2017年10月

2017年10月31日

このご時世に弁護士になってくれること自体が社会還元活動に他ならないという説




弁護士にならなくとも、社会の一員として活動することが社会還元・・・ではないか。
(´・ω・`)

schulze at 22:25|PermalinkComments(2) 司法修習 | 司法制度

2017年10月30日

有吉弘行「ちゃんと話を聞かないと、アディーレみたいになるぞ」

有吉弘行、アディーレ法律事務所が業務停止処分を受けたことをネタに「ちゃんと話を聞かないと、アディーレみたいになるぞ」
http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-17904.html



有吉は、アディーレがちゃんと話を聞かない法律事務所という認識なんですね・・・分かります。
(´・ω・`)

schulze at 12:56|PermalinkComments(0) 司法制度 | ネタ

福利厚生がきちんとしていて労働環境がいい法律事務所



福利厚生がきちんとしていて、労働環境がいい・・・そのように見えているんですね。

でも、そう見えてしまう方に問題があるとは言えないような気がします。
福利厚生がきちんとしているかどうか、労働環境がいいかどうかの評価は、相対的ですからね。
よりひどい事務所が他にあるということなんでしょう。

schulze at 12:05|PermalinkComments(2) 司法制度 | 司法修習

2017年10月29日

東京ヴェルディのスポンサーにみすず学苑

みすず学苑に乗っ取られた東京ヴェルディさんの現在
http://himasoku.com/archives/52017033.html



これはアカン
Σ( ̄ロ ̄|||)


いま初めて知りましたけど、みすず学苑の運営会社って、やってる事業はバラバラなんですね。
(´・ω・`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(3) ネタ | 動画・youtube

2017年10月28日

桔梗信玄餅

中央道談合坂SAの売店スペースは、来る度に桔梗信玄餅で浸食されているような気がします。
(^_^;)

「吟造り」というプレミアム版を土産で買ってみました。

DSC_1248

DSC_1249


<関連>
信玄餅食べ比べセット(2016年12月12日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52174441.html

schulze at 21:46|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

2017年10月27日

遊亀公園附属動物園

3ea5f9a0.jpg

b397a69a.jpg

甲府までドライブに来ております。
前から計画していたのですが、手足口病のため延期になっておりました。
色々楽しかったですが、甲府市内の遊亀公園附属動物園の遊具コーナーに583系?の色をした「かいじ」と、カナリアイエローの103系千葉行きがいたことをご報告いたします。
(^o^;)

schulze at 20:55|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

2017年10月26日

「米朝接触 北が直前キャンセル」

「米朝接触 北が直前キャンセル」
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6258839



「米朝接触」と書くなら、「朝が直前キャンセル」であるべきじゃないかなぁ?
(´・ω・`)

schulze at 21:29|PermalinkComments(0) 日記 | ネタ

東大・宮台 ハムが7位指名

東京大学・宮台、日本ハムが7位で指名
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/8983532.html


遠藤良平に続いて2人目!
ハムに東大閥ができてしまう
(^_^;)

schulze at 21:27|PermalinkComments(0) 野球 | 日記

清宮ハム指名

schulze at 17:25|PermalinkComments(0) 野球 | 日記

改正民法

49f942bf.jpg
改正民法、勉強中
(^o^;)

schulze at 13:41|PermalinkComments(0) 企業法務 | 写真

だし茶漬け

2c9a0a33.jpg

4fc49c19.jpg

外出先でランチ。
新橋駅の地下にて、だし茶漬け。
うまー(^_^)v


「だし茶漬け えん」
http://dashichazuke-en.com/index.php

schulze at 13:39|PermalinkComments(0) 食べ物・飲み物 | 写真

2017年10月25日

東弁のアディーレ臨時電話相談窓口の体験談

今日、とある会合にて、東弁のアディーレ臨時電話相談窓口で相談対応をされている弁護士から話を聞く機会がありましたが、
シフトのノルマの多さとか、ひっきりなしに鳴る電話とか、一方的に怒鳴りまくる相談者とか・・・本当に大変そうな話ばかりで、気の毒でした。
('A`)
窓口を担当されている弁護士の先生方には、頭が下がる思いです。

