2010年12月05日

アジアリーグアイスホッケー12月4日(土)日光アイスバックス2-4日本製紙クレインズ

それでは「古河電工メモリアルデー」として開催されました、12月4日(土)日光アイスバックスvs日本製紙クレインズの試合のもようをお伝えします。


公式ゲームシート
http://www.alhockey.com/sheet/15/game/ogs72.html
日光アイスバックス 2-4 日本製紙クレインズ
観衆1325人


DSC_0183
バックスは古河廃部時のアウェージャージを着用。
でも、このジャージを使用したのは最後の1シーズンだけなので、あまり古河の印象としては残っていません。
当時と異なるのはスポンサーのロゴが入ってしまったところですが、そこはやむをえないでしょう。



DSC_0221

DSC_0230

DSC_0234

DSC_0235

DSC_0277

DSC_0316

DSC_0342

DSC_0388

DSC_0393
先制はクレインズ#17飯村でした。

DSC_0397

DSC_0405

DSC_0450

DSC_0454

DSC_0483

DSC_0509

DSC_0513

DSC_0531

DSC_0607

DSC_0618

DSC_0670

DSC_0678

DSC_0699

DSC_0714
福藤が古河ジャージを着ているというのも、何だか不思議な感じ。

DSC_0732

DSC_0750

DSC_0783

DSC_0797

DSC_0856

DSC_0909

DSC_0922
バックスは高橋一馬のゴールで1点を返す。

DSC_0925

DSC_0930

DSC_0937

DSC_0942

DSC_0960

DSC_0986

DSC_1001

DSC_1058

DSC_1074

DSC_1085

DSC_1119

DSC_1234

DSC_1235

DSC_1292

DSC_1299

DSC_1305

DSC_1352

DSC_1382

DSC_1402

DSC_1548

DSC_1629
バックスタイムアウトのシーン

DSC_1633

DSC_1639
バックスはキーパーを上げての6人攻撃を仕掛けてゴールへの執念を見せますが、及ばず。

DSC_1661

DSC_1710
クレインズが4-2で勝ちました。
クレインズは対バックス戦、今季負けなしの4連勝。

DSC_1721
応援席に挨拶をするクレインズ選手。



ということで、「古河メモリアルデー」だっただけに、バックスは古河時代を彷彿とさせる弱さでした(泣)。
。・゚・(ノД`)

バックスは失点の形が良くありません。あっさりと取られすぎですし、時間帯も良くなかった。せっかく得点したのに、17秒後に秒殺返しを食らってしまうとは、あれでは反撃ムードも出てきません。
終盤の6人攻撃も、せめて1点差であれば面白かったと思いますが・・・。2点目と4点目の失点が悔やまれます。
バックスとすれば、2-2で延長に入る展開でなければおかしいゲームでしょうし、それは十分に可能だったはずと思います。
この敗戦で、バックスのプレーオフ進出はかなり厳しくなりました。

schulze at 23:55│Comments(1)アイスホッケー | 写真

この記事へのコメント

1. Posted by natsuyuki   2010年12月11日 01:26
5 はじめまして、natsuyukiです。古河電工懐かしいですね。お近づきのしるしにブログ開設致しましたので是非お立ち寄り下さい。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字