何と言ってよいのか…葉玉先生のタイムチャージ

2007年11月22日

NY版電車男

ひと目ぼれの女性を探し当てた“NY版電車男”、映画化のオファーも。
http://www.narinari.com/Nd/2007118305.html


↑いやぁ、いい話ですな。
勝因はニューヨークポストが取り上げてくれたことと、サイトに掲載したイラストじゃないかな。
たしかにこのイラストは女性の特徴をよくつかんでおり、第三者が見ても分かりやすいですよね。インパクトがあり、秀逸です。
あとは本人の執念ですかな。ネットの力とはスゴいものですな。


私が王子リンクで見かけた女性も、こんな調子で見つからないものでしょうか(笑)
毛糸で編んだ茶色の帽子を被った、メガネの女性(^^ゞ


18日の日曜日、札幌10:45発の苫小牧行きの列車内で、加熱剤入りのカキ飯弁当を加熱させて車内に弁当の匂いを充満させたアホ男が近くにいた…というバックスファンの女性がいましたら、私まで是非ともご連絡ください(^^;)

schulze at 22:19│Comments(0) 日記 | アイスホッケー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
何と言ってよいのか…葉玉先生のタイムチャージ