ただ、開設当初に比べ現在は、常に電話が鳴りっぱなしという状態からは落ち着いているそうです。

schulze at 23:06|PermalinkComments(0) 日記 

2017年10月24日

8号館にくぎ付けになる90分間

8号館にくぎ付けになる90分間。若狭勝氏による異例の無料公演!!ここであなたの人生が変わる。
http://unisc-wakasa.blogspot.jp/2017/10/blog-post.html
2017年11月3日
中央大学白門祭において政治家の若狭勝氏による講演会が開催決定!!
今回のこの公演のテーマは ずばり、『未来を決める決断』


どーすんの、これ?
(´・ω・`)

公開しくじり先生・・・

schulze at 17:43|PermalinkComments(0) ネタ | 日記

【悲報】今度の週末も台風か

【悲報】台風22号発生か 今週末日本に接近・直撃の可能性も
http://matomame.jp/user/marifx1800/c7cc4014cc7c70f93b3e

米軍合同台風警報センター (Joint Typhoon Warning Center)
http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp2717.gif
台風22号
時刻表記が協定世界時(UTCではなくZ)となっているため、日本時間は時差の9時間を加える



試される日本・・・
(´・ω・`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 思わず保存した画像 | ネタ

2017年10月23日

ベイスターズ 怒濤3連勝&日本シリーズ進出王手

schulze at 21:59|PermalinkComments(0) 野球 | ネタ

【71期から導入の給付制情報】導入修習や集合修習中に和光の寮に入寮する場合には住宅給付金が支給されないそうです



20171023_修習 住宅給付金


実際には、実務修習地での賃貸借契約は、修習期間中ずっと継続するのが通常で、和光の寮に入寮する期間だけ解約するという人は少ないでしょう。
非常にお役所的な対応で、気の毒です…。

schulze at 17:50|PermalinkComments(1) 司法修習 | 司法制度

2017年10月22日

「50名を超えるご来場をいただき、ありがとうございました!」




「50名を超えるご来場をいただき、ありがとうございました!」


お、おぅ・・・・
Σ(´д`;)

schulze at 00:01|PermalinkComments(1) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | ネタ

「気づいたら悪くなっていた」




ロースクール「気づいたら(志願者数が)悪くなっていた」


適性試験の実受験者のうち、入学有資格者数の推移
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52191872.html
第*9回(平成23年、2011年) (1)5,463人/(2)6,663人(実人数7,211人)
第10回(平成24年、2012年) (1)4,656人/(2)5,274人(実人数5,801人、19.6%減)
第11回(平成25年、2013年) (1)3,930人/(2)4,374人(実人数4,792人、17.4%減)
第12回(平成26年、2014年) (1)3,278人/(2)3,578人(実人数3,994人、16.7%減)
第13回(平成27年、2015年) (1)2,860人/(2)3,068人(実人数3,517人、11.9%減)
第14回(平成28年、2016年) (1)2,503人/(2)2,806人(実人数3,210人、*8.7%減)
第15回(平成29年、2017年) (1)2,426人/(2)2,631人(実人数3,014人、*6.1%減)

ロー入試 志願者数(延べ人数)の推移
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/siryo/__icsFiles/afieldfile/2017/05/19/1386006_001.pdf
平成16年度 72,800人
平成17年度 41,756人
平成18年度 40,341人
平成19年度 45,207人
平成20年度 39,555人
平成21年度 29,714人
平成22年度 24,014人
平成23年度 22,927人
平成24年度 18,446人
平成25年度 13,924人
平成26年度 11,450人
平成27年度 10,370人
平成28年度 *8,278人
平成29年度 *8,159人
平成30年度 *7,661人?(6.1%減で計算)

