2010年09月23日

9月19日(日)アジアリーグ イーグルスvsフリーブレイズ@苫小牧白鳥

9月19日(日)のアジアリーグ開幕第2戦は、苫小牧に移動して王子イーグルスと東北フリーブレイズを試合を見てきました。

公式スコアシート
http://www.alhockey.com/sheet/15/game/ogs6.html



DSC_0490
王子のサードジャージです。
青が基調で、慣れないと若干違和感がありますね。

DSC_0586
苫小牧恒例のスポンサー紹介。

DSC_0590
ザンボは王子サーモンカラー。



DSC_0510

DSC_0546

DSC_0560

DSC_0562
序盤はフリーブレイズペースで進みます。

DSC_0564
フリーブレイズが先制。

DSC_0607
齊藤毅のシュート

DSC_0631

DSC_0656

DSC_0679
フリーブレイズ3点目。
中盤で3−0とリードします。

DSC_0682
王子は、たまらずタイムアウト。
しかし、このタイムアウトをきっかけに、流れが王子へ傾く。

DSC_0701
2ピリ12分に乱闘が発生。

DSC_0706
まだ開幕2戦目だというのに、かなり激しい乱闘に発展しました。

DSC_0714
最後までファイトしていた齊藤哲也とマルヘレン。

DSC_0759
王子が逆襲のゴール。
このあと王子は3ピリあたまに同点ゴールで追いつく。

DSC_0774
残り5分でフリーブレイズが勝ち越し。
ここで勝負が決まったかと思われたが…。

DSC_0790

DSC_0794

DSC_0832

DSC_0837

DSC_0841
王子、執念の6人攻撃が見事に決まり、延長戦へ。

DSC_0846
守り切れずに、へたり込んでしまったフリーブレイズGK橋本三千雄。

DSC_0879

DSC_0912
両チームともゴールへの執念を見せるが、決着つかず。

DSC_0959
勝負はゲームウィニングショット戦へ。

DSC_0973
フリーブレイズは鈴木と田中豪が決めて、開幕連勝。

DSC_0980
地元開幕でまさかの連敗スタートとなってしまった王子。
やはり外国人不在だと、アジアリーグでは厳しいのか…。


中盤まではフリーブレイズが一方的にリードする形で、一時はどうなることかと思いましたが、2ピリのタイムアウトを機に王子にもゴールに向かう姿勢が感じられました。
試合は両チームともよく走っていて、激しい攻防となり、前日の釧路に続いていい試合が見れたと思います。わざわざ足を運んだ甲斐がありました。

王子は連敗スタートとなってしまいましたが、やろうとしているホッケーそのものは悪くないと思います。問題は、いかにしてチャンスで決めきるかということ。決定力と言う意味では、外国人不在がハンデになってしまうかもしれません。

対するフリーブレイズは、自信につながる連勝でしょう。プレシーズンゲームの結果が悪かったので心配してましたが、参入2年目にして十分に立派な「普通のチーム」になりました。
今季はプレーオフだけでなく、さらなる上位を目指して暴れそうな予感がします。

schulze at 21:10│Comments(0)アイスホッケー | 写真

コメントする

名前
URL
 
  絵文字