2019年08月

2019年08月31日

東儀秀樹×古澤巌×coba コンサートツアー2019 TFC55 Limited Edition@神奈川県民ホール

東儀秀樹×古澤巌×coba コンサートツアー2019 TFC55 Limited Edition@神奈川県民ホール
https://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=36006

TFC55 公式サイト
http://www.togifurusawacoba.jp/index.html



TFC55のコンサートツアーを見に、神奈川県民ホールまで行ってきました。
妻が古澤巌のファンクラブに入っているのですが、申し込んだら、何と最前列ほぼ中央の席が当たってしまいました。
本当にビックリで、こんなチャンスは滅多にないと思います。

基本的に撮影はNGなのですが、第1部の最後の曲だけは撮影自由になってました。

DSC_0283

DSC_0289

この3人、もう還暦なんですね。
東儀秀樹は若く感じますが。

そのためか、観客ももっぱら高齢の方で、うちら夫婦ほどの年齢の人はほとんど見かけませんでした。
しかも皆さん、すごくノリノリ。
そんな中で最前列に陣取ってしまったので、ちょっと場違い感がありました。
(´∀`)

たまのライブも、とてもいいものです。また行きたいですね。

schulze at 22:10|PermalinkComments(0) 音楽 | 写真

“あおり運転殴打”実況見分脇の反対車線で玉突き事故が発生

“あおり運転殴打”で実況見分 そのさなかに玉突き事故が発生
https://www.fnn.jp/posts/00423280CX/201908311203_CX_CX
男女2人が逮捕されたあおり運転殴打事件で、警察は31日、常磐道を一部通行止めにして、被害者立ち会いのもとで実況見分を行った。
実況見分は午前9時から行われ、被害者の車両を使うなどして、あおり運転を受けた状況を高速道路上で再現した。
(中略)
この実況見分が行われている間に、反対車線で車3台がからむ玉突き事故が発生した。
午前10時46分ごろ、警察が実況見分を行っている常磐道の反対車線の渋滞している追い越し車線で、急ブレーキをかけた乗用車に後続の車が追突、衝撃で隣の車線にはじかれた車が、さらに後ろからきたトラックと衝突した。
けが人の情報は、入っていない。




あちゃー。
(ノД`)

これは実況見分の見物で速度を落とした車が多かったのが原因ですね。
実況見分のやり方に問題があったのかもしれません。反対車線でも車線規制して誘導するとか、方法があったかもしれませんね。

schulze at 14:41|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2019年08月30日

自称芸能人を釈放

自称芸能人、坂口杏里を釈放「二度とこんなことはしない」 元交際相手宅に侵入容疑(2019.8.30 20:26 サンケイスポーツ)
https://www.sanspo.com/geino/news/20190830/sca19083020260001-n1.html
元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして警視庁中野署に住居侵入の疑いで逮捕された自称芸能人坂口杏里さん(28)が30日、釈放された。東京地検が勾留請求しなかった。


自称芸能人ねぇ・・・。
現在芸能の仕事をしていないのなら「元芸能人」ではダメなのかな?
(´・ω・`)

schulze at 22:41|PermalinkComments(2) ネタ | 日記

募集停止又は廃止された法科大学院38校に対する支援額は16年間で約266億円(令和元年6月18日 参議院文教科学委員会)

募集停止又は廃止された法科大学院38校に対する支援額は約266億円であること等に関する国会答弁(弁護士山中理司(大阪弁護士会所属)のブログ)
http://yamanaka-bengoshi.jp/saibankan/2019/08/30/law-school-266billion-yen/
◯募集停止又は廃止された法科大学院38校に対する支援額は約266億円であることが明らかにされた,令和元年6月18日の参議院文教科学委員会における国会答弁は以下のとおりです。
◯松沢成文参議院議員は日本維新の会所属であり,柴山昌彦衆議院議員は文部科学大臣(53期の弁護士でもあります。)であり,伯井美徳政府参考人は文部科学省高等教育局長です。


やりとりのうち、掲題に関する部分の要旨は、次のとおりです。

https://www.matsuzawa.com/wp-content/uploads/2019/06/f99f1f1159339d84490337478cb92d66.pdf
(質問)
現在までに募集停止や廃止された法科大学院、三十八校ございます。この三十八校に国庫から支出された補助金や交付金の総額はいかほどでしょうか。このうち、施設に充てられたものと法科大学院の教授などの人件費に充てられたものの額はどうなっていますでしょうか。

(伯井政府参考人の回答)
国立大学に対する運営費交付金や私立大学の経常費補助金は、特定の教育研究組織に対する交付額を切り分けられるものではございませんので、法科大学院に対して支出した金額を正確に算出することはできませんが、予算上の積算等から先生の御指摘に沿って推計を行うと、平成十六年度の制度設立当初から平成三十一年度予算分までにおいて募集停止若しくは廃止された計三十八校の法科大学院に対する支援額は、概算で約二百六十六億円となります。内訳は、国立大学法人運営費交付金が七十二・六億、私立大学等経常費補助金特別補助が百九十三・八億の約二百六十六億となります。
これらのうち、法科大学院の施設費や教員の人件費に充てられた額については、これ切り分けできないと説明いたしましたが、そういう意味で計算が困難となっております。


留意が必要なのは
・法科大学院の全校ではなく、「現在までに募集停止や廃止された法科大学院38校」が対象ですので、今年度の学生募集を継続している法科大学院(36校)は含みません。
・甲南大ローは2020年度(令和2年度)から募集停止のため、上記の38校には含まれません。
・「平成16年度から平成31年度まで」ということは、計16年分の合計ということになります。
・266億円を16年で割ると、1年あたりでは16.6億円になります。


<参考>現在までに募集停止や廃止された法科大学院38校
・姫路獨協(平成23年度〜)
・大宮(桐蔭ローと統合、平成25年度〜)
・駿河台(平成25年度〜)
・明治学院(平成25年度〜)
・神戸学院(平成25年度〜)
・東北学院(平成26年度〜)
・大阪学院(平成26年度〜)
・島根(山陰ロー、平成27年度〜)
・東海(平成27年度〜)
・大東文化(平成27年度〜)
・信州(平成27年度〜)
・関東学院(平成27年度〜)
・新潟(平成27年度〜)
・龍谷(平成27年度〜)
・久留米(平成27年度〜)
・鹿児島(平成27年度〜)
・香川・愛媛連合(四国ロー、平成27年度〜)
・広島修道(平成27年度〜)
・獨協(平成27年度〜)
・白鷗(平成27年度〜)
・東洋(平成28年度〜)
・静岡(平成28年度〜)
・愛知学院(平成28年度〜)
・熊本(平成28年度〜)
・京都産業(平成28年度〜)
・山梨学院(平成28年度〜)
・神奈川(平成28年度〜)
・國學院(平成28年度〜)
・中京(平成28年度〜)
・成蹊(平成29年度〜)
・名城(平成29年度〜)
・北海学園(平成30年度〜)
・立教(平成30年度〜)
・桐蔭横浜(平成30年度〜)
・青山学院(平成30年度〜)
・横浜国立(2019年度〜)
・近畿(2019年度〜)
・西南学院(2019年度〜)


