法律のセンスなしキャンベルのクリームマッシュルームスープ

2008年02月04日

ワーキングプア・ローヤーズ(泣)

弁護士希望の修習生 3人に1人が就職難 日弁連調査
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008020302084701.html
『司法試験に合格し、二〇〇八年中に弁護士登録を希望する司法修習生約二千二百人のうち、八百人ほどが弁護士事務所など就職先をみつけられない恐れがあることが、日本弁護士連合会(日弁連)の調査で分かった。司法制度改革による合格者急増が理由だが、三人に一人の就職難という数字は関係者に衝撃を与えそうだ。(中略)合格者の質の低下や年収が極めて低い「ワーキングプア・ローヤーズ(法律家)」の存在が注目され、鳩山邦夫法相は先月下旬、一〇年以降の合格者数削減も視野に入れた見直しの検討を明らかにしていた。』



もう、司法改革って失敗が明らかじゃないですか…。orz
ワーキングプア・ローヤーズ。・゚・(ノД`)


でも、まぁ、就職難なんて一部の合格者・修習生だけの話だから、まだマシな部類でしょう。
今後、より大きな問題になってくるのは、裁判員制度のほうでしょうねぇ。
滅茶苦茶なことになると思うなぁ。

schulze at 01:13│Comments(0) 司法修習 | 日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
法律のセンスなしキャンベルのクリームマッシュルームスープ