ロー入試 受験者数(延べ人数)の推移
http://www.moj.go.jp/content/001216626.pdf
平成16年度 40,810人
平成17年度 30,310人
平成18年度 29,592人
平成19年度 31,080人
平成20年度 31,181人
平成21年度 25,863人
平成22年度 21,319人
平成23年度 20,497人
平成24年度 16,519人
平成25年度 12,389人
平成26年度 10,267人
平成27年度 *9,351人
平成28年度 *7,518人
平成29年度 *7,450人
平成30年度 *6,995人?(6.1%減で計算)

年度別のロー定員と実入学者数
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52198448.html
平成16年度 定員5,590人、実入学者5,767人(既修2,350人、未修3,417人)
平成17年度 定員5,825人、実入学者5,544人(既修2,063人、未修3,481人) *3.9%減
平成18年度 定員5,825人、実入学者5,784人(既修2,179人、未修3,605人) *4.3%増
平成19年度 定員5,825人、実入学者5,713人(既修2,169人、未修3,544人) *1.2%減
平成20年度 定員5,795人、実入学者5,397人(既修2,066人、未修3,331人) *5.5%減
平成21年度 定員5,765人、実入学者4,844人(既修2,021人、未修2,823人) 10.2%減
平成22年度 定員4,909人、実入学者4,122人(既修1,923人、未修2,199人) 14.9%減
平成23年度 定員4,571人、実入学者3,620人(既修1,915人、未修1,705人) 12.2%減
平成24年度 定員4,484人、実入学者3,150人(既修1,825人、未修1,325人) 13.0%減
平成25年度 定員4,261人、実入学者2,698人(既修1,617人、未修1,081人) 14.3%減
平成26年度 定員3,809人、実入学者2,272人(既修1,461人、未修**811人) 15.8%減
平成27年度 定員3,169人、実入学者2,201人(既修1,431人、未修**770人)*3.1%減
平成28年度 定員2,724人、実入学者1,857人(既修1,222人、未修**635人)15.6%減
平成29年度 定員2,566人、実入学者1,704人(既修1,137人、未修**567人)*8.2%減
平成30年度 定員2,330人、実入学者1,600人?(6.1%減で計算)

年度別のロー入学者総数と社会人・法学部出身者の人数
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52191872.html
平成21年度
入学者総数4,844人
うち社会人出身1,298人(26.8%)
うち法学部以外出身1,224人(25.3%)

平成22年度
入学者総数4,122人
うち社会人出身993人(24.1%)
うち法学部以外出身868人(21.1%)

平成23年度
入学者総数3,620人
うち社会人出身763人(21.1%)
うち法学部以外出身748人(20.7%)

平成24年度
入学者総数3,150人
うち社会人出身689人(21.9%)
うち法学部以外出身591人(18.8%)

平成25年度
入学者総数2,698人
うち社会人出身514人(19.1%)
うち法学部以外出身502人(18.6%)

平成26年度
入学者総数2,272人
うち社会人出身422人(18.6%)
うち法学部以外出身346人(15.2%)

平成27年度
入学者総数2,201人
うち社会人出身405人(18.4%)
うち法学部以外出身351人(15.9%)

平成28年度
入学者総数1,857人
うち社会人出身363人(19.5%)
うち法学部以外出身268人(14.4%)

平成29年度
入学者総数1,704人
うち社会人出身341人(20.0%)
うち法学部以外出身249人(14.6%)