2019年度(平成31年度/令和元年度)ロースクール別入学者数(全36校)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52233839.html
※各校の年度別入学者数推移はこちら
【国公立】
北海道26、東北42、筑波35、千葉18、東京210、一橋89、金沢7、名古屋40、京都151、大阪97、神戸71、岡山18、広島18、九州44、琉球19、首都38、大阪市立20
【私立】
学習院29、慶應167、駒澤11、上智38、専修29、創価17、中央112、日本41、法政27、明治48、早稲田182、愛知10、南山10、同志社46、立命館46、関西32、関学36、甲南26(※2020年度から募集停止)、福岡12


law-nyuugakusha-2
(グラフの出典はこちら

schulze at 18:34|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

北九州空港を「新福岡空港」に? 認知度向上へ市長改称検討(西日本新聞)

北九州空港を「新福岡空港」に? 認知度向上へ市長改称検討(2019/8/29 6:00 西日本新聞)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/538777/
北九州市の北橋健治市長は28日、国が管理する北九州空港の名称について「認知度を思い切って上げる工夫があっていい。(現在の名称に)こだわるまいと思っている」と述べ、変更や愛称の新設を検討する考えを示した。有力候補として「新福岡空港」を挙げた。同日の定例記者会見で明らかにした。
(中略)
空港関係者によると、「北九州」の名称は「福岡」に比べ、中国など海外から知られていないのが現状。ほかに「福岡第2空港」「福岡・北九州空港」などの案も出ているという。



いやぁ、いくらなんでも無茶でしょう(笑)。
優良誤認ではありませんか。なんちて。
('A`)

たしかに成田空港も「新東京国際空港」ではありますが・・・。
成田−都心は約60kmですが、北九州空港−博多駅は約80kmですね。
感覚的には、茨城空港が「新東京」を名乗るのに近いでしょうか。
「東京メトロポリタン空港」は結局ボツになったんでしたっけ?

schulze at 07:49|PermalinkComments(3) 鉄道・交通・乗りもの | 日記

2019年08月29日

法律知識を生かせる探偵の仕事

探偵業の人材育成 企業法務Matching インターン企画や交流会(2019/8/28付 日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO49064800X20C19A8L41000/
法務人材と企業のマッチングを支援する企業法務Matching(札幌市)は探偵業の人材育成を始める。法学部やロースクールの学生に、法律知識を生かせる探偵の仕事を体験する機会をつくる。学生の職業選択の幅を広げるほか、高齢化や人材不足が進む探偵業の人材確保につなげる。


「法学部やロースクールの学生に、法律知識を生かせる探偵の仕事を体験する機会をつくる」

ちょっと何を言っているのか分からない・・・。
(´・ω・`)

探偵になりたい人が探偵になるのは、別に構わないことではありますが・・・。



あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「法曹になろうとロースクールに入ったと思ったら
 いつのまにか探偵になっていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが(ry


https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%82...%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%BE%20%E4%BB%8A%20%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%9F%E4%BA%8B%E3%82%92%E8%A9%B1%E3%81%99%E3%81%9C%21



「法律知識を生かせる探偵の仕事」を法曹養成流行語大賞候補にエントリーしました。



2019年 法曹養成流行語大賞候補作品
No.1「被疑者修習」
No.2「モラルがない」
No.3「ひよこ食いメソッド」
No.4「ロー制度は卵かけご飯」
No.5「法科大学院は出会い系」
No.6「多くの法科大学院は、予備校にすらなれていない」
No.7「弁護士は稼げないよね、とは言いました」
No.8「豚バッジ」
No.9「受験指導をすると、合格すべきでない人が受かってしまう」
No.10「涅槃への誘い」
No.11「法学部は短大一歩手前まで来た」
No.12「法曹界のセブンペイ」
No.13「法律知識を生かせる探偵の仕事」←New!



<参考>過去の法曹養成流行語大賞受賞作品(勝手に選定)
2018年「会社員か公務員になった方がいいよ」
 ※次点・審査委員長特別賞「司法試験合格で法律家になれるという歪んだ考え」
2017年「法科大学院のような失敗」
2016年「イノシシ狩り(岐阜の弁護士にはイノシシ捕獲の補助金狙いの人がいるほどの窮状)」
2015年「ハッピーリタイア」
2014年「知ったことか」
2013年「心の貧困」
2012年「定評のある法科大学院」
2011年「図書館に弁護士」
2010年「裁判に勝つため顧客に偽証を勧めていたベテラン弁護士から「質が落ちた」と言われてもピンときませんね」
2008年「独学で旧試験をやってると正確な知識が身に付かない」
2007年「旧試験の合格者について,300人から,平成20年は,今の案でいくと,いずれも200人にするという。これを更に,150や100に落とせるか。仮に,平成20年に100に落としたら,これは,司法試験委員会の強いメッセージになると思うが。」
2006年成仏理論(「問題の捉え方がそもそも間違っている。食べていけるかどうかを法律家が考えるというのが間違っているのである。」「世の中の人々のお役に立つ仕事をしている限り、世の中の人々の方が自分達を飢えさせることをしない、と。」「飢え死にさえしなければ、人間、まずはそれでよいのではないか。その上に、人々から感謝されることがあるのであれば、人間、喜んで成仏できるというものであろう。」)
2005年ロースクールの挑戦(「弁護士になって日本を変えたい」「腐った日本の司法を救うのは彼らかもしれない」)
2001年「これからの時代の高等教育制度の下で、経済的事情で、例えば大学あるいは大学院に進学できないという状況に追い込まれる人というのは、そんなにたくさんいるんだろうかと考えると、まず社会的な発展段階から考えてそんなにいるはずがない。」

schulze at 17:52|PermalinkComments(2) 司法試験 | 司法制度

2020年度ロースクール入試の志願者数は昨年より減少か?

当ブログでは、ロースクール入試の動向を判明次第、随時お伝えしているところですが、
マンモス私大ロー3校(慶應・早稲田・中央)の入試志願者数が出揃いました。


3校とも、昨年の同時期より減少しています。
早稲田は微減でしたが、慶應中央は減り幅が大きいように思われます。


それ以外のロースクールでも、大きく増加したのは東北大ローの前期ぐらいです。
あとは関西学院大ローA日程が微増となったほかは、軒並み減少しているもようです。


こうなりますと、ロースクールの志願者数は昨年より減少する可能性が高そうです。
もし志願者が減少するとなると、昨年からの適性試験の休止による効果が早くも息切れ?の感もあります。
2020年度入試の動向は、一連の法科大学院改革によって本当に志願者回復を見込むことができるのかどうかという点で、その試金石となるだろうと考えています。


ただし、まだ有力国立大ローの入試が残っていますし、
昨年の適性試験休止の効果として、複数回入試を実施しているロースクールの2次・3次・・・と続く募集で、あまり志願者が減らなかった印象もあります。
これは言うまでもなく、適性試験の受験が必須でなくなったことから、途中で法科大学院進学へ切り替えた人たちも、入試に参戦できるようになったためと考えられます。
ですので、今後実施される入試での志願者も合わせてウオッチしていく必要があります。


このほか、事前に予想が困難な展開としては、たとえば、上位ロースクールが競争倍率2倍基準に囚われず合格者を大量に輩出してしまうとか、複数回入試を実施していなかった上位ローで2次募集に踏み切るところが出てくるとか、そういった展開も考えられます。


