KATO 国鉄101系朝日新聞社説「日弁連会長選―利益団体でいいのか」

2012年02月27日

アジアリーグアイスホッケー プレーオフ進出4チームが確定

(時事通信より)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012022600195
『アイスホッケーのアジアリーグは26日、東京・ダイドードリンコアイスアリーナなどでレギュラーシーズン最後の3試合が行われ、日本製紙が首位の王子を2−1で破って4位に入り、プレーオフに滑り込んだ。日本製紙は勝ち点58とし、試合がなかった同57のハイワン(韓国)を逆転した。3月3日からのプレーオフ準決勝(3勝先勝方式)は、王子(レギュラーシーズン1位)と日本製紙(同4位)、韓国のハルラ(同2位)と栃木日光(同3位)の対戦。』


プレーオフ最後の椅子(4位)は、ギリギリでクレインズが獲得しました。
もしクレインズが最終戦で負けていたら、前年度優勝チーム(東北フリーブレイズ)と全日本選手権覇者(日本製紙クレインズ)のいずれもがプレーオフ進出を逃すという、歴史に残る大波乱になるところでした。

来週からプレーオフが始まりますが、やはり注目はバックスです。
どこまでやれるか。せめてアニャンで1勝して、とにかく霧降へ戻ってきて欲しいものです。

schulze at 00:01│Comments(0) アイスホッケー | 日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
KATO 国鉄101系朝日新聞社説「日弁連会長選―利益団体でいいのか」