年度別のロースクール修了者数
http://www.moj.go.jp/content/001225085.pdf
平成17年度 2,176人(修了者全員が標準年限で修了、標準年限修了率92.6%)
平成18年度 4,418人(うち、標準年限修了者4,383人、標準年限修了率80.6%)
平成19年度 4,911人(うち、標準年限修了者4,541人、標準年限修了率80.0%)
平成20年度 4,994人(うち、標準年限修了者4,537人、標準年限修了率78.6%)
平成21年度 4,792人(うち、標準年限修了者4,263人、標準年限修了率75.9%)
平成22年度 4,535人(うち、標準年限修了者3,931人、標準年限修了率73.6%)
平成23年度 3,937人(うち、標準年限修了者3,263人、標準年限修了率68.7%)
平成24年度 3,459人(うち、標準年限修了者2,814人、標準年限修了率68.2%)
平成25年度 3,037人(うち、標準年限修了者2,425人、標準年限修了率68.7%)
平成26年度 2,511人(うち、標準年限修了者2,005人、標準年限修了率68.1%)
平成27年度 2,190人(うち、標準年限修了者1,732人、標準年限修了率68.1%)
平成28年度 1,870人(うち、標準年限修了者1,489人、標準年限修了率66.4%)
(注)
・「標準修了年限」とは、既修2年/未修3年。
・「標準年限修了率」は、文科省資料から転記。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/siryo/__icsFiles/afieldfile/2018/02/07/1401206_003_1.pdf
標準修業年限修了者数・修了率の推移

<関連>
【特別企画】成仏理論生誕10周年 フリートークエントリー(2016年3月29日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52150353.html

「100万回生きたロースクール」(タダスケの日記)より
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20150625/1435276427
あるとき 53,876人を数えた適性試験出願者が ロースクールの不人気のため4,407人に激減しました。
多くの潜在的法曹志望者が なきました。

あるとき 修習生の給費制が ロースクールの赤字補填のために廃止され 貸与制になりました。
多くの修習生が なきました。

あるとき 新人弁護士が 無謀な増員計画のため 就職難で苦しんでいました。
多くの新人弁護士が なきました。

あるとき 予備試験受験者が ロースクールを維持するために不当に低い合格率に苦しんでいました。
多くの予備試験受験者が なきました。


ロースクールは 100万人の人たちを なかせました。
でもロースクールは なきませんでした。
ロースクールは 潜在的法曹志望者も 修習生も 新人弁護士も 予備試験受験者も きらいでした。
ロースクールは 自分が だいすきでした。

「そしてロースクールには誰もいなくなった」(タダスケの日記)より
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20131103/1383439404
あるところに,法曹になりたい10人のインディアンの若者がいた。

10人のインディアンが,親に,ロースクールの学費を出してくれるように頼んだ。
1人のインディアンの親が,経済的な事情から学費を出せなかった。
インディアンは9人になった。

9人のインディアンが,新人弁護士の収入を調べた。
弁護士の経済的価値が,ロースクールの学費などに見合わないと考えて,1人のインディアンが,一般企業へ就職した。
インディアンは8人になった。

8人のインディアンが,隣接他士業の状況を調べた。
弁護士になるのはリスキーだが,法律には興味があると言って,1人のインディアンが司法書士になった。
インディアンは7人になった。

7人のインディアンが,通学するためのロースクールを調べた。
地方に在住する1人のインディアンは,通学可能な範囲内に,まともな合格率のロースクールがないので,ロースクールへの進学を断念した。
インディアンは6人になった。

6人のインディアンが,通学するためのロースクールを調べた。
社会人のインディアンの1人は,通学可能な範囲内に,働きながら通える夜間ロースクールがないので,ロースクールへの進学を断念した。
インディアンは5人になった。

5人のインディアンが,ロースクール進学を家族に相談した。
家族を持っている社会人のインディアンの1人は,弁護士になっても収入が下がることが見込まれる上,その収入も今より不安定になることを理由に,家族から猛反対され,現在の勤務先に留まった。
インディアンは4人になった。