このため、最終的なロースクールの入学者数については、まだ安易に予測できないところではありますが、今後もロー入試動向のウオッチは続けてまいります。



<2020年度(令和2年度)ロー入試情報>
慶應大ロー入試 志願者数905名(昨年▲92名)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238839.html
京大ロー入試 未修者特別選抜志願者数72人(昨年▲16人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52240422.html
(人数不明)創価大ロー入試S日程合格発表、上智大ロー入試A日程第1次合格発表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52240834.html
中央大ロー 入試志願者854人(昨年▲127人)、過去最低を更新か
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239028.html
早稲田大ロー夏入試の志願者数871名、昨年同時期から▲33名
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239263.html
関西大ローS日程、関西学院大ローA日程合格発表 昨年同時期より関西大が微減、関学大は微増
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238867.html
愛知大ロー入試B日程 合格者7人(昨年同時期▲2人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239027.html
駒澤大ロー第1期入試合格者数7人(前年同時期▲2人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238836.html
早稲田大ロー(夏入試)の書類審査結果 志願者数は昨年より減少?
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239959.html
駒澤大ロー第1期入試 志願者数21名(昨年同時期▲2名)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239548.html
東北大ロー入試 一般選抜前期および社会人・他学部卒業者特別選抜(未修) 出願者87名(速報値) 昨年同時期より大幅増
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238837.html
北大ロー入試 前期日程 合格者25人(昨年同時期▲9人)、一昨年の同時期よりも下回る
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238865.html
南山大ロー入試A日程の合格者9人
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239001.html
専修大ロー第1期入試 合格者数は昨年同時期より減少、第1期の合格者数としては過去最低か
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238814.html
愛知大ロー入試A日程合格発表 志願者数は一昨年並みに戻る
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238328.html
北大ロー前期日程 出願者数が前年より減少、一昨年と同水準に
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52237897.html
駒澤大ローが夜間・土曜開講の募集を中止
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52237650.html
福岡大ローが進学説明会を開催
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52232180.html
金沢大ローが2020年度(令和2年度)の学生募集要項を公表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52231926.html


<参考>
2020年度(令和2年度)学生募集を継続する法科大学院(全35校)と、今年度の入学者数
【国公立】
北海道26、東北42、筑波35、千葉18、東京210、一橋89、金沢7、名古屋40、京都151、大阪97、神戸71、岡山18、広島18、九州44、琉球19、首都38、大阪市立20
【私立】
学習院29、慶應167、駒澤11、上智38、専修29、創価17、中央112、日本41、法政27、明治48、早稲田182、愛知10、南山10、同志社46、立命館46、関西32、関学36、福岡12


2019年度法科大学院入学者総数は1862人(昨年+241人、14.9%増)、既修者1231人(昨年+119人)、未修者631人(昨年+122人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52233839.html
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/siryo/__icsFiles/afieldfile/2019/06/28/1418533_009.pdf

law-nyuugakusha-2
(グラフの出典はこちら


法科大学院別 2019年度(平成31年度/令和元年度)ロースクールの入学者数のまとめ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52231260.html
今年度の法科大学院への入学者数が回復した要因の分析(その2)(2019年6月30日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238052.html
トップロースクールでも競争倍率2倍を維持できない時代(2019年7月20日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239061.html

schulze at 00:01|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

2019年08月28日

【2020年度ロー入試情報】慶應大ロー入試 志願者数905名(昨年▲92名)

慶應義塾大ローの2020年度(令和2年度)入試の志願者数が公表されています。
合計で905名となっています。

昨年から92名減ということで、比較的大きい減少幅ではないかと思います。
過去最低までにはいきませんでしたが、2年前・3年前の人数をも下回っています。



2020年4月(および2019年9月)入学 入学者試験 志願者数
http://www.ls.keio.ac.jp/nyushiinfo/2019/2020420199-3.html
2020年4月(および2019年9月)入学 入学者試験 志願者数は下記の通りです。

志願者数合計:905名
内訳−−−−−−−−−
法学未修者コース:186名
法学既修者コース:719名
(6科目入試):  690名
(4科目入試):  29名
以上


<参考 慶應大ローの入試志願者数の推移>
2013年度/平成25年度入試 未修199名、既修911名、合計1110名
 ↓
2014年度/平成26年度入試 未修269名、既修935名、合計1204名
(注)2014年度入試から未修コースと既修コースの併願が可能
 ↓
2015年度/平成27年度入試 未修280名、既修878名、合計1158名
 ↓
2016年度/平成28年度入試 未修206名、既修687名、合計893名
(注)2015年9月入学分を含む
 ↓
2017年度/平成29年度入試 未修200名、既修728名、合計928名
(注)2016年9月入学分を含む
 ↓
2018年度/平成30年度入試 未修176名、既修748名、合計924名
(注)2017年9月入学分を含む
 ↓
2019年度/平成31年度入試 未修236名、既修761名、合計997名
(注)2018年9月入学分を含む
 ↓
2020年度/令和2年度入試 未修186名、既修719名、合計905名 ←New!
(注)2019年9月入学分を含む



慶應大ローの入学者数の推移
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52231260.html
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/siryo/__icsFiles/afieldfile/2019/06/28/1418533_009.pdf
167(H31)←162(H30)←182(H29)←166(H28)←204(H27)←199(H26)←216(H25)←230(H24)←229(H23)←235(H22)←248(H21)←235(H20)←259(H19)←256(H18)←250(H17)←274(H16)



<2020年度(令和2年度)ロー入試情報>
京大ロー入試 未修者特別選抜志願者数72人(昨年▲16人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52240422.html
(人数不明)創価大ロー入試S日程合格発表、上智大ロー入試A日程第1次合格発表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52240834.html
中央大ロー 入試志願者854人(昨年▲127人)、過去最低を更新か
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239028.html
早稲田大ロー夏入試の志願者数871名、昨年同時期から▲33名
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239263.html
関西大ローS日程、関西学院大ローA日程合格発表 昨年同時期より関西大が微減、関学大は微増
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238867.html
愛知大ロー入試B日程 合格者7人(昨年同時期▲2人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239027.html
駒澤大ロー第1期入試合格者数7人(前年同時期▲2人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238836.html
早稲田大ロー(夏入試)の書類審査結果 志願者数は昨年より減少?
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239959.html
駒澤大ロー第1期入試 志願者数21名(昨年同時期▲2名)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239548.html
東北大ロー入試 一般選抜前期および社会人・他学部卒業者特別選抜(未修) 出願者87名(速報値) 昨年同時期より大幅増
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238837.html
北大ロー入試 前期日程 合格者25人(昨年同時期▲9人)、一昨年の同時期よりも下回る
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238865.html
南山大ロー入試A日程の合格者9人
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239001.html
専修大ロー第1期入試 合格者数は昨年同時期より減少、第1期の合格者数としては過去最低か
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238814.html
愛知大ロー入試A日程合格発表 志願者数は一昨年並みに戻る
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238328.html
北大ロー前期日程 出願者数が前年より減少、一昨年と同水準に
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52237897.html
駒澤大ローが夜間・土曜開講の募集を中止
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52237650.html
福岡大ローが進学説明会を開催
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52232180.html
金沢大ローが2020年度(令和2年度)の学生募集要項を公表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52231926.html


<参考>
2020年度(令和2年度)学生募集を継続する法科大学院(全35校)と、今年度の入学者数
【国公立】
北海道26、東北42、筑波35、千葉18、東京210、一橋89、金沢7、名古屋40、京都151、大阪97、神戸71、岡山18、広島18、九州44、琉球19、首都38、大阪市立20
【私立】
学習院29、慶應167、駒澤11、上智38、専修29、創価17、中央112、日本41、法政27、明治48、早稲田182、愛知10、南山10、同志社46、立命館46、関西32、関学36、福岡12


