2010年09月21日

アジアリーグ開幕戦 クレインズ3-1バックス

アジアリーグアイスホッケー2010-2011開幕戦
2010年9月18日(土)釧路アイスアリーナ
日本製紙クレインズ 3-1 日光アイスバックス
http://www.alhockey.com/sheet/15/game/ogs2.html


DSC_0001
釧路アイスアリーナです。
隣にでっかいケーズデンキ釧路本店が出来ており、ビックリ。


DSC_0003
釧路シリーズの日程。
ほぼ1か月おきに12試合だけなのは、やや寂しい。


DSC_0035
試合前のウォームアップ中に福藤(バックス)に話しかけるクレインズGK石川。


DSC_0059
バックスの新ジャージは、ややおとなしい印象。


DSC_0077
日本人初のNHLer福藤が、日本に戻ってきました。




DSC_0284
クレインズの新外国人DF、#9マディルは、久しぶりに当たりの予感がします。


DSC_0198
萩原、ちょっと邪魔 by福藤


DSC_0248
先制点はホームのクレインズへ。


DSC_0266
クレインズ2点目。
新外国人のFW、#15ゴールディーが開幕戦で来日初ゴール。
試合はクレインズペースで進みます。


DSC_0359
3ピリ開始時点でのスタンドの様子。


DSC_0362
観衆1355人は、開幕戦にしてはやや寂しいところ。


DSC_0364
3ピリ開始すぐに、バックスが1点を返す。


DSC_0373
セットを迎えるバックスベンチ。


DSC_0410
点を取ると、チームは勢いづきます。
バックスにも攻めのリズムが出てきました。


DSC_0414
クレインズゴール前の攻防


DSC_0441
時計の残り時間が気になります。


DSC_0448
クレインズが守りきって、3−1と快勝。


DSC_0456
スタンドに挨拶するバックスの選手たち。


DSC_0472
ヒーローインタビューは、来日初ゴールを決めたアッシュ・ゴールディー。



・・・ということで、今シーズンもホッケーシーズンが開幕しました。
バックスに加入した福藤を見たくて、開幕は釧路まで行ってきました。

吉本興業との業務提携、福藤やローチフォルトの加入といった明るい話題が続いたバックスには期待していたのですが、結果的には1得点のみでした。
ゴールに向かう姿勢は見られたのですが、フィニッシュの精度が低かったです。どうしてもチーム事情でプレシーズンゲームがこなせていないので、チームの連携まで仕上がっていないのでしょうか。
あれだけパワープレーのチャンスがありながらモノに出来なかったもどかしさがありますが、深刻なのはオフェンスよりも49本もシュートを浴びてしまったディフェンスのほうでしょう。
3失点に抑えた福藤はさすがという感じで、片鱗は見せましたけど、ここまで福藤に負担をかけさせてはいけませんね。


対するクレインズは、理想的な勝利でした。
相変わらず若手が育っていない印象こそありますが、終始リードして試合を進めましたし、新外国人にもゴールが付いた。去年のレギュラーリーグは不安定な戦いが多かったので、今年は昨年と違った姿が見られそうです。

schulze at 00:30│Comments(0)アイスホッケー | 写真

コメントする

名前
URL
 
  絵文字