4人のインディアンが,未修者合格率を調べた。
合格率が低いことから,未修者のインディアンの1人が,ロースクールのへ進学を忌避した。
インディアンは3人になった。

3人のインディアンが,ロースクールへ進学した。
1人のインディアンの在籍する学校が,廃校になった。
インディアンは2人になった。

2人のインディアンのうち1人が三振した。
その後,彼の消息を知る者はいない。
インディアンは1人になった。

1人のインディアンの若者が,ロースクールに残された。
彼は,在学中に予備試験に合格すると,直ちにロースクールを退学した。
ロースクールには,誰もいなくなった。


schulze at 00:00|PermalinkComments(0) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | ネタ

2017年10月21日

セ・リーグがDH制導入検討を本格的に開始

セ・リーグが指名打者(DH)制度導入の検討を本格的に開始
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54775965.html


MLBナ・リーグも、一時期議論が盛り上がり、当面は存続となっているようですが、近いうちに議論が再燃するでしょう。
現代野球では、DH制は避けられないと思います。賛成。
(・∀・)

schulze at 22:22|PermalinkComments(0) 野球 | 日記

2017年10月20日

菊間千乃弁護士「弁護により罪を軽くすることが、再犯につながっているのかもしれない」

フジ退社から10年…菊間千乃さん語る「主婦万引き」実態(女性自身)
https://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/crime/30969
「万引きの再犯率は約50%と、非常に高いのです。国選弁護などで窃盗犯の担当となれば、本人に反省を促すいっぽうで、なんとか罪が軽くなるように活動をします。しかし、弁護により罪を軽くすることが、再犯につながっているのかもしれないとも感じていました。万防機構は『万引きそのものをなくす』ことを目指していますので、犯罪そのものを減らしたい、という私の弁護士としての信念と同じだと思いました」


雑誌のインタビュー記事ですので、これが菊間さんご本人の発言を正確に記載したものか、あるいは前後の文脈が適切かどうかという問題はあろうかとは思います。
そのあたりは割り引いて捉える必要があることは認識しつつも、もしご本人が本当にこのような発言をされたのだとすれば、「弁護により罪を軽くすることが、再犯につながっているのかもしれない」とのご認識は弁護士という立場としてどうなのだろうか?と疑問に思います。

この発言の真意は、「刑罰の保安処分的な意味合いを重視して、より罰則を強化すべきである」ということなのでしょうか。
「弁護により罪を軽くする」との表現も、私には強い違和感があります。結果として量刑が軽くなることはあるとしても、刑事弁護とは被疑者の権利保護、真実の発見、適正な処罰の実現等のために行うものであって、「罪を軽くする」などという言葉では括れないものだと思います。

【NPO法人「全国万引犯罪防止機構」の理事兼広報・政策委員長】という菊間さんの肩書からすれば、これは店舗側の利益を代表するものであると考えられます。
だとしても、あたかも「刑事弁護が本来あるべき量刑より軽くするために行われていて、犯罪者を甘やかしているから再犯してしまい、犯罪が減らない」かのような説明は、世間一般に刑事弁護の本質を誤解させるものではないかと危惧します。


<菊間弁護士関連の当ブログ過去記事>
菊間さんの看過できない思考の断片(2013年1月22日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52001089.html
夜間・地方法科大学院シンポジウムの「開催趣旨」の奇妙さ(2013年1月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51998929.html
日弁連 法科大学院制度のあり方に関するシンポジウム(2012年9月1日開催)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51966908.html

schulze at 12:06|PermalinkComments(5) 司法試験 | 司法制度

2017年10月19日

JR西日本「ベイスターズファンのみなさま ようこそ広島へ!」

JR西日本「ベイスターズファンのみなさま ようこそ広島へ!」
http://koisoku.ldblog.jp/archives/52280363.html
JR広告「ベイスターズファンのみなさんへ」


来シーズンのCSは、広島県民のほうが「のぞみ」に乗って浜スタへ行くことになるかもしれんで(ニッコリ)。
(・∀・)

schulze at 18:38|PermalinkComments(1) 野球 | 思わず保存した画像

2017年10月18日

木澤克之裁判官「法曹養成の理想に向けて開校した有力な法科大学院で募集停止が相次ぐこととなり、残念でなりません。」




有力な法科大学院<定評ある法科大学院先導的法科大学院

・・・ということなんでしょうかねぇ?
(´・ω・`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(2) ロー進学、ダメ。ゼッタイ。 | 司法制度