2019年度法科大学院入学者総数は1862人(昨年+241人、14.9%増)、既修者1231人(昨年+119人)、未修者631人(昨年+122人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52233839.html
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/siryo/__icsFiles/afieldfile/2019/06/28/1418533_009.pdf

law-nyuugakusha-2
(グラフの出典はこちら


法科大学院別 2019年度(平成31年度/令和元年度)ロースクールの入学者数のまとめ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52231260.html
今年度の法科大学院への入学者数が回復した要因の分析(その2)(2019年6月30日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238052.html
トップロースクールでも競争倍率2倍を維持できない時代(2019年7月20日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239061.html

schulze at 19:06|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

「受験倍率が3倍を切ると優秀な割合が一気に低くなり、2倍を切ると全体の質に問題が出てくる」

小学校教員の不人気 深刻 負担増で敬遠、受験倍率最低に 漫画や実技免除でPR(2019/8/27付 日本経済新聞朝刊)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO49029570W9A820C1CC1000/
公立小学校教員の人気低下に歯止めがかからない。東京都では今年の採用試験で、応募者数を採用者数で割った応募倍率が2.4倍と過去最低を更新した。新設教科やいじめへの対応に伴う負担増や長時間勤務が敬遠されている。各地の教育委員会は負担軽減などのPRに躍起だが効果は不透明だ。専門家からは民間出身者の採用を増やすなど新たな工夫を凝らすべきだとの声が出ている。
(中略)
文部科学省が4月に発表した調査によると、全国の教員採用試験の受験者数を採用者数で割った受験倍率は、17年度試験で3.2倍となり、過去最低を更新した。低下は7年連続だった。
早稲田大の田中博之教授(教育工学)は「学校現場では、受験倍率が3倍を切ると優秀な教員の割合が一気に低くなり、2倍を切ると教員全体の質に問題が出てくるといわれている」と話す。



「受験倍率が3倍を切ると優秀な割合が一気に低くなり、2倍を切ると全体の質に問題が出てくる」

というのは、興味深い経験則ですね。
ロースクール入試にも当てはまりそうに思います。



ちなみに、今年度(2019年度/平成31年度)に学生を募集したロースクール36校の入試競争倍率は、次のとおりです。

◯競争倍率3倍以上
2校(専修大、愛知大)

◯競争倍率2.5倍以上3倍未満
12校(北海道大、筑波大、千葉大、一橋大、京都大、琉球大、首都大、学習院大、駒澤大、創価大、日本大、甲南大)

◯競争倍率2倍より高く2.5倍未満
13校(東京大、名古屋大、大阪大、神戸大、岡山大、九州大、慶應大、上智大、法政大、明治大、早稲田大、関西大、関西学院大)

◯競争倍率2倍ちょうど
5校(東北大、広島大、大阪市立大、中央大、福岡大)

◯競争倍率2倍未満
4校(金沢大、南山大、同志社大、立命館大)

【出典】
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/siryo/__icsFiles/afieldfile/2019/06/28/1418533_009.pdf


(※注)
以上は文科省資料による公式数値ではありますが、受験者として既修・未修の併願者をダブルカウントしたり、入試を複数回実施するなどして母集団を水増しするケースがありますので、実態の競争倍率はこれよりも下がると考えるべきです。


こうして見ると、ロースクールの規模・知名度・司法試験合格実績などと競争倍率の間に相関関係はなさそうで、ほとんどのロースクールが競争倍率3倍に届いていないのが実態です。



【8/29 訂正とお詫び】
本記事において、法科大学院制度開始当初(2004年〜)の入試競争倍率について、弁護士白書2007年版の記載を引用しながら数値をご紹介しましたが、弁護士白書で記載されていた競争倍率は対募集人員(=定員)の倍率であるのに対して、上記で私が記載した今年度入試での競争倍率は対合格者数の倍率ですから、比較として適当ではないと思い直しました。そのため、該当部分の記載は削除させていただきます。



<参考:過去例>
中央大ローの平成26年度入試 志願倍率1.44倍
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52069972.html
明治大ローの平成28年度入試 競争倍率1.06倍
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52156037.html



<参考>
ロー入試での競争倍率2倍基準に関する資料(2017年5月12日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52186930.html

【以下、再掲】

(1)もともと「入試競争倍率が2倍であること」は、法科大学院の認証評価における客観的指標の一つとされています。

学校教育法第百十条第二項に規定する基準を適用するに際して必要な細目を定める省令の一部を改正する省令案の概要(H27.1.20中教審法科大学院特別委員会、およびH27.1.27法曹養成制度改革顧問会議での配布資料)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/hoso_kaikaku/dai15/siryou05.pdf
『平成26年10月9日中央教育審議会大学分科会法科大学院特別委員会における提言「法科大学院教育の抜本的かつ総合的な改善・充実方策について」(以下単に「提言」と言う。)等を踏まえ、法科大学院における教育研究の質の確保や水準の向上に重要な役割を担う認証評価について、判定の厳格化や認証評価機関ごとのばらつきの是正等の改善のために、学校教育法第百十条第二項に規定する基準を適用するに際して必要な細目を定める省令について所要の改正を行う。(施行期日:平成27年4月1日)』
<客観的指標4項目>
入学者選抜における競争倍率(目安:2倍未満)
・入学定員充足率(目安:50%未満)
・入学者数(目安:10名未満)
・司法試験合格率(目安:司法試験合格率が全国平均の半分未満)


(2)2倍基準が初めて取りざたされるようになったものを探してみましたが、
古い資料で、文科省の中教審・法科大学院特別委員会で競争倍率の2倍以上を求めていました。
「法科大学院教育の質の向上のための改善方策について(報告)」(2009年)
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2009/04/20/1261059_1_1.pdf
『特に,競争倍率(受験者数/合格者数)が2倍を下回る状況は,入学者選抜における選抜機能が十分に働いているとはいえず,現時点で,このような状況にある法科大学院については,質の高い入学者を確保するため,早急に入学定員を見直すなど,競争的な環境を整えることが不可欠である。』


(3)法務省の法曹養成検討ワーキングチームによる検討結果(とりまとめ、2010年)
http://www.moj.go.jp/content/000050026.pdf
『法科大学院の入学者選抜の競争倍率(受験者数÷合格者数)は,平均で,平成21年度は2.81倍,平成22年度は2.75倍であったが,相応の競争原理が働き,適正な入学者選抜が確保できると考えられる最低限の競争倍率2倍に満たない法科大学院が,平成21年度は74校中42校,平成22年度は40校あり,平成22年度においては,競争倍率1.06倍といった極端に競争倍率の低い法科大学院すら存在した(資料6)。』


(4)文科省の補助金見直しでは、「入学者選抜における競争倍率」が指標として挙げられています。
ただし、こちらは2倍以上の場合を加点とし、1.5倍未満を減点としている点で、上記(1)とは取り扱いが異なります。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/09/29/1377682_15.pdf

「法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の見直しについて
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/08/02/1374903_04.pdf
『6チ菁槊┐砲弔い
本年3月の認証評価に関する文部科学省通知(以下「認証評価通知」)において、競争倍率が2倍を下回っている場合には、「競争的環境の下での入学者選抜が十分に機能しているとは言い難いなど、入学者の質の保証への影響が懸念される」とされているところ、平成27年度の競争倍率は1.87倍にとどまっている。
・こうした現状を踏まえ、各法科大学院に入学者の質の保証を促すため、競争倍率を指標に導入することが適切である。その際、単に2倍を下回ったか否かのみではなく、より段階的な評価とすることが適切である。また、競争倍率と入学定員充足率は相反関係にあるが、競争倍率は入学者の質に直結しうることに鑑み、両者のウエイト付けにあたっては注意が必要である。』


