俺の屍を越えてゆけ新63期二回試験の結果詳細判明 ⇒ 二回試験の三振者数を推定してみた

2011年08月24日

【続報】現行64期二回試験結果

先ほどの記事の続報です。
不合格者のデータについて、共同通信が詳しめに報じています。


司法修習の落第者13%に 卒業試験、過去最高を更新(2011/08/23 20:40 共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082301000910.html
『最高裁は23日、司法試験に合格した修習生が法曹(裁判官、検察官、弁護士)資格を得るための7月の卒業試験で、受験者185人のうち、約13・0%の24人が不合格だったと発表した。不合格率は過去最高だった昨年7月試験の12・6%を上回り、7・7人に1人が落第した。現在の司法修習は、法科大学院出身者対象の新試験合格者と従来の旧試験合格者で別々に実施、期間も異なる。今回の受験者は主に2009年の旧試験合格者。過去に不合格となった再受験組83のうち14人は再び落第。初受験の102人は、うち10人が不合格だった。』


「初受験」という言い方は微妙ではありますが、おそらく現行64期が102人(欠席者1人?)という理解でよいのでしょう。
再受験者を除いた現行64期単独での不合格率は9.8%となります。(もちろん史上最悪です。)


【参考:二回試験不合格率まとめ(判明分)】

59期  1493→1386 不合格者107人(7.16%)
[不合格10人+合格留保97人]
(実質)不合格者16人(1.07%)
※合格留保者97人のうち91人は追試で合格

旧60期 1453→1393 不合格者60人(4.12%)
再受験組(上記以外)15→4 不合格者11人(73.3%) 合計71人(4.83%)

新60期 986→927 不合格者59人(5.98%)
再受験組(上記以外)69→52 不合格者17人(24.6%) 合計76人(7.20%)

旧61期 569→549 不合格者20人(3.51%)
再受験組(上記以外)73→60 不合格者13人(17.8%) 合計33人(5.14%)

新61期 1811→1710 不合格者101人(5.57%)
再受験組(上記以外)33→21 不合格者12人(36.36%) 合計113人(6.12%)

旧62期 263→254 不合格者9人(3.42%)
再受験組(上記以外)114→100 不合格者14人(12.28%) 合計23人(6.10%)

新62期 2044→1974 不合格者70人(3.42%)
再受験組(上記以外)23→18 不合格者5人(21.74%) 合計75人(3.62%)

旧63期 148→136 不合格者12人(8.11%)
再受験組(上記以外)75→59 不合格者16人(21.33%) 合計28人(12.56%)

新63期
(全体)2039→1949 不合格者90人(4.41%)
不合格者90人の内訳は、新63期が85人、再受験組(新63期以外)が5人

旧64期 102→92 不合格者10人(9.8%)
再受験組(上記以外)83→69人 不合格者14人(16.87%) 合計24人(12.97%)

schulze at 00:00│Comments(4) 司法修習 | 司法制度

この記事へのコメント

1. Posted by 弁護士HARRIER   2011年08月24日 00:07
う〜ん、旧64期プロパーで見てもそんな高確率なのですか・・・
2. Posted by schulze   2011年08月24日 00:10
そうなんですわ・・・2年連続で旧試験組がこの結果。残念です。63期から急に失速したのはなぜなんだろうか。表面的にはものすごい倍率の試験を勝ち抜いてきた人たちのはずなのに。
3. Posted by 元現行63期   2011年08月24日 00:39
データの内容を分析するのに役立つかと思う情報を。
現行63期は,二回試験を受けた人間は,前回までで全員合格しています。
現行63期は当初150人でしたが,途中で2人修習を断念しました。したがって,修習を終了したのは148人です(上の数字とも合いますね)。
再受験者12人のうち,1人だけ再受験をしなかったようです。ただ,その人は特殊な経歴を持った人で,現在弁護士登録しています。
修習を断念した人のうち1人は,現行64期として再採用され,今回の二回試験を受験したそうです。
4. Posted by schulze   2011年08月24日 00:57
元現行63期様
大変貴重な情報ありがとうございます。現行63期の不合格者12名のうち再受験しなかった1名が現在弁護士登録している?というのは、どういう経緯なんでしょうか。学者さんでしょうかね。
ところで現行からは62・63期とも全員合格していること、今回の現行64期二回試験で三振者は出なかったことなどを考えると、新63期の再受験不合格5名は全員三振している可能性が高いと思われます。現行63期の再受験不合格16名の中にも三振者がいると思いますので、ここまでのところ二回試験三振者は10名近くはいるように思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
俺の屍を越えてゆけ新63期二回試験の結果詳細判明 ⇒ 二回試験の三振者数を推定してみた