2017年10月17日

ネコ科 逝く

http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/52272986.html
316: 風吹けば名無し 2017/10/17(火) 21:17:18.23 ID:f8zk+dHx0
楽天
・シーズン3位
・2位チームはネコ科
・初戦完封負け

横浜
・シーズン3位
・2位チームはネコ科
・初戦完封負け

なお、MVPは阪神園芸
(´・ω・`)

阪神園芸さんありがとう


阪神園芸さんの技!甲子園ビフォーアフター(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710170000420.html
11:00
20171017_1100

12:45
20171017_1245

13:50
20171017_1350

15:00
20171017_1500

schulze at 23:20|PermalinkComments(0) 野球 | 思わず保存した画像

法曹養成制度改革連絡協議会 第8回協議会配布資料(平成29年10月11日開催)

法曹養成制度改革連絡協議会 第8回協議会(平成29年10月11日開催)
http://www.moj.go.jp/housei/shihouseido/housei10_00164.html


配付資料
・議事次第
http://www.moj.go.jp/content/001238106.pdf
・資料目録
http://www.moj.go.jp/content/001238108.pdf

【1 法曹人口について】
〔法務省提出資料〕
・資料1−1 法曹三者の人口の推移
http://www.moj.go.jp/content/001238110.pdf
・資料1−2 弁護士会別の弁護士数の推移
http://www.moj.go.jp/content/001238112.pdf
・資料1−3 地裁支部別弁護士数
http://www.moj.go.jp/content/001238114.pdf
・資料1−4 弁護士ゼロ・ワン地方裁判所支部数の変遷等
http://www.moj.go.jp/content/001238115.pdf
・資料1−5 都道府県別弁護士1人当たりの人口比較
http://www.moj.go.jp/content/001238116.pdf
・資料1−6 弁護士未登録者数の推移
http://www.moj.go.jp/content/001238117.pdf
・資料1−7 裁判事件数調査関係資料
http://www.moj.go.jp/content/001238118.pdf
・資料1−8 法律相談件数の推移
http://www.moj.go.jp/content/001238119.pdf
・資料1−9 サポートダイヤルお問合せ件数の推移等
http://www.moj.go.jp/content/001238120.pdf
・資料1−10 法律相談援助件数の推移等
http://www.moj.go.jp/content/001238121.pdf
・資料1−11 認証紛争解決事業者の取扱件数について
http://www.moj.go.jp/content/001238122.pdf
・資料1−12 法科大学院適性試験志願者数及び受験者数等
http://www.moj.go.jp/content/001238125.pdf
・資料1−13 司法試験受験者数及び合格者数等
http://www.moj.go.jp/content/001238157.pdf
・資料1−14 司法試験受験資格別受験・合格状況
http://www.moj.go.jp/content/001238158.pdf
・資料1−15 法科大学院修了年度別司法試験合格状況
http://www.moj.go.jp/content/001238159.pdf