(5)日弁連も「1500人合格実現に向けて」というFAXニュースで、法科大学院入試の競争倍率2倍以上を求めることを前提にしています。
「日弁連速報(NICHIBENREN NEWS)」の法曹養成号外No.39(2015年12月)より
http://livedoor.blogimg.jp/schulze/imgs/2/b/2b751e67.jpg


(6)その他 資料
2倍基準に言及されている主なものをご紹介します。

「22年度法科大学院入試、「定員削減指標」の“競争倍率2倍未満”が40校(54%)!
中教審・法科特別委は、入試の競争性、授業内容、司法試験等の“課題校”に対し、交付金・私学助成等の“公的支援”の見直しを提言」
(旺文社 教育情報センター、2010年4月)
http://eic.obunsha.co.jp/resource/topics/1004/0403.pdf

「法科大学院の競争倍率2倍を切る」(一聴了解、2015年5月11日)
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-1d0c.html

「法科大学院制度を維持するためには法科大学院の入口で入学者を絞らないと。そんなことできるのですか。」(猪野亨先生のブログ、2015/6/25)
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1394.html


【以上で再掲終わり】



<関連記事>
法科大学院別 2019年度(平成31年度/令和元年度)ロースクールの入学者数のまとめ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52231260.html
トップロースクールでも競争倍率2倍を維持できない時代(2019年7月20日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239061.html
ロースクールの受験者は9年で5分の1に(2019年4月16日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52232305.html
司法試験合格率が上がれば法科大学院志願者が増えるのかをざっくり検証(一聴了解)
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-f20b.html


law-nyuugakusha-2
(グラフの出典はこちら

schulze at 00:01|PermalinkComments(25) 司法試験 | 司法制度

2019年08月27日

故意責任の本質は反規範的人格態度に対する道義的非難である。





黒塗りの高級車に追突してしまう感覚で、このキャラでずっと通してほしい。
(´∀`)

schulze at 17:55|PermalinkComments(0) 司法試験 | ネタ

快眠枕




えきなん先生!!
ロフテー快眠枕がオススメです!
(^^ゞ
https://loftyonlineshop.com/


お店で体を測ってもらって、自分に合ったものを選んでもらえます。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52079229.html

schulze at 17:54|PermalinkComments(1) 日記 

【2020年度ロー入試情報】京大ロー入試 未修者特別選抜志願者数72人(昨年▲16人)

京大ローが未修者特別選抜入試の志願者数を公表しています。
72人で、昨年より16人減です。
https://lawschool.law.kyoto-u.ac.jp/cms/uploads/2019/08/80990d7499eeaeda898f32e861e3b1c3.pdf
京大ロー未修特別選抜



京大ロー 未修者特別選抜の志願者数の推移
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52220667.html
2020(R02)年度 72人←New!
2019(H31)年度 88人
2018(H30)年度 51人
2017(H29)年度 66人


ただし、メインとなります未修者一般選抜および既修者(法学部3年次生出願枠含む)の出願はこれからですので、大勢を判断できるものではない点にご留意ください。


なお、京大ローの未修者特別選抜については、京大ロー公式サイトの説明をご参照ください。
(概要)
・出願資格は、他学部出身者ないし社会人に限定
・未修者定員35名中、15名程度を募集
・小論文試験は行わず、口述試験を実施
・口述試験は、京都市内と東京都内の2会場で同日に実施



<2020年度(令和2年度)ロー入試情報>
(人数不明)創価大ロー入試S日程合格発表、上智大ロー入試A日程第1次合格発表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52240834.html
中央大ロー 入試志願者854人(昨年▲127人)、過去最低を更新か
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239028.html
早稲田大ロー夏入試の志願者数871名、昨年同時期から▲33名
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239263.html
関西大ローS日程、関西学院大ローA日程合格発表 昨年同時期より関西大が微減、関学大は微増
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238867.html
愛知大ロー入試B日程 合格者7人(昨年同時期▲2人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239027.html
駒澤大ロー第1期入試合格者数7人(前年同時期▲2人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238836.html
早稲田大ロー(夏入試)の書類審査結果 志願者数は昨年より減少?
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239959.html
駒澤大ロー第1期入試 志願者数21名(昨年同時期▲2名)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239548.html
東北大ロー入試 一般選抜前期および社会人・他学部卒業者特別選抜(未修) 出願者87名(速報値) 昨年同時期より大幅増
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238837.html
北大ロー入試 前期日程 合格者25人(昨年同時期▲9人)、一昨年の同時期よりも下回る
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238865.html
南山大ロー入試A日程の合格者9人
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239001.html
専修大ロー第1期入試 合格者数は昨年同時期より減少、第1期の合格者数としては過去最低か
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238814.html
愛知大ロー入試A日程合格発表 志願者数は一昨年並みに戻る
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238328.html
北大ロー前期日程 出願者数が前年より減少、一昨年と同水準に
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52237897.html
駒澤大ローが夜間・土曜開講の募集を中止
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52237650.html
福岡大ローが進学説明会を開催
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52232180.html
金沢大ローが2020年度(令和2年度)の学生募集要項を公表
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52231926.html


<参考>
2020年度(令和2年度)学生募集を継続する法科大学院(全35校)と、今年度の入学者数
【国公立】
北海道26、東北42、筑波35、千葉18、東京210、一橋89、金沢7、名古屋40、京都151、大阪97、神戸71、岡山18、広島18、九州44、琉球19、首都38、大阪市立20
【私立】
学習院29、慶應167、駒澤11、上智38、専修29、創価17、中央112、日本41、法政27、明治48、早稲田182、愛知10、南山10、同志社46、立命館46、関西32、関学36、福岡12


2019年度法科大学院入学者総数は1862人(昨年+241人、14.9%増)、既修者1231人(昨年+119人)、未修者631人(昨年+122人)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52233839.html
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/siryo/__icsFiles/afieldfile/2019/06/28/1418533_009.pdf

law-nyuugakusha-2
(グラフの出典はこちら


法科大学院別 2019年度(平成31年度/令和元年度)ロースクールの入学者数のまとめ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52231260.html
今年度の法科大学院への入学者数が回復した要因の分析(その2)(2019年6月30日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238052.html
トップロースクールでも競争倍率2倍を維持できない時代(2019年7月20日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52239061.html

schulze at 14:18|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法制度

故意責任の本質




マスオ「えぇー!?故意責任の本質は規範に直面し反対動機が形成可能だったにも関わらずあえて行為に及んだ点につき道義的非難が可能となるのかいー?」

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/2168902.html
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52158287.html

schulze at 08:52|PermalinkComments(0) 司法試験 | ネタ

「弁護士をやっている人が弁護士を辞めたくならないような業界にしようという声が上がらないのが不思議」





これは私も本当に不思議に思います。

私が司法試験に合格して、司法修習後に会社に戻ることを決めたのも、会社から戻ってきてほしいと言ってもらえたことが第一ではありますが、弁護士業をやることに不安を感じ、希望を持てなかったことも大きな要因でした。

また、ちょうど私が司法試験に合格したころですが、私の合格と入れ替わるようにして自分の母親が事務所を畳んで弁護士をリタイア(いわゆる「成仏」)することになったのですが、その母が「弁護士やらないで、会社に戻ったほうがいいよ」と言ってくれたことも、自分の決断を後押ししました。

あのときの決断には、まったく後悔はしていませんし、母には感謝していますが、自分は弁護士業界に絶望したから選択しなかったのに、あたかもインハウスの増加が法曹増員の効果のように言われ、しかもそれが良いことだとされている風潮が私には理解できませんでした。
そうすると、これまで弁護士が担ってきた役割は、誰がやるのだろう?と・・・。

自分たちの業界に見切りを付けて離れていくような人間を礼賛し、一方で残る人間が続けられなくなるような環境を放置している業界に未来はないと思います。
いったい誰が担い手になっていくというのでしょう?



