ボビー、来季限り三択クイズ

2008年12月23日

新任検事73人に辞令

新任検事73人に辞令、女性は28人
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4023337.html
『司法修習を終え、22日から新しく検事となった73人に、法務省で辞令が渡されました。22日から新たに検事となったのは、法科大学院出身で司法修習を終えたばかりの73人。年齢は25歳から37歳で、平均は28歳。このうち女性は28人で、過去最高の割合となりました。(中略)旧司法試験合格者で9月に任官した人と合わせると、今年新しく検事になったのは93人。』

新任検事73人に辞令交付=法学未修者が初任官−法務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000079-jij-soci
『新司法試験の修習を終えた新任検事73人に対する辞令交付式が22日、法務省で行われた。今回は、法科大学院の法学未修者コース(3年)修了者が初めて任官。平均年齢は28.0歳、女性の占める割合は38.4%で過去最高だった。』


たった73人ですか!?
なにそれ????
現行修習組(20人)と合わせても、100人に届かないんですか…!?
それって採用数、減ってませんか?
去年(60期)は、現行修習71人+新修習42人=113人の採用があったわけで、何と20人も減少しています。


あれだけ合格者を増やしておきながら、JもPも採用しないなんて、ひどいじゃないか!!
ヽ(#`Д´)ノ


町村官房長官(当時)は、今年の7月18日の記者会見で次のように発言して、増員見直しに転じた日弁連を批判しているんですよ!?
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080718/trl0807181947012-n5.htm
『要するに、自分たちの利益、自分たちの商売が成り立たなくなるとか、単価が下がるとかですね。そういうことしか考えていない。本当に司法の手助けが必要な人たち、あるいは非常に今でもそうなんですけど、不足気味の裁判官とか不足気味の検察官。そういうところを全体を見ていないんですね。』







不足気味なら




もっと採ってやれよ!






(ノ`Д´)ノ・・・~~┻━┻





今、任官志望の修習生は、大変不安な思いをしながら毎日過ごしてしてるんですよ。
希望者に比して、圧倒的に少ない採用枠。
それなのに、J・P合わせても全体の1割も任官者がいないだなんて…。


自分達も採用しないくせして、増員分はすべて弁護士業界だけで賄えってか?
それは話が違うでしょう。
(`・д・´)


もともと法曹の需要なんて、そんなに多くなかったってことを、自分たち自身が証明しているようなもんじゃないですか?
不足だ不足だと叫びながら、全然採らないんだもん。
それとも、合格者の質が悪いから、たくさん採れないってことなのだろうか?
┐(´〜`)┌

schulze at 02:15│Comments(0) 司法修習 | 司法制度

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ボビー、来季限り三択クイズ