【2 平成29年司法試験の結果について】
〔法務省提出資料〕
・資料2−1 平成29年司法試験の結果
http://www.moj.go.jp/content/001238160.pdf
・資料2−2 平成29年司法試験受験状況
http://www.moj.go.jp/content/001238161.pdf
・資料2−3 平成29年司法試験総合点別人員調
http://www.moj.go.jp/content/001238162.pdf
・資料2−4 司法試験の結果について(平成23年〜平成29年)
http://www.moj.go.jp/content/001238163.pdf
・資料2−5 平成29年司法試験法科大学院等別合格者数等(合格者数順)
http://www.moj.go.jp/content/001238164.pdf
・資料2−6 平成29年司法試験法科大学院等別合格者数等(合格率順)
http://www.moj.go.jp/content/001238165.pdf
・資料2−7 司法試験結果の分析(法科大学院)
http://www.moj.go.jp/content/001238167.pdf
・資料2−8 法科大学院修了年度別司法試験累積合格者数・合格率
http://www.moj.go.jp/content/001238206.pdf
・資料2−9 法科大学院修了年度別司法試験合格状況
http://www.moj.go.jp/content/001238169.pdf
・資料2−10 各年度修了者の平成29年までの司法試験合格状況
http://www.moj.go.jp/content/001238171.pdf
・資料2−11 法科大学院別司法試験累計合格者数等(累計合格率順)
http://www.moj.go.jp/content/001238173.pdf
・資料2−12 平成29年司法試験最終学歴別合格者一覧(予備合格者)
http://www.moj.go.jp/content/001238174.pdf
〔文部科学省提出資料〕
・資料2−13 直近の修了年度別司法試験累積合格率等
http://www.moj.go.jp/content/001238175.pdf

【3 法科大学院について】
〔文部科学省提出資料〕
・資料3−1 平成30年度「法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の基礎額算定率設定に当たっての類型一覧
http://www.moj.go.jp/content/001238176.pdf
・資料3−2 各法科大学院の入学定員及び実入学者数の推移
http://www.moj.go.jp/content/001238177.pdf
・資料3−3 法科大学院等の教育の改善について(論点と改善の方向性)(案)
http://www.moj.go.jp/content/001238178.pdf
・資料3−4 5年一貫コースのための法学部「法曹コース」として満たすべき要件等について(案)
http://www.moj.go.jp/content/001238179.pdf
・資料3−5 これまでの法科大学院等特別委員会における委員の主な御意見
http://www.moj.go.jp/content/001238180.pdf
・資料3−6 法学部教育実施状況調査 結果概要(速報)
http://www.moj.go.jp/content/001238181.pdf

【4 司法修習生への経済的支援について】
〔最高裁判所提出資料〕
・資料4−1 裁判所法の一部を改正する法律の概要
http://www.moj.go.jp/content/001238182.pdf
・資料4−2 裁判所法(抜粋)
http://www.moj.go.jp/content/001238183.pdf
・資料4−3 裁判所法の一部を改正する法律の施行に伴う規則の制定・改正の概要
http://www.moj.go.jp/content/001238184.pdf
・資料4−4 司法修習生の修習給付金の給付に関する規則
http://www.moj.go.jp/content/001238185.pdf
・資料4−5 新旧対照条文(司法修習生に関する規則)
http://www.moj.go.jp/content/001238186.pdf
・資料4−6 新旧対照条文(司法修習生の修習資金の貸与等に関する規則)
http://www.moj.go.jp/content/001238187.pdf

【5 法曹志望者の確保について】
〔法務省提出資料〕
・資料5−1 司法試験予備試験に関するアンケート調査結果
http://www.moj.go.jp/content/001238188.pdf
〔日本弁護士連合会提出資料〕
・資料5−2 弁護士になろう 8人のチャレンジ 社会人編
http://www.moj.go.jp/content/001238190.pdf
〔法科大学院協会提出資料〕
・資料5−3 ロースクールへ行こう!!2017☆列島横断☆ロースクール説明会&懇談会
http://www.moj.go.jp/content/001238191.pdf

schulze at 00:01|PermalinkComments(0) 会議体配布資料(リンク) | 司法制度

長崎電軌が公会堂前交差点で分岐工事

公会堂前交差点分岐工事に関するお知らせ
http://www.naga-den.com/publics/index/524/


同じ場所で4回も脱線してますからねぇ…。
「曲線半径を緩和する線形変更」とは、踏み込んだ対応だなと思います。


<関連>
長崎電軌がまた脱線 同じ場所で4度目(2016年6月4日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52157461.html

schulze at 00:00|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの | 日記