<参考>
「超人」弁護士たちへの目線(河野真樹の弁護士観察日記)
http://kounomaki.blog84.fc2.com/blog-entry-1158.html


<関連>
司法制度改革は弁護士の公正な競争環境を破壊している(2012年8月30日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51974415.html
自由競争論の台頭とロー制度との矛盾(2011年6月11日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51868888.html


弁護士の仕事がなくて大変であるという風潮について
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52041938.html
いま求められているのは「夢」ではなく「現実に対処する道しるべ」だと思う
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52026232.html
司法試験が終わった日に、これからのことを考えてみる
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51740897.html


日弁連の70期新人弁護士アンケート(2019年1月11日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52227625.html




弁護士を辞める人が増えてる件(2018年3月12日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52209672.html


平成29年度 弁護士の所得データ(国税庁統計)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238382.html










法曹の収入・所得,奨学金等調査の集計結果(平成28年7月)
http://www.moj.go.jp/content/001198284.pdf
弁護士1人あたりの国民数 (1990年)8957人→(2016年)3352人→(2061年)1496人
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52176366.html

メディアのインタビューで発言を捏造された東大学生「弁護士は稼げないよね、とは言いました」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52230775.html
2018年法曹養成流行語大賞 受賞作品「会社員か公務員になった方がいいよ」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52225397.html
弁護士の登録抹消請求件数は年間400人近くに及ぶことが定着
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52226296.html
修習期別弁護士登録者数の推移 63期はすでに100人超(約5.3%)が弁護士登録を抹消
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52222844.html

有識者会議が弁護士の経済的価値の低下に無関心なことが法曹志願者激減の最大の原因(タダスケの日記)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20180401/1522581439
法曹志願者減少の最大の原因は,弁護士の経済的価値が低下し,弁護士資格が不合理に高い買い物となったこと

法曹志願者減少の原因は,単純な話で,数千万もかけて年収300万の資格なんて買いたくない,ということだと思うのです。

Yahoo!知恵袋「法科大学院に多額の学費と時間を費やして弁護士資格を取得する価値ってありますか?」(2018年2月9日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52207519.html
「企業法務における法科大学院生修了生の活用」なる文章に希望が見えない件
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52159577.html
社内弁護士の基本的な給与や賞与は一般の正社員と同等
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52171605.html


「弁護士登録の必要性は認めないのに、弁護士資格保有者を採用したいというニーズ」は本当に存在するのか(2013年1月6日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51998384.html
弁護士登録を予定しない人材を養成する「法曹養成制度」を社会は許容するか(2013年1月8日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51998623.html

schulze at 00:01|PermalinkComments(3) 司法試験 | 司法制度

2019年08月26日

司法修習ドットコム

ツイッター等で話題になっておりますが、「司法修習ドットコム」というサイトができているようです。
https://www.shihoushu2.com/

どういう人たちが、何の目的で、いかなるビジネスモデルで始めたものかは判然としませんので、評価は差し控えます。





なお、運営会社についての説明が書かれたページにて、
「司法修習は、日本の法曹養成制度の中核をなしている」
と書かれていますが、この認識は適切で正しいと思います。
日本の法曹養成制度の中核は、法科大学院ではなく司法修習であることは、間違いありません。



<参考:法科大学院の教育能力>
法科大学院では前期修習の役割を担うことはできない
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51988608.html
法科大学院教育では実務に役立つ起案能力を涵養する教育がほとんど行われていない
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20150121/1421851111
ロースクールの教育効果は5年で薄まる(政府見解)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20121230/1356828107
http://kounomaki.blog84.fc2.com/blog-entry-478.html
http://kounomaki.blog84.fc2.com/blog-entry-385.html


<参考:法科大学院教育への評価に関する記事>
5大法律事務所の71期の採用者のうち、予備試験合格者は48.5%と約半数(ジュリナビ調べ)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52240394.html
5大法律事務所の新人採用では、ロー修了組は1割未満しか採用されないのに、予備試験組は3人に1人近くが採用されている
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52240432.html


<参考:ロー修了者と予備試験合格者の同等性(※司法試験法第5条参照)に関する記事>
平成30年司法試験 予備試験合格資格による受験者の合格者336名・合格率77.6%いずれも史上最高、ロー修了資格受験者との合格率の差は52.9ポイントまで拡大
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52219176.html
法科大学院修了者と予備試験合格者の平成27年司法試験成績比較(全受験者ベース)
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-49c2.html
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52145754.html

法科大学院ルートより予備試験ルートの方が上位で合格できる
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-70cb.html
平成25年度も法科大学院ルートより予備試験ルートの方が上位合格する傾向
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-3824.html
平成26年度も法科大学院ルートより予備試験ルートの方が上位合格する傾向
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-e1cd.html
平成27年も法科大学院ルートより予備試験ルートの方が司法試験に上位合格する傾向
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-c53e.html
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52145133.html

司法修習の起案成績は予備試験組がロー修了組を上回ることが明らかに
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52127075.html
政府による予備試験合格者の「法曹としての質」問題視は“捏造”か“デマ”の類
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-6c71.html
根拠なく予備試験合格組の「法曹としての質」「弊害が生じるおそれ」を問題にした可能性が濃厚
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-3a3b.html
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52126160.html

「司法試験の選択科目廃止かつ予備試験への選択科目追加で、予備試験ルートの司法試験合格者の価値が高まる結果になりそう」(2019年2月17日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52229450.html


<参考>
司法試験法第5条第1項
司法試験予備試験(以下「予備試験」という。)は、司法試験を受けようとする者が前条第一項第一号に掲げる者【引用者注:法科大学院課程修了者の意】と同等の学識及びその応用能力並びに法律に関する実務の基礎的素養を有するかどうかを判定することを目的とし、短答式及び論文式による筆記並びに口述の方法により行う。

規制改革推進のための3か年計画(改定)(抄)(法科大学院関係)(平成20年3月25日閣議決定)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/gijiroku/08033113/006.htm
本試験において公平な競争となるようにするため、予備試験合格者数について、事後的には、資格試験としての予備試験のあるべき運用にも配意しながら、予備試験合格者に占める本試験合格者の割合と法科大学院修了者に占める本試験合格者の割合とを均衡させるとともに、予備試験合格者数が絞られることで実質的に予備試験受験者が法科大学院を修了する者と比べて、本試験受験の機会において不利に扱われることのないようにする等の総合的考慮を行う。

民弁教官室「法曹としての活動を開始するにあたって必要な最低限の能力の習得すら難しいと懸念される者も見受けられる」(2017年12月8日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52203145.html

司法試験委員が法科大学院に求めるもの(2016年1月20日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52145411.html
司法試験委員が法科大学院に求めるもの〜まとめ(ウィン綜合法律事務所 弁護士坂野真一の公式ブログ)
http://win-law.jp/blog/sakano/2016/01/post-89.html

