〜400万円(わかやま新報)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52146285.html
ロー教授「それでも地球は回る。潜在的需要はある。」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51953991.html
弁護士に対する「潜在需要」の中身
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51812191.html
日経の言う「企業のニーズ」の正体
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51956971.html

<参考 Law未来の会関連>
「そんな希望のない職業を目指す人が減るのは当然」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165406.html
「ネガティブキャンペーン」をしているのは誰なのか
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52165321.html
Law未来の会「弁護士会が弁護士が儲からんというようなことを吹聴しているのは問題である」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52156033.html
Law未来の会主催セミナー 「弁護士就職難」の謎を解く(2015年3月5日開催)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52108387.html
「年収300万円でもいいという人を生み出すためにも、合格者増員が必要だ」(後藤富士子弁護士の発言)、「就職先がないというのは300万とか500万とか貰えるのがないという話で、就職先自体はあるはずだ。」(岡田和樹弁護士の発言)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52096748.html

<ジュリナビ関連>
ジュリナビ「弁護士ならびに法科大学院修了生は決して就職難などではなく、むしろ、売り手市場である」(2017年4月19日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52184960.html
ジュリナビ「TOP50法律事務所成長力分析」 若手弁護士の採用拡大は新興系事務所に依存している実情が明らかに(2017年3月17日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52182273.html
【ジュリナビ:69期司法修習終了者の就職状況調査】新興事務所の隆盛とマチベンの斜陽化が明白に
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52179176.html

schulze at 00:00|PermalinkComments(9) 企業法務 | 司法制度

2017年04月22日

冷したぬき・むじな事件




冷しむささび、冷しもま
(´・ω・`)


<参考>
Wikipedia「たぬき・むじな事件」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%AC%E3%81%8D%E3%83%BB%E3%82%80%E3%81%98%E3%81%AA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

schulze at 22:53|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 思わず保存した画像

日中ロの三国同盟

日中ロ三国同盟
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54730276.html
日中ロ三国同盟


この結束は、容易に崩れなさそう…
(ノД`)

schulze at 22:24|PermalinkComments(1) 野球 | ネタ

弾道ミサイルが日本に落下した場合の対処法

【悲報】弾道ミサイルが日本に落下した場合の対処法が「不安過ぎる」とネットで話題!
http://www.yukawanet.com/archives/5203875.html


「弾道ミサイル落下時の行動について」(内閣国防国民保護ポータルサイト)
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou1.pdf
弾道ミサイル落下時の行動について




これ、どこか既視感があるなぁ・・・と思ったのですが、
思い出しました。



「テロから身を守る方法」だ!





<参考>
第1回口頭弁論期日での陳述(2017年3月23日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52182735.html
野村修也教授が解説する「テロから身を守る方法」(2016年7月23日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52162046.html
プラネット・View 野村修也の木曜政経塾「多剤耐性菌」(2010年9月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51758191.html
「独学で旧試験をやってると正確な知識が身に付かない」発言(2008年11月5日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51452379.html

schulze at 22:18|PermalinkComments(0) 思わず保存した画像 | 日記