司法試験委員が採点に関する雑感で、法科大学院や受験生に望むことを、分かりやすく示してきたつもりだが、いずれの科目でも、共通して言われていることがあるように思う。
\騎里粉霑鍛亮韻侶臟 粗辰望鯤犬涼亮院⊇斗廚箆静世任気理解不十分
判例の勉強不足〜判例の結論だけを覚えているような答案が多い。基礎的重要判例でも理解が不足している。
O斥的説得的文章力の不足
は静声腟租な答案の多さ
年度別の新司法試験考査委員ヒアリング結果を読んで(2011年7月5日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51875509.html
旧試験では、ここまでの酷評がされていたでしょうか。旧試験に対しては、「金太郎飴答案」とか「論証パターン丸暗記答案」といった批判こそありましたが、「問題文を書き写しただけの答案」とか「根拠を示さないまま結論だけを記載した答案」というのは、そういう答案がゼロだったとは言いませんが、旧試験ではほとんど批判として耳にしたことはありません。こんなことを指摘されてしまうというのは、法律家を目指す者の答案として論外であって、悲しいことだと言わなければなりません。
これらの指摘は、かなり深刻な問題だと思います。今までなら、「不良」「特に不良」と評価され、それだけで合格しえなかったようなレベルの答案が、新司法試験では「一応の水準」「良好」と評価されてしまっている可能性があるわけです。そして、「一応の水準」「良好」であれば、最終合格できてしまう可能性がある、と。商法なんてさらにひどくて、法制を理解していて正確な分析さえできていれば「優秀」と評価されてしまうわけです。

旧試験も末期の1500人時代にはG評価の科目があっても最終合格できたケースはありましたが、それとは次元が異なるように思われます。あまりに全体の出来が悪いため、少しでも論点に触れられていれば、中身を問うことなくどんどん点数をつけていかないと全体で差が付かないのが、新司法試験の実態であるということを示しているのです。

このことは私自身、新司法試験答練の採点経験が少なからずあるのですが、その際の感覚とも一致しています。たとえば予備校の採点表で8点の配点がある論点があるとします。私も、最初は律儀に「この人は問題の所在は示せているが、理由付けの論証が甘い。ここは3点ぐらいにしておこうかな。」といった調子で採点していたのですけど、それでは全然点数がつかないのです。予備校から「全体で答案の平均点が××点になるよう調整してください」という指示を受けているのですが、旧試験答練の感覚で採点してしまうと、どの答案もとてもとてもその設定平均点には届かない。しまいには、論点に気付けていれば自動的に8点、挙げ句の果てには、一言キーワードさえ書いてあれば8点・・・といった調子で採点しないと、とても差が付かないのです。

本番の試験委員も、私と同じ感覚で採点しているのだな、と思いました。

平成22年新司法試験の採点実感等に関する意見(2011年2月23日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51827842.html
(4) 設問に答えていない答案について
・問題文をきちんと読まず,設問に答えていない答案が多い。
・問題文の設定に対応した解答の筋書を立てることが,多くの答案では,なおできていない。
(5) 字が乱雑で判読不能な答案について
・字が汚い答案(字を崩す)が多い。時間がないことも十分に理解できるが,かい書で読みやすく書かれている答案も多く,合理的な理由とはならないであろう。
例えば,「適法」「違法」のいずれかであることまでは判別できるが,それ以上判別する手掛かりがなく,一番肝心な最終結論が分からないという答案も散見された。
・字を判読できない答案には閉口した。字の上手下手があるのは当然であるが,そうではなく,読まれることを前提としないかのような殴り書きの答案が相当数あった。時間が足りなくなって分かっていることを全て記載したいという気持ちは理解できるが,自分の考えを相手に理解させるのが法曹にとって必須の要素と思われ,その資質に疑問を感じざるを得ないように思った。
(6) 答案における文章表現について
・一文一段落という,実質的に箇条書に等しい書き方をする等,小論文の文章としての体裁をなしていない例が少なくない。
・「この点」を濫発する答案が少なからずあったが,「この」が何を指示しているのが不明な場合が多く,日本語の文章としても,極めて不自然なものとなっている。


<参考>
日弁連が法科大学院に固執する理由(2011年8月21日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51888267.html

schulze at 17:47|PermalinkComments(0) 司法修習 | 司法制度

70期弁護士の転職率(独立含む)の高さ




たしかにここ数年、登録から1年以内に転職や登録替えをする人が目立って増えたという印象があります。
きちんと統計があるわけではないのですが、こういったことは弁護士会で捕捉・把握できないものでしょうか。

4大だと安泰かのような言われ方になっていますが、これも相対評価だと思うのですね。
周囲の環境が悪くなっているから、相対的に離職率が低いように見えているのだと思うのです。
4大の人口構成を見る限り、長いスパンでみるとパートナーとして残れる人材は限られているでしょうし、中堅層のインハウス等への転職事例は本当に多いと実感しています。

人材の流動化は、今後も激しくなるだろうと予想しますが、こうなると新人の弁護士登録率だけで就職状況を論じるのは、適当ではない時代になりつつありますね。



<参考>
日弁連の70期新人弁護士アンケート(2019年1月11日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52227625.html




弁護士を辞める人が増えてる件(2018年3月12日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52209672.html


平成29年度 弁護士の所得データ(国税庁統計)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52238382.html










法曹の収入・所得,奨学金等調査の集計結果(平成28年7月)
http://www.moj.go.jp/content/001198284.pdf
弁護士1人あたりの国民数 (1990年)8957人→(2016年)3352人→(2061年)1496人
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52176366.html

メディアのインタビューで発言を捏造された東大学生「弁護士は稼げないよね、とは言いました」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52230775.html
2018年法曹養成流行語大賞 受賞作品「会社員か公務員になった方がいいよ」
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52225397.html
弁護士の登録抹消請求件数は年間400人近くに及ぶことが定着
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52226296.html
修習期別弁護士登録者数の推移 63期はすでに100人超(約5.3%)が弁護士登録を抹消
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52222844.html

有識者会議が弁護士の経済的価値の低下に無関心なことが法曹志願者激減の最大の原因(タダスケの日記)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20180401/1522581439
法曹志願者減少の最大の原因は,弁護士の経済的価値が低下し,弁護士資格が不合理に高い買い物となったこと

法曹志願者減少の原因は,単純な話で,数千万もかけて年収300万の資格なんて買いたくない,ということだと思うのです。

Yahoo!知恵袋「法科大学院に多額の学費と時間を費やして弁護士資格を取得する価値ってありますか?」(2018年2月9日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52207519.html
「企業法務における法科大学院生修了生の活用」なる文章に希望が見えない件
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52159577.html
社内弁護士の基本的な給与や賞与は一般の正社員と同等
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52171605.html

schulze at 12:11|PermalinkComments(3) 司法修習 | 司法制度

千葉マリン1000発花火を一斉発射

ロッテ、益田のせいで1000発の花火が一斉発射に
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/9452795.html
2点リードの9回裏2アウトから…
 ↓
1点差満塁まで迫られる益田
 ↓
なんとか逃げ切り勝ち
 ↓
『お知らせいたします。本日の花火1000発打ち上げは、時間の制限がありますため、演出の変更をいたします』

新規
(GIF、等倍速)



ええな、これ。
生で見たかった。
(・∀・)

schulze at 00:12|PermalinkComments(0) 野球 | 思わず保存した画像

2019年08月25日

城南島海浜公園

息子と久しぶりに城南島海浜公園へ行ってきました。
前回は飛行機の爆音が怖くて親にしがみついていたのに、今回は平気な様子で、息子の成長を感じました。

台湾の長栄海運(エバーグリーン)のコンテナ船がちょうど出港していきましたが、間近で見るとすごい巨大さですね。
あれだけのコンテナを積み込むのにどれぐらい時間がかかるんでしょうねぇ。

DSC_0054

DSC_0036

DSC_0042

DSC_0043

schulze at 22:50|PermalinkComments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

日産、「確実にカップイン」するゴルフボール開発

日産、「確実にカップイン」するゴルフボール開発 新型スカイラインの“手放し運転”技術を応用(2019年08月23日 17時04分 IT media NEWS)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/23/news086.html
日産自動車は8月22日、確実にカップインするというゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」を発表した。外部のカメラで取得した映像とボールの位置情報を基に、カップまでの最適なルートを計算。内部に搭載したセンサーによって、カップまで正確に自走する仕組み。
(中略)
日産自動車は、プロパイロット2.0の、最新技術によって位置情報や周囲の状況を把握し、目的地まで自走する――という点に着想を得たため、ゴルフボールの開発に至ったとしている。同社は、4歳児がProPILOT GOLF BALLをパターで打つと、長い距離を転がってカップにたどり着くPR映像も公開しており、ネット上では「すごい技術」「このボール欲しい」といった感想が出ている。






工エエェェ(´д`)ェェエエ工




これ、虚構新聞じゃなくて!?

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 動画・youtube | ネタ

2019年08月24日

臨時特急「まほろば」運転

特急 まほろば 運転
https://www.tetsudo.com/event/26332/
JR西日本は、新大阪〜奈良間で臨時特急「まほろば」を運転。運転日は、2019年11月2日(土)〜12月8日(日)の土休日。運転区間は、新大阪(10:03発)〜奈良(10:53着)、奈良(16:56発)〜新大阪(17:47着)の往復。おおさか東線を経由。使用車両は、287系3両編成。



♪春日山から飛火野あたり〜




schulze at 23:08|PermalinkComments(1) 鉄道・交通・乗りもの | 音楽

日弁連 73期司法修習生予定者向け司法試験合格祝賀会(10月21日開催)

日本弁護士連合会 第73期司法修習生予定者向け「司法試験合格祝賀会〜リーガルアクセスの最前線へ〜」
https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2019/191021.html
第73期司法修習生予定者の皆様を対象とした「司法試験合格祝賀会〜リーガルアクセスの最前線へ〜」を開催します。皆さんの司法試験合格を先輩弁護士がお祝いするとともに、日弁連が行っている過疎・偏在対策や、法テラススタッフ弁護士等についてのガイダンスや事務所ガイダンスを行います。先輩弁護士や同期の皆さん同士で交流を図っていただくとともに、今後様々な選択肢が広がっている皆さんの進路選択の一助としていただけますと幸いです。軽食とお飲み物をご用意してお待ちしておりますので、お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

日時 2019年10月21日(月)17:30〜20:00
場所 弁護士会館17階会議室 ※当日、会内表示をご確認ください。
   東京都千代田区霞が関1−1−3(地下鉄霞ヶ関駅B1−b出口直結)
参加費 無料 ※準備の都合上、事前申込みにご協力ください。なお当日参加も可能です。
参加対象 第73期司法修習生予定者

内容
17:30〜18:00 養成事務所ガイダンス
法テラススタッフ弁護士、公設事務所及び弁護士過疎・偏在地域での独立開業等を希望する新人弁護士を雇用し養成する事務所のガイダンスを行います。事務所の採用情報も聞くことができますので、是非ご参加ください。

18:00〜20:00 合格祝賀会、公設事務所弁護士・スタッフ弁護士等ガイダンス
日弁連が行っている過疎・偏在対策や、法テラススタッフ弁護士等についての基本的な説明、地方で働くことのやりがいや地域のニーズなどについてガイダンスを行います。立食形式で軽食とお飲み物をお楽しみいただきながら、先輩弁護士や同期の皆さん同士の親睦を深めていただけます。


日弁連が司法試験合格祝賀会を企画していたとは知りませんでしたが、内容は法テラスと公設事務所等のアピールのようです。
(昨年同時期に開催されたものは、司法試験合格者祝賀会ではなく、説明会スタイルだったようです。)
関心のない方には無料で飲み食いができるぐらいが利点でしょうが、合格祝賀会と銘打ったのは、参加者が少なかったためなんでしょうかね?



(チラシ画像)
event_191021-1

event_191021-2

schulze at 15:29|PermalinkComments(0) 司法試験 | 司法修習

司法研修所の教官 旧60期の刑弁教官、66期の所付教官が誕生


教官名簿2019年5月






5大法律事務所でも60期台のパートナーが誕生していますし、いよいよ司法制度改革世代が養成する側の表舞台に立つようになってきましたね。

schulze at 13:07|PermalinkComments(3) 司法修習 | 司法制度

【朗報】弁護士会館B1出入口が自動ドアに改修





これは朗報。あのドア、何気に重かったですよね。


これを見ていたら、入口入って右側にある中華料理店の海鮮そばが食べたくなりました。
(´∀`)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0) 司法制度 | 思わず保存した画像

2019年08月23日

トランプ大統領のグリーンランド買収構想

九州民「ファッ!?トランプがグリーンランド買収!?!?」
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/5091890.html




やばい。ツボにはまった。
(☆゚∀゚)



<参考>
トランプ大統領「グリーンランド買収構想」の意味 北極海の戦略や地下資源に魅力…6兆円をはるかに上回る価値
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190823/dom1908230004-n1.html
トランプ米大統領が、デンマーク領グリーンランドを買収する構想があることを明らかにしたことが話題になっている。グリーンランドは北極海と北大西洋の間にある世界最大の島だ。デンマークの一部(自治領)だが、独自の自治政府がある。人口は約5万6000人で、日本の最小人口県である鳥取県(約57万人)の約10分の1に相当する。面積は約217万平方キロと日本の約5・7倍だが、国内総生産(GDP)は約27億ドル(約2900億円)と鳥取県の6分の1だ。石油などの地下資源が豊富で、軍事戦略上重要な位置にあるのも特徴だ。

グリーンランド (遊園地)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_(%E9%81%8A%E5%9C%92%E5%9C%B0)
グリーンランドは、熊本県荒尾市にある九州最大級のレジャーランドである。総面積300万平方メートルの広大な敷地には、遊園地の他にゴルフ場、ホテル、温泉、ショッピングモールなども併設されており、これらをグリーンランドリゾートと総称している。同市に本社を置くグリーンランドリゾート株式会社が運営している。西部ガスグループに属する。
グリーンランドリゾート公式サイト
http://www.greenland.co.jp/
グリーンランド遊園地
http://www.greenland.co.jp/park/





<九州関連ネタ:再掲>
福岡県民あぶり出しテスト
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52153731.html
福岡県民あぶり出しテスト

schulze at 23:10|PermalinkComments(1) ネタ | イイハナシダナー

墓石、プレイステーションになる

【速報】墓石、プレイステーションになる
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/5091895.html
墓石



これは・・・・墓石がプレイステーションになったのではなく、プレイステーションが墓石になったのでは?
(´・ω・`)

schulze at 23:01|PermalinkComments(0) ネタ | 思わず保存した画像